2005.11.21

今日の話題は、日本とタイの新本・古本事情です

カテゴリ:From タイランド
タイで日本の新本を買うと高い!!文庫本を買うと日本の値段の1.5-1.7倍する。
日本で600円の本なら、タイでは1000円くらいする。

日本からタイに本を輸入すると運賃、関税、タイの消費税がかかるわけだから、当然といえば当然だ。それにしても文庫本1冊350バーツ(約1000円)は高い!

 文庫本について、古本屋の買値と売値を比較した。
日本はBOOK OFF:売値はなんと1冊10円。買値は100から300円が相場。
タイでは:売値、約30円。買値150から200円。
つまり、古本を売るならタイで売ったほうが良い。買うならどっちでも同じ。

 ただし、タイにある日本の古本専門店(スクンビット界隈に2-3軒あり)にいっても、余り多くの本がない。一番利口なのは、新本でも古本でも日本で買って持っていくことである。

 ところで、10月21日の日記にBOOK OFFは書籍文化を破壊すると悪口を書きました。しかし、BOOK OFFも使い方によっては大いに役に立つ。

 このところ、宮城谷昌光さんの小説にこっていて、日本で買いだめしようと思った。新本で買うと8冊、5,120円のところ、BOOK OFFで古本で1,810円だった。BOOK OFFさん悪口書いてすみません??


 





TWITTER

最終更新日  2005.11.21 09:36:47
コメント(0) | コメントを書く
[From タイランド] カテゴリの最新記事