1479311 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

agehaSwella@ Re:猩々から上手く騙されちゃった(11/14) 少女 明子さんへ そんな明子さんに賞状…
agehaSwella@ Re[1]:ヒヨコみたいな君は誰?(11/14) nanaminzさんへ 本当に。猫の閉所好きは…
agehaSwella@ Re[1]:ヒヨコみたいな君は誰?(11/14) MIYA KOUTAさんへ 片足を伸ばし…
少女 明子@ 猩々から上手く騙されちゃった 今日もシメジたちに扇風機の風を当てなが…

Favorite Blog

。・°・☆。今年の冬… New! usapanda3さん

薬の量が減った New! にととらさん

体調は簡単に壊れて… ペン7181さん

ツワブキに蝶達が舞… MIYA KOUTAさん

大分大きくなった怜… nanaminzさん

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

オオスカシバ飼育

2018.11.05
XML
カテゴリ:オオスカシバ飼育
このところの素晴らしい秋晴れで、ナミアゲハとヤマトシジミが
数頭ずつ乱舞している我が家のベランダ。
ランタナやアメジストセージで吸蜜をしては食樹に産卵。
忙しそうです。

手乗り鱗粉。(オオスカシバ飼育) 鱗粉♪
 お久しぶりの出来たてガガ。(オオスカシバ)

ランタナやアメジストセージのように、筒状の長い花(唇形花)は
大型の蝶やガガさま(オオスカシバ)のような口吻の長い蝶や蛾の大好物です。

口吻、この長さ!(オオスカシバ飼育)
 ガガさまの口吻はこの長さ。

吸蜜姿をよーく見ていると、面白い。

長い口吻を差し込んで「当たり」だと思うと深く首を突っ込む。
花と花の間に差し込んでしまって「外れ」だと思うと口吻で辺りを
ひたひたと探って「当たり」を探す。器用な口です。

ちょっと吸蜜しては幼虫の食樹に移動して産卵。数個産んだらまた吸蜜。
アゲハの産卵は、幼虫の食樹を色や形や匂いで判断して、更に前脚で触って
よしOKと思ったら始めて卵を産むと言われているけれど、
ちょっと微妙だと思う。

色や形や匂いで判断して植物に近づくまでは確かなのだけど、前脚で触って
明らかに植物ではないネットだとかホースなんかにも産んじゃう事が有る。
そこで孵化しても食樹には辿り着けないだろう場所でも。

もしかしたら、あまり大きくない食樹に数個産んだら
それ以上は同じ木に産めない事が分かっているのかも。
でも産卵しないと卵詰まりを起こすから、取り敢えず産んどけみたいな
事でしょうか。ナゾ。ちなみに もた(猫)の転落防止に使っているこの
ネット ↓ にも産む。色と、近くに有る柑橘類の匂いで判断が難しいのか。

スズメの砂浴び。
 ある日の砂浴びスズメ。

逃げ遅れる。 出られない!
助けて~。 
どうやって出るの?? 困った…。
困った。 
ほんとは平和。 パン食。

それを見ていた もた(猫)。
チュンはうるさいにゃ。 
井伏鱒二? 


以上。写真はベランダ塗り替え前のもの。綺麗になってもジャングル時代と変わらず
彼らはやって来るのです。なんなら数日同じ蝶が居たりする。

バナーアゲハ 蝶道は確かにあるのでした♪ 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村

Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/​​​​​​​​​






Last updated  2018.11.05 19:45:31
コメント(6) | コメントを書く
2015.07.07
カテゴリ:オオスカシバ飼育

近所の椿の木に実が付いてた。椿の実って初めて見たけど大きいのですね。
これを絞ると椿油が採れるってこと?難解である。

椿の実って初めて見た。

そして先日、雨の中をガガさま(オオスカシバ)が産卵に来てた。

ガガさまご乱心?(オオスカシバ) 
壁やら網やらに産卵。(オオスカシバ)

相も変わらず飛んでいる生き物が撮れなくてこのありさまですが、
幼虫の食樹であるクチナシ付近にはいるのだけど、なぜだか卵は
食樹ではなく近くの壁だとかネットだとかに生み付けていたナゾ。

食樹は遠し。(オオスカシバ) 食樹遠し。

蝶の中にはわざわざこうやって食草付近の石ころなんかに生み付ける種も
いるけれど、オオスカシバはそんな厳しい事はしないはず。なのになぜ?
こんなところで孵ったってクチナシには辿り着けないよ-。


オオスカシバのなぜ?と言えばこの脚も。

オオスカシバの脚の棘は何のため?

逆さでも数本の脚で余裕な程の脚力ですが、よく見ると棘が生えてる。

しがみつくため??

蝶のこれは葉状片(ようじょうへん)と言って1本の脚にせいぜい1本。
なのにガガさま(オオスカシバ(蛾))はいっぱい付いてる。どこかに
とまる時用なら脚力だけで充分だと思うのに、何のために有るのでしょう?

きりり。(オオスカシバ飼育) それは秘密です。

バナーアゲハ ああそうですか。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃー
ǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/








Last updated  2015.07.07 21:12:45
コメント(8) | コメントを書く
2014.07.11
カテゴリ:オオスカシバ飼育
元気でね~~(´д`)ノ

見送ったガガさま(オオスカシバ)は、なぜだかすぐにクチナシの木に寄って行き、
前脚で葉や花を確認してから飛んで行った。もしかしたら交尾後に戻ってくる気かもね。

そしてふとクチナシの横にあるシークワーサーの鉢(これまた実が落ちまくってる)に
生き物の気配を感じて見てみると…。

お食事中です。

食事中。(ナミアゲハ終齢幼虫) うまし。

すでに終齢。もういつでも蛹になれるサイズの幼虫(アゲハ)が居たなんて知らなかった。
ガガも飛び立ってプラケースも空いたことだし、入れちゃおっかなーどうしよっかなー。

と、悩んだのは5月下旬の話。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・


それはそうと今回越冬最後のオオスカシバが羽化したわけですが、プラケースに
貼ってあったメモ書きを見ると蛹化した時期はそれぞれこうです。

1頭目 2013年9月20日頃蛹化 →  羽化 2014年5月18日 蛹期間約8ヶ月
2頭目 2013年10月中旬蛹化   →  羽化 2014年5月23日 蛹期間約7ヶ月
3頭目 2013年11月12日蛹化   → 羽化 2014年5月24日 蛹期間約6ヶ月

9月下旬といえばまだまだ残暑厳しき折で、越冬せずに羽化しちゃうかも?なんて
思った記憶がある。11月は普通に初冬で寒かったはず。それほど温度差が有ったのに
羽化はほぼ同時期って不思議。積算温度とか日照時間とか、全然無視なのね。虫だけに。

ヌケガラ。(オオスカシバ飼育)

なんてことをヌケガラを前にぼんやり思うのでした。

鱗粉。(オオスカシバ飼育。羽化) これが
まだ少し鱗粉残ってる。鱗みたい。(オオスカシバ飼育。羽化) こうなる。
透明な翅はほんとに綺麗。(オオスカシバ飼育。羽化)

セミやトンボより透明度が高いのは翅脈が少ないせいかな。
ステンドグラス?いえ。トンボの翅です。(アキアカネ翅) トンボ。
いつ見てもかわいいね。(オオスカシバ飼育。羽化) ガガ。


バナーアゲハ  いつ見ても可愛い。  
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.07.11 18:42:17
コメント(6) | コメントを書く
2014.06.27
カテゴリ:オオスカシバ飼育
ひと月前に今年最初の薔薇が咲いたと思ったら、早くも二番花が咲きました。
只今ナエマとレオナルドダヴィンチが満開です。バラって凄い…。

二番花咲いた。(ナエマ&レオナルドダヴィンチ)
  そして美し~。

イイ匂い♪
  そしていーにおい♪

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・



5月下旬に羽化した3頭目のガガさま(オオスカシバ越冬蛹)ですが、
「今度は鱗粉を落とすところを見たい!」という、私のささやかな夢は叶いましたよ。

蛹から羽化して翅を伸ばして、完全に乾いて飛ぶ準備が出来たら、初めて翅を
ふるわせて、飛び立つ瞬間に(飛びながら)鱗粉を落とすのだろう、と
思っていたのですが違った。

なかなか落とす気配が無いので陽に当ててみたり

陽に当ててみたり。(オオスカシバ飼育) 陽

暗くしてみたり。

安心すると閉じるものなーんだ?(オオスカシバ飼育 羽化) 陰

迷惑な事をしてみたけれど特に変化無し。そうこうするうちに微かな振動と共に
翅をふるわせ出した。どうやら翅が完全に乾いた頃に、先に鱗粉を落としてから
飛び立つようです。

その動きは羽ばたく時とは全く違う、ウェーブを描くような、翅をくねらせるような、
いかにも要らないものを丁寧に落とす作業に見えました。ガガ生涯の中で、
この時しか使わない筋肉を使った、何か特別な動きなんだと思われます。(たぶん)

羽化。鱗粉落とし01(オオスカシバ飼育) 01
羽化。鱗粉落とし02(オオスカシバ飼育) 02
羽化。鱗粉落とし03(オオスカシバ飼育) 03
羽化。鱗粉落とし04(オオスカシバ飼育) 04
羽化。鱗粉落とし05(オオスカシバ飼育) 05
羽化。鱗粉落とし06(オオスカシバ飼育) 06
羽化。鱗粉落とし07(オオスカシバ飼育) 07

きらきら舞う鱗粉がご覧頂けたでしょうか。黄金色の鱗粉が、朝陽(8:30am)に
舞い散る様はもの凄く「美しい!!」と思うと同時に「マスクするべきだった!!」と
強く思った。半分息を止めて撮影した次第です。

不覚にも指になんか乗せちゃったもんだから途中で動画に切り替える事も出来ず
いまいち「波打つ翅の図」を記録に残せなかったけど、いいの。

「あたしが見た!」と言う事でヨシとします。嬉しかったし。

ところで1、2枚目の写真とそれ以下の写真、同じ個体とは思えないほど腹部の
白ラインのハッキリ具合が違うのだけど、もしやオオスカシバは翅の鱗粉を落とすと
同時に体の粉(??)も落としている様です。どんどん身軽になるね-。


で、しつこく撮り続けていたらいきなり飛んでった。鱗粉は、別に全部
落ちて無くてもぜーんぜん関係なく飛べるそうです。なるほどね。

あっ。飛んだ!(オオスカシバ飼育) あっ。飛んだ!

バナーアゲハ 元気でね~~(´д`)ノ
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.06.27 19:42:39
コメント(12) | コメントを書く
2014.06.17
カテゴリ:オオスカシバ飼育
ではでは明日までお休みなさい。


と、ケースに入れて一夜を超したガガさま(オオスカシバ)ですが。

朝見たら増えてた。

続々羽化の春。(オオスカシバ飼育 羽化) オハヨ-。

まだ翅に鱗粉をつけた新入りがいます。前日に羽化した個体は
翅をふるわせてもう飛ぶ気満々。さよならの挨拶をして

飛ぶ前に(オオスカシバ飼育 羽化)

いざ。大空へ。いってらっしゃい!

ご挨拶。(オオスカシバ飼育 羽化) サラバ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、三頭目(越冬はこれで全部)。

さてここで問題です。びっくりすると広がって、安心すると閉じるもの、
なーんだ?

驚くと開いて(オオスカシバ飼育 羽化)
安心すると閉じるものなーんだ?(オオスカシバ飼育 羽化)

間違い探しみたいな写真です。正解は…

バナーアゲハ オオスカシバの尾毛でした(´д`)ノ
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.06.17 18:47:36
コメント(12) | コメントを書く
2014.06.11
カテゴリ:オオスカシバ飼育
5月23日に羽化した二頭目の越冬蛹ガガさま(オオスカシバ)ですが。

彼は蝶ではなく蛾です。でも、蝶のように昼間飛び、蝉やトンボの様な透明度の高い
美しい翅を持ち、一部の蛾の様に退化することも無く口吻も持っています。

で、蝶が羽化のあと、翅を伸ばし乾かすと同時に二本に分かれている口吻を
一本につなげる作業をオオスカシバもします。

翅を伸ばすと同時に口吻も伸ばし二本を一本につなげる。(オオスカシバ飼育 羽化) するよ。

翅を伸ばしつつ、口吻も伸ばす。

口吻を伸ばして(オオスカシバ飼育 羽化) 伸ばして
伸ばして(オオスカシバ飼育 羽化) 伸ばして
きゅるっと巻き取る。(オオスカシバ飼育 羽化) 巻き取る。

オオスカシバの口吻はこの写真 ↓ だと「アゴ」の辺りから伸びていそうな
イメージですが、実は違う。

閉じた状態。(オオスカシバ飼育 羽化) うふふ。

実は眉間の辺りから生えてます。ちとこわい?

実は眉間から伸びてる口吻。(オオスカシバ飼育 羽化)

タテハチョウ科の頭部と同じで、なんでそこ開くの?と
謎めく部分がパカッと開きます。

ちょっと開いた状態。(ツマグロヒョウモン飼育) ツマちゃん。

パカッと開く部分は口吻のお掃除機能?(オオスカシバ飼育 羽化)

「なんで頭パカっと開いたりするの。その中になにが有るのか見るのが目標。
そしてその意味を知りたい所存でございます。」と、去年の年末に思ったわけですが、
これ、もしかしたら口吻のお掃除機能なんじゃないかと思う。

羽化したときに付く自分の鱗粉や吸蜜の際に付く花粉や蜜や色んなものを、
そのまま巻き込むのは具合が悪い。なので、ガソリンスタンドの洗車機みたいに
両サイドから汚れを拭き取りつつ収納する、でどうでしょう?

閉じた状態で上から見ると完全に隠れます。↓

上から見たの図。(オオスカシバ飼育 羽化) 収納済み。

バナーアゲハ  相変わらずナゾ。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.06.11 18:50:49
コメント(6) | コメントを書く
2014.05.28
カテゴリ:オオスカシバ飼育
「虎の威を借る狐」って、「虎の衣を借る狐」かと思ってた…。
蓼食う虫も好き好き」同様、ちゃんと知ってない事がまだまだ沢山
あるような気がしておそろしいー。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて。夕暮れ時に羽化した二頭目のガガさま(オオスカシバ)ですが。

どうして蛾に分類したのかナゾ。(オオスカシバ飼育。鱗粉付き) 出たの。
 これをどうして蛾に分類したのかナゾ。


またしても羽化の瞬間は見られませんでした。そもそもアゲハのような帯蛹や
ツマグロヒョウモンの垂蛹みたいに露出した蛹だったらもうちょっと見逃さない
チャンスも有るってものだけど、枯れ葉代わりのティッシュの中で、更にゆるーい繭
なんか作っていたらそりゃあなかなか見られませんよ。

次に飼う時は繭を開いて見ちゃおうかな、とかもくろんでおります。

そんなわけで羽化してほんの数分後のオオスカシバです。これだってずいぶん
タイミング良かったわ♪と思った次第。写真が15枚も有るのは一度でまとめたかったから。

5時04分(オオスカシバ飼育。羽化、鱗粉付き) 5時04分
5時06分(オオスカシバ飼育。羽化、鱗粉付き) 5時06分
5時09分(オオスカシバ飼育。羽化、鱗粉付き) 5時09分

どうにもボケるので悪あがきでフラッシュ焚いてみた。
悪あがきでフラッシュ焚いてみた。(オオスカシバ飼育。羽化、鱗粉付き) うーん。
5時11分(オオスカシバ飼育。羽化、鱗粉付き) 5時11分
5時15分(オオスカシバ飼育。羽化、鱗粉付き) 5時15分

お約束の手乗り。ちっちゃくても威厳がある。ような気がする。
ちっちゃくても威厳がある。(オオスカシバ飼育。鱗粉) 重みもある。
誰のおなか?(オオスカシバ飼育。羽化) おなか。

後ろ足がやっぱり蛾だな、と思わせる生え方。蝶だと全ての足にちゃんと
関節(節)が有って、こんなふうに曲線を描いたりはしないのです。(たぶん)

後ろ足がやっぱり蛾だな、と思う。(オオスカシバ飼育。鱗粉) だって蛾だしー。

ではでは明日までお休みなさい。

明日までお休みなさいのはずが。(オオスカシバ飼育。鱗粉) 鱗粉落とす時は教えてね!

で、小一時間ほどしてから見てみると…翅開いてる!いよいよ鱗粉落とすの?

開いた!鱗粉落とすの?(オオスカシバ飼育。鱗粉) さあね。

ところがいつまでわくわく眺めていても、一向に落とす気配が無い。
私は人間用の夕食を作らねばなりません。そして更に小一時間。

鱗粉の落ちた透明度の高い翅。(オオスカシバ飼育。鱗粉) 嗚呼。

やっぱりね。そうだよね。

そんなわけでまたしても鱗粉を落とす瞬間は見られなかったのでありました。
それはそうと、オオスカシバの鱗粉は粉と言うより顆粒なんですよ、鱗粉が
分厚いのよ!何しろ分厚いのよ!!粉と言うより顆粒なのよ!!!

鱗粉。(オオスカシバ飼育。羽化)
どーしてもボケる(・д・)…(オオスカシバ飼育。羽化)

を、どうにか伝えたくていまいちピントの合っていない写真を何度も載せる私。



余談ですが人間の体には蝶番関節とか蝶下顎靱帯とか蝶形骨棘とか
蝶の付く部位が色々ある。そして人は皆、アタマの中で蝶を飼っているのです
だから人間は蝶に魅了されるのかも知れないですね。

バナーアゲハ なんちゃって(・д・)…
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.05.28 18:21:57
コメント(8) | コメントを書く
2014.05.23
カテゴリ:オオスカシバ飼育
先日羽化した越冬蛹のガガさま(オオスカシバ)の、続きです。

これ、さっさと載せたいよーと思っていた今日この頃の今日、二頭目が羽化してしまった。
鱗粉をつけたまま、プラケースの中で今、こちらを見ています。もう夜ですが。

 いつ飛ぶの?
プラケースが曇りすぎ!(オオスカシバ飼育。羽化 鱗粉)
 今でしょ!


いや、これから鱗粉落とすんだし、明日でしょう。夜中どうしよ。もた(猫)に羽音を
聞かれない場所…。お風呂かトイレですかね。くわばらくわばら。オオスカシバは
蛾とはいえ、夜行性では無いので夜中に羽音を出すことも無いのかな?

鱗粉落ちるとこ見たいけど…どうしよ。どうしよだらけの今夜です。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・



乗りますか?と聞いたら

乗りますか?(オオスカシバ飼育。羽化)
 どーしよーかなー。

と言っていたガガさまですが。差し出した小指に当然のように登ってくる。
そう。私は下僕です。(下婢?)大きさはこれくらい。↓越冬でも標準サイズです。

大きさはこれくらい。越冬でも標準サイズ。(オオスカシバ飼育。羽化)




 そろそろ飛びますか?
そろそろ飛びますか?(オオスカシバ飼育。羽化)

 飛ぶようです。気合いが入りました。
あ。気合い入りましたね。(オオスカシバ飼育。羽化)

 全身にエネルギーを行き渡らせるように、力強く翅をふるわせて
翅をふるふるふるわせて…。(オオスカシバ飼育。羽化)

 どきどきどき。
さあ飛ぶぞ!(オオスカシバ飼育。羽化)

 びゅっ!!
びゅっ。なんたる早さ!(オオスカシバ飼育。羽化)

嗚呼~。

なんたる早さ。飛ぶ時は一瞬です。 スズメガ スズメが狙って居たとしても、
ぜーんぜん捕らえることなど出来ない早さで旅立って行きました。

バナーアゲハ 元気でね~~ヾ(´д`)ノ
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.05.23 18:31:52
コメント(10) | コメントを書く
2014.05.20
カテゴリ:オオスカシバ飼育
オンシーズン故に毎日いろーんな虫に遭遇し、書きたい事が沢山ある。
で、溜まっていく。そしてまた時期はずれにいろーんな虫を載せる事になるのだな。

そんな今日この頃の昨日、去年の秋に越冬蛹となって、約8ヶ月も蛹で過ごした
愛すべきガガさま(オオスカシバ)が羽化しました。鱗粉付きの翅をまた見たい!と
思っていたのに、このところ蛹チェックもしていなかったので(と言うか、彼らの存在を
忘れていたとも言う。ごめんガガさま)気付いた時にはすでに羽化していたんですね。

忘れていたとはいえ5月。羽化の時期なのはインプットされていたので羽化に気付かず
プラケースで干涸らびちゃった、なんて寝覚めの悪い事が起こらぬよう、
蛹は見てなかったけどプラケースだけは毎日見ていたところに愛がある、と言いたい。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ひょっこり。
ひょっこり。(オオスカシバ飼育。羽化)

 にじり寄る。
にじり寄る。(オオスカシバ飼育。羽化)

 怨むぞよ。みたいな顔をする。
怨むぞよ。みたいな顔するな。(オオスカシバ飼育。羽化)

 相変わらず凛々しい。
凛々しい。(オオスカシバ飼育。羽化)

 そして顔に似合わず丸っこい。
羽化したては水分事情により特にふくよか。(オオスカシバ飼育。羽化)

 あたしも見る-!
あたしも見たいってば!(獲るからだめー。) だめ。獲るから。

獲るといえば、こうしてガガの写真を撮っている間中、ほんの数メートル背後で
スズメ達がちゅんちゅんちゅんちゅん大騒ぎをしていた。

 虫の気配がする…。
パンも好きだけど生き餌も好き♪
 パンも好きだけど生き餌も好き♪

飛んだ瞬間獲られるんじゃないかとひやひやしたのだけど、なんのなんの。
ガガさまの飛ぶ速さったらスズメの比じゃないのでした。ひと安心。



 乗りますか?
乗りますか?(オオスカシバ飼育。羽化)
 どーしよーかなー。


バナーアゲハ 続く-。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.05.20 15:53:51
コメント(8) | コメントを書く
2013.09.20
カテゴリ:オオスカシバ飼育
ベランダで洗濯物を干していたら、もた(猫)がへっぴり腰で何かを狙ってる。

蝶や蜂や蠅や蛾や虻や蟻や蜘蛛やダンゴムシだったらもっと狩る気満々の体勢に
なるのになぜにへっぴり腰なのだ??謎めくにゃーの視線の先を見てみると…。





  ひぃ。












      けっこうな閲覧注意画像です(たぶん)。


    でも、このブログを1年くらい読んでくれている人は大丈夫(たぶん)。






























そこに何が居たかって、約65mmのオオスカシバの終齢(しかも変色済み)幼虫のお姿です。

ガガ変色済み終齢幼虫は65mm。(オオスカシバ飼育) 切り株~。

すでに綺麗な緑色から蛹化直前の赤黒いいでたちに変わっています。で、
私がいつも座っている切り株に登り中…。座ってたら私に登って来たかも。コエー。
食草であるクチナシとの距離はこのくらい。 ↓ まだ近いです。

食草のクチナシからはこの距離。(オオスカシバ飼育 終齢) 蛹化の旅に出たオイラ。

へっぴり腰のもたはと言えば、重心を低くして両前足を前後にだして、いまにも
高速猫パンチを繰り出しそうな体勢です。上の写真を撮る直前は切り株の上に
乗って見下ろしていたのだけど、この距離で猫パンチを繰り出されたらあまりにも
オソロシイ事になりそうなので、室内へ入って頂きました。

で、捕獲。

オオスカシバの幼虫ってやつは、変色した外見のみならず、その動きがまた不気味。
アゲハの幼虫なんかだと、捕まえようとしたところで普通に指とか割り箸とかに登って
くるし、動きは至って普通に「前進有るのみ」。

それに引き替えガガさまは、跳ねる。蛹も気に喰わないことが有ると跳ねるのだけど、
幼虫も捕らえようとするのもは何であれ敵と見なし跳ねる。それも、ビチックネッビチッと
それはそれは恐ろしい動きをするのです。

ひぃぃ。

と思いつつワイプを被せて登って貰い、アゲハの蛹が居るプラケースへ投入。

とりあえず捕獲。(オオスカシバ・アゲハ飼育) 三すくみ。

もたはすでに戦意喪失 ↑。 だってこんなだもん( ー´дー` ) ↓ 拡大注意







綺麗なグリーンが蛹化直前はこんな色。キモ!(オオスカシバ飼育) 色が何もかもキモイガガさまでした。(オオスカシバ飼育) すごい。

これも全てはガガさま(オオスカシバ成虫)の凛々しいお姿に会うため。
私でさえ「ひぃぃ」と思うのだから、虫が苦手な人は大変だろうな-。
クチナシは育てない方がよろしくってよ。と、思う次第です。

あーキモかった。(ムスッ ふー。

それにしても何にでも興味津々で立ち向かう猫が、あんなふうに
「キモイったらキモイ!!」って顔をするの、初めて見たよ。

バナーアゲハ  いいもの見ました。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2013.09.20 21:06:36
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.