1474875 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

agehaSwella@ Re:神様どうか来世はネコで。(11/06) 星 明子さんへ ああ私も来世はネコ希望…
星 明子@ 神様どうか来世はネコで。 チョウチョを眺めて 屁ぶっこいて明子の…
agehaSwella@ Re[1]:まいにち多忙なうちの猫。(11/06) nanaminzさんへ この夏にバラを一鉢枯ら…
agehaSwella@ Re[1]:まいにち多忙なうちの猫。(11/06) MIYA KOUTAさんへ 秋は良いです…

Favorite Blog

本日は、TOHOシネマ… New! usapanda3さん

もうそろそろ白鵬さ… New! ペン7181さん

電波利用料 New! にととらさん

西表島へ テツイロ… MIYA KOUTAさん

11月度の電気料金 sunnyside2010さん

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

虫色々

2019.11.14
XML
カテゴリ:虫色々
冬用の毛布を出したあと、換気しようと開け放した押し入れに
押し入った者がいた。何か考え事をしているようです。

押し入れに押し入る。 …。
なんで手がびよーんなの。 !

その、びよーんと伸びた足はなんですか。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベランダで水を撒いていたら
なんかヒヨコみたいのいた。

ヒヨコみたいのいた。 晴れ好き♪

物凄く可愛かったです。(変な人。今更ですが。)
拡大しないほうが可愛さが伝わる。かな?

君は誰ですか。

この子はだあれ?とフォト蔵(写真をクリックすると行けます)に書いたら
早速教えて頂きました。「ショウジョウバエ属の一種 キイロ?」だそうです。
有難うございます!

この重大なヒントのもと検索したら、「キモグリバエ」が一番近いかなーと
言う感じでしたが、黄色くないのでモグリバエの一種でしょうか。
心当たりは多大にある。ミカンの葉が、柔らかい新葉の方から潜られているのです。
それはそれは美味しそうな葉ばかりを選んで潜られる。

それを​アゲハの幼虫​にあげると、潜られていない部位を上手に食べるのですが、
ふと思った。「モグリバエってうまいことアゲハに食べられて体内で羽化したり
孵化したりの寄生種じゃないよねえ?」と調べたものです。(結論・害無し)

潜ると言えば​ハナムグリ​(花潜り)を懐かしく思い出しましたが
モグリスト達の楽園ですね。

考え事。 ぼんやり。
前から見るとこんな顔。 顔。
大きさはこれくらい。 サイズ。

いやー。いろんなものが住んでますね。とか呟きながら見上げると影。

ミカン葉の後ろにいるのはだーれだ。 翅物。

ウスキクロテンヒメシャクでしたー。

ウスキクロテンヒメシャクでしたー。 シエスタ。

薄い黄色(ウスキ)黒い点(クロテン)ヒメ(小さめ)シャク(尺取虫)でしょうか。
昆虫の名前って面白くて好き。​ヘリグロテントウノミハムシ​とかね。

新種見つけたらそんな名前つけたい。と、思いつつ今日も新種じゃなかったかー。

バナーアゲハ トホホ。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.11.14 18:24:18
コメント(1) | コメントを書く
2019.08.29
カテゴリ:虫色々
バケツ栽培の睡蓮​が咲いた。あんまり汚かったのでイヌタヌキモの
花が終わったあとに全部出してバケツ洗った。タニシが凄かった。

小学生の夏休み日記ふう。↑

バケツの中の桃源郷。 開花。

​←2年前に買ったこれ。

バケツ睡蓮蕾。 蕾
バケツ睡蓮開花。 翌日

日光だけでちゃんと花を付けるって凄いですね。だがしかし。
日光だけでは一輪咲かせるのが精一杯なのか、去年も今年も一輪です。


ベランダのハナムグリ桃源郷は、その後増えることもなく、多い日は3頭
少ない日は1頭のハナムグリが今日も今日とてむぐっています。

ハナムグリ今日もむぐり過ぎ。 腐乱。

食べっぷりが凄い。そして潜りっぷりも凄い。ハナムグリ、漢字で書くと花潜。
この名前を付けた人の観察眼は凄いと思うのですよ。
本当に、これほど潜り込むとは。窒息しそうな勢いです。

で、腕力(脚力?)はとっても強いのに、何故か時々転げ落ちる。
するとツルツルのプラのフタ(スーパーのお寿司のフタ♪)では寝返る事が
出来ないらしく、いつまで経っても仰向けで寝ている。

なので毎年勝手に発芽してくる​イヌホウズキ​を足場になるよう入れてみた。

緑の足場。(ハナムグリ桃源郷) 安泰。
いくらなんでもそれは。(ハナムグリ桃源郷) 曲芸。

その様子を、もた(猫)は遠目に見る。なぜ近寄らないかって?

にゃんかね、(ハナムグリ桃源郷) にゃんかね、
バッチイのにゃ。(ハナムグリ桃源郷) バッチイ感じにゃ。

そう。発酵臭がするのかも。そろそろ夏も終わるし桃源郷も終わりにしよう。

バナーアゲハ と、思う今日この頃。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.08.29 19:24:10
コメント(6) | コメントを書く
2019.07.22
カテゴリ:虫色々
先日我が家のベランダに妙な生き物が。
ながっぽそくて翅が有って手足も触覚も長い。
ゆっくり進む動きは手足の長いクモにありがちな感じ。

これなーんだ。(イトカメムシ) アメンボでしょうか。
ナナフシでしょうか。(イトカメムシ) ナナフシでしょうか。
アメンボでしょうか。(イトカメムシ) ♪

 正解は「イトカメムシ」です。

そう。これでもカメムシです。​前日のアリグモ​はああ見えてアリだし
このひとは、こう見えてカメムシ。大きさはこれくらい。ボケマスネ-。

大きさはこれくらい。(イトカメムシ) 15mmくらい。
さいならー。(イトカメムシ) さいならー。

触角がひよひよしていてとても可愛らしい虫ですが、肉食でアブラムシとか
食べてくれます。春先に、我が家でアブラムシやハダニが氾濫しだすと
どこからともなく彼らを捕食するテントウムシの幼虫やハナアブの幼虫、
クサカゲロウの幼虫なんかがやって来るわけですが、また一種増えました。
小さくも頼もしい我が家の生物兵器達です。

あ、忘れてならないのが「蚊」専門の生物兵器。またの名を もた(猫)。

・・・。 ちら。
見ないでにゃ。 見にゃいで。

私の座椅子はいつも取られてしまうのですが、蚊も捕る。
ところでキミ、頭にチョウチョ乗ってるよ。

頭にちょうちょ乗ってるよ。 ♪

バナーアゲハ 真ん中の標本箱、裏表逆だと今気がついた。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.07.22 18:30:44
コメント(6) | コメントを書く
2019.07.02
カテゴリ:虫色々
​母の日に芍薬を5本買って(いつの話よ)それに我が家で咲いたバラと
滝のように咲き誇っているランタナなんかを全部詰め込んで花束にした。
それを紙袋に詰め込んで電車で埼玉の実家へ。

適当に水で洗い流してからまとめたつもりだったのだけれど。

電車の中でふと見ると、ありんこがちょろちょろ芍薬のフチを歩いている。
これはマズイ。電車の中で落ちたら踏まれるのがオチだ。
ラッピングフィルムのキワまで来たアリを指ではじいて花束の中に
落とし込むこと数回。早く着いて~。

紙袋の縁をぐるぐる歩き出すアリを指ではじいて花束の中に
落とし込むこと数回。早く着いて~。
時々フィルムを指ではじく変な人になってるよー。

そして無事実家の庭へ解き放つ。これを無事というのだろうか。
ちゃんと他人宅の巣へ紛れ込めたろうか(たぶん無理だろう)。
健闘を祈るばかりです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、以前書いて下書きから拾ってきたのに被せてもうひとつのありんこ話。

アリなんです。(アリグモ) アリです。

アリに見えますか。古ぼけた箸(植木いじりようにした)にいるこのひと。

なんちゃって。(アリグモ) あり?

前足が蟻じゃあないよね、という具合に出ています。

アリグモでーす♪ どうですか。

この角度だと、どう見てもクモですね。アリグモです。

アリみたいでしょ。(アリグモ) クモです♪
頭かゆい。(アリグモ) 頭かゆい。
アリです。(きっぱり) クルリッ。

一瞬でこっち向きます。こわい。巨大な人間さまにも果敢に飛びかかってきそうです。
サイズはアリ同様。見事な擬態です。

アリサイズです。びびってピンボケ。(アリグモ) 小指。

虫好きですが、​クモだけは苦手​なのでびびってピンボケです。
だって飛び乗って来そうなんだもの!あ、ちなみに虫好きでハエなんかも
嫌いじゃあないけれど、インスタバエみたいなハエは苦手です。

アリグモは照葉樹林で良く見られるようですが、我が家のベランダは照葉樹林
なのだろうか。似て非なり。アリとアリグモも。

赤いのも居るよ。(タイリクアリグモ?)
 赤いのも居るよ。

赤いのはタイリクアリグモ?これは一瞬凶悪アオバアリガタハネカクシ
(ヤケドムシ)に見えてびびるのです。が、アリグモです。益虫です。

凶悪ハネカクシみたいでしょ♪(アリグモ) 獰猛色。

顔はやっぱりクモです。怖いです。

顔はやっぱりクモだね。(アリグモ) 目力。
逃げ方も構えもクモだね。(アリグモ) シュタッ。

逃げ方も構えもまさにクモです。ハエトリグモですね。この俊敏さは蟻にはない。
蟻は、なんていうかうすらぼんやりしているというか、あんまり敵に対して
頓着無いというか(蟻酸持ってる強み?)、のんびりしているけれど
アリグモは違う。いつだって戦闘モードです。かっこいいぞ。
そして恐ろしいぞ。

だがしかし。以前

「​次に出会った時にはもうちょっと冷静に写真の1枚でも撮れる私で有りたいものです​」と
書いたけれど、写真撮れるくらいになったもんね。偉いぞ私。凄いぞ私。

バナーアゲハ 自分を褒めてあげたい。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.07.02 19:19:31
コメント(4) | コメントを書く
2019.05.15
カテゴリ:虫色々
4月16日に近所のポストで見つけたアシナガバチの新築工事。

4月16日に見つけた。

せっせと作っていますがここはポスト。玄関から1mほど離れた位置に有るので
さほど人間の生活に支障は無さそうな距離感ですが…。

完成して大家族になったらそうはいかない。今現在もポストを開けるたび
ちょっとしたサバイバルです。

近所のポストにアシナガバチの巣作り♪ それでも
頑張って せっせと
頑張ったのに 作るのだ-!

なかなかケナゲです。

あえなく

5月9日。
着々と進んでいますよ。確か蜂の巣って出来たところからどんどん卵を
産んでいって、新築工事中に幼虫も育ち、いつの間にやら大家族になって
みんなで巣を大きくしつつ同時進行で子育てもしていくんですよね。

撤去されてしまったのでしたー。 そうです。

下を見ればお分かりのように、この時点でもう下にゴミが落ちています。

5月9日。約25日の進行具合。 ちょっとアート。

そして本日。

こんなに頑張ったのに!今日見たらすでに撤去されていました。
そりゃそうだ。そりゃそうなんだけど、どうせ撤去するならもっと早くに
してあげたら無駄な労力を使わず済んだのに-。とか思うのでした。

かわいそう~~。 かわいそう~~。涙
にゃんちゃって♪ にゃんちゃって♪

それはそうと私のスマホって、蜂の写真のようにどうしようもない
撮れ高の時もあれば、もた(猫)の写真のようにみょーに綺麗に撮れる時もある。

バナーアゲハ 長年のナゾです。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​






Last updated  2019.05.15 20:46:17
コメント(8) | コメントを書く
2019.02.05
カテゴリ:虫色々
「テントウムシ 越冬」と画像検索すると、身の毛がよだつ写真の
オンパレードですが、遠目で見るから気持ち悪いんであって、近くで見れば
ちゃんと一粒一粒がテントウムシで可愛いのです。

そして私のパソコンは今、「蓑毛がよだつ」と変換しましたよ。
これは…。ミノムシの蓑の事だろうか。ミノの毛かあ。

そもそもミノムシの蓑は木の枝や枯れ葉で出来ているから
そこに鳥の羽など混ざっていてもおかしくはない。​クサカゲロウの幼虫​が
背負っているゴミのような諸々と同じ構造で「蓑毛」があってもおかしくはない。

あのちいさな体に巨大なチョウの翅やら鳥の羽やらが
くっついていたら面白いのにな。
それにしてもミノムシの蓑毛がよだつ瞬間って、一体どんな時だろう。

話が随分ずれ込みましたが、テントウムシの蛹を見つけたのですよ。

テントウムシの越冬蛹。  どこでしょう。

この真冬に。

成虫で越冬じゃ無かったの??(テントウムシ越冬蛹) 越冬蛹。

以前​テントウムシを飼った​事が有るので分かったけれど、飼ってなかったら
これをなんだと思ったか過去の自分に聞いてみたい。

テントウムシは成虫で越冬するものだと思っていたのですが蛹で越冬
する事も有るようですよ。私の「日本産幼虫図鑑」に載っている全ての
テントウムシは「成虫で越冬」と書かれているけれど。
不思議な事もあるものです。

不思議と言えば もた(猫)の寝相も摩訶不思議。

相変わらず変な寝相。 
あ。起きてた。 ん?

バナーアゲハ あら。起きてたわ。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505






Last updated  2019.02.05 20:01:07
コメント(8) | コメントを書く
2019.01.18
カテゴリ:虫色々
1月は​毎年恒例​になっている激安パンジーセットを買いに行くのです。
取り外し可能なカーナビを忘れたのでスマホナビを頼ったのですが、
置く場所が無かったので輪ゴムで留めてみた。
なんだかミョーな感じですが役にたちましたよ。

スマホナビを輪ゴムで留めてみる。

快晴に三日月がとても綺麗で撮ってみたけどこのありさま。

月を撮ろうと思ったらしい。 三日月どこよ。
 ↑
※正解 このへん。1ミリくらいの。

パンジーと一緒に15本100円のネコヤナギも買ったのだけど、これって
実だと思っていた部分の鞘が取れるとネコ部分が出てくるなんて知らなかった。
この手の形状のものは実か新芽収納庫だと思っていたので
脱皮する姿にびっくりしたのでした。

ネコヤナギの脱皮。 脱皮。
綿毛と猫毛。 綿毛と猫毛。

そして、去年からつづく快晴っぷりに我が家のアメジストセージは満開のままです。

アメジストセージなぜかずっと満開。

綺麗なものだと愛でていて、ふと横を見ると、越冬中の翅モノが。

ハナアブバエ? 見つかった-。
オオアブバエ? えへへ。

これは何でしょう。ハエかハチかアブか…。散々調べてみて

ハナアブバエ
オオアブバエ
アシブトアブバエ

辺りかな?でも、ハエ?ハチかアブがいいんですけどー。じゃ、

シマハナアブ?

とか無理矢理こじつけて調べても見たけれど分からず。とうとう新種発見か…。
なんてニヤニヤしてみる妄想癖。良く見ると蜜柑の葉裏にもクチナシの葉裏にもいた。

アシブトアブバエ? 越冬

ハエでもハチでもアブでも良いけど、どれにしても顔がすごーく大きい
気がするのですよ。こんな巨顔の昆虫って何?って失礼でゴメン。

シマハナアブ? 安眠

惰眠を貪るのはうちの もた(猫)。もっと優雅にシエスタとでも呼びましょうか。

猫柳より猫のがいいにゃ。 猫柳より猫のがいいにゃ!

バナーアゲハ ごもっとも。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/​​​​​​​​​​






Last updated  2019.01.18 19:29:08
コメント(12) | コメントを書く
2018.11.12
カテゴリ:虫色々
猫草(燕麦)の種を買ったらバラの実みたいなナゾの種が混入していた。
もちろん蒔いてみた。何が出るかな♪(↓全部で15mmくらい)


猫草(燕麦)種にナゾの種混入。(蒔いてみた)

巨大化して2階にまで届いてしまったモミジアオイは今年も沢山の花を
咲かせてくれたのだけど、名前の通り葉がモミジのようです。

そして、ここには沢山の生き物が住んでいる。春にはテントウムシ、夏には
各種蛾類、時にカメムシ、カタツムリ。そして​ハマキガ​。

モミジアオイはモミジ型。 
器用に巻き巻きハマキガの巣。(モミジアオイ) 巻きのプロ。

5枚の切れ込みが入った葉を、見事筒状に丸めています。

横を見ると蛹化(繭化?)場所を探して歩くひとも。これはハマキガ本体では
ありません。アカハラゴマダラヒトリっぽいけど誰だろう。

こんにちは。(アカハラゴマダラヒトリ?)
 こんにちは。
何?(アカハラゴマダラヒトリ?)
 何?
先を急ぐのでこれにて。(アカハラゴマダラヒトリ?)
 先を急ぐのでこれにて。

昆虫たちはみんな忙しそうな晩秋です。繭で越冬するのかな?どうぞご無事で。
そして我が家の多忙ならぬ多毛なもた(猫)は。

みんな多忙ね。私は多毛にゃり。 ん?

バナーアゲハ 冬に備えてよく食べよく寝ます。冬眠でもするつもりでしょうか。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/​​​​​​​​​






Last updated  2018.11.12 18:01:55
コメント(12) | コメントを書く
2018.07.06
カテゴリ:虫色々
モミジアオイを剪定して、切った枝を毎年水栽培しているのだけど
今年は最近の強風で折れたものを玄関へ。

水栽培のモミジアオイ。 鬱蒼としている。

数日後。何やらフンが落ちている。しかもたくさん。

気付けば虫のフンだらけ。(モミジアオイ)

だから6月以降の葉は入れたくなかったんだよねー。
ブロッコリーだって6月以降は虫が付いてるから買わないのに!
とか思いつつ探して見ると。

尺取り虫がのんびり尺を取って
エダシャクが枝になって
ハマキガが葉を巻き巻きしていた。

三種類もの蛾の幼虫が巣くっているとは。全て葉ごと切り取ったのだけど
ハマキガの幼虫は途中でポロリと落ちた。葉を差し出して登らせようとしたら
バックした。その早さと言ったらもう。昆虫界バックランキング1位ではないかと。

前進よりも後進の方が早いと言うのは後に逃げる事の多い人生(蛾生)
なのでしょうか。ああ。ハマキガだからか。巻いた葉の巣に戻る時バックなの??
青虫毛虫の類でこれほど早い足を持つとはあなどれぬ。

100均のバンビ。

とか思いつつ全部切り取って外へ出し、もういいかなと見上げると。
葉の裏に鳥のフンみたいのが付いている。一応切っておくか。

バンビちゃんの背中には…。 ?

なんだこれは。なんかミドリ色だし動いた。

ミドリグンバイウンカ。(緑軍配浮塵子) ♪

出来たてのミドリグンバイウンカです。綺麗ですね~。
脱け殻はカエルのようですよ。ほんの5mmくらいなのだけど、もしこれが
1cm以上有ったらカエルの脱け殻だと思うね。

脱け殻はカエルっぽい。(ミドリグンバイウンカ)
 
横から見ると長~~い尾毛(びもう)。​カゲロウ​なんかは亜成虫の姿のまま
成虫になる。有った方がダイサギの毛繕い(羽繕い?)みたいでかっこいいのに
無くしてしまうとは潔い。

長い尾毛がすてき。(ミドリグンバイウンカ) 
とっても小さい。(ミドリグンバイウンカ)
 大きさはこれくらい。
大きさはこれくらい。(ミドリグンバイウンカ)

それはそうと、アワフキ、ヨコバイ、ハゴロモ、そしてウンカ。
彼らの違いがイマイチ分かりません。

そんなことより
 そんなことより

あたしと遊んで~!
 あたしと遊んで~!

バナーアゲハ そうですね。 ( ФωФ) 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/​​​​​​​






Last updated  2018.07.06 19:03:41
コメント(6) | コメントを書く
2018.06.18
カテゴリ:虫色々
​今朝は関西方面で震度6強という地震がありましたが
皆様大丈夫だったでしょうか。
311の震度5強でも大変な揺れでしたが、6強ともなると
想像を絶する恐ろしさだったのではないかと思われます。

まだ余震の心配もありますが、どうぞ気をつけてお過ごし下さい。

箕面市に住んでいる蝶の師匠は、ちょうど電車に乗っていて
脱線したかと思う程だったようです。ご無事で良かった。。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして私は人生とはなんぞやと、アブラムシの出産(というか分裂)を
うすらぼんやり眺めながら思うのでありました。

生まれたよ♪(アブラムシ出産)
 生まれたよ♪
おかーさーん。(アブラムシ出産)
 おかーさーん。
頑張って~~。(アブラムシ出産)
 がんばれ~。
と言う小さなお話。(アブラムシ出産) と言う、小さなお話。

アブラムシは卵ではなく出来上がった子供を産むので出産というよりは
分裂というか製造というか、不思議な感じなのですが、だからこそ
1頭だと思ったら翌日はびっしり居ましたみたいな事になる。

するとどこからとも無く​テントウムシがやって来る​。
自然は良くできているのです。

そんなことより寒いにゃー。
 そんな事より寒いニャ。


バナーアゲハ ほんと。寒すぎる。でも暑いのもイヤよ。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/​​​​​​​






Last updated  2018.06.18 18:00:17
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.