2081797 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile

agehaSwella

agehaSwella

Calendar

Category

Comments

星 明子@ なんか自然もちょっとヘン? 竹秋という言葉がある。たけのこを出すた…
星 明子@ “祝2億アクセク” ちぇんちぇい 名前とか地名ってなかなか…
MIYA KOUTA@ Re:200万アクセス有り難うございます。(04/08) 200万アクセスおめでとうございます! こ…
にととら@ Re:200万アクセス有り難うございます。(04/08) 200万アクセスおめでとうございます。 …
nanaminz@ Re:200万アクセス有り難うございます。(04/08) こんばんは♪ 200万ヒットおめでとうござい…

Favorite Blog

拾得器とは何ぞや New! にととらさん

誕生日会の時のおま… New! usapanda3さん

岩手発その5 身近な… MIYA KOUTAさん

宗教団体に税金がか… ペン7181さん

今日のおだまき園は おだまき3さん

2022.04.08
XML
カテゴリ:年賀状
いつの間にかカウンターが200万を超えていました。
100万​の時も嬉しかったですが、読んでくれるみなさま、有難うございます。

春になると虫の目覚めとともに虫を検索する人が増えるらしく
毎年日々のアクセス数が増え始めると

春だなー

と実感します。今年は桜も一度見ただけで終わりつつありますが
せっかく春なので元気出して行きましょーう♪

200万記念に(?)ぬりえは如何でしょうか。 
 

ぬりえ
ぬりえ posted by (C)ageha

年賀状の下書きですが。えへへ。

バナーアゲハ  三歩進んで二歩下がる今日この頃。まだまだですね~。   
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505






Last updated  2022.04.08 18:06:38
コメント(5) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:200万アクセス有り難うございます。(04/08)   nanaminz さん
こんばんは♪
200万ヒットおめでとうございます。
白黒のトラともたちゃんも可愛いですね、
ネコ科の生き物って優雅で美しい造形の上に内面の精神構造まで美しくて、
まさに神の使いという感じがしますね。
犬も又けなげで素晴らしい生き物です。

内面外見全て美しくて思わず保護して世話をしたくなりますよ。

シュメール神話によると神は家畜の世話をさせる為に人類を造ったそうなので、
本能で思わずお世話をしてしまうのでしょうかね(笑。 (2022.04.08 18:47:00)

Re:200万アクセス有り難うございます。(04/08)   にととら さん
200万アクセスおめでとうございます。

塗り絵・・・楽しそうですね。
(2022.04.08 19:38:11)

Re:200万アクセス有り難うございます。(04/08)   MIYA KOUTA さん
200万アクセスおめでとうございます!
これからもいきもの達を取り上げてくださいね。
塗り絵、これだけ微細な下書きとなりますと
塗るのも大変だぁー
ほんと少しづつ前進できたらいいなと思います。

(2022.04.09 04:34:42)

“祝2億アクセク”   星 明子 さん
ちぇんちぇい 名前とか地名ってなかなか読めませんね。ゆうべ1時まで地区のくっされ名簿をもた君のような美しい名簿に替えろという会長の要請のもとに、いっぱい関数と数式とフィルタ使って奮闘した。そのなかに・・・誼さん?・・あれ?・・ぎ?・・  なんて読むんだっけ?? そんなもんだアホ明子は・・・

誼さんのお父さんは優しくてとてもいい方だったんでしょうね。
よしみを結ぶ。よしみを計る。人とのつながりを大切に・・・と名付けていただいたのでしょう。
ちぇんちぇいの2億悪説も多くの人と誼をもっていたからかな♪
(2022.04.12 22:20:54)

なんか自然もちょっとヘン?   星 明子 さん
竹秋という言葉がある。たけのこを出すためにエネルギーを全力でそちらに注ぎ親竹の葉が黄色になり、春から梅雨期にかけて竹林がまるで秋を思わせる景色になることをいう。

ところが、このほとんど隔年で繰り返す表年(豊作)、裏年(不作)の範疇を超える今年の大豊作。ブタ熱によるイノシシの食害の減少を大きく超える発生量。そして、多くの筍を生みながらも竹秋がまだおきず青々とした竹林はいったいなんなのだろう??
と、昨日 松茸、山菜の一番のポン友と呑みながら語った。

笹の花は何度も見ている山人明子だが、
もしかして・・・人の生涯で観ることが叶わぬであろう竹の開花を目にすることになるのだろうか?

この不思議な竹の変化をちぇんちぇいはどう思う?
(2022.05.20 21:16:35)


© Rakuten Group, Inc.