1355085 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お気に入りの 『音楽』 と 『映画』 と 『気ままな日記』

PR

全907件 (907件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 91 >

2011年03月13日
XML
カテゴリ:思う事
東北地方太平洋沖地震が起きて二日目となりました。
被害状況も少しずつ明らかになり、被害の大きさに驚きと、被災地の方々の事を思うと胸が痛くなる思いです。

私に出来る事は何だろう、と思った時募金する事くらいしか思いつきませんでした。

楽天でも、検索してみた所何店舗か楽天ポイントを使った募金を始めています。
確実に被災地の為になる所に届けてくれるだろうと信頼できそうな店舗で、貯まった楽天ポイントで募金しました。もともとポイントはおまけのようなものなので、こういった時に役に立つなら私も嬉しく思います。

募金は、街角でもぼちぼち出てくると思います。
けけど、こういった時期には悲しい事ですがどさくさに紛れて、と言う所も出てくると思うので、募金を考えている方は、「確実に届けてくれる」を自分でよく考えてからする事も大切な事だと思います。

あと、節電の呼びかけが始まりました。
これも出来る事なので、部屋の中を見渡して常時刺しておかなくても大丈夫なプラグをコンセントから抜きました。
数えたら3個ありました。

これからも、小さな事でも束になれば大きな力になると信じて、出来る事があれば小さな事でもやって行きたいと思います。


一時も速い人命救助と復旧を願います。






最終更新日  2011年03月13日 20時27分47秒
コメント(4) | コメントを書く


2010年10月05日
カテゴリ:映画大好き!
ここの所、一番楽しみにしていたNHKのドラマです。

見る度に絶対1回は泣いていました。
いやぁ、最近涙腺がゆるくてゆるくて。

丁度、ドラマが始まった頃、私たち夫婦も大喧嘩していたので(汗)、物凄く共感出来る部分とか、反省しなくては…と思う部分とかありすぎました。

それに主人公達の、特に10年後の里花とは年齢も近く、ドラマを見ながら過去の自分と今の自分を交差させていました。

あっ、大喧嘩は…今は仲直りしてますよっ。



でもね、例えばタイムマシンがあったとしても、このドラマの博みたいに過去に戻って人生リセットさせようとは思わない。

と、言うか過去を変えたら今とは違う、その変えた時点から分岐した未来を作るだけんんじゃないのかなーと思って腑に落ちない感があったのですが、今日の最終回で10年後の博が里花に向かって

「僕はもう一度君に恋するために来たんだ」

って、台詞でぐぐっと来ました。

これこれ、この台詞早く聞きたかったし、本当は最初からそう言いたかったんでしょー!?って。




結婚も10年位すると、日々少しづつ溜まってきた膿のようなものが出てくるんじゃないかなーなんて思います。

仲良く過ごすには、膿を貯めずに時々は出して消毒して手当してやる事って大事かな、って思います。

お互い素直にね、って事です。




最近ドラマはNHKのものを見る事が多いです。
決して回し者ではありませんけどね。
面白いドラマを作っています。


で、NHKのオンデマンドを利用しようかどうしようかなどと思ったりしています。(笑)


NHKオンデマンド









最終更新日  2010年10月06日 01時16分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月02日
カテゴリ:映画大好き!
レンタル映画です。

昨日夜中に観ました。
何とR15指定なので、子供が寝てからと、昼間にはどうも観るような雰囲気の映画ではなかったので、と言う理由です。

辻仁成の同タイトルの小説の映画化ですね。
妻である中山美穂の出演で話題になりました。
行定勲の監督降板や、東垣内豊役は大沢たかおの予定が西島秀俊になったり、完成までに紆余曲折あったようですね。

辻仁成を読むきっかけになったのは「冷静と情熱のあいだ」。
あの小説は江國香織とのコラボのような形で書かれたもので、映画が公開され小説も話題になったと思います。
よく売れていたでしょう。

それから他の小説も何冊か読んで、私が辻仁成の小説にピリオドを打ったのが「サヨナライツカ」でした。

どうも…なんんと言うか読んでお腹いっぱいになってしまたんですね。雫



もう読んだのは10年も昔の事で、細かい部分は曖昧に大まかな部分の枠組みだけが記憶で残っていますが、ラストに向かって衝撃を受けたのは確かです。


当時の率直な感想は「ありえないわ~」。
だって、そんな昔の男を会えるあてもないのに待てないし、多分待たない。(笑)

ただそれは私が欲張りで、失う悲しみや寂しさを沓子ほど知らないからなのかもしれません。
余分なものが取剥がされた時、人は自分の思う本当の道を歩いて行けるような気がします。

沓子は最初の結婚には失敗し、お金だけは手に入れました。
お金があればほとんどのものは手に入れられます。
けれど、愛だけは手に入れられなかった。
愛される事、それだけを願ったのです。
しかし、ただ唯一愛されたいと願った男には婚約者がいた。

それに対して豊はこれから人生の様々な事が始まっていく途中で、生涯最後の恋に出会って苦しむ訳です。
美しく奔放で財力もある沓子に少なからずとも男として引け目を感じた事も想像します。
自分には不釣り合い。
なのに何故だか分からない沓子の吸引力には本能的には逆らえない。

沓子は豊かに夢を叶えるための道は一つではない、と言うのだが、得体の知れないものに突き進むことはせず好青年でいる事を選んだ。

そこには婚約者である光子による必死の妨害もあったり。





私が腑に落ちないと当時読んで感じたのは、沓子にとって、光子にとって豊はただ一人愛する人だった。

けれど、豊かにとって沓子も光子も両方が形は違うけれど愛する人であったと感じた所でしょうか。

なんだかズルイって思ったんですね。(笑)


あと、期待していた絡みのシーンは(笑)思った以上に生々しくリアルに感じました。
下着を自ら脱いで豊を見つめる沓子の一瞬怯えているような瞳には、うーん分かる気がする、って感じでぐっときました。

ミポリンは綺麗でしたね。

あと、年老いてからのメイクがシミとか皺とか作りこんであるけれど、どこかちょっといまいちな気がしました。

原作とはラストの細かな所が少し違う印象がしました。
もっと暗い感じだたのだけど。




死ぬ時に思い出すのは愛した事か、愛された事か、どちらだろうな、なんて思いました。


私は…どちらかなんて…同じだけ思い出すと思います。

それだけ平穏な人生なのかしらね、なんて思ったり。




サヨナライツカ

サヨナライツカ

価格:520円(税込、送料別)

 
【25%OFF】[DVD] サヨナライツカ

【25%OFF】[DVD] サヨナライツカ

価格:3,134円(税込、送料別)







最終更新日  2010年10月02日 12時32分40秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:きままな日記
国際電話ってかけた事がないのですが、高いイメージがあります。

もし掛ける機会に当たった時、少しでも電話代の節約ができるといいですよね。
そんな時、少し覚えておくとお得な事を紹介します。

国際電話 TOHO無料国際電話というものがあります。

利用できる国は13カ国と限られていますが、国内通話料金だけで国際電話をかけられます。

かけかたも簡単で、



携帯電話からは

1 
携帯電話から0570-300-580 にダイヤル

2 
「相手先番号を入力してください」と聞こえたら、【国番号+ 市外局番(最初の0はとる)+ 電話番号】

例:中国北京へかける場合 86+10+12345678


相手先を呼び出し、通話開始




固定電話からは


東 京 03-4360-7613 /大 阪 06-4968-0167 /名古屋 052-388-0387の、いずれかにダイヤル


「相手先番号を入力してください」と聞こえたら、【国番号+ 市外局番(最初の0はとる)+ 電話番号】
例:中国北京へかける場合 86+10+12345678


相手先を呼び出し、通話開始




と簡単です。





携帯電話から0570-300-580までの通話料金は10円/26秒で、一般電話から各アクセス番号までの通話料金は、各家庭で契約されている通信事業者の定める一般固定電話宛の料金となる事。

掛けれる国は13カ国でその中には現在準備中のものもある事。

日本から海外へ持ち込んだ日本の携帯電話 (国際ローミングサービス利用)宛に、本サービスを利用することは出来無い事。

外国の着信料金については、着信側の国の各通信事業者により異なり、国際電話 TOHO無料国際電話では詳細はわかりかねると断ってある事。

しかし、サービスをご利用することによって、外国における本来の着信料金以外に、別途着信側で負担しなけらばならないような料金は一切無いと言う事。



以上の点など頭に入れて、利用するといいと思います。

KDDI 0011 や NTTcom 0033 と比べても格段に料金は安くなっています。

私の場合、掛ける機会があるかどうか…と言う所ですが私も頭に入れておこうと思います。




気になる方はHPをご覧になってみてくださいね。



国際電話 TOHO無料国際電話


 






最終更新日  2010年10月02日 11時55分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月01日
カテゴリ:アフィリエイト
フロシキの魅力と言えば、包み方によっては様々な表情を見せる事ができ、一枚の布から出来ている為折り畳んでバッグに忍ばせておけばかさばらない、などいろいろ挙げられます。

けれど、実際にフロシキを使う人をあまり見かけません。
私もフロシキを持っているか?と聞かれれば答えはNOです。

子供が保育園に通っていた頃の話です。ほんの2年前の話なのですが、着替えの服をしまっておくのにフロシキを使うので持たせるようにお願いします、と連絡がありました。
結ぶ練習になるからだろう、と、すぐにピンと来てなるほどなぁ、と納得しましたが肝心のフロシキが家にはありませんでした。

そこで私は急いでフロシキを買いに行ったのです。
近所に売っていそうなお店があたので、そこに行ったのですが、お店の中をくまなく見て回ってもありませんでした。見つからなかった事に驚いたのですが、どこかにあるはずだと思って店員さんにフロシキが置いてある場所を聞きました。すると店員さんは奥からフロシキを出して来てくれました。そして無事に子供にフロシキを持たせる事が出来たのでした。

そのフロシキは最終的にはお遊戯の時にマントとして使われました。
忍者の劇でしたが、とても可愛かったです。



  






最終更新日  2010年10月01日 11時27分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月29日
テーマ:洋楽(2525)
カテゴリ:きままな日記
お久しぶりです!

すごく久しぶりなので、覚えていてくれるかわかりませんが、

(先日、1つ日記をUPしたのですが、くまこさん覚えていてくれてありがとう!)

このブログ、再始動をぼちぼちしていこうかな、と思っています。

このブログが一番最初に作ったものなので、

愛着もあって、ずっとお気に入りに入れて

無くならないように…

消す事も出来ずにいました。

今までもいくつか作りましたが、そのまま放置になって

どこへ行ってしまったのかも分からないような…

そんなブログもあったりします。(汗)


と、まぁ、そんな事はいいのですが、

私は、と言うと

子供はこの四月から小学生になりました。

そして、いろんな都合でこの7月に引っ越しをしました。

初めてだったので何か大変でした。

距離的にはそう遠くには引っ越しはしていないのですが

(同じ市内の端から端へ移動した感じです)

知っている人がまだ一人もいない状況です。

子供は学校にも慣れてきたようなので、そこはとてもホッとしています。

仕事も前の職場は引っ越し前に退職したので

ただ今専業主婦になっています。

ぼちぼち仕事は探して年内に就職する予定でいます。

(分からないけどw)

そんな感じです。


ちょっこしまた顔を覗かせるのでよろしくです。








最終更新日  2010年09月30日 02時11分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月28日
カテゴリ:レビューブログ
レビューブログからの紹介です。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

日頃、心では思っているのだけど面と向かって言うのは照れくさいし恥ずかしかったりしてなかなか伝えられないのが大切な人への感謝の気持ち。

私もそうです。

さらっと何でも無い日に言えちゃうといいんですけど、何か機会がないと言えないんですよねぇ。

今、JTBで大切な人への「オリジナルメッセージ」をWEBで大募集しているそうです。

こう言うのを機会にしてもいいですよね。きらきら

しかも、7万円分のギフト券が当たるんです。

7万円分ものギフト券があったら…(妄想中w)…いいですよねっ!

はい、もちろん入賞者にですよ。(笑)


私も応募してみようかな。


興味のある方はこちら下矢印

「プレミアム宿泊ギフト-JTBハーモニフト オリジナルメッセージ大募集!」キャンペーン




これを見てね、最近、両親に感謝の気持ちってきちんと伝えていないなぁと感じました。
覚えがあるのは10年位前、社会人になって数年経ったので両親の結婚記念日に旅行のプレゼントを弟と一緒にした事と、自分が結婚した時に披露宴で手紙を読んで渡した事かな。
結婚式の時は自分でも予想していなかった程泣いてしまいました。
あの時は本当に今まで心に思っていた感謝の気持ちを全部言えた気がする。
懐かしいなぁ…。

両親には結婚してからも世話になりっぱなしで…少しは落ち着いてきたのでまた何かの機会に感謝の気持ちとして何かギフトも添えて渡せたらいいな、と思いました。

遠方に住んでいる方はカタログギフトも今は便利ですよね。

贈り物もいろいろあるけれど、たまにはゆっくりといつもより少し豪華な旅館で過ごす時間をプレゼントするのも素敵ですよね。

JTBのハーモニフト頭に入れておこうと思います。





贈り物としても素敵ですね。ギフト券にはメッセージが入るんですって。素敵な贈り物ですよね。






最終更新日  2010年09月28日 15時45分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年11月09日
カテゴリ:音楽大好き!



ちょっと気になっていたので観てきました。

平日のモーニングショーで観てきたからなのか、
ガラガラで贅沢な感じでした。

TVで感動して泣いている人がいたので、
ハンカチを持って出かけようとしていた所を主人に見られ

「泣くといけないから持っていかなきゃ」

と言うと笑われました。




本当言うと、すっごくファンと言う訳ではなかったんです。




でも、一言で言うと




マイケル最高!!!!!



でした!




最初からやられちゃいました。
選ばれたダンサー達(でしたよね?)が
マイケルと一緒に仕事が出来て本当に光栄で嬉しい、
と鼻水流しながら本気泣きしているんですよ。

マイケルがスーパースターだという事は言わずと知れた事なのですが、
改めてその凄さを感じました。

観ていると、すっと画面の中に入り込んでしまったような感じになって、
あっという間に終わってしまいました。

だってね、私、観ながらつま先でリズム取っていましたもの。

ところどころリハなのに盛り上がって、
スタッフ本番さながらノリノリになっている場面もあったりして、
私もだんだん身体までリズム取り始めていました。

あれがリハーサルなら本番は本当に素晴らしいものになっていただろうに…
と思うと残念に思えて仕方ありません。

洋楽聴き始めた中学の頃、リアルにマイケルの曲は聴いていたし、
聴いていた、と言うよりも嫌でも耳に流れ込んで来ましたし、
スリラーを始めPVも本当に何度も観ていました。

私はマイケルにのめり込んで聴く様な事はしていなかったけれど、
流れてくる曲はどれも覚えのある曲ばかりで、
スクリーンでも十分ワクワクしてドキドキして楽しめました。




強烈な光の中に居たが為に
塗りつけられたゴシップも多かったと思います。

どこまで本当なのかも知らないけれど、これを観る限りやはり

言葉では言い尽くせない才能、

自分の魅力の見せ方を知っていてそれを表現できる力、

人を惹きつける人間としての魅力


を持った人物であったのだ、という事が理解できました。

きっと持っていたであろう「深い闇」の部分も知りたい、
とずっと思っていましたが、あれ観たら、

まぁ~そんなんどうでもいいか~って

思いました。

50歳にして声の状態も昔聴いた歌声となんら変わりなかったし、
ダンスの切れも良くて身体も全然衰えていないように見えました。
とてもパワフルにリハをこなして、
気持ちの面でも燃えていたんだろうなと思います。

昨日、GyaO!で

「マイケル・ジャクソン~最期の邸宅~」

ってのを見ていたのですが

まぁ、すんごい邸宅なのですが、
そこで子供三人と家ではゆったり過ごしていたんだろうな、
なんて思いました。



あのコンサートは本当にして欲しかったと思います。

やっぱりKING OF POPだ!これがその全てだ!

と、更に私達を魅了して欲しかった…
なんて思ったりしました。




ふと、

マイケルはその存在に値する正当な愛され方をしていたのだろうか…

と思いました。

いや、愛されるよりも先にマイケルは世界を愛していたのだろう。

私達はあれこれ考えず、彼の残した曲をただ聴くだけでいいのだ。

そんな事も私の頭の中に浮かびました。



公開期間が延びているので、
観ようかどうしようかな~と思っている人は
映画館で観る事をお勧めしますよ~。





また前世とか来世とか、
きっとあるのだろうな、と思うのですが、
少し休んで来世ではマイケルはどのように転生するのだろう…
なんて思ったりしました。

また歌うのかな?









最終更新日  2009年11月09日 21時49分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月31日




森博嗣の小説に出てくる瀬在丸紅子に感じが似ていると言われました。
読んだ事ないので、ちょっと調べてみたのですが・・・

どこがやねん!

と突っ込みたくなりました。

被るって言えば、子供が1人、そこだけじゃねーかよっ。
お嬢様育ちでもないし、頭脳明晰でもないぞよ。。。

勘が鋭い所はあるかもしれないけど、あまり生活に役に立っていないしねぇ。




それよりも、森博嗣って名古屋大学の工学部助教授、だったんですね~。
何だか個人的に親近感が物凄く沸いてきた。スマイル
愛知県出身だし。


うーん。
その紅子さんとやら、どんなキャラなんだろう。
説明書きだけではよく分からないので、いっちょ読んでみようかしら。

スカイクロラの作者ってのは知ってたけど、全く読んだ事がないです。
かなり読書離れしていまして。。。。雫


    






最終更新日  2009年10月31日 17時20分38秒
コメント(3) | コメントを書く
スガシカオ同盟 


モッシュど真ん中辺り。
正確に言えばやや義人さん側の前から6、7列辺り。
覚悟はしてたけどシカオちゃん登場すると会場のテンションも一気に上がり
雪崩のように前へ前へと揉みくしゃ!

きゃー!たのしー!目がハート
楽しくて何故か笑えるー!(笑)

でも、個人的にシカオちゃんに近づきたくてモッシュゾーンを選ぶのではなく
その場の音のバイブとグルーブを身体いっぱいに感じたいから。

人によっては全体を眺めたいから、と整理番号が早くても
真ん中のバー辺りの場所取りをする人もいるでしょ。

去年のFFのしょっぱなは

Thank You

でした。

これガツンとやられちゃったんですよね。

ライブまで他の人のレポは読まず予備知識なしで行ったので
1曲目って何だろう?とワクワク。

ドキドキしちゃう

が1曲目でしたね!

うわー毎年私の心の中見透かされてるー!

この曲ってシカオちゃんの曲で初めて聴いた曲!
初めて耳にしたあの頃の興奮が今日のライブの興奮と重なって
更に気分も上がった!

数曲やって一息。



こんばんはー

今日は日頃のストレスをドバーッと下から発散して行ってください!




下からって所に何故か強く反応。(笑)
いきなりシモネタかよっ!(笑)
でも大人のライブなのでよろし。

いつもながらセットリストはあまり覚えていません。(笑)

紹介しながらのMCを一部だけかいつまんで…。

義人さんが今日の獅子座の運勢を朗読。



えー…

今貴方がやらなければならない事を疎かにしてしまいそう
思いがけないミスもしてしまうでしょう

さっきコード何回か間違えていましたよね

しかも周りからのフォローは一切期待できません!

総合得点55点!



あははははー。
義人さんの朗読する声、なんかいい声でした。(笑)


でも、シカオ氏は0点よりも50点も多いからいいんだと、反論。


そっから確かワシントンGOGOへ。

これいいよねー!
今年までワシントンGOGOの説明するそうです。
今後も続くのね!
去年も書いたけど、これマジCD化して欲しい!

GO!GO!

では

占い頼ってるし~

とアドリブ入れてましたよね?(笑)

他の曲も歌詞をちょっと変えていたようですが
あんまり気づきませんでした。雫


懐かしい曲も何曲かアレンジで披露してくれました。


SPIRIT

正義の味方

310


くらいだったかな。

個人的にはSPIRITのアレンジにびっくり。
へー、こうなっちゃうの、あの曲が…と。


FFで大好きになった

奇跡

ダンスフロアかと思うような照明だけど
あのアレンジ最高!
個人的に午後パレより気分あがります。

そっから

13階のエレベーター

この繋がりっていうか流れも好きなんですよ~。


キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!


って感じね。(笑)



で、アンコールは


19才

イジメテミタイ



でしたっ!

イジメテミタイ、は昔と比べるとマイルドな感じ。
アマゾンズのお姉さまがいないからなのか?
でも、いいねー!
周りの人と一緒に歌っちゃいました。あっかんべー


最後の方、

もうダメだ~

名古屋、最高!


って言っていたのが、
シカオちゃんの性的敗北宣言のように聞こえたのは私だけでしょうか?
実際には咽がやばかったのか?


そして本当の最後に

Yes!We can!

の言葉で今回のFF名古屋の幕は閉じられました。(笑)


いやー、いいライブだったです。


あと、55本締め(?)成功だとか、
ファンクの押し売り(キッシー作)も良かった!

音符FUNK FIRE Everybody Get Up!

って永遠に続くんだけど。
ライブでやると楽しいよね。


正式に音源化されるような事言ってたけどアルバムにでも入るのかな。



そうそう。

ピックとかは投げるのはありとして、

ペットボトル投げてたっしょー!
拾った人、あれどうするの?

今頃。。。。。

舐めてるでしょー!www

私も舐めたーい!


と変態的妄想炸裂中です。(笑)




FFもこれで3年目ですね。
今思えば最初のFFは実験的で、こっちもあっちもちょっとギクシャクしていましたね。
そうそう、今思えば最初のFFは観客が大人し過ぎて物足りなかったです。

新しいメンバーで最初はこなすだけで一杯、
みたいな所もあったのでしょうけど、
そこの所もこのメンバーでの方向性が見えて走り始めた感じ、
なのかな?

音楽的には全く素人なのでよくわかりませんけどね。

このままダンス系に行くのかしら。
そこにファンクを織り交ぜたいのね。




ライブでの低音のドッドッドッドッってやつ、
ちょっと気になった~。

いつからユーロービートやねん!

みたいな。(笑)


まぁ、ライブだからいいのか。ウィンク


今年はライブ後の寂しさは感じなかったな。
それだけ良かったのか。


しかし、やっぱりあんだけ近くても遠い世界だな。
いつかシカオ氏を逆指名して対談してみたいぞ。(意味不明w)


いやー行けて良かった。

まだまだFF続くけど、私は名古屋講演しか行けないからまた来年~バイバイ










最終更新日  2009年10月31日 11時14分15秒
コメント(2) | コメントを書く

全907件 (907件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 91 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.