000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

虫色々

2021.12.29
XML
カテゴリ:虫色々
なんたることか。もう年末になってしまつた。
今年、一体ブログ何個書いたのでしょう。来年は週イチ、いや、
月2くらいはちゃんと書きたい所存でございます。

書きたいことは山程有って、

例の藤​に巨大な尺取虫が登っていた話とか
盆栽藤には​コミスジ​の幼虫が住んでいて現在越冬中だとか

花より
花より posted by (C)ageha

メダカの卵を孵化させたつもりがなぜだかメダカ成魚より大きくなって
しかも日に日に赤くなって実は金魚だった話とか
窓の格子に黒いビニルが張り付いてると思ったらコウモリだったとか
ハエトリグモを移動させようとしたらこっちに飛んできて
さすが飛び蜘蛛!と叫んだ話とか
天井に突いてしまった幸福の木を切ったら2ヶ月足らずで脇芽が出て
切った方も水栽培で根が出てきてなんたる萌芽力!と感心した話とか

実家の庭に来ていた猫がある日子猫3匹を連れてきて避妊去勢手術したり
臍ヘルニア手術したり大変な夏だった話とか
うちのもた(猫)が耳洗浄でホルネル症候群になってしまって
しばらく大変だった話とか
シモフリスズメの幼虫が、まるで実るようにたわわにしがみつく木を
見つけてそこを通るのがいつも楽しみだった話とか
コミスジの幼虫3頭の越冬を楽しんでいて(現在進行中)、1頭だけ
垂蛹めいた事になって「幼虫で越冬じゃないの?蛹になっちゃうの??」
と謎めいていたらある秋の日に寄生バエの蛹がぽろりと出た話とか

だんご~!
だんご~! posted by (C)ageha

ヤマトシジミは越冬幼虫が冬中たくさんいるけど去年サトウキビで越冬した
チャバネセセリの幼虫は3頭、今年はコミスジが3頭(1頭寄生されちゃったけど)、
アゲハの蛹も気付けば3頭、なんで越冬組は3頭が多いんだろ?となぞめいた話とか
金魚やメダカの稚魚は立派に育つのはなぜがどちらも5匹だな、と謎めいた話とか
魚類は同日生まれなのに何故こんなに個体差が出るんだろ?
姿形も様々で、母(コメット)譲りの尾の長い優雅な子もいれば
父(和金)譲りのイルカっぽい子もいる。みんな可愛い。
これ眺めてると1時間は過ぎるよねと思ってる話とか
オタマジャクシ時代は大きいのにカエルになると小さくなる
縮みガエル(アベコベガエル科)とか植物のゴクラクチョウ科ってどちらも
魅惑的な名前だな、とか思った話とか

公害、香害以外に蝗害(渡りバッタ)なんてのも有るんだなと思った話とか
北海道出身の友人が口から黒い液を出すのでバッタのことを「醤油バッタ」と
呼ぶのが面白いと思ったけど首切りバッタの話をしたら怖がられた話とか
幼虫で越冬する幼虫たちは冬中寄生や雨、雪、天敵のリスクを背負うのに
なぜ蛹で越冬しないのか、蛹で越冬の方が断然ラクチンじゃあないのか
森ではなく人間界育ちのコミスジに至っては藤の葉の落葉と共に地に落ちて
掃き掃除されちゃうのになぜなの!?と心から思うので

もう、私は掃き掃除は致しません。

ということが最後に言いたかった2021年。
今年も有難うございました。
来年も、どうぞよろしくお願い致します。

バナーアゲハ  良いお年を~♪   
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505






Last updated  2021.12.29 17:55:55
コメント(4) | コメントを書く


2021.10.28
カテゴリ:虫色々
あー。一ヶ月二ヶ月という単位があっという間に過ぎてゆく~~。
って4ヶ月近くも経っているじゃあないか。驚くね。

今日は玄関を出た瞬間大きな羽虫がぶーんと来て指に止まった。
一瞬スズメバチかと思ってひえーと思ったのだけど、ホシホウジャクだった。
オオスカシバみたいなやつですよ。ガガの親戚。
びっくりしたよ。

虫が止まったら手で払ったらダメですよ。

うっ!!

と思っても払わずに息で吹き飛ばすのがよろしいです。払うと潰れて
体液がついたり(アオバアリガタハネカクシなんかだと最悪)
怒らせて攻撃されたり(スズメバチなんかだと最悪)
ろくな事がないけれど、息で吹き飛ばせば「わ。強風か?」と勘違いして
飛んでいきます。優しくしてあげてね。

そしてこの夏はじめじめじめじめまるで梅雨のようなじめじめっぷりで。
そのまま秋に突入するも、これまた秋の長雨と呼ぶには長すぎるし肌寒い。
今年の夏は短かった。秋も天高くない日多し。

なんて事を思いながら金柑の枝を見ると、最近伸びたそれはそれは
新鮮で柔らかい新葉に巨大な食痕が。

これは…。

アゲハの終齢幼虫がいるのか?

わくわくしながら探すも見つからず。だがしかし。アゲハにしては
食べ方が汚い。アゲハは葉の端を上から下へ、上から下へと
頭を動かしながら葉脈を残して上品に食べてゆくのだけど、
今回のそれは文字通り喰い散らかす、という様相。

ちょっと食べては別の場所、大きさもまちまちでおまけに穴まで開けている。
ノミハムシ​の類か?アゲハ以外で柑橘食べるのは誰?

食痕を辿ってよくよく見て行くと、食痕の汚さもさることながら
何やら粘液のような跡もある。

謎の食痕犯人探し。 これは…。

カタツムリのそれと似ている。じめじめしているからなあ。
でも、このサイズの食痕だと10cmくらいのカタツムリという事になるけど。
まさか。南国か。今年はむしろ冷夏で37度超え!みたいな日は2~3日しか
無かったような。カタツムリが巨大化する程の条件は揃って無かったよなー。

では、もうこれはあれしかいないよ。
そう、​ナメクジ​だよ。

ナメクジはパンジーやビオラのカラフルで柔らかい花びらが好きで、
ワラジムシやダンゴムシと一緒になって嬉しそうに食べている姿を
見たことがある。ワラジムシやダンゴムシは触覚をフリフリさせて
それはそれはゴキゲンな感じのお食事タイムなのだけど、
ナメクジは無表情なんだよ。カタツムリなんて殻が有るだけで
同じようなものなのにやはりゴキゲン。

なぜナメクジは無表情なの。なんて事を言うと飼っている人から
そんな事はない!ナメクジほど表情豊かな生き物はいない!!とか
言われそうですが。ちゃんとね、観察したり飼わないとなかなか
本質は分かりませんよね。スミマセンでした。

あ、でも外猫用のカリカリに群がるナメクジは嬉しそうです。
やっぱり匂いの濃いものが好きだよね。ジャンクだね。なんて思いながら
昔のブログ​を読み返したらこんなの発見。かーわーいーいー。E.Tか。

アメショ生後二ヶ月女子必死。

10年後↓。 現在はむっちむちですわ。
むっちむちやね。

睡眠の秋。
睡眠の秋。 posted by (C)ageha


実はこれ、だいぶ前に書いて下書きに入れておいたものに加筆中なので
やたら長くなっておりますが話を戻しましょう。そう、金柑の葉の食痕ですよ。

金柑の鉢を下から辿っててっぺんまで、1メートル以上の距離を
目を皿のようにして見上げていくと。いたよ~。葉の裏に、巨大な黒い塊が。
ヨトウの幼虫か​ハナアブの類の幼虫​か?とも思ったけれど
間違いなくナメクジです。こわい。

いくらじめじめじめじめまるで梅雨のようなじめじめっぷりで。
秋の長雨と呼ぶには長すぎるし肌寒い。
今年の夏は短かったとはいえナメクジが1メートルも木を登りますか?
カタツムリじゃあないんだから。

ナメクジといえば地面に撒いたキャットフードが大好きで、
パンジーやビオラのカラフルで柔らかい花びらが好きで、
水の匂いを嗅ぎ出して地を這う、そう、地面からそう離れない生活を
送っていると思っていたのに。

まさか木の上で(たった1mだけど)出会うとはー。

水が好きで水の匂いを嗅ぎ分ける臭覚(湿度?)を持つ彼らなので
これだけじめじめしていて高い葉の裏までずーっと湿気っている
今日このごろなら無くはないのかも知れないけれど、だからといって
柔らかく瑞々しいアゲハのための新葉を食べないでよう。涙。

と、言い聞かせながらその葉を切って3階のベランダから一回の土の上へ
落としたのでした。そう、君は地面の土がお似合いだよ。ベランダなんて
そのうち乾燥しちゃうから危ないよ。

達者で暮らせ。

そして現在我が家の柑橘類にはアゲハの子が数頭と、プラケースに蛹と
なぜだかベランダの床に落ちていた脱皮間もない終齢1頭がいるのでした。

このところはじめじめじめじめまるで梅雨のようなじめじめっぷりで。
秋の長雨と呼ぶには長すぎるし肌寒い。
今年の夏は短かったとはいえまだ越冬蛹になんかならないでよね!

と、切に思う今日このごろ。


眩しい秋。 今はもう秋…。
眩しい秋。 posted by (C)ageha






と、実はこれ、書き出したのが8月で。アゲハの蛹は8月末に
蛹になったのだけど、「まだ8月だからね!越冬やめてよね!」と
随分言い聞かせたにも関わらず越冬蛹になりました。嗚呼。

仕方ないので他のも回収して現在3頭の越冬蛹がいるのでした。

バナーアゲハ  また越冬かよぅ~。いいけどー。   
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​​​






Last updated  2021.10.28 19:54:40
コメント(8) | コメントを書く
2020.04.20
カテゴリ:虫色々
東京都の感染者数が月曜日で102人って。

過去最大でちゃくちゃくと伸びてますね。先週生鮮食品の買い出しのついでに
バラの鉢を買おうかと100円ショップへ入ろうとしたらレジが行列だったので
やめた。生鮮食品ならともかく、あんなに蜜に並んで命がけで買うものって何?
命がけで必要なものが100円ショップにあるのだろうか。

蜜と言えば蜜蜂。

今日は雨ですが、快晴が続いてカラッカラになると
我家のベランダには蜜蜂はっちが水を飲みに来ますよ。

最近蜜蜂が水を飲みに来るよ。(セイヨウミツバチ?) 美味し~。
最近蜜蜂が水を飲みに来るよ。(セイヨウミツバチ?) posted by (C)ageha

ここの水が美味しいんだよね。(セイヨウミツバチ?) ♪
ここの水が美味しいんだよね。(セイヨウミツバチ?) posted by (C)ageha

水苔と里芋(の、葉)を育てている花器なのですが、今はまだ苔も茶色いし
里芋の葉も出ていない。でも、水苔で濾された水は、たぶん天然水みたいな
山の味がして美味しいんだと思う。雀も良く来ていますよ。

なんかブンブン言ってるにゃ。
なんかブンブン言ってるにゃ。 posted by (C)ageha

もた(猫)との位置関係はこんな感じ。羽音すら気にならないって
君は本当に猫なのか。

とっちらかり具合。
とっちらかり具合。 posted by (C)ageha

冬の間中、アゲハの越冬蛹ケースを夜間は冷え込む外へ、日が当たる時間は室内へ、
を今年もやりきった(バカバカしいったら)のですが、最近は日が伸びてしまった。

夕日が当たる時間に直射日光が当たらぬよう(当たるとケース内が35度とかになる)
誠にガサツな感じで日よけをする。鉢の皿とバラ苗が入っていた箱の一部を
バケツに突っ込んでヨシとするって如何なものか。

ところで蜜蜂も、蝶のように口吻がある。中舌って呼ぶのかな?
ミツバチ、ハナアブ、アシナガバチやスズメバチ、みんな似たような
「蜂っぽい生き物」ですが、ハナアブはペタペタと貼り付けるような口(舌)だし
アシナガ達はさすがアリの一族と言う感じの強靭なアゴを持つ。

これ程の違いが有っても彼らはみんな「蜂」なのか。謎めくハチ一族。

口吻。中舌っていうの?(セイヨウミツバチ?)
口吻。中舌っていうの?(セイヨウミツバチ?) posted by (C)ageha

ぺろり。(セイヨウミツバチ?)
ぺろり。(セイヨウミツバチ?) posted by (C)ageha

ミツバチの口吻は見ての通り蝶の口吻同様​2本が繋がっている​みたいです。

ツマグロヒョウモン飼育(二本口吻とマダラ触角)。
ツマグロヒョウモン飼育(二本口吻とマダラ触角)。 posted by (C)ageha

不思議!もう、ベランダ養蜂とかやってみたくもなりますね。
ミツバチやアシナガバチの幼虫が羽化するところ見てみたい。ハナアブは
以前飼ったけれど​、羽化直後の口吻がどうなっているかは見なかった。
勿体ないことをしましたね。

ちなみにアブだと​トラツリアブ​がすこぶる可愛い。

そんな今日このごろの今日は、雨だから来ないだろうと思っていたのに来た。
しかも、ベランダの網戸に何度も突進して来た。網戸開いていたらたぶん
家に入って来たと思うし、入りたい!としか思えない暴れっぷりだったのですが
一体何の用だったのか。
もた(猫)になんか話があったのかな。だがしかし。

雨の日の猫はすこぶる眠いのでここには居ないよ。

春眠暁を覚えずにゃー。 階下でぐぅ。
春眠暁を覚えずにゃー。 posted by (C)ageha

バナーアゲハ また晴れたらおいで。     
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​






Last updated  2020.04.20 18:34:22
コメント(6) | コメントを書く
2019.12.23
カテゴリ:虫色々
突き指したら​骨にヒビが​入ってはや12日。
だいぶ良くなってきたものの、包丁は握れないしペンは持てない。
左手よりはマシな字を書いてみても自分でも読み返せなかったり。

突き指につき出前の日々。 太るわにょ。
突き指につき出前の日々。 posted by (C)ageha

水でも撒くかと思い、ホースを握ろうとしたら。今度はこれだよ。

水でも撒くかと思ったら。(カゲロウ脱皮)

分かりますか?1年中活動しているカゲロウさんです。万年カゲロウ。
気持ちの良い温かい日にはこうして脱皮する。亜成虫から成虫へ。
シロハラコカゲロウのメス、大人の階段登る。

脱ぎたてキラキラ。(カゲロウ脱皮) 脱いだ♪
脱ぎたてキラキラ。(カゲロウ脱皮) posted by (C)ageha
亜成虫時代の服。(カゲロウ脱皮) 古着。
亜成虫時代の服。(カゲロウ脱皮)
posted by (C)ageha
俺の古着。(カゲロウ脱皮)
俺の古着。(カゲロウ脱皮) posted by (C)ageha

複眼どーれだ。(カゲロウ脱皮)
複眼どーれだ。(カゲロウ脱皮) posted by (C)ageha

りっぱな成虫になって嬉しいよ。とはいえこんな小ささです。

握りつぶしちゃうぞサイズ。(カゲロウ脱皮)
握りつぶしちゃうぞサイズ。(カゲロウ脱皮) posted by (C)ageha

一事が万事この調子で​いろんなものが居る​から、外で何かを掴むときは
いちいち注意が必要です。めんどくさいぞ君たち。
シロハラコカゲロウといえば、メスは上記の通り可愛らしいニンフ。
だがしかし。オスは。

シロハラコカゲロウのオスはターバン野口。
シロハラコカゲロウのオスはターバン野口。 posted by (C)ageha

彼を見ると「こんにちは。​ターバン野口​」と挨拶するのです。

バナーアゲハ で、タオルに付いたまま家に取り込まれる日々。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.12.23 19:34:54
コメント(10) | コメントを書く
2019.12.04
カテゴリ:虫色々
現在我が家のベランダではジャスミンが満開です。
時期が違うんでないかい?と思うのですが満開です。

せっかくなので長い蔓を何本も切って室内に生けて半月。
簡単に発根​するかと思っていたのですが発根はしないものの
次々と花を咲かせています。
ジャスミンは、花が落ちたあとのガクの中央が盛り上がってきて、
再び蕾になり開花、花が落ちたら再び盛り上がって…を繰り返すのです。

変だ。

終わりがない。ずーっと繰り返し咲き続けて新芽も出して生きている。
ドウダンツツジ​も長かったけれど、ジャスミンも年越ししそうです。

そんなある日のこと。室内に何かが飛んでいました。
いつものようにプラカップで捕まえてみましたよ。

あれはにゃんだ!(トリバガ)
あれはにゃんだ!(トリバガ) posted by (C)ageha

トリバガです。蛾なのです。これでも。
ジャスミンの茎には所々虫こぶ(虫癭)みたいなものが有ったのだけど
発根部位かなと思って特に気にせずにいましたが、トリバガはジャスミンから
羽化したとしか思えない。
ナゼって、同時期に3頭飛んでいたから。室内でこんなのが3頭飛ぶ家ってイヤね。
でも、ブドウトリバに見えるから違うのかなあ。

ジャスミンはモクセイ科ソケイ属なのでブドウではない。
でもま、しょせん蛾なので雑食なのではないかと思われます。やつらは
なんだって食べるもんね。ミントみたいな刺激物もものともしない。
好き嫌いなし。エライ。

蛾です。(トリバガ)
蛾です。(トリバガ) posted by (C)ageha

見れば見るほどナゾめいたカタチをしておりますが、前翅の付け根下から出ている
長いのはなんでしょう。後翅?後ろ足??

輪になってるのは足?(トリバガ)
輪になってるのは足?(トリバガ) posted by (C)ageha

不思議だにゃ。

むいむい。(トリバガ)
むいむい。(トリバガ) posted by (C)ageha

ちょい。(トリバガ)
ちょい。(トリバガ) posted by (C)ageha

とんだ!(トリバガ)
とんだ!(トリバガ) posted by (C)ageha
飽きたにゃ。(トリバガ)
飽きたにゃ。(トリバガ) posted by (C)ageha

それはそうと、頂き物のお菓子がヤマト印だった。

クロネコヤマトのお菓子。
クロネコヤマトのお菓子。 posted by (C)ageha

スワンベーカリーで作っているのかな。
スワンベーカリーで作っているのかな。 posted by (C)ageha

これがもの凄く美味しくてびっくりしたのです。
しっとりふわふわの…。ふわふわの、なんだこれ。名前は不明ですが
スフレとかバターケーキとか呼ばれそうなやつです。

バナーアゲハ お年賀これにしようかな~。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.12.04 20:13:26
コメント(6) | コメントを書く
2019.11.14
カテゴリ:虫色々
冬用の毛布を出したあと、換気しようと開け放した押し入れに
押し入った者がいた。何か考え事をしているようです。

押し入れに押し入る。 …。
なんで手がびよーんなの。 !

その、びよーんと伸びた足はなんですか。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベランダで水を撒いていたら
なんかヒヨコみたいのいた。

ヒヨコみたいのいた。 晴れ好き♪

物凄く可愛かったです。(変な人。今更ですが。)
拡大しないほうが可愛さが伝わる。かな?

君は誰ですか。

この子はだあれ?とフォト蔵(写真をクリックすると行けます)に書いたら
早速教えて頂きました。「ショウジョウバエ属の一種 キイロ?」だそうです。
有難うございます!

この重大なヒントのもと検索したら、「キモグリバエ」が一番近いかなーと
言う感じでしたが、黄色くないのでモグリバエの一種でしょうか。
心当たりは多大にある。ミカンの葉が、柔らかい新葉の方から潜られているのです。
それはそれは美味しそうな葉ばかりを選んで潜られる。

それを​アゲハの幼虫​にあげると、潜られていない部位を上手に食べるのですが、
ふと思った。「モグリバエってうまいことアゲハに食べられて体内で羽化したり
孵化したりの寄生種じゃないよねえ?」と調べたものです。(結論・害無し)

潜ると言えば​ハナムグリ​(花潜り)を懐かしく思い出しましたが
モグリスト達の楽園ですね。

考え事。 ぼんやり。
前から見るとこんな顔。 顔。
大きさはこれくらい。 サイズ。

いやー。いろんなものが住んでますね。とか呟きながら見上げると影。

ミカン葉の後ろにいるのはだーれだ。 翅物。

ウスキクロテンヒメシャクでしたー。

ウスキクロテンヒメシャクでしたー。 シエスタ。

薄い黄色(ウスキ)黒い点(クロテン)ヒメ(小さめ)シャク(尺取虫)でしょうか。
昆虫の名前って面白くて好き。​ヘリグロテントウノミハムシ​とかね。

新種見つけたらそんな名前つけたい。と、思いつつ今日も新種じゃなかったかー。

バナーアゲハ トホホ。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.11.14 18:24:18
コメント(8) | コメントを書く
2019.08.29
カテゴリ:虫色々
バケツ栽培の睡蓮​が咲いた。あんまり汚かったのでイヌタヌキモの
花が終わったあとに全部出してバケツ洗った。タニシが凄かった。

小学生の夏休み日記ふう。↑

バケツの中の桃源郷。 開花。

​←2年前に買ったこれ。

バケツ睡蓮蕾。 蕾
バケツ睡蓮開花。 翌日

日光だけでちゃんと花を付けるって凄いですね。だがしかし。
日光だけでは一輪咲かせるのが精一杯なのか、去年も今年も一輪です。


ベランダのハナムグリ桃源郷は、その後増えることもなく、多い日は3頭
少ない日は1頭のハナムグリが今日も今日とてむぐっています。

ハナムグリ今日もむぐり過ぎ。 腐乱。

食べっぷりが凄い。そして潜りっぷりも凄い。ハナムグリ、漢字で書くと花潜。
この名前を付けた人の観察眼は凄いと思うのですよ。
本当に、これほど潜り込むとは。窒息しそうな勢いです。

で、腕力(脚力?)はとっても強いのに、何故か時々転げ落ちる。
するとツルツルのプラのフタ(スーパーのお寿司のフタ♪)では寝返る事が
出来ないらしく、いつまで経っても仰向けで寝ている。

なので毎年勝手に発芽してくる​イヌホウズキ​を足場になるよう入れてみた。

緑の足場。(ハナムグリ桃源郷) 安泰。
いくらなんでもそれは。(ハナムグリ桃源郷) 曲芸。

その様子を、もた(猫)は遠目に見る。なぜ近寄らないかって?

にゃんかね、(ハナムグリ桃源郷) にゃんかね、
バッチイのにゃ。(ハナムグリ桃源郷) バッチイ感じにゃ。

そう。発酵臭がするのかも。そろそろ夏も終わるし桃源郷も終わりにしよう。

バナーアゲハ と、思う今日この頃。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.08.29 19:24:10
コメント(6) | コメントを書く
2019.07.22
カテゴリ:虫色々
先日我が家のベランダに妙な生き物が。
ながっぽそくて翅が有って手足も触覚も長い。
ゆっくり進む動きは手足の長いクモにありがちな感じ。

これなーんだ。(イトカメムシ) アメンボでしょうか。
ナナフシでしょうか。(イトカメムシ) ナナフシでしょうか。
アメンボでしょうか。(イトカメムシ) ♪

 正解は「イトカメムシ」です。

そう。これでもカメムシです。​前日のアリグモ​はああ見えてアリだし
このひとは、こう見えてカメムシ。大きさはこれくらい。ボケマスネ-。

大きさはこれくらい。(イトカメムシ) 15mmくらい。
さいならー。(イトカメムシ) さいならー。

触角がひよひよしていてとても可愛らしい虫ですが、肉食でアブラムシとか
食べてくれます。春先に、我が家でアブラムシやハダニが氾濫しだすと
どこからともなく彼らを捕食するテントウムシの幼虫やハナアブの幼虫、
クサカゲロウの幼虫なんかがやって来るわけですが、また一種増えました。
小さくも頼もしい我が家の生物兵器達です。

あ、忘れてならないのが「蚊」専門の生物兵器。またの名を もた(猫)。

・・・。 ちら。
見ないでにゃ。 見にゃいで。

私の座椅子はいつも取られてしまうのですが、蚊も捕る。
ところでキミ、頭にチョウチョ乗ってるよ。

頭にちょうちょ乗ってるよ。 ♪

バナーアゲハ 真ん中の標本箱、裏表逆だと今気がついた。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.07.22 18:30:44
コメント(6) | コメントを書く
2019.07.02
カテゴリ:虫色々
​母の日に芍薬を5本買って(いつの話よ)それに我が家で咲いたバラと
滝のように咲き誇っているランタナなんかを全部詰め込んで花束にした。
それを紙袋に詰め込んで電車で埼玉の実家へ。

適当に水で洗い流してからまとめたつもりだったのだけれど。

電車の中でふと見ると、ありんこがちょろちょろ芍薬のフチを歩いている。
これはマズイ。電車の中で落ちたら踏まれるのがオチだ。
ラッピングフィルムのキワまで来たアリを指ではじいて花束の中に
落とし込むこと数回。早く着いて~。

紙袋の縁をぐるぐる歩き出すアリを指ではじいて花束の中に
落とし込むこと数回。早く着いて~。
時々フィルムを指ではじく変な人になってるよー。

そして無事実家の庭へ解き放つ。これを無事というのだろうか。
ちゃんと他人宅の巣へ紛れ込めたろうか(たぶん無理だろう)。
健闘を祈るばかりです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、以前書いて下書きから拾ってきたのに被せてもうひとつのありんこ話。

アリなんです。(アリグモ) アリです。

アリに見えますか。古ぼけた箸(植木いじりようにした)にいるこのひと。

なんちゃって。(アリグモ) あり?

前足が蟻じゃあないよね、という具合に出ています。

アリグモでーす♪ どうですか。

この角度だと、どう見てもクモですね。アリグモです。

アリみたいでしょ。(アリグモ) クモです♪
頭かゆい。(アリグモ) 頭かゆい。
アリです。(きっぱり) クルリッ。

一瞬でこっち向きます。こわい。巨大な人間さまにも果敢に飛びかかってきそうです。
サイズはアリ同様。見事な擬態です。

アリサイズです。びびってピンボケ。(アリグモ) 小指。

虫好きですが、​クモだけは苦手​なのでびびってピンボケです。
だって飛び乗って来そうなんだもの!あ、ちなみに虫好きでハエなんかも
嫌いじゃあないけれど、インスタバエみたいなハエは苦手です。

アリグモは照葉樹林で良く見られるようですが、我が家のベランダは照葉樹林
なのだろうか。似て非なり。アリとアリグモも。

赤いのも居るよ。(タイリクアリグモ?)
 赤いのも居るよ。

赤いのはタイリクアリグモ?これは一瞬凶悪アオバアリガタハネカクシ
(ヤケドムシ)に見えてびびるのです。が、アリグモです。益虫です。

凶悪ハネカクシみたいでしょ♪(アリグモ) 獰猛色。

顔はやっぱりクモです。怖いです。

顔はやっぱりクモだね。(アリグモ) 目力。
逃げ方も構えもクモだね。(アリグモ) シュタッ。

逃げ方も構えもまさにクモです。ハエトリグモですね。この俊敏さは蟻にはない。
蟻は、なんていうかうすらぼんやりしているというか、あんまり敵に対して
頓着無いというか(蟻酸持ってる強み?)、のんびりしているけれど
アリグモは違う。いつだって戦闘モードです。かっこいいぞ。
そして恐ろしいぞ。

だがしかし。以前

「​次に出会った時にはもうちょっと冷静に写真の1枚でも撮れる私で有りたいものです​」と
書いたけれど、写真撮れるくらいになったもんね。偉いぞ私。凄いぞ私。

バナーアゲハ 自分を褒めてあげたい。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​​






Last updated  2019.07.02 19:19:31
コメント(4) | コメントを書く
2019.05.15
カテゴリ:虫色々
4月16日に近所のポストで見つけたアシナガバチの新築工事。

4月16日に見つけた。

せっせと作っていますがここはポスト。玄関から1mほど離れた位置に有るので
さほど人間の生活に支障は無さそうな距離感ですが…。

完成して大家族になったらそうはいかない。今現在もポストを開けるたび
ちょっとしたサバイバルです。

近所のポストにアシナガバチの巣作り♪ それでも
頑張って せっせと
頑張ったのに 作るのだ-!

なかなかケナゲです。

あえなく

5月9日。
着々と進んでいますよ。確か蜂の巣って出来たところからどんどん卵を
産んでいって、新築工事中に幼虫も育ち、いつの間にやら大家族になって
みんなで巣を大きくしつつ同時進行で子育てもしていくんですよね。

撤去されてしまったのでしたー。 そうです。

下を見ればお分かりのように、この時点でもう下にゴミが落ちています。

5月9日。約25日の進行具合。 ちょっとアート。

そして本日。

こんなに頑張ったのに!今日見たらすでに撤去されていました。
そりゃそうだ。そりゃそうなんだけど、どうせ撤去するならもっと早くに
してあげたら無駄な労力を使わず済んだのに-。とか思うのでした。

かわいそう~~。 かわいそう~~。涙
にゃんちゃって♪ にゃんちゃって♪

それはそうと私のスマホって、蜂の写真のようにどうしようもない
撮れ高の時もあれば、もた(猫)の写真のようにみょーに綺麗に撮れる時もある。

バナーアゲハ 長年のナゾです。 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505​​​​​​






Last updated  2019.05.15 20:46:17
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.