805523 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

セブ爺のつぶやき

2017.06.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
午前11時00分, 晴れ 、23℃
  [歌丸が罹った誤嚥性肺炎。セブ在住のご同輩の為に]

 日本人の死亡原因、第3位の「肺炎」。特に、高齢者の7、8割が発病すると言う
「誤嚥性[ゴエンセイ]肺炎」。食べ物が気管から肺に入り食べ物に付着した雑菌が肺の中で急速に増殖し気が付いた時には手遅れになる事も少なくないらしい。

 歌舞伎役者、中村勘三郎、料理人、周富徳、
野球解説者、豊田泰光等がこの病で亡くなっている。

 「リスクを減らすポイント」:柔らかいポテトサラダやキントンを一口サイズにして食べる。

 「誤嚥しやすい食物」:餅、かまぼこ、こんにゃく、ゆで卵、焼き芋など水分が少ないもの、海苔はちぎって使う。注意して食べる。

 「注意事項」:(1)食後すぐに横になって寝るのはダメ。夕食後2時間以上は眠らないようにする。しかし、セブ爺にはこれは出来ない。40歳の時に肝炎で22カ月東海大学病院伊勢原市に入院した時に
食後には毎回90分間はベッドに横になり安静が一番大切な事だと言われていたからだ。立っている時、座っている時、横になっている時では肝臓に流れる血液が30, 50, 100位違うからだと説明を受けた。肝臓も良くないので、これは実行できない。しかし、横になって眠らなければ良いのかね?
医師もあいまい説明が多いね。

 (2)口臭に注意する。マスクをし、喉を乾燥させない。

 (3)うがい1日3回、できれば緑茶の殺菌効果利用。

 (4)咳き込む力をつける。上手なむせ方:おもちゃ風車や吹き矢で勢いよく息を吹く。

 (5)だ液腺マッサージ耳下腺の刺激(10回)、顎下腺の刺激(5回)、舌下腺の刺激(10回). マッサージで唾液が分泌すれは良く、口を乾燥させない。(下図参)

 (6)「舌のストレッチ」がある。
 a.口を開けたまま舌を前に突き出す。 
 b.口を大きく開け、舌を上あごにつける。
 C.口を開けたまま舌を左右に動かす。
 D.口を開けて舌先で唇をなめる。
。(下図参)

*マッサージと舌のストレッチを1日数分間やれば、食物
 を咀嚼したり、飲み込むことが上手く出来る様になる。 せめて舌のストレッチ はやった方が良いよ。



       週刊新潮6月15日号から抜粋


 






最終更新日  2017.06.11 15:10:38
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.