1518618 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

Favorite Blog

気になっていた『蝦… New! usapanda3さん

曲がった写真・・曲… New! にととらさん

環境が変われば・・ MIYA KOUTAさん

耳が聞こえにくい! ペン7181さん

犬と猫どっちも買っ… nanaminzさん

2019.11.22
XML
カテゴリ:チョウ色々
昨日までは快晴続きで気持ちの良い毎日だったのに、今日は。
寒い。アゲハの越冬蛹を冷気に当てようと外にケースを出すほど寒い。
昨日までは、どうせどこに置いても温かいから直射日光が当たらなければ
どこでもいいや、と暖房をつけない部屋に放置していたのですが。

越冬蛹は「冬です」を認識させる為に冬はきっちり冷やさないと羽化率が下がる。

なので、秋の妙な暑さで四季感がちょいと狂い気味な最近は、この冬本気で
冷やさないといけませんよ。みなさん、気合を入れて冷やしましょう。

少女A 少女A
キマダラカメムシだらだらする。 カメ。

キマダラカメムシも小春日和にだらだらしていた。

そう。昨日までは暖かかった。黒い服を来て直射日光下で洗濯物を干していると
カチカチ山のごとく背中燃えてるんじゃね?とコワくなる程じりじりとした
太陽が照りつけていたものです。見納めのシジミ達も終わりかけの萩に遊ぶ。

ウラナミシジミ見納め。 ♪

ウラナミシジミ。ウラナミちゃんからお手紙ついた
ヤマヤマちゃんは読まずに食べた♪とか心のなかで歌いながら
ウラナミシジミVSヤマトシジミを愛でたりしていたのに。

ウラナミシジミ&ヤマトシジミのシジミ三昧。 繰り返す戯れ。

今年の蝶たちも、そろそろ見納めですね。とはいえ昨日はルリタテハが
来ていたし、ヤマトシジミはもうちょっと訪れそうですが。が。寒い。

萩爛漫。 萩爛漫。
また春に会いましょう。(ウラナミシジミ) またね。

また春に会いましょう。

そんな寒さなので、もた(猫)はと言えば、案の定ですよ。

シュラフinの寒さ。 ここかな。
寝袋眠子。 ほかほか。

最初は奥の方に潜り込んで居るのですが、だんだん暑くなってくると
匍匐前進をしながらジリジリとにじり出て来るのです。

バナーアゲハ 完全に這い出たあとまた寒くなって再び潜るルーティン。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.11.22 18:34:51
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.