1730676 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

水槽日記。

2020.09.23
XML
カテゴリ:水槽日記。
前回ブログ書いたのっていつだっけ?と思いましたら
なんと1ヶ月前。ひゃー。なんで?なんでこんなに早いの??
不思議でならない今日此頃なので御座います。

それにしても、このところ急に寒くなりましたね。

急に寒くなったニャッ!
急に寒くなったニャッ! posted by (C)ageha

猛暑ですら日だまりを探すツワモノもた(猫)は、当然のように
今日も日向を探すのです。

コロナの始まり頃に、ついつい分けてしまったメダカと金魚の卵。
稚魚の孵化とともに調子に乗って水槽も増やしていったらこのありさまです。

我が家の水槽事情。
 メダカ稚魚(中)は金魚稚魚の間違いです。

現在。金魚すくいサイズ。 私達がいまーす♪

只今金魚すくいサイズ。とてつもなく可愛い盛りです。
動きがシンクロする双子。
動きがシンクロする双子。 posted by (C)ageha

5月頃はまだフナ色で、タニシと比べてもこんなにちっちゃかったのです。

フナ色から金魚色へ。
フナ色から金魚色へ。 posted by (C)ageha

5月頃の金魚稚魚。 ♪

とってもちっちゃいのにちゃんとウロコが揃っていて、大きい魚の
ミニチュアサイズ、というのがもう、それだけで可愛いのです。
増え続けるチビ達。
増え続けるチビ達。 posted by (C)ageha

と、魚や虫にうつつを抜かしているとやって来るのがこのひとです。

お魚に興味無いヨ。
お魚に興味無いヨ。 posted by (C)ageha

そうそう、もた(猫)が一番可愛いよ♪

バナーアゲハ  と、猫なで声を出すと嫌がられる。    
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​






Last updated  2020.09.23 19:19:20
コメント(9) | コメントを書く


2019.10.04
カテゴリ:水槽日記。
​ちっちゃいホットケーキを山程焼いてみた。
口の中の水分全部もってかれて苦しいある日の午後。

口の中の水分持ってかれる大会。 野菜ゼロ。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでうちの巨大金魚ちゃん。普通の(和金と言うのか?)とコメット。

水槽の水を換えるたびに、春夏秋冬関係なく必ず産卵します。
水温の変化に刺激されるのです。で、放っておけばメダカ同様自分たちで
卵を食べちゃうのですが、7月頃、気まぐれに卵を分けてみた。

ペットボトルに水草ごと放り込むこと数日。私の記憶が確かならば3日で孵化。
まだ魚とは呼び難いちっちゃい生き物が水の底に沈んでいる。
その稚魚は、これまた数日で泳ぎ始めます。泳ぎ始めた翌日から餌をあげます。

3日で孵化。(金魚稚魚) 稚魚
数日で個体差がでる。(金魚稚魚) 個体差!

同じ餌をあげて同じ環境で暮らしているにも関わらず
これほどの個体差ができます。並んでもらいましょう。

なんでこんなに成長に差があるのかナゾ。(金魚稚魚) 大小

プロの金魚ブリーダーだったら、この時点で右の子は弾かれるやつですね。
大きいと言っても魚としてはまだまだ小さいシラスサイズ。↓

大きいと言っても小さい。(金魚稚魚)

これくらいまで育った大はメダカ水槽に同居させます。

ほんの2週間ほど暮らしたペットボトルはこの有様。本当にタニシの繁殖力は
あなどれません。で、ここに新たしい水と水草を入れて稚魚小を戻す。

あっという間にタニシ40と卵塊。 タニシ地獄。

更に2週間ほどで2cm弱まで成長します。
これくらい↓のサイズが魚のミニチュアみたいで可愛い。

魚のミニチュアって感じでかわいい。(金魚稚魚) フナ。
フナ色になってから(金魚稚魚) ♪
母譲りの尾長。(金魚稚魚) 母譲りの尾長。

その後だんだん和金色が増えてきますよ。

和金色になる。(金魚稚魚) シャム猫ふう。
シャム猫ふうになって(金魚稚魚)
 黒が消えて赤ましまし。(後ろはメダカ)

相変わらず個体差は埋まらず。兄弟はまだフナ色だったりする。

まだまだ個体差あり。(金魚稚魚) 

父母とチビ。どうも水槽がいつも苔むしている我が家。

父母とチビ。(金魚稚魚)

唐揚げになるはずだったドジョウたちも元気です。

唐揚げ用ドジョウと金魚。

このドジョウ、かれこれ4~5年いる気がするけどドジョウって
何年生きるのでしょう。ねえ?もたさん?

水滴ふたつ。 水滴ついてますよ。

ドジョウがいつからいるのかブログを遡ったらこんなの見つけた。
かわいい~~。

そんな時代もあったよね。
 おちゃかにゃ♪(8年前)

バナーアゲハ こんな時代もあったねえ。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​






Last updated  2019.10.04 19:08:06
コメント(10) | コメントを書く
2019.06.11
カテゴリ:水槽日記。
​寒い。
先週の月曜日は33度で暑い!!と言っていたのに今日は16度。
去年もこんな感じだったけど、近年の寒暖差はのっぴきならないものが有りますね。
そんなわけで もた(猫)が寒そうに丸まっていたからストール掛けてみた。

寒い! 寒い!
ぐるぐるぐる。 ぐるぐる。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑これは昨日の話。今日は梅雨らしいお天気でしたね。


バケツで育てている睡蓮に、どこで混入したのやらイヌタヌキモが増殖中。
水面にもアオウキクサがびっしりですが、これは金魚の好物です。
猫も草を食べるけれど、金魚も水草を食べる。みんな案外野菜(?)好きです。

バケツ睡蓮から花。(イヌタヌキモ花) カオス。

そんな中、何やら蕾が出て来ましたよ。以前にもオオカナダモが白い花を咲かせたけど
今度は黄色です。我が家では、植えた覚えのない植物には大概黄色の花が咲く。
先日の​や​シジミちゃん専用​のカタバミとかニガナとか。

でもこれ、ヒメタヌキモかただのタヌキモかも。ヒメタヌキモは食虫植物で、茎に
黒い玉が出来る。この玉はもともと緑の植物色で、ミジンコなんかを食べると
黒くなるらしいよ。で、うちのは黒い玉が一杯あるのでヒメタヌキモカモ。

ツボミのようです。(イヌタヌキモ花) 蕾。
翌日
翌日開花。(イヌタヌキモ花) 開花。
大きさはこれくらい。(イヌタヌキモ花) サイズ。
仏っぽい。(イヌタヌキモ花) 仏っぽい。

何とも奇妙な花ですが、開花後も雄蘂っぽいところも雌蘂っぽいところも存在しない。
奇妙と言えば、夫のお土産に​例のやつ​が。チリメンモンスター再び。

チリメンモンスター再び。 
今日はカニ?(チリメンモンスター) カニ?

家に居るだけでいろんなものに出会える。

バナーアゲハ 我が家が一番奇妙です。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.06.11 18:47:21
コメント(6) | コメントを書く
2018.07.11
カテゴリ:水槽日記。
あっついですね。

もた(猫)はクーラーの一番当たる場所に転がって、寒くなると
32度の3階へ。暑くなるとクーラーの一番当たる場所に転がって、寒くなると
32度の3階へ。暑くなるとクーラーの一番当たる場所に転がって、寒くなると
32度の3階へ。暑くなるとクーラーの一番当たる場所に転がって、寒くなると
32度の3階へ。以下略。

そんなことを繰り返していると運動不足も解消されるわね。
ほぼ寝てばかりだけども。

あちい。(保冷剤枕(常温)) あちい。

保冷剤枕(常温)。常温でもなんとなくひんやりで柔らかくて
気持ち良いらしい。とくに耳が。耳毛が薄いからね。

お耳ひんやり~!(保冷剤枕(常温)) ひんやり~。

水槽組はといえば、ドジョウはそこかしこで突き刺さっている。
砂の中の方が涼しいのだろうか。

暑いと突き刺さるドジョウ。 ゆらゆら

そして、この暑さでキャットテイルは巨大化。​​

あまりの暑さにキャットテイルが巨大化。 特大。

右が普通サイズ。なんでこんなに大きくなったのか…。

バナーアゲハ 暑いって凄い。太陽って凄い。 ( ФωФ) 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/​​​​​​​






Last updated  2018.07.11 18:50:11
コメント(6) | コメントを書く
2017.01.06
カテゴリ:水槽日記。

      あけましておめでとうございます。2017年

         あけましておめでとうございます。
 
 
 新年荒川富士は右の人がゴジラっぽい。
新年荒川富士。
 新年長野富士は空が青い!!
新年長野富士。

本年もどうぞよろしくお願いします。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベランダでバケツ暮らしのエビ一族
もしや稚エビ食べちゃうかも?と思い、親エビ(オスメス不明3頭…3匹?3本?3尾??)
だけチビ金魚水槽に移すこと数週間。

もしやあれは…。

あれはもしや…。(川エビ飼育) 脱皮した模様。

甲殻類だしするよね脱皮。そりゃそうだ。そりゃそうなんだけど、
君たち既に産卵したよね??

産卵=成エビではないの?
まだ成長過程?でも卵産むの?

新年早々「?」だらけでエビのナゾは深まるばかり。
ダッピーニューイヤー!(川エビ飼育) 

  ← 脱け殻はなんかこういうたぐいっぽい。

脱皮するのか。そりゃそうか。(川エビ飼育) ヒゲ長い。
ちょっと色つき。(川エビ飼育) ちょっと色ついてる。

そんなわけで今年も生き物のナゾにナゾめく年となりそうですが、
本年もどうぞよろしくお願いします。

バナーアゲハ このエビ、ザリガニ級に大きくなったらどうしよう…。悩。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃー
ǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2017.01.06 18:30:03
コメント(6) | コメントを書く
2016.12.20
カテゴリ:水槽日記。

載せたい話と書きかけになっている話がどーんどん溜まってゆく今日この頃。
デトックスしないときれいな新年が迎えられないよ。テンパルよ。

メリークリスマス2016♪ めりくり~。

なわけでまずは数年前のセセリチョウと、夏のコミスジちゃんトンボちゃん…。嗚呼。
夏の話かよ…(遠い目)。を書いちゃいたいと思っていたのに。


先月川で捕ってきた来た3匹のエビちゃんがこのたび産卵(抱卵?)致しまして。
1ミリにも満たない小エビとも呼べないような代物がバケツの中で繁殖しているわけですよ。

どんだけ環境が良いのだバケツよ。

ゴミなんだかミジンコなんだか分からん。(稚エビ飼育)
テンテンテンテンとテンで泳ぐ微生物 ↑(半分はただのゴミかも)

が沢山居るので環境が良いのだと思っているのだけど、もしかしたら全く逆で
環境が悪すぎて子孫を残す道を選んだ年末なのやも知れませぬ。エビのみぞ知る。

ちいさいけどちゃんとエビ。(稚エビ飼育)

 これがお母さん。

母エビはこのサイズ。(稚エビ飼育)
 大きさはこれくらい。ヤマトヌマエビかミゾレヌマエビ?

稚エビはまるでアブラムシの様相。(稚エビ飼育)

 稚エビはこんなに小さい。形はアブラムシ的。

でも尻尾は辛うじてエビ的。(稚エビ飼育)

 でも尻尾は辛うじてエビらしい様相。
古代魚のようでもある。(稚エビ飼育)
 古代魚のようでもある。

と言うか。なんにつけ小さすぎるよ君たち。撮れないかと思った。

なんにつけ小さすぎるよ君たち。(稚エビ飼育)

そもそもバケツのエビをメダカ水槽に移そうかなーと思いつつ、目を凝らしてみると
微生物(ミジンコとか)がテンテン泳いでいてどうにも環境が良さそうに見える。

その中に、なにやら白いテンテンより一回り大きな生物がいる。
よくよく見ると白い点の先に緑色の点がふたつ。なんだこれは。
もしやエビの子?と言う発見現場。

でもメダカ水槽にはいつぞや産まれたチビ金魚も一緒にいるからフィルター回してる。
と言うことはですよ。バケツの水ごと入れたらあっという間に微生物は濾過されちゃう。
そんな良い水を適当にダメにしちゃうなんて、それはあまりに勿体ないと
バケツ飼いしていたわけですが、まさか卵を産むとはねえ。

うちって、なんだかなんでも増える。それは別に私の管理が良いとか飼育の
腕が良いとかそう言うことではなくて、やはりお日様パワーなんじゃないかと
思う次第でございます。

さて。この異様な数の稚エビたち、どれくらいが大きく育つのかな-。
またしても些細な楽しみが増えてしまった。

バナーアゲハ 幸せのレベルが低いって幸せなことだわ。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃー
ǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2016.12.20 19:19:03
コメント(6) | コメントを書く
2015.07.28
カテゴリ:水槽日記。

このところ、ふと気がつくと外の温度計が37.3度とかを叩き出している。

凄いですね。何への挑戦なんだ。にもかかわらず、毛皮を着た もた(猫)は
クーラー部屋から出て、暑っつい階段で転がっていたりする。
こちらは肝試しか度胸試しかなんか?

ドジョウは立てに泳ぐし金魚はあくびばかりしている。あまりの暑さに
正気の沙汰じゃない感じですが皆様お元気でお過ごしでしょうか。

金魚あくびドジョウ登り。(金魚飼育) 金魚あくびドジョウ登り。

そしてほんの10日ほど前につい買ってしまった約500円の

 「おまかせ浮き草 3種セット」は生長しすぎ。

届いたときは稚魚たちのどんぶりにぴったりなサイズだったのだけど
この暑さでぐんぐん大きくなり、もう水面を覆いつくす勢いです。

おまかせ浮き草 3種セット500円。 10日前。
ほんの10日で増えすぎ。 約10日後。
1・オオサンショウモ
2・サルビニアククラータ
3・ドワーフフロッグビット

これでも金魚の90cm水槽やメダカの30cm水槽へ分けたんだよ。
それでもこんなに有る。売りたい。稚魚付きで。

いつも思うのだけど、増えすぎた水草は捨てるしかないのでしょうか。
数年前にエビちゃん達とやって来たオオカナダモウォーターマッシュルーム
雑草的伸び方をして人にあげたり捨てたりしてるのだけど、追いつかない。

水草が浮く理由。(オオサンショウモ)
 浮く理由。

空気取り込みます。(オオサンショウモ)
 マクロで見ると繊細なオオサンショウモ。

ハートはサルビニアククラータ。
 ハート型のサルビニアククラータ。

紅くなってきた。(金魚稚魚飼育)
 稚魚は金魚らしく色付いてきた。

稚魚の個体差が著しい。(金魚稚魚飼育)
 個体差が大きい。

小はメダカより小さい。大はメダカくらい。足が短いのは もた(猫)。

狙う。(金魚稚魚飼育)

にゃにはともあれ暑すぎるにゃ! 失礼にゃ!

バナーアゲハ すみません。( ФωФ)肝試し屋?
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃー
ǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.07.28 21:35:05
コメント(14) | コメントを書く
2015.06.25
カテゴリ:水槽日記。
先日孵化した金魚の稚魚

赤い背景があまりにも目に優しくなかったので白いどんぶりに
移してみましたよ。孵化してすぐは卵に入っていた時の面影を残して猫背。
そのうち魚らしく真っ直ぐになります。

孵化したばかりは猫背。(金魚 稚魚) 猫背。
そのうち真っ直ぐになる。(金魚 稚魚) 
どんぶり飼い。(金魚 稚魚) 兄弟。

餌は成魚用の粉末でいいかなーとも思ったのですが、メダカの稚魚に比べて
金魚の稚魚は大きい。なのでそれなりのものを買ってみましたよ。

 ← それなりのもの。エビの卵の卵黄部分。

小布施の栗鹿の子(私の大好物)の缶に入れてみた。

栗鹿の子缶を開けると(金魚 稚魚) パカ
栗鹿の子ではなく海老の卵。(金魚 稚魚) 海老臭。
一見粉末ですが(金魚 稚魚) 

一見粉末ですが拡大すると球体。

金魚なら大丈夫だけどメダカの稚魚には大きいかも。(金魚 稚魚)

食べやすいサイズになっております。

ブラインシュリンプの卵黄をあげてみる。(金魚 稚魚)

水草にはタニシの卵も付いているのだけど…。

拡大するとけっこう大きい。(金魚 稚魚)

金魚はタニシが大好きです。こんなチビ金魚でも、1mm弱のチビタニシを
食べるって、なんといいますか数ミリの世界でも過酷だなーとか思うのです。
1mm前後の世界と言えば、以前セセリの話でも書いたけれど、人間の
知らないところで日々過酷な弱肉強食が繰り広げられているのですね。

あ。タニシの赤ちゃんも食べちゃうの?(金魚 稚魚) おやつ♪
…。腹の足しにもならにゃいネ。 …。

バナーアゲハ 腹の足しにもならにゃいワ。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃー
ǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.06.25 18:54:13
コメント(6) | コメントを書く
2015.06.16
カテゴリ:水槽日記。

最近このTシャツがお気に入りなのだけど、見た人は最初「?」って
顔をする。「29?」一瞬間があって「あぁニクキューかぁ」となる。

 大変かわいいのです。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで水槽の水替えをすると、水温の変化とか諸々刺激を受けて
金魚は卵を産むのです。金魚の卵は15年くらい前に1度孵化させた事が
有るのだけれど、その時はリュウキンを飼っていたので当然ちっちゃな
リュウキンが産まれた。

わずか数センチのリュウキンは、それはそれは可愛くて、
「豆助」と名付けて愛でた記憶がございます。

 ← リュウキンってこんなの。

金魚の孵化はそれきり。だってメダカと違って大きくなるから!こんなですよ。

育った。(コメット) 育った。
右往左往。(コメット&和金) 右往左往。

これじゃあ増やしても飼いきれません。広い庭と池が欲しい。だがしかし。
久し振りに孵化させてみましたよ。和金とコメットのハーフです。(ダブル?ミックス??)

コンビニ弁当のケースに卵付きの水草を移して数日。ふと見るとなんかいる。
ボウフラ!?と思ったら稚魚でした。最初はボウフラみたいに縦になって
ケースの側面に張り付きます。

ボウフラ?(金魚稚魚) タテタテ。
3~4mmくらい。(金魚稚魚) 3~4mm。

このところメダカの稚魚ばかり見ていたので、久し振りに見た金魚の稚魚が
大きくてびっくり。孵化したばかりでこんなにデカイのか!メダカの生後数週間って
感じじゃあないか。と、驚いてみたり。

白くなった卵は無精卵なのか孵化しません。カビるので早めに撤去。 ↓

白いのは無精卵。(金魚稚魚) 
栄養袋付き。(金魚稚魚) 栄養袋。

こちらはもうすぐ泳ぎそう。

もうすぐ泳ぎそう。(金魚稚魚) 

同じ日に産み落とされた卵なのに生長はバラバラです。

成長ばらばら。(金魚稚魚) しらす。
個体差が大きいです。(金魚稚魚)

卵の中でくるくる動く。目玉も分かります。でもこの写真じゃ分かりませんw

卵の中で目玉が動くのです。(金魚稚魚) 目玉。

どんな金魚に育つのかちょっと楽しみ。育った、と言えばこのひとも。

そんな時代もあったよね。 にゃー。

そんな時代もありました。懐かしい。  現在。 ↓

水飲みたいにゃ。(金魚稚魚) お水飲みたいにゃ。

バナーアゲハ いや、その水は…。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃー
ǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/
ダカと違って大きくなるから







Last updated  2015.06.16 21:08:16
コメント(8) | コメントを書く
2015.01.23
カテゴリ:水槽日記。
2011年の夏に、その姿を1度確認したことが有ったけれど。

メダカ水槽をたちあげて、もう4年以上経つと言うのにまだ何やら予定外の
生物がいるわけですよ。知らぬ間に飼育してるのです。エビを。エビなの??

これ。

メダカ水槽に(エビ?)
ナゾの生物。(エビ?)
エビっぽいけど。
ナゾは深まるばかりです。
どこから入ったのか

プラカップにすくい出して見たけれど、エビっぽい。でも、エビにしては
形がダンゴムシっぽい。とっても小さくて素早いので相変わらず
写真はこんなですが。

裏側。(エビ?) 裏側。
こんなに小さい。(エビ??) チビ。

さすがにもう、トンボのヤゴは住んでいないけれど、メダカ水槽は
相変わらずカオスなのでした。( ー´дー` )

バナーアゲハ というか、ナゾの生物は長生きだな。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.01.23 18:53:30
コメント(12) | コメントを書く

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.