355597 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

鈴鹿ラグビースクール

ミニ・ラグビールール

ミニ・ラグビールール概要
グレード
低学年(小学1/2年生)
中学年(小学3/4年生)
高学年(小学5/6年生)
競技場
40m×28m以内
60m×35m以内
70m×40m以内
競技人数とポジション
5人制スクラム7人制スクラム9人制スクラム
試合時間
10分ハーフ以内
15分ハーフ以内
20分ハーフ以内
ボール
3号ボールを使用する
3又は4号ボールを使用する
4号ボールを使用する
レフリー
タッチジャッジ
レフリーは県公認ミニラグビーレフリーを充て、タッチジャッジは競技チームより出す。
キックオフ
 ハーフウェイラインよりタップ
 キックによるパスから開始
 プレースキックで5mラインに
 達する事
プレースキックで5mラインに達する事
トライ後のキックオフ
 トライされた側のタップキック
 によるパスから開始
 トライした側のドロップキック
 又はプレースキックにて開始
トライした側のドロップキックにて開始
トライ後のゴールキック
なし
正面よりゴールキックを行う
15人制ルールに準ずる
ドロップアウト
 ゴールラインから5m地点の
 中央からタップキックによる
 パスにて開始
 ゴールラインから10m地点
 後方からドロップキック又は
 プレースキックにて開始
 ゴールラインから15m地点後方から
 ドロップキックにて開始

5mスクラム
15人制ルールに準ずる
ノックオン
スローフォワード
得点に関係の無い
場合は甘く見る
15人制ルールに準ずる
タックル
15人制ルールに準ずる
スクラム
 1対1で形成する。
 ボールの投入は行わず、フッ
 カーの足元よりヒールアウト


 3対3で形成する。
 ボールの投入は行わず、フッ
 カーの足元よりヒールアウト


 3対3で形成する。
 プッターがボールの投入を行い、
 パッサーがパスアウト
 (プッターは投入後オンサイド位置に
 ポジショニングする)
モール・ラック
15人制ルールに準ずる
キック
 禁止‥反則としてスクラム キック/ドリブル可。
 ゴールラインから10m外の
 ダイレクトタッチはキック地点
 でのスクラム
 キック/ドリブル可。
 ゴールラインから15m外のダイレクト
 タッチはキック地点でのスクラム

ラインアウトの方法
ボールがタッチラインを横切った
地点でラインの外から相手の
パスで開始する。
防御側は相手側タッチの地点
から3m後方に下がる。
5人制ラインアウト
2人でラインアウトを形成し、
ボールの取り合いは行わない。
ボールは必ずハーフへパスし、
バックスはラインオブタッチから
5m後方に下がる。
7人制ラインアウト
3人でラインアウトを形成し、バックスは
ラインオブタッチから5m後方に下がる。



9人制ラインアウト
スクラムでのBKの
オフサイドライン
  防御側はスクラム最後尾のかかとの線から3m後方とし、
  攻撃側は見方のスクラム最後尾のかかとの線
スクラムでのSHの
オフサイドライン
  防御側はスクラム最後尾のかかとの線から1m以内とし、
  攻撃側プッターはボール投入後直ちにオンサイド位置へポジショニングする
モール・ラックでの
オフサイドライン
15人制ルールに準ずる
一般の反則
15人制ルールに準ずる
ファールプレー
  相手をバインドせずに振り回す、突き倒す、タッチラインに突き出す、フェンドオブプレー、
  キャバルリーチャージ、ハイタックルはペナルティを科す
ペナルティーキック
フリーキック
  反則の地点からタップキックでプレーを開始する。反則側は反則の地点から5m下がる。
補足事項
 コーチは自チームの後方に
 入る事は許され、建設的な
 指導は可能
ラインアウトでのサポートプレーは禁止する
申し合わせ事項
  1) タップキックは地面に置いたボールを明確にキックすること
  2) スクラムからのFWのボール持ち出しは禁止する
  3) 一般のオフサイドは前方のポイントを選択する
  4) ドロップキックはルール通りでおこなう
グレード
低学年(小学1/2年生)
中学年(小学3/4年生)
高学年(小学5/6年生)



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.