337069 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

79歳のブログ

PR

プロフィール


s_wada

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2018.05
2018.04
2018.03
2018.02
2018.01
2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08

コメント新着

s_wada@ Re:数独(05/14) だいぶ時間が経ちましたが、22日、私の結…
御殿山@ Re:大相撲、物言いがついたときの説明が日本語になっていない(05/09) 同感です。 私も、そういうことがとても気…
モンゴル嫌い@ Re:大相撲、物言いがついたときの説明が日本語になっていない(05/09) 狂っている貴乃花にやらせる のが間違いの…
KKk@ Re:数独(05/14) 私も超難解に挑戦しています。 寝る前に眠…
大器晩成@ Re:大相撲、物言いがついたときの説明が日本語になっていない(05/09) 真摯に相撲に取り組む力士も親方もいるが…

お気に入りブログ

ことこと@チェンマ… Tui☆さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん
バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん
2012.05.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

私は大相撲を見るのが好き赤ハート
ほとんど毎日見ていますスマイル

でも、いつも気になるのは“物言いがついたとき、その結果を説明する内容が、ちゃんとした日本語になっていない”ことバツ

これ、誰も気にしないのだろうかあっかんべー

物言いというのは、行事の判断に疑問や異見があるので、その行事判断「ちょっと待った」ということであるぱー

だから、物言いがついて、審判団が協議した結果の説明というのは、(1)行事はAが勝ったと言ったちょき、(2)しかし、カクカク云々という物言いがついたバイバイ、(3)協議の結果、カクカク云々の理由でオーケー、(4)行事判断通りAの勝ちょき、行司差し違えでBの勝ブーイング、あるいは同体とみなして取り直しバイバイ、とするのが当然。

しかし、ほとんどの審判の説明は(2)と(3)がきちんと説明されないOK

そのことにNHKは文句を言わないのか!?
NHKの人間は日本語がわからないのか下向き矢印
相撲協会の人間もなんとか相談役の文化人も相撲を見ていないのか眠い..

全く不思議な現象であるムカッ
確か、このことはずいぶん以前にこのブログに書いたないて座







最終更新日  2012.05.09 19:13:36
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.