081324 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アラ還おやじの氣まま日記

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

気付き

2010年02月24日
XML
カテゴリ:気付き

 あべこうじだけが話術のみで勝負し、

正統派を貫いて勝ったって感じでした。


確かに、なだぎ武もエハラマサヒロも

おもしろかったが、

いろんな効果音を頼り過ぎたところが

敗因だったんじゃないかな。


 やはり、話の構成や、進行の仕方

喋り方、間合いなどなど

よく研究して、練り上げていったものの方が

その場だけの ”ウケねらい”でなく

本物の笑いを誘うことができるのだろう。


 「一発芸」を強要する低俗番組?

『レッ☆カー☆ット』なんかが

笑いの質を落とした功罪は大きいと思う。


 正統派が活躍できる場を増やすように

各メディアには期待する!!






最終更新日  2010年02月24日 21時27分32秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年12月28日
カテゴリ:気付き

フィギュアスケートは、日本選手の層の厚さを

すごく感じました。

特に、女子はジュニア選手の演技の素晴らしさは

シニア選手と比べて遜色ないように見えましたけどね。


4年前もそうだったんですよね、

浅田真央選手は、ジュニア選手で「全日本選手権」を

獲ったんですから。


あの頃、スケートブームになって始めた子達が

あれよ、あれよってうちに上達してきたんだろうな。


当分は、日本のフィギュアスケートは盛んになって

日本国内で勝つことが難しくなるんでしょうね。


いやはや、女性は勢いあるねえ

マラソンといい、フィギュアスケートといい。


今まで男性専門だった分野にも進出してきてるから、

将来、男女一緒にやって・・・・・

男は勝てますかね!?







最終更新日  2009年12月28日 23時14分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月23日
カテゴリ:気付き

単刀直入に言ってしまうと、
2010年を今までで最高の1年にしたいなら、
この無料オーディオを聴いてみるべきです。

  ”ダイナミックな人生を生きる方法”


このオーディオには、ジェームス・スキナーの
1時間以上の講演会の内容が完全収録されていました。

ジェームス・スキナーとは、、、

「アメリカ合衆国生まれ。19歳のときに来日。早稲田
大学で国際ビジネス論を学び、世界最年少のアメリカ
合衆国外交官、NEC、社会経済生産性本部、財務
広報コピーライター、起業家、アメリカ最大級の研修
会社フランクリン・コヴィー社の日本支社長などを歴任。

ベストセラー『7つの習慣』を日本に紹介したことや
NHKにおける論評家活動、ベストセラー『成功の9ス
テップ』(幻冬舎)の著書もよく知られている。

現在、有名経営コンサルタント、人気セミナー講師、
ベストセラー作家、一回の指導だけでも劇的な変化を
もたらしてくれる成功コーチのスーパースターとして
確固たる地位を築いている。」


さらに、強調しておきたいことは、ジェームス・スキ
ナーは自分自身でも30社以上の会社の経営をやって
きた、正真正銘のビジネスのプロだということです。
ちょっと変な?大阪弁しゃべる外人さんなんだけどね。


無料オーディオのタイトルは、

  ”ダイナミックな人生を生きる方法”



もし、あなたが、2010年を人生で最高の一年にしたいなら、
ぜひこのオーディオを聴いてみることをお勧めします。



PS
もし、あなたに子供がいるなら、、、
ぜひ今のうちに聞かせてあげてください。
勇気・やる気が出てくるんだな不思議と。


  ”ダイナミックな人生を生きる方法”







最終更新日  2009年12月23日 15時27分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月20日
カテゴリ:気付き

・あなたも、毎日同じことの繰り返しでつまらないな、
 と思ったことはありませんか?

・あなたも、「もっと自分は能力があるのに
 なぜ周りは認めてくれないんだろう」、と思ったことはありませんか?

・あなたも、もっともっとデカイことを成し遂げたい!と思ったことはありませんか?

・あなたも、もっとお金を稼ぎたいと思ったことはありませんか?


私はしょっちゅうですが・・・


もし、この中に当てはまるものがあるなら、
ジェームス・スキナーの講演会音声

”ダイナミックな人生を生きる方法”

をお勧めします。

ちなみに、この1時間以上の講演会を収録した音声は、
このページにメルアドを入れると、
完全無料でダウンロードすることができましたよ。

 ”ダイナミックな人生を生きる方法”

ジェームススキナーは、
経営コンサルタントとして100社以上の大企業や政府機関を指導。

2つの金融グループを設立して世界35カ国にその事業を広げ、
現在も20社以上の企業経営に携わっています。

彼の成功哲学に影響を受けた人はたくさんいます。


例えば、
■リッツカールトンホテル日本支社長の高野登さん
■100万部のベストセラー「鏡の法則」の野口嘉則さん
■極真空手全日本空手道選手権大会13、15、16回
重量級優勝の志田清之さん
■ドクターシーラボ・ネットプライスと
100億円企業を2社も上場させた池本克之さん
■セミナーズ代表「お金の聖書」の著者、清水康一郎さん
■「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」の著者、朝倉千恵子さん
■ベストセラー「宝地図」シリーズの著者、望月俊孝さん
■「儲けを生み出す悦びの方程式」の著者、小阪裕司さん
■「脱・どんぶり経営」の著者、和仁達也さん
■「感動力」の著者、平野秀典さん
■10万部のベストセラー「加速成功」の著者、道幸武久さん
■「一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト」の著者、主藤孝司さん
■20代で年収1億円のベストセラー作家、川島和正さん
■ソニー生命トップセールスの林正孝さん
■福島大学教授、スポーツメンタルコーチの白石豊さん
■「生年月日の暗号」の著者、佐奈由紀子さん

などなど、書きあげていったらきりがありませんね。


彼はこの講演会音声で自分の成功哲学を
惜しみなく公開しています。

大阪弁しゃべる外人さんなんだけど、
この音声聴いて久々に感動したわ。
胸にグサッとくるけど、勇気・やる気が出てくるんだな不思議と。


  ”ダイナミックな人生を生きる方法”



PS
私は特に、
 『怪我をするために生まれてきたんだ』
 『できない!!なんて言うな』
 『可能性だけは無限大にあるんだ』
 『わからない、経験がない!!なら、解る人に教わりなさい』
 『最低限の努力でできる当たり前の生活から、最高の努力でできる夢を掴むんだ』
 『フォーカスを定めろ!!いろいろやるな、集中してやれ』
 『バーチャルな世界で満足せず、自分で体験しろ!!』
 『1年で1つだけ行うことを徹底してやれ』
の話に感動しました。







最終更新日  2009年12月20日 22時38分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月09日
カテゴリ:気付き
 間寛平ってホントすごいなあびっくり

 今朝(日本時間)7時頃、ニューヨークに到着し、

アメリカ大陸4,830KMの横断に成功したんですから。

公式ブログ間寛平アースマラソンで、動画(Youtube)配信されてますから

あなたもぜひご覧になってみてください。


 寛平さんも言ってたように、途中しんどかったようですが、

ゴール付近では元気いっぱいって感じでしたが。

やはり人が応援してくれると、がんばれるんですよね。


 私も、かつて100KMマラソンを走りましたが、

人が居ないところでは、景色が変わらず辛さばかり感じながら、

沿道の人の応援があると元気を取り戻して、最後まで走り切れました。


 ほんと、ゴールすると気持ちいいですもんねえ。

今までの、辛さや痛みが嘘のように消えてしまいますから。

でも、寛平さんは、まだまだ1つの通過点ですし、

これからさらに、いろんな出来事に会ってますます

いろんな意味での成長をされるんでしょうね。

    応援してますよウィンク ア・メ・マ


ブログランキング ブログセンター











最終更新日  2009年07月09日 16時19分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月24日
カテゴリ:気付き
 朝一番で情報が得られる番組として、私の好みは『めざましテレビ』と
はなまるマーケット』です。

ただ、全部集中して観ているわけではなく、ときどき”気になるフレーズ”
があると、そこはメモしながら見ています。

そして、実際にやってみます、作ったり・買いに行ったり・記事にしたり、
こうしておくと自分の財産になりますから経験として。


 前置きが長くなりましたが、
昨日の「めざましテレビ」の”ここ知ら調査”で、若者の果実離れを取り上げてましたが、
ご多分に漏れず、自分もそうかなって思いましたっけ。

 くだものは、98%くらいの人が好きであると答えるのに、
2週間に1回くらいしか食べない理由はというと、
   ・面倒くさい
   ・値段が高い
   ・他に食べるものがある
そうかも知れんって納得。

 お店の方でも、売れ状況が変わってきているそうで、
くだもの単品の売り上げは若干落ちているそうですが、
代わりに加工品の売り上げは増えているとのこと。
ここでも、スイーツ人気が影響しているんでしょうかね。

 美味しいものを食べたいなら、ちょっとした手間は必要!!


っで、締めくくられてた昨日に続き、

今朝の「はなまるマーケット」では、”スープご飯”を取り上げていました。
またまた、安く・簡単・旨い料理の紹介ときました。

わしは、しょっちゅう「みそ汁のぶっかけ」や、煮込んで「おじや」で食べてますが、
こうやってスープ系にしたら、バリエーション広がるなあって思いました。

さっそく昼飯で作ってみようかなぺろり



 






最終更新日  2009年06月24日 12時40分58秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年06月22日
カテゴリ:気付き
 
 『認定子供園』なるものを作ろうという動きが出ているってニュースを、
今朝の「めざましテレビ」で知りました。

 今更ながら、自分の無知に気付かされたのは、

『幼稚園』と『保育園』の先生の資格が、それぞれ違うってこと。

えっ!?  ”保育士”さんじゃないの!? って。


  『幼稚園』は、文部省管轄で「幼稚園教諭免許」
  『保育園』は、厚生労働省で「保育士」

なんだよ~、またかよ~って感じですねえ。
お国の許認可制度の弊害ここにありきってやつですか。

 
 今度の、『認定子供園』ってのには、2つの資格を持った先生に
やってもらおうだなんて、ほんとヤル気あるのかい??って疑問ですね。


 そもそも、子供の面倒を親の代わりに”一時的”に見てもらおう、
というのが主旨なんじゃないのかなあ。

こう言っていいのかどうかわかりませんが、昔はご近所さんで子供を預かったり、
年上の子が下の子の面倒をみる、子守りをするってのは普通のことで、
何も”資格”なんて必要じゃないでしょうに。

 時代が変わったっていやあ、そうなんだけれど。
住み方・働き方・人との付き合い方が、ずいぶん変化してますから・・・

 地域ぐるみで、面倒を見るって発想から新しい制度にしたいもんですね。




 






最終更新日  2009年06月22日 09時47分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月18日
カテゴリ:気付き

 きのう、流行りのものを調べようとして、あるサイトで見かけた『バトン』という

文字に目がとまり、何だろうって見てみました。

 「お友だちバトン」、「キャラ連想バトン」、「心友バトン」、「キレ語バトン」、

「都道府県バトン」などなどあって、いったいこれはなんじゃらホイ。


 サイトの説明では、

ブログでの様々な話題から、バトンについての書き込みにフォーカス。
話題のバトン、気になるバトンをクリックすれば、どんなふうにホットなのかが、
一目でわかります!



 で、いくつかのバトンを開いてみましたが、「わしにはついていけない」と

瞬間的に感じました。   なんせ友達いないので、バトンを渡せませんからしょんぼり
それに話題に乗れそうになくて、罰ゲームくらったら厭だしね。

なんか、芸能人の楽屋ネタのゲームっぽくて、これは内輪だけで楽しむもんなんでしょうね。

『不幸の手紙』の仲良しゲーム版ってところでしょうか。


 よくもまあ、こういうことを考えるなあって感心しちゃいました。













最終更新日  2009年06月18日 11時32分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月01日
カテゴリ:気付き
 
 このごろラジオを聴いてて気になることがあります。

気になりだすと、そのことを思って聴くから余計に気になる。

何かというと、


 一つは『時報

 「ただいま何時何分何秒になりました」って、

これって必要ですか? ”秒”なんていらないでしょ。

時刻を正確に合わせたいなら『117』がいいでしょうに。

正確な時間の3秒前から3回、「プッ、プッ、プッ、ポーン 」

”ポーン”で合わせられるからね。

 ラジオの場合は「ただいま何時何分何秒になりました」って、

どの言葉を言った時点がジャストタイムなの?

「まもなく何時何分になります」とか、

「何時何分をまわったところです」というアバウトでOK



 もう一つは『~~~ます』の語尾の曖昧さ

 「ありがとうございます」や「おねがいします」など

語尾が ”ます” で終わるときに、最後の{す}がサ行のどれかはっきりしない

複合音に聴こえてしまいます。

 想像するに、口をすぼめない(とがらせない)で

{す}と言ってるんじゃないかな。

なんとなく口元がだらしなく感じます。

 アナウンサーは流石にきちんと発音していらっしゃいますが、

レポーターさんたちがヒドイように思います。

外でのインタビューなので寒くて口元の動きが悪いからかな?


 みなさんは気にならないですか?







最終更新日  2009年05月01日 13時40分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月26日
カテゴリ:気付き

 漢字検定協会周辺では、まだまだ火種が燻っているようだけれど

私たち受験者からみれば、検定の権威?は著しく失墜してしまうとしても

自分の漢字能力・語学力なんかは格段に向上してきたのだから、

検定協会が儲かるってのは癪にさわるけど、

これからも漢字能力アップにこれらの教材は必要だし、

習慣づけて活用したいもんです。


『財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト250万人の漢検 新とことん漢字脳47,000 +常用漢字辞典』




 『漢検常用漢字辞典』











最終更新日  2009年04月26日 17時41分01秒
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.