1853201 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

X

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

Favorite Blog

日本最古の跨線橋の… New! にととらさん

映画『キャラクター… usapanda3さん

ミドリシジミ 2021 MIYA KOUTAさん

こう熱いと庭仕事も… ペン7181さん

初夏なのでアジサイ… nanaminzさん

2012.02.03
XML

寒いですねー。陽も高くなった午前11時頃、ベランダに置いてあるもた(猫)の
水飲み用花器(スズメの水飲み場と化しているけど)の表面が凍っていました。

2012.2.3fri東京初氷。 ナニコレ!
2012.2.3fri東京初氷は丸。 丸氷。

なんと寒々しい…。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


改めましてキアゲハ過去記の続きです。前回まではこちらから。

キアゲハ飼育。vol 11-蛹~羽化。口吻は二本です。


蛹になってから16日後の夜(私の記憶が確かならば平均気温は約20度)。
プラケースのフタで蛹化したキアゲハは瑞々しく色づき、明日の朝羽化する事を
躰全体で告げています。

そして朝。いよいよ羽化の瞬間です。(※写真は全てクリックで拡大します)

キアゲハ飼育(羽化前日に色づく蛹) 出るよ。
キアゲハ飼育(羽化の瞬間。蛹が割れました。) 頭パカ。
キアゲハ飼育(羽化の瞬間。まずは前脚、そして頭部。) まず前脚。
キアゲハ飼育(羽化の瞬間。コンパクトに収納されていた翅、そしてまだ二本の口吻。) 続いて頭部と翅。
キアゲハ飼育(二本の口吻を一本にまとめよう。) 口吻二本。

※以下加筆有り。

羽化するとすぐに蛹を足場にして力強く登り、翅を乾かしつつ二本の口吻を
何度も巻き直して一本につなげます。チョウの口吻(口)は一本のストローの
ように見えますが、これは顎が進化したもので羽化直後は二本に分かれて
います。その話(ピンボケ拡大写真)はこちら。羽化直後は忙しいのです。

二本の口吻を伸ばしたり、くるくると巻いたりを何度も繰り返すうちに、やがて
一本に繋がります。左右の口吻はそれぞれファスナーのような細かい突起が
あり、何度もまき直すうちにそれがファスナーを閉じるように繋がるのですね。

花の蜜をストローで吸い上げているように見える吸蜜ですが、ストローのように
吸い上げるのではなく、毛細管現象によって吸い上げているのでした。



それにしてもこのフタ、アクリル絵の具のドットも目立つけど、ハムスターが囓った
跡も波形になって残ってるー。歴史の刻まれたプラケースです。何十年モノだろう。

バナーアゲハ 次回、翅が伸びてゆきます。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2012.02.05 20:35:27
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.