816613 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

セブ爺のつぶやき

2017.07.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
        午後7時00分, 晴れ 、29℃
  [中古品売り場で掘り出し物見つけたぞ]

 何とか住める小さなアパートを見つけ8月1日からそこに住めるが、いくら安く小さなアパートでもその部屋で床に寝て食事も作れず、テレビも見れないのでは貧乏セブ爺でもあまりにも可哀想だ。
 

 そこで1週間以上もかけてAmazonの最安値の炊飯器、冷蔵庫、電子レンジ、ガスコンロ等を探し求めていた。注文すれば2~3日で来るが、その後の支払いが大変になる。
 

 大家のマイケルの助言もあり、中古品販売店を回り、必需品の値段を書き、Amazonの製品と比べたりしていた。今日マイケルが時間を取ってくれたので彼の車で中古品販売店に行った。

 象印の炊飯器(3合炊)¥2900、電子レンジはほとんど同価格、炬燵はAmazonでは60cm角で\5500、TV等を置く丈夫なリンゴ箱でも2000円だったが、この中古品販売店では75cm角炬燵(上に丈夫な板付)が900円, TV台キャスター付きが300円(3品写真)だったので、即購入した。

 これから真夏になる日本で、何で炬燵と思うかも入れないは、セブ爺は 翻訳仕事を日本でもやっているので、大きなDesktop PCを持ってきた。まさか床にPCを置き仕事はできないので、炬燵はPC机、チャブ台、冬には暖房机の3つの役割がある最重要の必需品である。

 翻訳仕事収入でセブの家族を養わなければならない。貧乏なのに2所帯の生計を立てなければならない。今まで細々と貯めてきた預金が年内にゼロになる。トホホだが、何とかなるだろうと悲観的でなく楽天的に考えている。 

 他に旧型のキャノンプリンターが3,500円、ジェットインクと変わらない値段だった。これで一通りそろったが、1年後にセブに戻る時には、冷蔵庫(新品小型)、炬燵、TV台は持っていけないから、捨てることになるが、もったいない話である。 

 兎に角今日は「ラッキーな日」だった。今週抽選日のロット6が当たるかもしれない。木・金の新聞を見るのが楽しみになった。







最終更新日  2017.07.12 07:41:44
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.