016895 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ピーコの気まま日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

今日のメイン New! bashiままさん

自分の価値観を相談… New! Photo USMさん

マイクロコズム Hirokochanさん

眉毛イヌ子の上海つ… いしま3430さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん

コメント新着

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…

フリーページ

2007年01月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
愛犬イヴが死んだ。
1月24日水曜日の昼だった。

乳ガンが肺に転移したためで、
転移がわかってから、
1ヶ月もたたないうちに死に至ってしまった。
(肺に転移すると手術はできないと言われていた...)

小さな体を揺さぶるくらい呼吸が乱れ、
苦しそうで見ていられなかった。。

だんだん食べることができなくなり、
水さえも飲めなくなっていった。

死ぬ前日、
歩くのもままならないはずなのに
いつもと同じように
私の枕元に来て寝て、
朝には娘の部屋に行っていた。

当日の昼前、
少し呼吸が荒いので、
病院へ連れて行き、
帰って来てからものの10分もしないうちのことだった。

病院から帰って来て家に入る前、
外の空気吸ってごらん~と言うと
鼻をフムフムさせて気持ちよさそうにしていた。


眠っている顔はプーさんみたいで
笑っているように見えた。



4ヶ月前に「その時を迎えられるか...」
なんて日記に書いていたことが今、現実となるなんて。。。

悲しい...
叫びたいほど悲しい...

今ここにイヴがいないなんて...
もう触ることもできないなんて...

悲しい...
あまりにも悲しすぎる...

亡くなって一週間。
まだ実感がわかない。
いつものとおり、
どこからかひょいと出てきそうな気がする。


5年と半年。
イヴとともに暮らした日々は、
私たちにいっぱいの幸せをくれた。

ありがとう!イヴ。
幸せになるんだよ♪






最終更新日  2007年01月29日 13時16分57秒
コメント(16) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.