081459 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アラ還おやじの氣まま日記

トランプを使った脳トレーニング1

トランプを使った脳トレーニング    * 全員一斉参加型 *


英語名:『 U13 』 Under Thirteen

和名 :『 おかげんじょうじょう 』 { お?加減乗除 ウ!! }

遊び方:

 人   数  ; ディーラー 1名、プレーヤー 4名程度

 トランプを配る; ディーラーがトランプをよく切った後、
         まず、プレーヤーへ5枚ずつ配る。
         続いて、場の中央へ3枚表向きに並べて置く。

 ゲームスタート; ディーラーが3枚目を置いた瞬間から、
         ゲームのスタートとなる。

 基 本 ルール ;1. 場に出ている3枚のカードの数字を使い、
          加減乗除して、手持ちのカードの数字になったら、
          そのカードを場に出す。

         2. 1番早く出したプレーヤーだけが、答えられる。

         3. ディーラーは1番早く出したプレーヤーから、
          計算式を訊きだし、検算をして正誤を判定する。

         4. 正解のときは、次のゲームへ。  
          場に出ている4枚のカードは、余りのカードに混ぜておく。
          新しい3枚を場の中央へ表向きに並べて置く。
          (以降同様に)  

         5. 誤りのときは、1番早く出したプレーヤーは
          余りのカードから1枚引き、手持ちカードにする。 

         6. ひとりのプレーヤーの手持ちカードが無くなったら
          「あがり」で、ゲーム終了とする。       
      
         7. ジョーカーは、所謂 「ラッキーカード 」で、
          1~13のなんでもOK。
           なので、手持ちにあればいつでも出せるが、
          出す順番を工夫した方がよい。
           それと、ジョーカーを出したとしても
          計算式が間違いなら「誤り」となる。

         8. 場の中央へ出す1枚目2枚目がジョーカーの場合は、
          そのジョーカーは余りのカードに混ぜておく。

         9. 場の中央へ出す3枚目がジョーカーの場合は、
          プレーヤーは手持ちのカードを1枚出し、
          早い者勝ちで答えられる。



 ローカルルール; 人数、配る枚数、場に置く枚数、ジョーカーの扱いなど
         その都度、ルールを改定するのは自由です。



 楽しく数字の遊びをしながら、脳を使ってあげましょう。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.