1875922 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

X

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

環境のハナシ

2020.08.25
XML
カテゴリ:環境のハナシ
今年の夏も連日35度を超え、暑すぎて35度で熱中症で死ぬと言われる
セミも鳴かなければ35度で羽化できなくなると言われる蚊も居ない。

暑すぎて40度にもなるベランダには蝶も来ないので卵もなければ
幼虫も居ない。生き物の気配が全く無い。
不虫地帯と化しているベランダですが毎年1頭で水を飲みに来る
アシナガバチだけが炎天下のジャスミンで時折翅を休めている。

誰も来ない。
暑すぎて。

これほどまでに暑い夏が毎年続くと昆虫は上手に適応して行かないと
死滅してしまうのではないかと心配になる。比較的暑さに強い
ヤマトシジミやセセリすら飛んでいない。こわいよう。
生き物の気配が無いよう。アリグモすら居ないよう。

気温の高さも凄まじいですが、最近は雨の降り方もスコールのようですね。
お盆は涼やかな信州へ!も行けず、埼玉の母のもとへ女子大生になった
姪っ子と2泊だけ遊びに行ったのですが、埼玉の雨も凄かった。

実家の庭に来るチャチャ(♂)。まだ若い新参者です。
いつもここからひょっこり出てくる。で、いつも首を傾げている。

ゴハンの時間ですよ。
ゴハンの時間ですよ。 posted by (C)ageha

そして大先輩のクロちゃん(推定18歳♀)と鉢合わせる。待ち合わせ?なのか?

チャチャとクロちゃん。
チャチャとクロちゃん。 posted by (C)ageha

クロが大先輩。
クロが大先輩。 posted by (C)ageha

ご覧の通り実家の庭はあまり陽も当たらず苔むしているので
なんとなくいつもひんやりしている。家の中もなんとなく涼しくて
日本家屋って理にかなっているよなーといつも思うのです。

道ゆく人を(みちゆくひと、を変換したら「通行人」になった。
なんて味気ない詞でしょうか)涼ませる軒下が有って風を通す
縁側が有って苔むした庭が有る。
真夏でも日本家屋の1階は涼しい。最近は軒はもちろん草の生える
スペースすら無い四角い家が多いけれど、温暖化に対抗するには
やはり日本家屋に限ると思うのです。
数寄屋に憧れる今日此頃。

​ ​​ 山下和美が大好きで、今はランド読んでます。

そういえば例の玉、うちに有るよ。
そういえば例の玉、うちに有るよ。 posted by (C)ageha

このふたりは日がな一日こうして庭で転がっては食べ転がっては飲み
しているのですが、見ているとこっちまで眠くなります。

チャチャはまだ新参者。
チャチャはまだ新参者。 posted by (C)ageha

するとたちまち空が真っ黒になり雷が鳴り始め豪雨に。
あっという間に水があふれ庭は川になる。(いつもの事)

大雨に流される水入れ。
大雨に流される水入れ。 posted by (C)ageha

ブロックの上に乗せた猫の水入れが流されて行きますよ。(いつもの事)

庭が川になる日。
庭が川になる日。 posted by (C)ageha
あのへんで沈むのもいつもの事。↓

水没地点。
水没地点。 posted by (C)ageha
川から池へ。
川から池へ。 posted by (C)ageha

ドラゴンボールまで持って行かれそうな水量です。で、雨が止むと
猛暑ふたたび。車の周りは40度。この、極端過ぎる諸々をもうすこち
お手柔らかに願いたい。

なんなのこの温度。
なんなのこの温度。 posted by (C)ageha

その頃もた(猫)は、この炎天下日に当たる。(足指開いてる)
胡散臭い顔で。(夫撮影)

この暑いのに直射か…。(足!)

暑くないのだろうか。彼女の考えていることは9年間一緒に暮らしていても
よく判らないのでありました。

バナーアゲハ  あの顔と指の開きも矛盾していると思うのですが。    
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​






Last updated  2020.08.25 18:27:22
コメント(8) | コメントを書く


2020.06.03
カテゴリ:環境のハナシ
昨日の東京都のコロナ感染者数は34人。
このところ10人を切る日も多かったのに、昨日跳ね上がりました。

そりゃそうだ。緊急事態宣言が解除された途端に人出も多く、満員電車も復活、
渋谷も原宿もなかなかの人出のようで。

思い出してほしい。

1月末に新型コロナの第一報が入って、その後それぞれに、それなりに自粛を
していたけど、感染者数が止まらなかったから緊急事態宣言が出たわけで。
解除されたということは、それ以前の「各々自粛」の段階に戻っただけだと言う事を。
解除されました、ウイルス消えました!わーい!じゃあないと言う事を。

現在の感染者数は「各々自粛」の頃の数字です。
ここで気を緩めたら、また元通り跳ね上がる。そんなの勿体ない。苦労の甲斐が
無くなっちゃう。最近しみじみ思うのだけど、これは自分との戦いですね。

人が遊び歩くのも自粛しないのも、もちろん止められない。考え方は人それぞれで
自分が「良し」とする基準は各々違うから、人の行動にいちいちイラッとしたり
自粛警察めいた感情を持つこと自体精神衛生上よろしくない。

ではどうするか。

ニュースを見ないに限る。(← そこ?)

意識が低い人たちが新たな感染者になるのは
どうぞご勝手に、だけど感染源にもなり得る事を自覚して欲しい。
医療現場の人達は、今だって命がけで頑張っている事を忘れないで欲しい。

そんな5月の終わり頃、ベランダに居たら何やら轟音が。
見上げるとブルーインパルス!あまりのかっこよさにちょっと感動したのですが
カメラを取りに行っている間に遥か彼方へ。早い。早すぎる。

早すぎてもう行っちゃった。(ブルーインパルス)
早すぎてもう行っちゃった。(ブルーインパルス) posted by (C)ageha

夫は豊島区(?)のスタート地点から動画を撮ったらしい。

スタート地点(ブルーインパルス)
スタート地点(ブルーインパルス) posted by (C)ageha

5月29日のブルーインパルス。 ここからスタートです。
5月29日のブルーインパルス。 posted by (C)ageha

鳩も付いていきますよ。

あたしも飛ぶ!
あたしも飛ぶ! posted by (C)ageha

とおっ!
とおっ! posted by (C)ageha

ブルーインパルス待て~。
ブルーインパルス待て~。 posted by (C)ageha

って違う日の写真ですが。

見上げるとブルーインパルス、見下ろすとモンシロチョウ。

風よけ。 風よけ。
モンシロチョウが来てたよ。 ランタナ好き♪

それはそうと、「今後は第2波に警戒を」との事ですが、武漢から来た第1波は
3月頃抑え込みに成功して、現在停滞しているのが欧米経由の第2波ではないの?

今後盛り返して来るかも、なのが第3波ではないの?数えかたが謎です。
ねえ、もた(猫)さん。

その、はみ出してるのは毛? うーん。知らにゃい。

その、はみ出しているのは毛ですか?はみ出さない寝方も出来るんですが
そのお顔を撮ろうと探しに行ったら…。

なぜそんな暑いところで寝ているのか。 にゃ♪

夏日の今日、ナゼ寝袋に入り込んで寝ているのか。

バナーアゲハ  こちらもナゾ。    
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​






Last updated  2020.06.03 20:59:08
コメント(6) | コメントを書く
2020.04.16
カテゴリ:環境のハナシ
毎日のように「本日の感染者数」をニュースが伝える今日このごろ。

「本日のコロナ感染者数は…。この数字に動揺しないで下さい」

動揺?そんなんじゃなくて、ただただ呆れる。潜伏期間を入れても
出来る限りの自粛を!って連日叫ばれていたコロナのに。(頃なのに!)

我慢している人はし続け、我慢できない人は相変わらず。
人っ子一人いない渋谷スクランブル交差点の奇跡の瞬間を見てみたいよ。
ジジババのいない巣鴨だって見てみたい。
やれば出来る国民性のはずなのにおかしいねえ。
私なんてむしろ、大気全てがコロッてる気がして家から出ると
息苦しい気さえするけどね。(たぶんマスクのせい)

強制力のない「緊急事態宣言」は、ただの「お願い」だけれども
「ただのお願いでここまで出来る日本人。すごいな!」を世界に見せつけて
あげたいのに、なかなか足並みが揃いませんね。勿体ない。

とはいえみんな、食料の買い出しなんかは行かねばならぬわけで、
週一回でも全世帯ともなるとそれなりの人混みになるわけで、
なかなか難しいですね。

私ももちろん食料の買い出しには週1で行きます。その道中にある今年の桜。

鳩の日も
鳩の日も posted by (C)ageha
くるっく隊。 
快晴の日も
快晴の日も posted by (C)ageha
雪の日も
雪の日も posted by (C)ageha
曇りの日も
曇りの日も posted by (C)ageha
葉が出ても
葉が出ても posted by (C)ageha
葉桜になるまで。
葉桜になるまで。 posted by (C)ageha

週イチだとあっという間に葉桜になることを今年知りました。
東京で雪&桜のコラボが見られたのは珍しいのではなかろうか。

待ってたにゃん。 遅い。

家に帰ればフクロウみたいな子が迎えてくれます。

バナーアゲハ にゃんともね。     
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​






Last updated  2020.04.16 19:52:15
コメント(8) | コメントを書く
2020.03.16
カテゴリ:環境のハナシ
​最近のこの状況、カミュのペストみたいだなあと思っていたのだけど
夫が友達に借りてきた「リウーを待ちながら」に至っては、アベちゃん
まさかこれを読みながら真似してたりする?なんて思っちゃうほど
進行状況がよく似ている。

​ 

日本はせっかく島国なのに、その利点を全然活かせなかったのは勿体ない。
でも、日本人は除菌消臭が大好きな潔癖っぽい国民性なので、各々が除菌を
無理せず邁進できているのは良いことですね。

ちなみになんですが、「アウトブレイク」とスマホで検索すると画面が真っ赤でこわい。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな人間界をよそに、今日もきょうとて足が出る。

足。

果報は寝て待てとは言うけれど。

君はいいなあ。 ぐう。

そして、うちには猫以外にも寝ているものがいる。
そう、それは越冬蛹達。

去年の12月16日、最後に蛹になったアゲハの越冬蛹が明日にも羽化しそうな
色合いになってきましたよ。(写真撮り忘れ)
3頭のうち、最初の2頭は10月と11月に蛹になったのだけど、なぜか最後に
蛹になった子が1番に羽化するもよう。
いつもの事だけれど、温度とか期間とか細かい事はあんまり関係ないのです。

2019越冬蛹3頭。(ナミアゲハ飼育) ケースinケースの3号。

ちょっとまだ早いような気もするけれど、​9年前の今日​もその年
最初のアゲハが羽化した日だった。啓蟄も過ぎたしね。


3月16日。2011年初アゲハ羽化。そして旅立ち。 9年前の子。

最近の私はといえば、「ケツあーる」ってなんだっけ??
と、ず~~っと考えていたのですが(思い出すまで検索しまいと思いつつ)
思い出しましたよ!

  ​​​​​

バナーアゲハ 鳥だった。     
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​






Last updated  2020.03.16 18:55:00
コメント(7) | コメントを書く
2020.03.11
カテゴリ:環境のハナシ
2011年の2月下旬。なんでもない普通の「ある日」に、楽天で藤の盆栽を買った。
お店の名前は「旬の盆栽工房 はなだて」。住所は福島県双葉町。

それからひと月足らずの3月11日。あの震災がありました。

盆栽、元気に育っています。あれから9年。毎年見事な花を咲かせてくれます。

福島から来た藤盆栽。 3月5日
今年ももうすぐ咲くよ。 今日

去年はこれくらい花芽が伸びた所で鳥に食べられちゃって
それはそれは残念だったので、今年はもう、秋からビニルに入れました。
最初はA4クリアファイルが入っていた袋。
花芽が伸びて窮屈になったので、現在は袋を2枚繋ぎましたよ。

鳥防止包み。

情緒もなにも有ったもんじゃあないけれど、開花まではこれで乗り切る。


ふと気がつくとあんなところに

あんなところに

退屈そうな猪木がいます。

退屈そうな猪木が。

バナーアゲハ 元気だして生きましょう。     
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​    













Last updated  2020.03.11 18:24:45
コメント(8) | コメントを書く
2020.03.05
カテゴリ:環境のハナシ
​暖かかったり寒くなったり寒暖差が激しいので
もた(猫)はシュラフに潜ったりびよーんと出てきたり忙しい。

今日は雨。寒いので潜る。 尻隠さず。

そして熱くなって伸びる。 あちー。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「新型コロナ」
と言う単語と「感染者数」を一日中テレビで流し続けるとどれだけの
不安とパニックを生み出せるのか、デマはどれくらいの速さで拡散されるのか
マスコミが何かの実験をしているような今日このごろです。

手洗いうがいしてマスクして、人混みを避けてニュースもネットも
見ない事が一番の自衛かも知れません。
そしたら不安にもならないし買っておかなきゃ!と焦らなくてもいい。

それはそうと、この状況、なんか前にもあったような…。
と、自分のブログを検索してみたらあったあった。

2009.04.27 豚インフルとカロリーメイト

豚インフルエンザのニュースが流れ始めてから、あっという間に
感染が疑われる患者数1614人、死者数が103人にまで膨れあがってる。

物凄い早さで感染が進んでいるにもかかわらず、メキシコからの帰国者に対して
入国ゲートに発熱を確認するサーモグラフィーを設置&マスクの配布をしていますって。
帰国直前に感染して、まだ発症も自覚症状も無い人、
サーモグラフィーに発熱が感知されない人だって居るんじゃないの??」

嗚呼。デジャヴか。
つい先日のこれ↓が全く同じ文面で笑った。日本も私も進歩無いなあ。

2020.01.31 鳥の名前を教えて下さい​。
新型コロナウイルスの広がりっぷりも速いけど、月日の経つのもすこぶる早い。

それにしても、日本は感染しているかも知れない方々を潜伏期間も
気にせずどんどん国内へどうぞどうぞと送り込んでいるけれど。
そんな事で良いのでしょうか????」

本当にこの手の事は、いや、森羅万象繰り返す。そんな今日このごろですが
迷惑メールの変化が世相を忠実に追っていてちょっと面白い。

コロナ以前はアマゾンのアカウントが乗っ取られたとか
日給800万円のお仕事情報とか、これ全部やったら数千万儲かるね?
みたいなチャリンチャリンメールとかが多かったのに
コロナが流行りだしたらそれ系のメールばっかり。

流行りに乗る迷惑メール。

これは去年。なんか面白いので撮っておいた。
会計士の八田さん、何十億もくれるって言ってたよ。

何十億もくれるって言ったのに。

そして今日は啓蟄。
我が家の越冬蛹(ナミアゲハ)はまだ眠っているけれど、
晴れやかな春が来るよう気をつけて過ごしましょう。

バナーアゲハ だいたいコロナキャンペーンてなんだよ…。     
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​






Last updated  2020.03.05 18:13:02
コメント(6) | コメントを書く
2020.02.10
カテゴリ:環境のハナシ
先日夫が拾ってきた鳥の​ゆきちゃん​、皆様のコメントによると
どうやら鳩だったのですね。その節は誠に有難うございました。

我家のベランダにはヒヨドリ、メジロ、スズメにセキレイ、ムクドリ
なんかが来ていて、大型の鳩やカラスはあんまり身近ではなかったので
全く分かりませんでした~。あまりに大きな子だったのでそもそも
幼鳥とは思わず「怪我してないのになんで飛べないんだろう?」と
頓珍漢なことを思ってしまったのでした。恥ずかしい…。

そもそも飛べないのは「まだ飛べないから」
食べないのは「まだ給餌が必要だから」だったんですね。
だいたいデカすぎるんだよヒナなのに~。と、自分の無知を
棚上げしてみる。

もた(猫)はゆきちゃんが滞在中ずーっと、それはそれはしつこいほどに
猫窓から食い入るように眺めていたのでした。(見えなくても見てる不思議。)

(※写真は来た直後のもので、お互いストレスになるだろうと
 すぐにお互いから見えない所へ移動しましたのでご安心を。)

鳥ちゃん…。
鳥ちゃん…。 posted by (C)ageha

「食い入るように」のお手本。
「食い入るように」のお手本。 posted by (C)ageha

にゃに? ♪
ガラスの反射って難しい。

翌日には夫の友達の友達に鳥に詳しい人がいて、現在その方のおうちで
ぬくぬく育っているようです。これにてめでたしめでたし。

で、一晩中気配を楽しんでいたのか寝不足なひと。

寝不足~。 ふあー。
鳥ちゃん観察で ねむ…。

さらに不思議なのは、ゆきちゃんが貰われて行った後は、猫窓を全く
覗かないこと。羽ばたいたり鳴いたりするわけでも無かったのに
居るか居ないかが気配で分かるのでしょうかねえ??

バナーアゲハ にゃんこのナゾは深まるばかり。     
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505






Last updated  2020.02.10 18:47:09
コメント(8) | コメントを書く
2020.01.31
カテゴリ:環境のハナシ
ついこの間お正月だと思ったら、もう明日から2月!
なんたる速さでしょう。新型コロナウイルスの広がりっぷりも
速いけど、月日の経つのもすこぶる早い。

それにしても、日本は感染しているかも知れない方々を潜伏期間も
気にせずどんどん国内へどうぞどうぞと送り込んでいるけれど。
そんな事で良いのでしょうか??

ニュースでは、まるで致死率100%!とでも言いそうなテンションで
連日報道しているけれど、SARSに比べても致死率は低いのかな?
そう言えば、SARSもMARSも本当に一時だけで、流行りが過ぎると名前すら
聞かなくなるのが不思議です。

深窓の令嬢?(鳥の名前を教えて下さい)
深窓の令嬢?(鳥の名前を教えて下さい) posted by (C)ageha


そんな最近、夫が鳥を拾ってきた。

鳩?拾った。(鳥の名前を教えて下さい) くぅ。

ウスユキバト(薄雪鳩)に似てるから、ゆきちゃん。
名前を付けると情が湧くからどうしようかと思ったけど一応ゆきちゃん。

塀の上に居て、数時間後(深夜)に通ってもまだ居たので見かねて連れてきた。
猫がいるんですけどね。うちには。歩けるし、羽ばたけるし、怪我も
していないのに飛べない。

胸を膨らませて威嚇する。(鳥の名前を教えて下さい) 怒。

胸の下を膨らまして威嚇する。
手のひらよりちょっと大きい。
グレーの羽毛に薄ピンクの嘴。
足は鳩にそっくり。

ちょっと慣れた。(鳥の名前を教えて下さい) ん?

嘴の周りの羽毛がまだポヨポヨしているので雛かな?
巣から落ちたのでしょうか。でも、鳩の雛ってこんなじゃあないような?
風切羽が切ってあるわけでもないのでペットが逃げたわけでも無さそう。

物凄い見てる。(鳥の名前を教えて下さい) …。

もた(猫)がもの凄い見てる。

一緒に暮らすの?(鳥の名前を教えて下さい) 一緒に暮らすの?

いやあ。それは無理でしょう。暖房を付けた倉庫に置いて一晩。
覗き窓はもた(猫)専用窓。
倉庫に来る人がもたを見て楽しむ仕様。もしくは
倉庫に来た人をもたが見て楽しむ仕様。(変な家)

興味津々。(鳥の名前を教えて下さい)
興味津々。(鳥の名前を教えて下さい) posted by (C)ageha

まだ雛っぽい?(鳥の名前を教えて下さい)
まだ雛っぽい?(鳥の名前を教えて下さい) posted by (C)ageha

とはいえこれじゃあお互い(猫&鳥)ストレスになりそうなので、
見えない場所へ移動しましたよ。(新聞紙も取って、ふわふわタオルも敷きましたよ)

そんなわけで、鳥に詳しい方、名前を教えて頂けると嬉しいです。

バナーアゲハ ゆきちゃんはゆきじゃんじゃないのかもしれない。     
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505






Last updated  2020.01.31 19:45:58
コメント(10) | コメントを書く
2019.10.15
カテゴリ:環境のハナシ
​台風19号。皆様大丈夫でしたでしょうか。
我が家は常日頃から備蓄等の備えは万全で、差し迫ってからあたふたと
「スーパー行かなきゃ!」なんて発想すら無く過ごしたのですが、万全に
備えたつもりでも「何か足りないものあるかしら??」とちょいと不安に
なったりするものです。

で、真夏でもないのに扇風機の充電とかしてしまう始末。

台風対策になぜか充電扇風機。 ?

備蓄はともかくベランダの植物がなかなかの量なので、吹っ飛んで
他所様のガラスを割らぬよう、縛り付けたり室内へ入れたりしましたよ。

どうか耐えてと願った日。 耐える。
どんぐりもコロコロ。 どんぐり。

今回の台風19号は、その後「ハリケーンの規模を示すカテゴリーでは
最大級の「5」。米国内の気象専門家からは「存在しない6に相当する」」とか
「地球史上最大級」とかまことしやかに囁かれていたので、ちょっと考えた。

23区が水に浸かったとして、都内がそれでは他県もだろう。
この辺一体が水に浸かって暴風雨が続いたならば、卵も幼虫も蛹も
成虫も全部流されたり水没したり風に耐えきれなかったりで
絶滅しちゃうのでは??と。

そんなオソロシイ未来は見たくないので、ベランダに居たアゲハの
幼虫を回収した。まだ2齢のチビと、孵化直前の卵。

台風対策。君も避難する?(アゲハ飼育) チビ。
孵化直前(アゲハ飼育) 直前。
アゲハの卵サイズ。(アゲハ飼育) サイズ。
内部事情。(アゲハ飼育) すけすけ。

一眼レフ壊れちゃってからマクロがからっきし。

これは…。(アゲハ飼育) これは…!!
デジャヴュ?(アゲハ飼育)
 ​デジャヴュ??

もた(猫)よ、これがノアの方舟だ。
ノアの箱舟。(台風対策) チビ。

このサイズだと、一滴の雨粒で水没する。取り込んだ時にはもうずぶ濡れ
だったのでちぎったティッシュの角で水を吸い上げたのだけど、卵は
テイッシュにくっついちゃった。ころころともとに戻したのだけど、どう見ても
上下が逆さまに。上下ってあるの?呼吸孔とか卵にも有るの???
とナゾめいたのですが、翌日無事に孵化していました。

そうこうしているうちに、何度と無くエリアメールが。

エリアメールの音にびっくり。

台風19号エリアメール。

関係ないエリアメールまで届く始末。 関係ない地域のまで届く始末。

初めての事ゆえ仕方なかったのか。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風一過と言えば、しばらくは秋晴れが続きそうなものですが
今日の東京は雨です。台風翌日は快晴で暑かったのに、昨日も今日も肌寒い。
秋雨とか秋晴れとか小春日和とか、秋の空って本当にころころ変わりますね。

翌々日になっても近所のコンビニは品薄でした。都会って脆い。

翌日のコンビニ事情。

それにしても自然を壊してガチガチに整備された都会の川は溢れず
自然に近い形を残した豊かな川は決壊して溢れる。皮肉なものです。

バナーアゲハ アゲハの子は元気に育ってます。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.10.15 19:01:06
コメント(8) | コメントを書く
2019.08.20
カテゴリ:環境のハナシ
どんなに暑くてもおなかだけは冷やさない、を今日も守る もた(猫)ですが。

おなかは冷やさにゃい。 ♪

その頃ベランダの温度が尋常ではない数字を叩き出していた。

ベランダの気温が。 38.2。

ちょっと冷やそうかと植物に水を撒いていたらどこかで羽音が。どこかな?
端っこで朽ち果てたビニルテープに絡まるハナちゃん(ハナムグリ)発見。

朽ちたビニルテープに絡まる。(ハナムグリ) 地獄。

これはあれだ。​アゲハの蛹を羽化させるのに​使ったあれだ。ビニルテープって
2年でこんなに朽ちるんだ…。(遠い目)←片付けろ。

生きてる?(ハナムグリ) 生きてる?
干涸らびてる??(ハナムグリ) 干涸らびてる??

ハナムグリと言うのはコウチュウ目コガネムシ上科コガネムシ科ハナムグリ族ハナムグリ亜族ハナムグリ属に属する昆虫の一種名なのだけど、これは「シロテンハナムグリ」です。
先の細い鋏で慎重に絡まったテープを切って、桃をあげてみる。

生き返った♪(ハナムグリ) 生き返った♪
まさに桃源郷。(ハナムグリ) まさに桃源郷。

ハナムグリはその名の通り花潜り。ぐいぐいと花や果物に顔を突っ込んで食べます。

その名の通り花潜る。(ハナムグリ) ぐいぐい。

そもそもは私が片付けなかったビニルテープに絡まったので、助けた、とか
良い事をした、とは思えない気分でしたが桃はお気に召した模様。
そりゃあそうだよね。38度の中飲まず食わずで何時間いたんだか。不憫な事をした。

こんな些末なものでも自然界では命取りになる。ビニルテープだし、まさに今
問題になっているプラスチックゴミの脅威を思い知った思いです。
これほど細かく裂けてシラタキみたいになっていても、手では千切れない強度。
自然に還らないもののなんと恐ろしいことでしょう。

それにしてもプラゴミ問題でストローを紙に!とかおっしゃっておられますが、
それより流行りのタピオカのプラカップやめたら?もういっそ「バエない」方が
最先端じゃあないんでないか?とか思うわけです。

いかに映えないかを極めてみては如何でしょう。

で、翌日も桃を食べて、まだ冷えてる新しいのに代えてあげよ~♪とベランダへ
出ると2頭になっていた。で、冷ための桃に代えたら「こんな冷たいもの無理!!」
といわんばかりに2頭ともブーンブーンと派手なブーイングを残して飛び立って
しまったので写真は撮れず。

で、更に翌々日の今日。
「3頭になってたりして~♪」とベランダへ出ると3頭になっていた。

ここに餌アリの伝達手段が有る模様。(ハナムグリ) モグリエル。

この人達は一体どんな伝達手段を持ってここに集うのか。桃臭?クワガタとか他の
甲虫も混じっていれば「桃だから」で納得ですが、ハナムグリばかりのナゾ。

順に登って縦三段。(ハナムグリ)

1が2に登って親子亀状態でそのまま3に登ってブレーメンの音楽隊みたいに
なったあと転げ落ちる、という遊び。ころり。

そして転げ落ちる遊び。(ハナムグリ) じたばた。

それはそうと、鳥もなんだけど、君たちも、食事処とトイレは分けたら如何か。

翌日2頭で今日3頭。(ハナムグリ) 別に。

しかし常温で数時間経った(しかも猛暑)桃と言うものはあっという間に
発酵しそうですね。なかなかバッチイ感じの全貌。↓

なかなかバッチイ感じの全貌。(ハナムグリ)

一晩出しっぱなしの桃は、きっとコバエとか諸々が産卵しているので
おそろしい事が起こらぬよう、桃は毎日食べて毎日新しいものに代えるのです。
山梨の友達が箱で送ってくれたことに感謝。ハナちゃんからも感謝。

で、明日は4頭になって明後日は5頭になって、いずれ桃が真っ黒で見えなく
なるくらい集まっていたらやだわ。

バナーアゲハ と、思う今日この頃。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.08.20 20:09:13
コメント(4) | コメントを書く

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.