707973 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たーくん'sシネマカフェ

PR

Freepage List

Profile


たーくん.

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

たーくん.@ zebraさんへ コメントいただきありがとうございます! …
zebra@ 老いたロッキーの胸中 DVDで見ましたが。とてもよかったです。 …
たーくん.@ こゆきやさんへ >イイ色だわ~ 実物を見てほしくなったん…
たーくん.@ (・ν・)さんへ >結構出来が(・ν・)bイイネ! そう、出来がい…
こゆきや@ おぉ~ イイ色だわ~ 大きさが気になりますので、…
(・ν・)@ Re:ドラゴンボール発見!! ローソンに見に行きました 結構出来が(・ν・)bイイ…
たーくん.@ (・v・)さんへ 初コメありがとう! でももう6年以上も前…

Favorite Blog

ひなたまさみとひな… ひなたまさみさん
バラいっぱいの夢を… りり=*^-^*=♪さん
あいの日記♪PHOT… あい(〃^∇^)☆彡さん
BLUE SKY ≪あおい≫さん
 ぷにぷに日記(… ぷよっ子(*´∀`)さん
そこはかとなく物思… 無邪気な放浪詩人さん

Rakuten Card

2009.06.13
XML
カテゴリ:日本映画
観たい映画を決めるとき、映画館の予告の他、
小さな作品はチラシが貴重な情報源になります。

今回の「ゆずり葉」もそのひとつ。
チラシを見て観たいと思い、ポレポレ上映ということで
鑑賞をほぼ確定ウィンク
(ポレポレ東中野は良質なドキュメンタリーなどが多い)

ゆずり葉
(C) 財団法人全日本ろうあ連盟

監督・脚本 : 早瀬憲太郎
出演:庄崎隆志,今井絵理子,福嶋一生,津田絵理奈,貴田みどり,井崎哲也,大久保鷹,
       石井めぐみ,西村知美,林家正蔵,山口果林,大和田伸也
製作年 : 2009年
製作国 : 日本
配給 : イメージ・サテライト

-あらすじ-
ろう者で大工の敬一(床崎隆志)は妊娠中の恋人・早苗(今井絵理子)を亡くして以来、映画を撮ることをやめていた。ある日、病に倒れた敬一は、20数年ぶりに映画作りを再開することを決意。無事に主演俳優も決まるが、その吾朗(福嶋一生)は結婚や妹の就職についての悩みを抱えていて……。(シネマトゥデイ)
まず観てよかった。
それは障害者の作品だからということだけではなく。
手話も普通の喋りも補足の字幕もバランスがよかったし
とてもわかりやすいドラマでした。

ろうあ者が苦労してきた時代や現代でもある職業の制限などを描いたり、
家族についても熱くさせられました。

ろうあ者としてではなく健常者のように過ごす青年は気にしたり我が強かったけれど
次第に一人ではなく周りの人のおかげで過ごせていることや思いやりを持てることも
好感です^^

ゆずって、ゆずられる心。聾唖者だけの問題ではなく健常者でも
通じる考えもありますし「ゆずり葉」の精神は持っていたいものです。

歌手スピードの今井絵理子出演。

※監督自らも、ろう者です。
 その視点から誰でもわかりやすく見やすい作品に仕上がっています。
 一人でも多くの方が鑑賞していただけたらと思います♪

【ゆずり葉:公式HP】
市民ホール等全国上映スケジュールあり

★★★★☆ (5つ満点:★1点☆0.5点)

ゆずり葉 

去年同じ東中野で鑑賞した「ふるさとをください」も良作でした♪
同様にベタなように思えますがそれも題材が題材だけに合ってます^^
たーくん's シネマカフェ
かちんこ 
rakutenranking1.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログ・ランキング ブログランキング かちんこ






Last updated  2009.07.18 11:00:21
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『ゆずり葉』@ポレポレ東中野(06/13)   rose_chocolat さん
先日、『ぼくはうみがみたくなりました』の試写に行ってきました。 それも石井さんがご出演でしたね。
この映画も『精神』もそうですが、今まで語るのをタブーとしてきた題材が、商業映画として作られていること自体、変わってきたと思います。
(2009.07.18 07:50:07)

rose_chocolatさんへ   たーくん. さん
>今まで語るのをタブーとしてきた題材が、商業映画として作られている

たしかにそうかもしれないですね。
ただ「精神」もこの作品もそういう垣根を持たず作っている作品でした。  (2009.07.19 23:29:54)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.