117747 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぶんじ日記

第3話

楽に旅しているぶんじだが、
楽にできるのは今のうち、
実は一番最初に倒した敵はメルネという手ごわい敵だった。

メルネ「ぶんじか・・・おもしろい、俺の手下を手配してやる」

ぶんじ8


プラズマー「はっ、メルネ様私にいかせてくだされ」
メルネ「まぁいいだろう、ちょっとお手並み拝見させてもらおう」


ぶんじ9


旅をしているぶんじ達に立ちはだかるプラズマー
ぶんじ「??だれ??」
ぶんじは無事に倒せるのだろうか!?

ぶんじ10
















裏会話(楽屋)
メルネ「なんだ俺?俺が敵なのはわかったがなんだあの台詞」
ぶんじ「最初は適当でいいんだ、まぁずっと適当なんだろうが。」
メルネ「このストーリー本当にやっているけのか(ノ△-´;)」
ぶんじ「お茶飲んで休め」
メルネ「早くいい展開こーい」


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.