803361 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

セブ爺のつぶやき

2017.04.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
             午後3時50分, 晴れ 、19℃
             [小春日和]

 10日には東京・千葉は北海道札幌より2℃も低い予想最高気温が10℃の異常気象だったが、昨日辺りからどんどん気温が上がってきている。 

 明日は22℃~23℃、日曜日は24℃になるらしい。一昨日はびくびくしながら病院に検査結果を聞きに行った。 最悪の状態での検査で、痰・唾液から結核菌が出ていたら、通常病院での治療はできず、結核療養所に移ってもらうしかないと言われていたので、この1週間ビクビクもので夜も眠れなかった時もあった。 

 昨年5月でのセブ島での検査でもNegativeだったが、日本の呼吸器科の電子顕微鏡の検査では菌が出るかもしれないと不安があった。 

 結果はNegativeと聞き、うれしくなった。帰り道今日はラッキーだったからと宝くじを買った。これもラッキ―ならBestだが、
欲張り過ぎだろう。 

 どの薬剤が最適か、結核にかかった場所の特定とかの検査で2週間かかるので2週間後から治療にかかることになる。 嬉しくて一杯飲みたくなったが薬用酒30 ccだけにした。

 仕事はセブからかなり送られてきていたがそれも結果が出るまで集中できなかったが、昨日から集中して始めている。 机に座るとまだ寒いので足袋式靴下、伊勢原の友人が作ってくれたパーカーとか言う頭巾付ジャンーを着て、首巻もしてやっている。 

 木曜日の検査結果日には採血もしたが、看護婦がセブ爺が寒がっていることが分かったらしく「寒いですか」と聞いたので10数年間いつも30℃のセブ島から来たと言ったら、セブ島が話題になった。ドライマンゴを少し持ってきたので、医師と看護婦に「ドライマンゴには結核菌がないと思うのでお召し上がりください」と次回プレゼントするつもりである。

 セブ爺は時間がかかってもTBが完治してから帰るので、仲間のセブのご老体も健康に留意して生活してほしい




                      こんな感じで仕事してます。
                                     ニコル(8)も寒がって炬燵に潜っていたので不機嫌な顔






最終更新日  2017.04.14 17:34:09
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.