000041 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

進むデジタル配信化…賛否両論

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

バックナンバー

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.04.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分は大分前からサッカー観戦が趣味になり、国内リーグ、A代表マッチ、ときてここ何年かはドイツのブンデスリーガを中心に応援しています。
国内リーグやチャンピオンズリーグなど視聴率が見込めそうなものは地上波でも試合を選べば見ることができますが、海外リーグの試合は(特に自国リーグの試合は)スカパーなどの衛星放送でしか見るのが難しいです。日本人選手が多く在籍しているため恵まれた方とはいえ、プレミアリーグほどの人気もないために放送される試合も限られ、文句を言いつつも有り難く観ていました。それまでも自分の応援しているチームの専属サービスにお金を払えばライブ中継のサービスはあったのですが、料金設定などドイツ語なので細かいトラブルに対処できない、という理由から利用していませんでした。
ほかにも配信サービスはいくつかありましたが、そのどれも海外のサービスだったので前記の理由で利用していませんでした。
ところが今期に入ってから某スポーツ配信サービスが発足し、しかもブンデスリーガの試合の放映権のかなりの部分を得てしまいました。
よく知りはしないのですが、サッカー関連でお話しさせていただいている知人の話によれば自国リーグ(J)の全放映権も獲得したらしいのです。
使い方がよくわからない…というほどネット慣れしていなくはありませんが、配信ならではのタイムラグや画質の低下、止まってしまう、というのが低料金だったとしてもあまりに多い気がして正直ちょっとなぁ…と思っています。
どうやら同意見の人も少なからずいるらしく、放映権の占有が多いだけに賛否両論飛び交っています。

http://sourou704.com/upper/sparkysatou.html








最終更新日  2017.04.13 03:49:16
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.