569173 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

81歳のブログ

PR

プロフィール


s_wada

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2022.01

コメント新着

Edwardbug@ Adobe.Photoshop.CS6.v13.0.Pre.Release.Incl.Keymaker-CORE 64 Bit Steptgaiptbic [url= <small> <a href="ht…

お気に入りブログ

2005.10.16
XML
カテゴリ:がんの話
 9月21日に(その5)を書いてから約1ヶ月が経ちます。
今は、前立腺癌の手術から約3ヶ月です。

 少し復習すると、前立腺は男性のみにある器官です。
膀胱のすぐ下にあり、前立腺の中を尿道が通っています。
50代以後の男性では、ある割合の人に前立腺肥大が生じます。
そうするとおしっこが出にくくなり、又、頻繁にトイレに行きたくなります。
また、前立腺の肥大とは別に前立腺癌になることがあります。

 私は前立腺癌になり、早期発見で、前立腺を全部取ってしまう手術をしました。
この手術では尿道が通っている前立腺を全部取ってしまうのです。

 その手術の過程で、骨盤底筋が損傷を受けることが多く、骨盤底筋が弱くなって尿が漏れるようになります。前立腺肥大及び癌の手術後、一番長期にわたる後遺症はこの尿漏れだと思います。

 尿漏れの対策は(1)尿取りパッドを使う、(2)男性ではクランプでオチンチンをはさむ、の二つの方法があります。

(1)尿取りパッドには赤ちゃんのオムツと同じようなパンツタイプと女性の生理用品のようなパッドの2タイプがあります。このパッドは尿のためなので、女性の生理用品とは機能が異なるようです。

(2)クランプは確かに尿漏れを防ぎますが、気持ちの良いものではありません。

 私の場合、手術後1ヶ月でバンコクに戻りましたので、どうしてもクランプのお世話にならざるを得ませんでした。しかし、なんとかクランプ無しの生活をしたいと思い、骨盤底筋を鍛える体操をして、10月3日以降、何とかクランプを使わない生活をしています。

 尿漏れは徐々に改善されていきます。いろいろの生活の状況の中で改善されていく順番は、私の場合次のようでした。
寝ているとき、座っているとき、立っている時、短距離(10メートル程度)を歩くとき、長い距離を歩くとき、走る。私は現在短距離を歩くときまではほとんど問題がなくなりました。

 さて、普通の人のようになるには後どれくらいかかるかな?






最終更新日  2005.10.16 20:57:50
コメント(0) | コメントを書く
[がんの話] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.