2660628 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

surfersparadise☆2

PR

Calendar

Headline News

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2015年08月18日
XML
テーマ:淡路島(123)
カテゴリ:その他の県*

うお座夕方、ホテルに本当に徳島に来ていた岐阜のお客様がやってきました。
この彼女ともなぜかやたらと偶然会うことが多く、可愛くて性格がいいのでプライベートでも神社に行ったこともあります。2年もう占いを見ていますが、昨年私が「6月に運命が変わるよ」とずっと言っており、本当に6月に人生が変わってしまい、6月に占いしたときに
「GWに出会った人が運命だ」と出て、ビンゴだったようです四つ葉
そして、その男性がなぜか徳島県に住んでおり、私が6月に「この人に自分からメールしないといけない」と言ったらしく(私はお客さんいっぱいで覚えてなかったの雫ごめんなさい)
メールの内容も私が考えたそうです(笑)

そのメールがきっかけでなぜか二人が私の目の前に手をつないできましたびっくり
徳島から2時間かけてわざわざ淡路島まで来られました。

ラブラブオーラいっぱいでダブルハートそこまで年齢も変わらないのですが、恋をしているととてもキラキラしていますね~星私は北島三郎のような気持ちでした(笑)若い人を見守る大御所的な・・・
いいですね~!私ももう一度あんな恋をしたい。そう思えました。(弟子がもうこれ以上やめてくださいっていつも言います( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)
まぁラブラブなのは誰もが最初だけでしょうけど(笑)
いやいや、人によりますね。決めつけてはいけない。

せっかく来てくれたので占いをしてあげました。休みでも私はたいていこうなるのでタロットはいつも持っています。彼はまっすぐな瞳で「緊張する」とカードを引いていました。
「はぁ~なるほど。こんな綺麗な目で誠実にこられたら落ちるわ(笑)」と思いながら、
素敵な男性じゃないかと納得しました。
しかも彼女も私と同じでオーストラリアにホームステイしていたし、彼も1か月オーストラリアをバイクで走りいつかまた住みたいと言っていました。
どうも私と仲良くなる人はオーストラリアつながりです
ヨット
彼は神社や神様のことが詳しくて私にいろいろ教えてくれました。
知識が深い男性は尊敬できますよね~。その神様の土地淡路島でこうして出会えたことはすごいですと3人で感動していました
ハート(手書き)

社交辞令で行きますとか言う人もいますけど、彼女は本当に会いたくて来てくれたので、
口に出したことを行動にする人は必ずいい方向に行きますね上向き矢印
お付き合いを反対されることが今後あるかもしれないけど、本当に心から愛する人に出会えた奇跡はあまりないことだろうから、絶対に貫いてと言いました。
恋をしている女性は綺麗です。郷ひろみの歌が頭をよぎりました(笑)
といってもその時代じゃないんですけどね。1フレーズだけ知っています。

「恋する女は綺麗さ~~」だったかな!?



淡路島の夜はホテルに紹介してもらった「源平」寿司さんへ。
ウエスティンからタクシーで10分くらいかな?

寿司.jpg

カウンターからは明石大橋が見えて、フェリーに乗る船着き場を見ながらお寿司が
頂けます船

DSC_5702.JPG

お客さんも多かったですね。観光客がほとんどでしょうけど。

DSC_5701.JPG

たまねぎ焼酎なんてのもありました。

DSC_5703.JPG

淡路島の「生麗」というお酒。飲みやすいです日本酒

しめ鯖から。

DSC_5704.JPG

淡路島の名物「鱧(ハモ)」の炙りです。

私はハモは京都だけかと思っていたので驚きでした。

香ばしくて美味しい炙り鱧。

DSC_5706.JPG

淡路島と言えばタコです。タコのお造り。綺麗ですね。吸盤のところが美味しいです。

DSC_5708.JPG

鱧の塩焼きです。いいですね~ハモは湯引きが定番ですのでこうして違う食べ方って
新鮮です。旬のものを頂ける贅沢。

DSC_5711.JPG

これは何のお刺身か聞いてなかったショック自分が食べないものは本当に興味なくて
困ったものです。

DSC_5710.JPG

赤だしか味噌汁かと言われて、「え?同じじゃないの?」と聞いたら、関西だからか
味噌汁は京風の白味噌だと言われました。

赤だしは名古屋でいつも飲めるので、味噌汁にしました。甘めの白味噌で確かに京風。
私は白味噌の方が好きなのでOK

DSC_5712.JPG

珍しい~~~穴子の生の握りです。ふわふわでトロよりとろけちゃいます。

DSC_5714.JPG

うに。うーんやっぱり私はうにが一番好きかもしれない。

その次はいくらだけど、淡路はいくらは置いてなかった。

寿司1.jpg

海老と下のも炙った穴子。梅肉で食べます。ハモと間違える見た目です。

寿司2.jpg

中トロ鉄火と玉子で〆。

しかしどこの寿司やに行っても同じものしか食べないなぁ(笑)
変わり映えしない画像ほえー仕方ない。

DSC_5720.JPG

途中タクシーにコンビニによってもらった駐車場で明石大橋が綺麗にライトアップされており、
虹のようで思わずパチリカメラ

DSC_5723.JPG

ホテルに帰りホテルのプールも夜はとても綺麗星
香港のWホテルのプールを思いだしました。

夜のプールになら飛び込みたい熱帯魚




ウェスティンホテル淡路 <淡路島>







人気ブログランキングへ







Last updated  2015年08月19日 00時37分44秒
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   nyaanya さん
夜のプールにならって笑える(*´ω`)
昼でもぜひ♪ (2015年08月19日 08時20分00秒)

Re:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   もも姫ママ さん
('-'*)オハヨ♪
うわ~素敵ですね。
お寿司もおいしそう♪
ハモ、、、食べてみたいです!
(2015年08月19日 08時25分17秒)

Re:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   マフィンシドニー さん
鱧かーー、いいなーー。季節を感じるねー。
生のアナゴ!初めてだな。食べてみたい。
またもやいいご縁を結びつけたね(^。^)
トキメキたいって、Y子さんもいつも言ってるよ( ´ ▽ ` ) (2015年08月19日 08時58分31秒)

Re:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   ibuki☆ さん
源平さん。昼の営業が終了した後に訪れ断られたお店だ。。
素敵なお店だったのですね!ハモも穴子が美味しそう~(^o^)丿
結局ウエスティン近くの安藤忠雄さん設計のホール?内でカレーを食べました。。
玉ねぎ焼酎、お土産に買いましたよ~♪
見た事がある風景が出てくると嬉しいものですね。

またもやいいご縁☆ロコ先生の凄さを実感です!!
(2015年08月19日 16時55分18秒)

Re:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   ひなの。 さん
地元のお寿司屋さんで鱧なんて、粋ですね~♪

欧州のツアー、私は最近は安いのしか参加しませんので、今回も8日間(6泊8日)で観光、宿泊、ディナーを除く食事付き、燃料サーチャージ&空港税金込みで、一人約21万円でした。
成田までの往復航空機代金&前泊代金(一人約16,000円)は、別ですが‥。

オーストラリアに出掛けるのと、そんなに金額は違わない気がします(#^.^#) (2015年08月19日 21時11分41秒)

Re[1]:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   ☆rokogirl☆ さん
nyaanyaさん

いやぁ~お昼は人が多すぎて(笑)
夜は真っ暗(⌒▽⌒)アハハ! (2015年08月28日 00時06分26秒)

Re[1]:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   ☆rokogirl☆ さん
もも姫ママさん

お酒にハモ♪ももママさん絶対好きそうです(^^)v
(2015年08月28日 00時08分46秒)

Re[1]:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   ☆rokogirl☆ さん
マフィンシドニーさん

早く一緒にお寿司巡り行きたいね♪
楽しみだなぁ。
ときめきたい(笑)わかるわぁ~(⌒▽⌒)アハハ!
(2015年08月28日 00時19分13秒)

Re[1]:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   ☆rokogirl☆ さん
ibuki☆さん

あ~そうだったんですね。夜も8時半には閉めたいのでと言われましたよ。都会ではありえませんね。
私その設計の建物でお昼の冷やし中華食べました!(^^)!
一緒!一緒!
(2015年08月28日 00時21分16秒)

Re[1]:淡路島の夜は「源平」寿司で鱧(08/18)   ☆rokogirl☆ さん
ひなの。さん

そうですね~オーストラリアはいつも飛行機と宿泊別ですがだいたいそうですね、同じくらいですね。物価が高いから泊まりも高いです(;_;)
それなら欧州一度行ってみたいです。
行ったことないのでツアーが安心ですね♪
(2015年08月28日 00時25分53秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.