1421482 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

にととら@ Re:タラミラその後と母の教えを守る猫。(08/02) そうそう・・・お腹を冷やしてはいけませ…
MIYA KOUTA@ Re:タラミラその後と母の教えを守る猫。(08/02) ベランダの41℃は暑いですねー やはり緑…
星 明子@ 3度下がったのは植物の威力ではありません気化熱が奪われたからです。 タラミラは今市販されているルッコラの原…
nanaminz@ Re:タラミラその後と母の教えを守る猫。(08/02) おはようございます♪ 相変わらず探求心旺…
agehaSwella@ Re:あ~~ついっ 梅雨寒が懐かしいですねぇ(07/26) 星 明子さんへ たまごポーロ!あれもふ…

Favorite Blog

夏休みの自由研究(… New! にととらさん

白樺とキマダラモドキ MIYA KOUTAさん

最近気になっている… usapanda3さん

少し大きくなった怜… nanaminzさん

昨夜は2度もムカデ… ペン7181さん

2019.07.14
XML
カテゴリ:お出かけ
昨日の朝起きてテレビを付けたら(そんな時間に起きた)「​ぶらり途中下車の旅​」で
オオムラサキが写っていた。どこだろう?と謎めいていたらまさかの東京。

さくらトラム​(飛鳥山辺りを走っているチンチン電車)のどこかの駅。
東京でオオムラサキ?ナゾは深まるばかりだったので、早速行って見ましたよ。

場所は​荒川自然公園​。オオムラサキ観察園は、なんと今日まで。4時まで。
あと数時間ですが間に合う方はぜひ。

入り口では虫眼鏡を貸してくれます。ちっちゃい幼虫を観察する為です。

オオムラサキ女子。(荒川自然公園) いらっしゃい。

オオムラサキと言えば鮮やかな青い翅が印象的ですが、例に漏れずメスは地味です。
メスが派手なのは人間とツマグロヒョウモンくらいのものでしょうか。

蛹ロープ。(荒川自然公園)

園内は幼虫の食樹であるエノキが植えてあって、蛹はロープに留めて↑
羽化させているようですよ。

東京のオオムラサキ。(荒川自然公園)

タテハチョウ科だけあって、顔(特に目)が​ツマグロヒョウモン​やタテハチョウに
似ています。どっこい卵から孵ったばかりの1齢幼虫は​セセリの子​に似ている。

セセリの子に似てる。(荒川自然公園)
オオムラサキはタテハチョウ科(荒川自然公園) 
探せば沢山。(荒川自然公園)

3齢にもなると角が生えてコアラみたいな顔になりますよ。ちなみに顔が似ていても
オオムラサキはタテハチョウ科でセセリはセセリチョウ科。

虫眼鏡で覗きます。(荒川自然公園)

ごはんですよ。(荒川自然公園) 飯。

悲しいお知らせですが私の相棒(マクロ用一眼)が11年目を迎えとうとう
動かなくなってしまいました。で、スマホカメラと虫眼鏡で撮った。
11年じゃあもう部品もないし修理は無理かな。どうしたものか。

荒川自然公園 オオムラサキ観察園

望遠カメラみたいなもの凄い長いレンズを近づけて撮ってる人とかいたのですが
あれってどう写るんでしょう?みしてーって言えば良かった。

そして帰りに虫眼鏡を返すとオオムラサキシールを貰えます♪

帰りにシール貰えます♪(荒川自然公園)

それにしても東京でオオムラサキとは。気候的に無理なのではなかろうかとも
思うのですが(実際放蝶しても定着していない模様。エノキだって無いしさあ)

足立区生物園(あちらは温度管理有り)で​育った蛹を山梨へ​あげたりしている
みたいなので無くはないのだろうけれど、それでもやはり現在の東京でオオムラサキは
可哀想な気がしてしまうので有りました。

ちなみに下妻市のマスコットキャラ「シモンちゃん」は女の子顔なのに
オスの翅を持つ美少年です。

バナーアゲハ あれは男の子で間違いない。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.07.14 15:11:35
コメント(6) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:東京でオオムラサキ。(荒川自然公園オオムラサキ観察園)(07/14)   nanaminz さん
おはようございます♪

TVで見て早速出かけるとは、
フットワーク軽いですね(笑。
流石です!

オオムラサキが東京でも見れるのですね、
虫や鳥って本当にメスが地味ですよね(笑。
最近は人間もオスが着飾ったりお化粧したりですが、
確かに基本人間はメスが派手ですね。

人間も元々はヒゲや胸毛で派手に見せてメスにアピールしていたそうですが、
今では男性がヒゲなんて伸ばしていたら嫌がられますからね。

シモンちゃん思わず検索してしまいましたが、
確かに羽が青くて美少年ですね(笑。
地域の正式なキャラなのにゴリゴリの萌え絵でウケました。 (2019.07.15 06:58:42)

明子は北欧だから詳しくはないのですが   星 明子 さん
東北の田舎ではむかし小汚いガキどもは夏休みになると朝早くに蚊帳を出て、スズメバチがかじったブナ科の樹皮から出た樹液を吸いに集まる昆虫たち(カブトムシやクワガタ)を捕まえに行くのだあー。
日が昇るとスズメバチやオオムラサキもやってくる。西日本のように大きくて立派で綺麗とまでは言えないがずんぐりした胴を持った気性が荒い蝶という印象だと聞いたことがあります。

そういえば、最近 長州小力やジャイアント小馬場を見掛けなくなったなあと思い・・・オオクワガタに対してコクワガタ、人間の場合 大沢さんがいると思えば小沢さんもいる。大食いの人もいれば小食の人もいる。食べる方の逆の出る方を考えるとウンコ(大)に対してオシッコ(小)がある。(おいおいそろそろやめれ)
ならば・・オオムラサキがいるんならコムラサキがいてもおかしくないんじゃね?と思った明子。
いたっ♡
(2019.07.15 12:27:13)

Re:東京でオオムラサキ。(荒川自然公園オオムラサキ観察園)(07/14)   にととら さん
えええ・・・・
洗濯ばさみで・・・蛹を・・・・!?!?
(2019.07.17 13:45:28)

Re[1]:東京でオオムラサキ。(荒川自然公園オオムラサキ観察園)(07/14)   agehaSwella さん
nanaminzさんへ

これね、「8月まで」とかだったら「ほいじゃまーそのうち…」とか
思ってきっと行かなかったと思うのですよ。笑
でも、「今日まで」!と言われたらなんだか行かねばならない気がして
珍しく早速出かけました。笑

オオムラサキが東京でも見られるのには私もびっくりでした。
しかも常温で!でも、彼らにとってはちょっとしんどそうでしたよ☆

確かにオスが着飾るの、人間にも増えてきましたね。そういえば
ダイゴスターダストもかなりのものでしたが今は落ち着きましたね。笑

ヒゲや胸毛がメスにアピールの為だったなんてギャランドゥ!!
そうかー。ヒデキサイジョウさすがですね。
(2019.07.22 18:49:38)

Re:明子は北欧だから詳しくはないのですが(07/14)   agehaSwella さん
星 明子さんへ

朝早くに蚊帳を出て、という感じがもう、なんだか良いですね~。
オオムラサキはスズメバチを追い払うほど逞しい蝶ですが、
さすが王者の風格って感じですね。そう、気性は荒そうです。
西日本のように、ってものもまた面白いですね。

ジャイアント小馬場は存じ上げませんでしたが、その昔中島みゆきの
オールナイト日本を聞いていたら「長州力」というハンドルネームを(あ、葉書だからペンネームか)「ながすちからさん」と読んでいたことを思い出します。
ところで(大)に対して(小)のふはチッコとかかわいい表現があるのに
なぜ(大)のほうはかわいいネーミングがないのでしょうね。
あ、はい、コムラサキいますね。笑
ちなみにこのあと友人に「オオムラサキ見て来た」と言ったら「なにそれ。エドムラサキしか知らん」と言われました。
ごはんですよ、ですね。 (2019.07.22 18:56:12)

Re[1]:東京でオオムラサキ。(荒川自然公園オオムラサキ観察園)(07/14)   agehaSwella さん
にととらさんへ

あははは。訂正しまーす。
葉に付いた蛹を葉ごと洗濯ばさみで・・・ですねっ♪
(2019.07.22 18:56:59)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.