1475073 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

agehaSwella@ Re:神様どうか来世はネコで。(11/06) 星 明子さんへ ああ私も来世はネコ希望…
星 明子@ 神様どうか来世はネコで。 チョウチョを眺めて 屁ぶっこいて明子の…
agehaSwella@ Re[1]:まいにち多忙なうちの猫。(11/06) nanaminzさんへ この夏にバラを一鉢枯ら…
agehaSwella@ Re[1]:まいにち多忙なうちの猫。(11/06) MIYA KOUTAさんへ 秋は良いです…

Favorite Blog

本日は、TOHOシネマ… New! usapanda3さん

もうそろそろ白鵬さ… New! ペン7181さん

電波利用料 New! にととらさん

西表島へ テツイロ… MIYA KOUTAさん

11月度の電気料金 sunnyside2010さん

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

チョウ色々

2019.11.06
XML
カテゴリ:チョウ色々
素晴らしい秋晴れの今日このごろ。

もう11月ですがまだ秋でよろしかったでしょうか。

ベランダでヤマトシジミの乱舞する日々が続いております。
もた(猫)は彼らを観察するのが日課となっております。

ヤマトシジミどーこだ。 どーこだ。

こっこでーす。ここここ。 もた、うしろ~!

↓ これは10月下旬の最後のアゲハ。目が回る~~。

アゲハも来るよ。

でもやっぱり大きいアゲハよりちっちゃいシジミちゃんが好き。

やっぱりシジミちゃんが好き。 ♪

台風19号のアゲハ​は、あの時卵だった2号が只今蛹化中。明日には蛹になるでしょう。
卵からちょうど1ヶ月。そして来春まで。長い付き合いになりそうです。

毎日蝶を観察して、今日はカメムシにも出会い、風で舞った落ち葉に驚き
腰を抜かしそうになったり外猫シロちゃんにジッポをふくらませたり。

毎日忙しそうです。で、夜には疲れちゃう。

毎日忙しいにゃ。 ぐぅ。

バナーアゲハ 只今熟睡中。ぐー。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.11.06 18:32:26
コメント(6) | コメントを書く
2018.09.04
カテゴリ:チョウ色々
I'm singing in the rain
Just singing in the rain♪

と言えば、

​ ​​ 元祖より
​ こっちを思い出すのですが、そんなことより今現在

家が揺れるほどの強風でおっかないんですけど。
風圧でガラスが割れるのではと、心配になるほどびりびり言ってる。
でも もた(猫)はぐーぐー言ってる。安定の動じ無さです。

動じないといえば、今日道で会ったセセリちゃんも肝が据わっていた。
このけったいな雨風の中、普通に葉の上に止まってる。

雨セセリ。 オーケーオーケー。

良く見ると、両前脚を口に運んでいるような。吸水?いやいや蝶の口はストローだから
猫みたいにあんぐり開くわけじゃないって。と、ツッコミを入れてみる。(不毛)

雨好き。(セセリ)

指に乗せて雨の当たらない場所へ移動しても、また飛び立って元の場所へ。

雨に唄えば。(セセリ) ここがいいの。

つい先日も、不意に降り出した雨の中、アゲハがバラの葉の表面にとまった。
なぜだ。なぜ君たちは
雨直撃の場所にわざわざとまるのだ。精神鍛錬?苦行?行水?

バナーアゲハ 行水も日まぜになりぬ虫の声。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/​​​​​​​​​






Last updated  2018.09.04 19:13:32
コメント(14) | コメントを書く
2018.07.23
カテゴリ:チョウ色々
あついですね~。

クーラーをつけていない3階の常温は約36度。

クーラー無しの室内温度。

窓の外は…。
日陰のベランダ。叩き出すねぇ。

なんと46度に届きそうな勢いです。風通しの良い日陰でこの温度。あなおそろしや。
標高1550mの、爽やか信州に暮らす兄嫁にこの気温をメールしたところ
「わあ。ピラミッドが見えそうな気温ですね!」。
オアシスも見えそうです。というか幻覚が見えそうです。

そんな今日この頃はトマトが食べたいんだかバジルが食べたいんだか
分からない感じのサラダ。これにざくざく乱切りにしたキュウリも積み上げて
食すのがお気に入り。味付けは塩とオリーブオイルです。

トマトが食べたいんだかバジルが食べたいんだか分からない感じ。 涼。

ここ最近は、暑すぎて蚊も居ない気もしますが蝶も居ない気がします。

先月までは春先の高温も手伝ってかじゃかすか蝶生産していた我が家ですが
今月に入ってからは幼虫すら、いや、卵すら確認出来ません。
だって蝶飛んでないし。飛んできてないし。大丈夫なのでしょうか。

じゃかすか生産。(クロアゲハ飼育)

出荷準備ok。
出来たて。(クロアゲハ飼育) 
いつだって綺麗よ。(クロアゲハ飼育) 
行ってらっしゃい。(クロアゲハ飼育)

行ってらっしゃい。暑いけど。暑過ぎたら帰っておいで。

バナーアゲハ 私は冷蔵庫に住みたい。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/​​​​​​​






Last updated  2018.07.23 18:59:41
コメント(6) | コメントを書く
2016.08.18
カテゴリ:チョウ色々

信州散歩をしていると、いろーんな蝶や幼虫たちに出会う。
これ、知ってると知らないのとではたぶん、歩く楽しみに差が出ると思う。

とはいえ虫が苦手な人は、あえて視界に入れないようにするのでしょ。
私がクモをかたくなに視界から排除するように!!

甥っ子(小5)も、以前は昆虫に興味が無くて、「散歩行くよ~図鑑持ってね~」
なんて誘っても、「図鑑?そんなに物好きじゃないよ」とかナマイキなを事言ってた。

しかし最近は私が虫愛、虫道、虫の何たるか!を熱く語るので、どうやら
興味が湧いてきた模様。いいよいいよ~。良い感じに育ってる。

で、何も言わなくても図鑑を持って出かけるのです。
正しい小学生男児ってな感じで大変よろしい。


そして最初に見つけたのはこれ。
ヤマウグイスカグラ(スイカズラ科)に居たトゲトゲ幼虫。

幼虫を見つけたらまず調べる。(信州) 右の蝶。
イチモンジ蝶の幼虫ですね。(信州) 当たり。

イチモンジチョウの幼虫でした。それにしてもタテハチョウ科の幼虫って
なんか似てる。ツマグロヒョウモンなんかもそうだけど、

タテハチョウ科の幼虫は似てる。(信州) トゲ
棘とか。(信州) トゲで
顔とか。(信州) コアラ顔。

滞在期間が長ければ連れ帰って飼うところだけど、1ヶ月も居ないので
断念。りっぱなチョウチョになりますように。

ちなみに8月上旬で最高気温24度。信州から帰ったら下界は最高気温37度で
あたくし生き延びられるか不安でしたわ。なんだかんだ言いつつ乗り切ったけど。

バナーアゲハ 人間案外丈夫なものですね。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃー
ǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2016.08.18 18:51:40
コメント(6) | コメントを書く
2015.09.04
カテゴリ:チョウ色々
ベランダでセセリちゃん(イチモンジセセリ)発見。

あ。セセリちゃん発見。(イチモンジセセリ)

ムラサキシキブがお似合いです。

ムラサキシキブがお似合い。(イチモンジセセリ) 
こんにちは。(イチモンジセセリ) こんにちは。

せっかくなので手に乗って貰いましたよ。

手に乗って下さい。(イチモンジセセリ) 
リス?(イチモンジセセリ) リス?
かわいすぎるでしょう。(イチモンジセセリ) 可愛すぎるでしょー!

でも翅はシブイ。

でも翅はシブイ。(イチモンジセセリ)

首回りは玉虫色。

首回りは玉虫色。(イチモンジセセリ)

イチモンジセセリかー。

イチモンジセセリといえば、2年前の飼育記がまーだ書き上がって
いない事を思い出してしまった。

バナーアゲハ 蝶のシーズンオフになったら書こうかな…(遠い目)。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃー
ǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.09.04 20:29:51
コメント(6) | コメントを書く
2014.04.25
カテゴリ:チョウ色々
このところ、ベランダにアゲハとモンシロチョウが遊びに来ます。
アゲハとモンシロチョウばかりが遊びに来ます。

アゲハの季節です。 おなかぱんぱん。
 (写真は去年の夏、羽化したばかりのアゲハちゃん。)

それはそれで良いのだけれど、私がベランダに居る時は
もれなくもた(猫)も箱に詰まって日向ぼっこしてる。


鳥も蝶もつい狙ってしまうのは猫だから。 あれ獲りたい。

私の手がたとえ泥だらけでも、蝶たちは気まぐれにベランダへ飛び込んで来る。
もちろんもたは瞬時に捕らえようと身構える。一瞬空気が凍り付く感じがたまらんです。


そういえば去年の今頃はヤマトシジミの羽化祭りだったのに、今年は幼虫はおろか
蛹すら見かけなかった。で、成虫もまだ見ていない。遅れてるのかな?

バナーアゲハ 蝶も猫も気まぐれです。( ´・ω・`)
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.04.25 18:47:47
コメント(8) | コメントを書く
2013.12.31
カテゴリ:チョウ色々
あーわーだーだーしいー。まさに師走です。

途中まで書いて、書ききれなくて下書きに入れて、と繰り返すこと数日。嗚呼今年も
今日で終わりじゃあないですか。一年はなんて早さで過ぎるのでしょう~。

そんなわけでこのところ、ぎゅーぎゅーに詰め込まれた収納でも片付けるか、と
洋服を引っ張り出したら最初より散らかってしまい遠い目をして「んじゃ今年最後の
ブログでも書こう」、と現実逃避してみるのだ。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・



このブログでも度々登場するタテハチョウ科の蝶たちは、頭部がパカっと開きます。

タテハチョウ科の蝶は(ツマグロヒョウモン飼育) そうなの。

頭部前面が(ツマグロヒョウモン飼育)

ほんの一瞬の出来事なので、動画でも撮らない限りなかなか写真に納める機会が
無いのだけれど、何を思うのか急にぱかっと開くのです。

パカっと開く。(ツマグロヒョウモン飼育) 閉
ちょっと開いた状態。(ツマグロヒョウモン飼育) 開
あくびなのかなんなのか…。(ツマグロヒョウモン飼育) あくび?

上記写真はツマグロヒョウモンです。でも、こんなもんじゃなくて、もっとあからさまに
パカーっと開くのです。強いて言えば猫のあくびくらい開く。凄いでしょ。(「猫のあくび」で
画像検索したら、ものの見事にみんなパカ―っと開いてて笑った。)

同じタテハチョウ科のヒメアカタテハも 

ヒメアカタテハ。(タテハチョウ科) 姫。

ウラギンスジヒョウモンも

ウラギンスジヒョウモン。(タテハチョウ科)

みんなあたしの指吸ってる。じゃなくて、開きます。タテハチョウ科じゃないけど
シジミチョウ科の一部も開く種あり。ヤマトシジミも開きます。

ヤマトシジミ飼育。(シジミチョウ科) パカ組。

共通点は、「いかにもここ開けます」という作りの頭部。アゲハやセセリなんかは
「絶対に開きませぬ」という作りです。

もうすぐ飛ぶの。(ナミアゲハ飼育) 丸頭。
ウツボグサとセセリちゃん。(珍しく翅を開いてみました。) セセリちゃん。


そんなわけで来年は、このパカーっと開いた頭部の観察と、その意味を
知りたい所存でございます。嗚呼こうやって好きなことにうつつを抜かしているうちに
来年はもうそこまで来ているのですね。

いいや。収納のぎゅうぎゅうは元に戻してよしとしよう。



今年も時に美しくも不気味な幼虫写真を載せてしまう私のブログにお付き合い下さって
有り難うございました。来年もぶれることなくチョウに魅せられようと思いますので
どうぞお付き合い頂ければ幸いです。

バナーアゲハ  よいお年を~。
   ↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2013.12.31 15:20:58
コメント(12) | コメントを書く
2012.10.03
カテゴリ:チョウ色々
セセリリベンジ、とばかりに猫じゃらし海原(月極駐車場)で卵を
捜索する今日この頃。探せども探せども見つからぬ日々。(大袈裟)

ではいっそ、卵入手ではなく食草(猫じゃらし(エノコログサ)、その他イネ科)を
育ててセセリチョウ成虫を招き入れれば良いではないか。と思い付く。そうだそうだ。

その方が簡単だ。そんなわけで根ごと引っこ抜いて来たエノコログサを鉢に植え、すでに
種(実)になっているジャラシ部分を土に蒔く。(と言うか、おもむろに置いただけ)

あとはセセリンを待つばかり。ほら簡単。
 ← こんな物までポリエステル製で作られていてびつくり。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・


翌朝。


洗濯をしにベランダへ行くと、スズメが飛び立った。
もた(猫)は「カカヵカ!カカヵカヵカヵ!!!」!!」と大興奮。

イネ科好きよ。(スズメ) 猫コエー。

スズメは何をしていたのか??そう。エノコログサ(実の方)をついばんでいたのです。
嗚呼。やめて。これから気長に発芽待ちなんだから。実はエノコログサって猫やセセリや
スズメだけじゃなく、人間が食べても美味しいらしい。

311の頃、食べるもんに困ったら、まずはあそこのエノコロゲットだよなー。時期が来たら
あれが食べ物だと人にバレないように摘み取ろう。ヒッヒッヒ。おぬしも悪よのぅ。
とか思っていたのですが、お味の方はポップコーンに檄似だそうです。

秋のチュン。(スズメ) うまし

そんなわけで植えてもチュンにほじくり返されちゃうし、それを狙って
もた(猫)は鶏糞を入れたばかりのクッサイ蓮タライに落ちるしで、
なんだかなぁな今日この頃。

タライがひんやり気持ちいいのだ。(アメショ1歳夏) 足クサイのあたし…。

バナーアゲハ セセリンをお招き出来るのはいつの事やら。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2012.10.03 18:51:25
コメント(8) | コメントを書く
2012.08.23
カテゴリ:チョウ色々

気がつけば、このところ蛾ばっか載せていたので(ヤマトシジミはチョウだけど)
たまにはチョウを。バタフライの語源となったバター色のチョウ、ヤマキチョウです。


butter coloured fly(バター色の昆虫)。って、この話、確か前にも書いた気がするー。
まあいいか。嗚呼有った。ところでヤマキチョウにはそっくりなスジボソヤマキチョウという
チョウも居て、混生地では同定が難しい。というか、アサマシジミとヒメシジミもそうだけど、
あまりにも似ているので判別するはめんどくさ…楽しかったりもする。

クサフジとヤマキチョウ。(信州某所) butter
ヤマキチョウもしくはスジボソヤマキチョウ。(信州某所) fly

紋の形や数、翅脈の長さ、幅、太さなんかでの判別方法をそれはそれは詳細に
書いてくれている図鑑やサイトももちろん有るわけですが、そんなもんを見ても
さっぱり分からん。(きっぱり。)

でも、なんだろう、アハ体験って言うの?あんな感じでアハ!もしくはイヒ!と
答えが分かる瞬間が気持ち良い。で、一応書いておくと、写真のチョウは前翅の
先端のとがり具合が強いので、スジボソヤマキチョウだと思うー。

そして信州の空は限りなく蒼く高い。

シシウドと快晴。(信州某所) シシウドも映えます。

顔も可愛い。成虫は開張60mmほど。スジボソヤマキチョウは初夏に羽化して
弱い夏眠に入り秋に活動再開、そして越冬、春に産卵。9ヶ月近くも生きたりする
長寿チョウです。越冬後は裏翅に不規則な汚点が出て、翅の傷みも多いらしい
(ヤマキチョウには汚点は出ず、翅の傷みも少ない)と言う事で、越冬後の姿ならば
判別は容易なのかも知れませぬ。

ヤマキチョウ。バター色の昆虫。白い手足のチョウは可愛いと思う。 ラヴリィ。

バナーアゲハ 白い手足のチョウは可愛さ倍増だと思う。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪ǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2012.08.23 18:45:21
コメント(8) | コメントを書く
2012.06.28
カテゴリ:チョウ色々
ガガさま(オオスカシバ)の大好物、アベリアで黄色いチョウが吸蜜してた。

オオスカシバの好きなアベリアで吸蜜。(モンシロチョウ オス) 美味し。
 モンシロチョウ 紋白蝶 Pieris rapae

モンシロチョウのオスです。モンシロチョウと言ったら白地に黒の紋が定番ですが

monshirocyou ← こんな塩梅。

オスは前翅の黒い部分が少なくて、全体的に黄色っぽいようです。メスは黒い部分が
多くて付け根は灰色。コンデジだったので飛んでいるところは撮れませんでしたが。
と言うか、たとえ一眼だったとしても撮れないんですけどね。いつか飛んでるチョウを
撮るんだ!メラメラメラ~。とか思いつつ、いつまで経っても微妙な腕前なのはナゼだ。

だいたい、何枚撮ってもフレームにすら入らないし!これはマクロ1本で
全てを撮ろうと目論んでいるところに間違いが有るとも言う。それはそうと、

顔突っ込みすぎじゃあないですか?

モンシロチョウ 紋白蝶 オス。顔突っ込みすぎ。 ぐいぐい。

どうなってるのかさっぱり分からん。

顔突っ込みすぎでどうなってるんだかさっぱり分からん。紋白蝶オス。 
ちょっと分かった。長い脚も触角も邪魔そう。(紋白蝶オス) あぁ。

なるほど。長い脚も触覚も邪魔そう。ガガさま(オオスカシバ)だったらホバリング
しながらもっと優雅に吸うのに。チョウはアベリアに向いてない模様。

口吻届かない...。(モンシロチョウ オス) そうかもー。

なんて書いちゃって「それ、モンシロチョウじゃ無いスよ」とか
言われたらどうしよう。

バナーアゲハ ま、それもご愛敬ってことで。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2012.06.28 18:10:24
コメント(8) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.