1480914 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

MIYA KOUTA@ Re:越冬蛹は冷やすのです。(11/22) New! おはようございます。 冬の期間に暖かいと…
agehaSwella@ Re:猩々から上手く騙されちゃった(11/14) 少女 明子さんへ そんな明子さんに賞状…
agehaSwella@ Re[1]:ヒヨコみたいな君は誰?(11/14) nanaminzさんへ 本当に。猫の閉所好きは…
agehaSwella@ Re[1]:ヒヨコみたいな君は誰?(11/14) MIYA KOUTAさんへ 片足を伸ばし…

Favorite Blog

領収書を保管するクセ New! にととらさん

久しぶりの『三国志… New! usapanda3さん

体調不良が軽くなっ… New! ペン7181さん

ツワブキに蝶達が舞… MIYA KOUTAさん

大分大きくなった怜… nanaminzさん

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

キアゲハ飼育(フィルム)

2014.10.14
XML
台風19号がくるヨくるヨとテレビが煽り立てる中、夜中に転倒して腰を打撲した母を
見舞うべく実家に行った。3連休だったので買い出しして掃除して、10年も放置してあった
自分の部屋も片付けてみる。で、懐かしい物を発見。

にととらさんを見習ってじゃんじゃん捨てたいところですが、そこが捨てられないオンナの
わたくし。せめて写真に残そうと、迫り来る台風に重苦しい色の空を背景に撮ってみた。

背景は ネガ
台風19号。 反転
ネガを ネガ
反転させてみる。 反転
キアゲハ飼育(蛹化からの脱皮直前)だいぶ縮んだ双子ちゃん。 写真はこれ

15年ほど前に、キアゲハを育てた時のネガです。

キアゲハ飼育記。 ネガ
ネガ。 反転

おもしろーい!そしてなんだか不思議~!

20年前の写真が
 15年前の写真が

蘇っちゃう。
 あざやかに蘇っちゃう♪

なんて事をやってるから全然片付かないのであった。

バナーアゲハ 困ったものです。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.10.14 18:19:17
コメント(8) | コメントを書く
2013.01.08
昔々フィルムで撮ったキアゲハ飼育過去記の続きです。前回まではこちらから。

気付けば第1回を書き始めてから2年近くも過ぎてしまいました。新年だし、綺麗な
翅からスタート致します。そして完結。今年も美しい翅達に出逢えますように。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・


キアゲハ飼育。vol 14-羽化-翅が伸びました。(完結編)


前回、だいぶ伸びてきつつも重そうだった翅は、こんなに軽やかになりました。
真っ赤なマムシグサとの色合いが美しい。10年ほど前の秋の10日、
午前10時20分頃のこと。デジカメと違ってフィルムだと写真に刻まれたこの
データが全てなのも、なんだか時代を感じて面白い。

遠い日の10日午前10時20分。(キアゲハ飼育 フィルム) 艶。

マムシグサ(Arisaema serratum)は有毒植物。実になる前の
葉が、鎌首を持ち上げたマムシに似ているから蝮草。

もうすぐもうすぐ。(キアゲハ飼育 フィルム) 下がり翅。
キアゲハ飼育記完結。大空へ。 上がり翅。

下がっていた翅が力強く上がると飛ぶ時です。

この羽ばたきで異国の地に雨を降らそう。(キアゲハ飼育 フィルム) はたはた。

 「あたし、この羽ばたきで異国の地に雨を降らすわ!」

とか言ってる。我が家で育ったチョウが私の指先で羽ばたくと(翅ばたく、と書きたい)、
チョウの匂いを嗅ぐために近くに来ていたモタ(猫)のハナの頭に鱗粉が付く。「ハナが
粉コナするー」と、モタが私に背を向け、何かのまじないでもするかのように両前脚で
ハナを撫でるとバランスを崩して尻餅をつく(これ本当)。

尻餅をついたモタの巨体がしゃがんでいた私のヒジに当たり、指先のチョウに気を
取られていた私はとっさに反対の手をベランダの床についたつもりが睡蓮鉢の中に
突っ込んでしまい、激しく水しぶきを上げる。これに驚いたチョウは飛び立ちモタは家に
駆け込み、チョウにも猫にも愛想を尽かされベランダに一人取り残された私は肌に
粘りつき爪に入り込んだ粘土質の土と、鶏糞入りのクサイ水に浸かった右手を虚しく
洗い、洗っても洗ってもニオイが取れぬと遠い目をしたところにモタが戻って来て…。


うーん。

事の発端はモタ(猫)のハナの頭に付いたチョウの鱗粉。それがこんな大きな現象を
巻き起こすなんて…!という、バタフライ効果もしくはわらしべ長者的な話にしたかった
のだけど、正月ボケのアタマでは来月ニューヨークに嵐を起こすような創作は遠かった。

まあいいか。(←諦めは早い。)



さて。キアゲハ飼育記、長らくのお付き合い有り難うございました。書いている
私は懐かしい写真を改めて眺めたり、ああそういえばこうだったな、と色々な事を
思い出したり、とても楽しい時間でした。(のわりに2年近くも掛かったけどー。)

そんな感じで今年ものんびり楽しく虫ネタを書いて行ければと思っております。

バナーアゲハ よろしくお付き合い下さいませ。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2013.01.08 21:24:16
コメント(10) | コメントを書く
2012.11.02

今年はあと8週で終わると知ってびっくり。はやー。

そして完結するまでに何年かかっているのだ…(遠い目)な感じの
キアゲハ飼育記が完結していなかった事を8ヶ月ぶりに思い出して
びっくり。月日の経つのはお早いものです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・


改めまして昔々フィルムで撮ったキアゲハ過去記の続きです。前回まではこちらから。

あ、余談ですが下校途中の小学生男子Aが「むかしむかし…」と言いかけたら
Bが「なんで昔の話なんか聞かなきゃいけないんだよ!」と言った。世知辛いねえ。


キアゲハ飼育。vol 13-羽化-翅を伸ばします。 その2


前回、だいぶ伸びてきつつも重そうだった翅は、数十分で軽やかに広がります。

フィルムでも意外と撮れてたキアゲハ鱗粉。(at信州) 鱗粉。

くしゃくしゃの状態から伸びるまではほんの数分。あれよあれよと伸びてゆく。
そして、もう伸びきったんじゃないの?と思ってからが長いのです。翅が伸びる
過程では、体液が翅脈に送り込まれて行くのですが、翅がある程度伸びた後も
表面がまだ湿った翅はずっしりと重そう。

もしかしたら、幼虫時代には無かった大きな翅が、自分でも
持て余すほど実は重く感じているのかも知れない。

キアゲハ羽化。(at信州)フィルム ゆらゆら。
足カイカイ。(キアゲハ羽化at信州)フィルム 足カイカイ。

数時間経って、表面も完全に乾いた翅はいかにも軽やか。風にそよぎそうです。

キアゲハとマムシグサ。(at信州)フィルム いざ。

さあ、いよいよ旅立ちのとき。そして、次回完結!

バナーアゲハ て引っ張りすぎだっつの。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2012.11.02 18:37:23
コメント(10) | コメントを書く
2012.02.22
テーブルの上のファーブル、なんてタイトルの本を見つけたら、そら
あのファーブルだと思うでしょうよ。テーブルで書き物をしていたら、音もなく
小さな羽虫が紙に舞い降りて、今、まさにそこを通過しようとしていた鉛筆の
進行を阻む。それでは書く手を止めて、しばし観察してみましょうか的な本だと。

 テーブルの上のファーブル

実際は虫なんて登場しないんだそうです。Fabreではなくfable。ファーブル違い。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


改めましてキアゲハ過去記の続きです。前回まではこちらから。

キアゲハ飼育。vol 12-羽化-翅を伸ばします。


蛹から羽化したキアゲハはただちに翅を伸ばします。蛹から抜け出すとなかなか
素早い動きで足場を登り、翅が伸びてゆくのを静かに待ちます。一見「静かに」
だけれど実際は散々書いてきた通り口吻繋げも同時進行なわけですが。

キアゲハ飼育(羽化直後)02 出てきた♪
キアゲハ飼育(羽化~翅が伸びるまで)。05
 伸びてきた♪(口吻も♪)

この、プラケースのフタ蛹の写真はこの2枚↑しか無かったので(ナゼだ)、以下
違う個体の写真で続きます↓。 羽化直後のアゲハは、なんだか脚が長くてまるで
別の昆虫のようです。トンボはヤゴから羽化した後でジャバラ状に縮んでいた腹節が
伸び、あの長い躰が出来上がるわけですが、チョウは翅は後伸ばしだけど長い脚は
あのまま収納されているようです。  なんとも虫っぽい。↓虫だけど。

キアゲハ飼育(羽化~翅が伸びるまで)。01 01
キアゲハ飼育(羽化直後)。 02
キアゲハ飼育(羽化直後はおなかぱんぱん。02 03
キアゲハ飼育(羽化~翅が伸びるまで)。03 04
キアゲハ飼育(羽化~翅が伸びるまで)。04 そろそろ完了。

だいぶ伸びましたがまだ翅が重そうです。おなかもぱんぱん!
そんなわけでまだ続く。

バナーアゲハ あと2回くらいで完結出来そうー。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2012.02.22 21:41:29
コメント(6) | コメントを書く
2012.02.03

寒いですねー。陽も高くなった午前11時頃、ベランダに置いてあるもた(猫)の
水飲み用花器(スズメの水飲み場と化しているけど)の表面が凍っていました。

2012.2.3fri東京初氷。 ナニコレ!
2012.2.3fri東京初氷は丸。 丸氷。

なんと寒々しい…。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


改めましてキアゲハ過去記の続きです。前回まではこちらから。

キアゲハ飼育。vol 11-蛹~羽化。口吻は二本です。


蛹になってから16日後の夜(私の記憶が確かならば平均気温は約20度)。
プラケースのフタで蛹化したキアゲハは瑞々しく色づき、明日の朝羽化する事を
躰全体で告げています。

そして朝。いよいよ羽化の瞬間です。(※写真は全てクリックで拡大します)

キアゲハ飼育(羽化前日に色づく蛹) 出るよ。
キアゲハ飼育(羽化の瞬間。蛹が割れました。) 頭パカ。
キアゲハ飼育(羽化の瞬間。まずは前脚、そして頭部。) まず前脚。
キアゲハ飼育(羽化の瞬間。コンパクトに収納されていた翅、そしてまだ二本の口吻。) 続いて頭部と翅。
キアゲハ飼育(二本の口吻を一本にまとめよう。) 口吻二本。

※以下加筆有り。

羽化するとすぐに蛹を足場にして力強く登り、翅を乾かしつつ二本の口吻を
何度も巻き直して一本につなげます。チョウの口吻(口)は一本のストローの
ように見えますが、これは顎が進化したもので羽化直後は二本に分かれて
います。その話(ピンボケ拡大写真)はこちら。羽化直後は忙しいのです。

二本の口吻を伸ばしたり、くるくると巻いたりを何度も繰り返すうちに、やがて
一本に繋がります。左右の口吻はそれぞれファスナーのような細かい突起が
あり、何度もまき直すうちにそれがファスナーを閉じるように繋がるのですね。

花の蜜をストローで吸い上げているように見える吸蜜ですが、ストローのように
吸い上げるのではなく、毛細管現象によって吸い上げているのでした。



それにしてもこのフタ、アクリル絵の具のドットも目立つけど、ハムスターが囓った
跡も波形になって残ってるー。歴史の刻まれたプラケースです。何十年モノだろう。

バナーアゲハ 次回、翅が伸びてゆきます。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2012.02.05 20:35:27
コメント(10) | コメントを書く
2012.01.30
10数年前に育てたキアゲハの写真を発掘しました。フィルム一眼なので
写真は色あせていますが、色あせない蝶へのキモチを少しずつ綴って
います。過去記ですが羽化までどうぞお付き合い下さいませ。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・






      !キアゲハ幼虫(というか、もっとビミョーな状態)の写真付き。
               苦手な方はご注意下さい。              !








    













キアゲハ飼育。vol 10-前蛹から蛹へ、最後の脱皮-双子ちゃんver。



前回、何がお気に召したんだか「ヤメテー」と身をよじる仲間の背中を無理矢理
使って無事前蛹(ぜんよう)になった例のキアゲハの幼虫ですが。

あれから約24時間後(成長過程は気温によって異なります)、鮮やかカラーだった
体表が白っぽく、いかにも「もうすぐ薄皮が脱げますよー」という状態になったら
いよいよ蛹への脱皮が始まります。何度見ても楽しキモイ光景です。

キアゲハ飼育(蛹化~蛹への脱皮)双子ちゃん。01 中のひと。
キアゲハ飼育(蛹化~蛹への脱皮)双子ちゃん。02 誕生。
キアゲハ飼育(無事蛹になった双子ちゃん。) 完成。

ちょっとなんでこんなに写真のサイズが滅茶苦茶なのさ!と我ながらあきれますが
三枚目の写真は蛹になって数日後、完全に固くなってからのものです。蛹への
脱皮を那桜さん的に言うと、まず頭がパカ、そして背中のファスナー開けますよ。
あれ。頂いたコメントはちょー可笑しかったのに私が書くと全然面白くない。
なんでやねん。

それにしても前日まで食べたり歩いたり手を使って糸を繰ったりしていたのに、
翌日にはその全ての機能が無くなる、と言うか、細やかに動いていた全ての
パーツがたった1日で皮としてつるんと脱げちゃうって不思議。ミカンの葉を摂取
していた「口」という穴はどこ行っちゃった?完全変態に感動。

キアゲハ飼育(蛹化場所が同じでも蛹の色は違うこの不思議。) 別のひと。

蛹の色は蛹化場所によって変わる。緑の枝では緑に、枯れ木では褐色に。もしくは
ツルツルした表面では緑に、ざらついた場所では褐色に。なんて言われていますが、
この時の蛹は全てダンボールですが3頭とも異なる色をしているこの不思議。

背中ジャックはダンボールでは無いとも言うー。

バナーアゲハ さあ!次回いよいよ羽化出来そう♪
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2012.01.30 19:06:05
コメント(6) | コメントを書く
2012.01.27
10数年前に育てたキアゲハの写真を発掘しました。フィルム一眼なので
写真は色あせていますが、色あせない蝶へのキモチを少しずつ綴って
います。過去記ですが羽化までどうぞお付き合い下さいませ。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


そう言えばキアゲハ飼育記書いていたよなーと思い出しましたよ。去年の今頃
艶やかな蝶の翅が見たいぞー。」と言って書き始めたのに、チョウに辿り着く
事無く幼虫の話ばかり綴り、いつしか忘れ去り最終更新日は2011年4月1日…。
こちらのキアゲハは一体いつ羽化するんでしょうね。

気長にお付き合い頂ければ嬉しいわ。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・





      !キアゲハ幼虫(というか、もっとビミョーな状態)の写真付き。
               苦手な方はご注意下さい。              !








    













キアゲハ飼育。vol 9-前蛹から蛹へ、最後の脱皮-双子ちゃんver。



前回、前蛹から蛹への脱皮を果たしたキアゲハの幼虫ですが、あの柔らか
だった躰はいつしかすっかり固くなり、蛹らしい色になりました。そこへ訪れた
もう1頭のキアゲハ幼虫。どうやら蛹化場所を探しているようです。先に蛹に
なった仲間の上へ登り、辺りの様子を窺っています。

ここは安全かな?
静かに眠れる場所かな?

しばらくすると、おもむろに糸張りを始めます。安全で静かに眠れる場所だと判断
したのでしょう。静かに蛹期間を満喫していた1頭目が、突然始まった工事(?)に
「うるさくて眠れないよ(怒)!」と身をよじってもお構いなし。そのまま吐糸は続きます。

キアゲハ飼育(幼虫~蛹化直後)まだふくよかな双子ちゃん。 出来たー。

出来ちゃった。出来ちゃったものは仕方ない。仲間を踏み台(?)にして
完成させた蛹化計画、丸1日後にはふくよかだった躰が縮んで白っぽく
なり、いよいよ蛹への脱皮が始まります。

キアゲハ飼育(蛹化からの脱皮直前)だいぶ縮んだ双子ちゃん。 脱ぐよー。


写真はフィルム一眼で撮ったものをスキャンしているのですが、なんていうか、
いつ見ても味わい深いですね。色褪せた感じとか、スキャンの際ホコリが写り
込んじゃってる感じとか、画質の荒さとか。今はこんな具合に加工出来るアプリも
有るし、貴重でも何でもないのだけれど、たまには古めかしい写真も良いですね。

バナーアゲハ で、全然進んでないけど続くー。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2012.01.30 17:31:39
コメント(12) | コメントを書く
2011.04.01
10数年前に育てたキアゲハの写真を発掘しました。フィルム一眼なので
写真は色あせていますが、色あせない蝶へのキモチを少しずつ綴って
います。過去記ですが羽化までどうぞお付き合い下さいませ。


前回から随分すぎてしまいました。2月に「艶やかな蝶の翅が見たいぞー。」と
言って書き始めたのに、すでに今年初アゲハは羽化して飛んで行きました。
こちらのキアゲハはいつ羽化するんでしょうね。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・





      !キアゲハ幼虫(というか、もっとビミョーな状態)の写真付き。
               苦手な方はご注意下さい。              !








    というか、ほんとに注意して下さい。苦手じゃなくても「ぅわーほえー」かも。

     とか言うとコワイけど、大丈夫。キミならイケル。(←どっち?笑)
















キアゲハ飼育。vol 8-前蛹から蛹へ、最後の脱皮。 



前回、前蛹になったキアゲハの幼虫。「次回、脱ぎます。」と言ってましたね。

キアゲハ飼育。終齢幼虫蛹化場所はダンボール派の前蛹。 言ってました。
キアゲハ飼育。蛹化(前蛹~蛹への脱皮)。01 では脱ぎます。

幼虫時代の皮を脱ぐべく背中が割れ、まだ柔らかい蛹が出てきます。ほんの24時間
ほど前まで「幼虫」だったのに、その中身は確実に「蛹化」しているこの不思議。

キアゲハ飼育。蛹化(前蛹~蛹への脱皮)。02
キアゲハ飼育。蛹化(前蛹~蛹への脱皮)。03
キアゲハ飼育。蛹化(前蛹~蛹への脱皮)。04 頑張ってます。
キアゲハ飼育。蛹化(前蛹~蛹への脱皮)。05 休憩。
キアゲハ飼育。蛹化(前蛹~蛹への脱皮)。06 頑張ってます。
キアゲハ飼育。蛹化(前蛹~蛹への脱皮)。07 完了。

脱いだ皮は、ほんとは下に落ちるのだけど、この時は落としきれずにしばらく付いたまま
でした。お尻も糸で固定されているのに、なぜ抜け殻がちゃんと落ちるの?と思われます
が、蛹のお尻部分には懸垂器末端(けんすいきまったん)と呼ばれる鉤群(こうぐん)が
有ります。抜け殻を落とす時は瞬間的に糸座からお尻(懸垂器末端部)を離し、幼虫時の
皮を落とした後、再び鉤群を糸座にこすりつけて再固着するんですね。凄いですね。猫

キアゲハ飼育。蛹化(前蛹~蛹への脱皮)。08 お疲れ様でした。

脱ぎたてはまだ柔らかいですが、数時間で蛹らしく固くなります。で、この
蛹化したばかりの蛹の内部。まだ神経と呼吸器以外の組織はドロドロに
溶解しているそうです。ここ、何度書いてもコワイですね。

バナーアゲハ  そしてつづく~。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2011.04.01 18:46:43
コメント(24) | コメントを書く
2011.03.07

今朝は羽毛のように大きな雪が、ふわりふわりと降っていた。

3月の東京。

ふわりふわりは暖かそうなのに、手で触ったらふわりと消えた。
ふわりふわりは夢のようだにゃ。と、クロが言ってた。猫

三兄弟。とって喰う。と言わんばかりの黒ちゃん。 ふわり見たー!
意外とポエマー。

  :::::::::::::::::::::::::::::


10数年前に育てたキアゲハの写真を発掘しました。フィルム一眼なので
写真は色あせていますが、色あせない蝶へのキモチを少しずつ綴って
います。過去記ですが羽化までどうぞお付き合い下さいませ。

雪の降る今日、幼虫がいるわけではないのでご心配なきよう。猫


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


   !キアゲハ幼虫の写真付き。苦手な方はご注意下さい。!










キアゲハ飼育。vol 7-蛹化アレコレ。 



糸の輪にくぐり、ぶら下がった幼虫は前蛹(ぜんよう)と呼びます。糸を張る場所
(蛹化場所)は、プラケース内なら天井だったり壁だったりワリバシだったり食草
だったり、それぞれ角度に好みが有るもよう。

 やっぱ天井~。
キアゲハ飼育。終齢幼虫の糸張り~前蛹。

 ワリバシ落ち着く~♪
キアゲハ飼育。終齢幼虫蛹化場所はワリバシ派の前蛹。

 縦が好きー。
キアゲハ飼育。終齢幼虫蛹化場所は壁派の前蛹。

どんだけ手ぶれ写真?ぺんぎん

前蛹(ぜんよう)になってから約1日。鮮やかな黄緑色だった体は白っぽく、
乾燥したような色になります。気温25度前後だと約25時間後、30度前後なら
20時間弱、20度前後では2日(48時間くらい?)もかかる個体も居ます。

キアゲハ飼育。終齢幼虫蛹化場所はダンボール派の前蛹。 そろそろ…。

↑下が前蛹になったばかりのまだ色鮮やかな個体、上が25時間経過した、
最後の脱皮直前の前蛹。次回、脱ぎます。きゃー。(←?)

バナーアゲハ  そしてつづく~。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2011.03.07 18:51:59
コメント(10) | コメントを書く
2011.02.24

10数年前に育てたキアゲハの写真を発掘しました。フィルム一眼なので
写真は色あせていますが、色あせない蝶へのキモチを少しずつ綴って
います。過去記ですが羽化までどうぞお付き合い下さいませ。

現在(2月)幼虫がいるわけではないのでご心配なきよう。猫


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


キアゲハ飼育。vol 6-5齢幼虫(終齢幼虫)~蛹化への糸張り。 










    !キアゲハ幼虫の写真付き。苦手な方はご注意下さい。!















いっぱい食べてすくすく育った5齢(終齢)幼虫は蛹化場所を探して歩きます
そして「ココいいかも~♪」って場所を見つけると、しばらくじっと動かなくなります。
その後お尻を固定する糸を張り、体の向きを変えて今度は体を固定する為の
糸の輪を作ります。↓今回の蛹化場所はダンボールです。ひよこ

キアゲハ飼育。蛹化準備お尻の糸張り。 まずお尻~。
キアゲハ飼育。蛹化準備体固定用糸の輪作り。 輪作り~。
キアゲハ飼育。蛹化準備体固定用糸の輪作り続行中。 イナバウア~。
細~い糸が見えるでしょうか?
キアゲハ飼育。蛹化準備糸張り。かわいい? にゃー。

上から見ると↑犬猫が「チョーダイチョーダイ」ってやる時の仕草に似てる?犬
そして今をときめくパンダ顔。

目に見えない程の細い糸を、何度も何度も交互に繰り返し紡いで太い糸の
輪を作ります。その後出来上がった糸の輪に体をくぐらせ下がります。
その状態↓を前蛹(ぜんよう)と呼びます。

キアゲハ飼育。終齢幼虫の糸張り~前蛹。 完了~。

場所が違いますね。。200枚も写真撮ってるのに、ダンボールちゃんの
前蛹姿は撮って有りませんでした。なぜだー。

バナーアゲハ  そしてつづく~。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2011.02.24 18:40:37
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.