201700 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

クラカメと現像(+旅)

PR

Calendar

Category

Archives

Nov , 2019
Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019

全3件 (3件中 1-3件目)

1

自家処方

May 2, 2006
XML
テーマ:自家現像(7)
カテゴリ:自家処方
名称未設定 2のコピー.jpg
(DATA:Exakta VX500/Agfa Vista 100/EPSON GT-X800にてスキャン)
FC-1処方による現像・その2
やはり色かぶりが気になる
現像液のせいか、カメラのせいか?はたまたスキャナの癖なのか・・・






Last updated  May 3, 2006 01:22:35 AM
コメント(1) | コメントを書く
May 1, 2006
テーマ:自家現像(7)
カテゴリ:自家処方
クロネコの・・・・
「エイプリルフール、黒猫」
(DATA:NIKON F801+24mm/FUJI PRESTO 400)
シュテックラー氏二液処方に挑戦。
http://www.tokyo-photo.net/formula/stoeckler.html
を参考に処方、現像した。
SPDなど市販の処方薬と較べてどうか?と問われれば何とも答えようがないが、自分で処方した現像液には何故か愛着が持て、チョット良く仕上がっているように感じてしまう。
あくまで気持ちの問題か・・・






Last updated  May 2, 2006 12:57:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:自家現像(7)
カテゴリ:自家処方
京都にて
「3月のある日、清水寺近くの茶店?にて」
(DATA:Flexaret VI/FUJI PRO 400/EPSON GT-X800にてスキャン)
午前中の、まだ日が高くなっていない時間帯であった。
FC-1処方による現像。
気持ち赤カブリしているのはスキャナの癖かも。
赤味を取ると味気ない色合いになるため、あえてこの色合いでヨシとする。
FC-1の処方については、
http://members.jcom.home.ne.jp/camera/color/negacolordev.htm
CD-4を大量に入手したため、上記を参考に処方してみた。
漂白定着は薬品の入手が困難なため、ナニワ・カラーキットの溶液を流用。
疲労が気になるが、エアレーションして再使用した。






Last updated  May 2, 2006 12:46:06 AM
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.