1517156 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

nanaminz@ Re:ナゾのスペード。(いつかのセセリ飼育01)(01/15) おはようございます♪ こういう小さい茶色…
勘違い 明子@ ロードスターはてっきりちぇんちぇいが運転してるもんだと思ったのよさ。 ちぇんちぇい免許ないんだぁ~ まっ明子…
agehaSwella@ Re[1]:お正月だけ食べるカニと唐紅の天道。(01/09) MIYA KOUTAさんへ からくれない…

Favorite Blog

信心は何になるか・… New! にととらさん

新宿ランチは『バン… New! usapanda3さん

耳が聞こえにくい! New! ペン7181さん

犬と猫どっちも買っ… nanaminzさん

年を越してもチョウ… MIYA KOUTAさん

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

ハゼ飼育(壱代目)

2011.05.17
XML

さて。書くべきか何事もなかったかのようにさっぱり流すべきか悩んだのですが。
色んな事が落ち着いてきたので、ご報告を兼ねて長いことブログをお休みしていた
事情を書き残す事にしましたよ。

去年4月上旬。

まだ7mm程の、魚なのかなんなのか分からない泳ぐ物体を川で捕って来て
1年と1ヶ月。私のアイドル、ハゼ氏が★になりました。

ハゼ飼育。マハゼと朝陽。 バイバイ。

何ヶ月か前にハゼの寿命を調べたら、1年くらい、と載っていた。なので、
4月でお別れかな、悲しいけれど定めならば、その日まで充分可愛がろう。
と、大切にしてました。

ハゼ?カジカ?ヨシノボリ?つぶらな瞳。 コドモ時代。

いつからかエサはワリバシからしか食べなくなって、そりゃあもう懐いて(?)可愛い
ものでした。朝、水槽の前に行けば「オハヨーオハヨー」と嬉しそうに(おなか空いてる
だけとも言う)クネクネダンスを見せてくれ、指を入れればつついてくる。ハゼは初めて
飼ったけど、こんなに表情豊かで可愛い生き物だなんて知りませんでした。初めてを、
初めて教えてくれたハゼ氏は5月8日の朝、静かにその命に終わりを告げました。


我が家ではこの季節、連日数頭の蝶やイトトンボや色んな生き物が羽化やら
孵化やらしていて、生まれる命が有れば終わる命も有る。何かを飼うという
事は、別れる日も来るわけで。当たり前のことだと分かっていても、やっぱり
さびしいうららかな5月なのでした。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・

時を同じくして5月5日朝。まだ70歳前の義父が倒れ、緊急入院。3日前にゴルフへ
行って、2日前には呑み会と、いつものようにすこぶる元気だった義父が何の前触れ
もなく倒れ、5日の夜には医師から覚悟して下さい、と言われた。原因不明で沢山の
検査をして、ハゼ氏が天国へ行った8日午後、やっと原因が分かって緊急手術。
意識が戻ったのは9日でした。

私が愛してやまなかったハゼ氏はたぶん、義父の代わりに天国へ行ってくれたんだと
思う。ハゼ氏、ありがとう。本当に、長い長い5日間でした。先週末にはICUから一般
病棟へ移れたので、もう、回復を待つばかり。6月中旬には退院出来そうです。

そんなこんなで毎日のお見舞いやら何やらと忙しく、ハゼ氏不在の喪失感を味わう間も
ほとんど無かったのですが、ハゼ氏の居なくなった水槽を掃除した時、なんだかやっぱり
とても悲しかったです。言い訳がましいけれど、義父の緊急時も私は病院に泊まり込む
でもなく、帰宅出来る時間はもちろん有って、ハゼ氏を始め生き物の世話はいつも通り
していたのでご心配なく、って心配してないか。ふふ。

さて。色々重なってブログな気分じゃ無かったけれど、ようやく元気も出てきたので
そろそろ復活しますよ。滅入る時も、皆さんのブログを時々拝見していたら、明るい
話題にほっとしたりくすっと笑ったり、気が紛れて元気が出る事に気付きました。

ありがとう。

そして、一緒にハゼ氏を可愛がってくれたみなさん、
本当にありがとうございました。感謝です。

ハゼ飼育。約1年楽しかった。
 あばよ!

さー。明日からはまた普通に書くぞー。
バナーアゲハ ふぁいっ。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2011.05.17 18:38:23
コメント(16) | コメントを書く
2011.04.08
だってそれは乱視だから
コンタクトはメニコン2Weekプレミオ
こんなにくっきり見える
なんてなんてすってき~♪月

と、気がつくと口ずさんでしまう今日この頃。榮倉奈々ちゃんかわいい。私の髪は
スーパーロングなので、ショートが似合う人ってなんてなんてすってき~♪


あの日からもうすぐ1ヶ月。床置きのままの水槽は、上から覗くばかりだったので
ガラスが完全に苔むした事に気付かず。でも住み心地良さそう。(←掃除サボりの
言い訳?)で、「苔むした水槽なんてなんてすってき~♪」とか歌いながら
ハゼ氏をワリバシでつまもうとして怒られた。

ハゼ飼育。赤虫をあげつつ遊ぶ。 やめてよもー。
ハゼ飼育。ワリバシに噛み付く。 ガブリ。
きゃー。

br_banner_onsen  うい奴よのう。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2011.04.08 18:39:43
コメント(14) | コメントを書く
2011.02.25
水質浄化作用のとっても高いホテイアオイ様々(大絶賛!)な今日この頃
ですが。濾過器無しでもクリーンな水質が保たれるのは嬉しい限り。きらきら

ホテイアオイは水質浄化と共に苔の生えにくい環境を作ってくれるのだけど、冬期は
枯れ葉も目立ち、夏ほどにはアオイ効果は得られません。そんな時はイシマキガイの
登場です。この石巻さんがホテイアオイ同様とっても働き者で、水質や水温の変化に
動じる事無く、ぽいっと投げ込めばコケ部隊と化す。

全部で5つある水槽の、苔が目立ち始めた所へ引っ越しさせると文句も言わずに
働いてくれる。素晴らしい。熱帯魚

幻想的なイシマキガイ・石巻貝・石散貝。 来たよー。

と、ここまでは良いのだけれど、問題はイシマキと一緒に苔掃除をしてくれるタニシ。
最近はメダカや金魚以外に、タニシまでもがやたらに産卵する。イシマキガイも産む
けれど、イシマキガイは汽水域(河口付近などの海水と真水が入り交じった流域)
でしか孵化(繁殖)しないので良しとして、タニシの繁殖力は凄まじい。
メダカの繁殖力ももの凄いけど、タニシの方が30倍ほど上を行きます。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


タニシの卵はU字型で、カエルの卵のようなゼリー状の卵塊。
卵塊の中の白いつぶつぶが卵。

タニシ改めサカマキガイかモノアラガイの卵。 1~1.5cmくらい。

最初は透明、次第に白、孵化間近には茶色に変色。これが毎日水槽や石や
ホテイアオイに産み付けられている。ここは心を鬼にして…。割り箸でつまんで
ハゼ氏にあげたら喜んで食べた!直後にエラから出した!

カワハゼ&タニシ(サカマキガイ?)の同居。 ぬるぬるしててキモーイ。

エラからぬるりと出すなんて大したワザです。ハゼ氏は孵化直後の1mm程~
5mm前後の幼貝なら良くカミカミして飲み込む。どーりでハゼ氏の水槽に
タニシが少ないわけだ。ぺんぎん

「ハゼ氏に生き餌を」と願った私の想いはタニ氏によっていつの間にか叶っていたのでした。
ちなみにメダカも孵化直後のタニシなら食べる。コメット(金魚)達に至っては大好物。
けれど、ハゼ氏&メダカと金魚をもってしてもタニシの繁殖力の方が勝っている。
これ以上増えるようなら可哀想だけど孵化する前に卵撤去ですな。ちなみに家で増え
過ぎたからといって、タニシを川へ返すのはレッドカードだそうです。要注意。旗

タニシ改めサカマキガイかモノアラガイの卵孵化。 孵化したよ。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・


と、やたら長々書いてきて、たった今ふと思ったのですが…。ひよこ

「タニシって卵じゃ無いんではなかった?」そうですよ。読んでいて分かる人には
分かったと思いますが、そう。タニシ(タニシ科全ての種)は卵胎生だから卵では
なく仔貝を産むんでした。そんなわけで我が家に居るこの貝、

サカマキガイかモノアラガイのようです。ちなみにスネール(巻き貝)といえば
大変汚い水」の指標種になっている事と、その繁殖力ゆえ「駆除」が付きもの
ですが、栄養価が高くカルシウムも豊富なので、魚類やホタル、ヤゴ、亀の
エサに良いみたいですよー。

  

ですが、ほんとにもの凄い増えっぷりなので、何かのエサにしようと
考え中の方はある程度の卵撤去は必須かと思われます。

br_banner_onsen 
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/

 






Last updated  2011.02.25 17:58:01
コメント(10) | コメントを書く
2011.01.24
朝陽を浴びてエサ待ちするハゼ氏改めマハゼ氏は、なにやら
体がスケスケで幻想的だった。

ハゼ飼育。マハゼと朝陽。 すけるとん。

というか、目立ちますね。水槽に付いたホコリが。ホコリ高きマハゼ氏。
春に生まれたハゼは、翌年の春には死んじゃうんだって。と聞いて、
えー。あと数ヶ月でサヨナラなのハゼちゃん?そんなのイヤだわ。

とか言う私の足元は、有り得ない間違えっぷりをしていた。

履き間違えられたスリッパのなぞ。 どういうわけか。

主人のスリッパ(右)に至っては左右逆だし。あまりに滑稽なので
感傷に浸りつつも写真なんぞ撮ってみましたよ。

マハゼ氏が長生きしますように♪熱帯魚

br_banner_onsen 
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2011.01.24 18:39:17
コメント(10) | コメントを書く
2010.12.08
4月に我が家へ来た時は、まだ1cm程の糸のような生き物だったハゼ氏。

あの頃は小さすぎて良く見えず、「泳いでいるというよりは底に沈んでるっぽい。
これは魚なのか??」って状態でしたが。あれから早9ヶ月。馬

ちょっとづつ生長して半年で5cm、までは早かったけど、それ以降はあまりサイズが
変わらずです。相変わらず種類が不明なので完成サイズはナゾのままなのですが。

今計ったら7cmでした♪ そんなハゼ氏、昼間見ると無地なのに、

ハゼ飼育。マハゼ? 手乗りふう

夜、水槽部屋の電気を急に付けて見ると

ハゼ飼育。カワハゼ。 ヒョウ柄

な気もします。保護色?君は一体誰なのだ…。マハゼ?


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


濾過器付き水槽に越すまでは、夏にボウフラをあげたりメダカの新鮮タマゴや尾かじり
と、栄養価の高いもの(?)で成長していたけれど、最近は熱帯魚のエサのみ。

やはり生き餌をあげたい…。と、思い乾燥赤虫を購入。ぺんぎん

 生き餌じゃないし。

ハゼ氏大喜び!で、いつものクネクネダンスをしてくれます。が、水で戻った赤虫って
なかなかシュール。それをバクバク喰うハゼ氏はコワイ。とても写真は載せられません。


獰猛ゆえに他の魚類と共存出来ないハゼ氏ですが、共存出来るイシマキガイや
タニシには相変わらず喰らいつく。けど「固い!」と吐き出す。意外とグルメです。

br_banner_onsen ういやつよのう。猫
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2010.12.08 18:21:09
コメント(8) | コメントを書く
2010.11.09
半月ほど前にメダカの故郷へ遊びに行きました。

そしたら野生のホテイアオイが山ほど浮いていてびっくり。爆発的な繁殖力、とは
聞いていたけど、これほどとは!春先には全く目に付かなかったのに、
水面(「すいめん」じゃなくて「みなも」ね。そのほうが美しいから!)にびっしり。




もちろん持ち帰りましたよ。嬉々として♪(←目に浮かぶようでしょう。w)熱帯魚

で、金魚とタナゴの住む90cm、メダカの40cm、ハゼ氏の30cm(濾過器付きに
引っ越して只今ひとり暮らしを満喫中)、稚魚の20cm水槽にそれぞれ浮かべた。

わー。いいねいいね。風流だ。

メダカにホテイアオイ。水槽ジャングル化。 じゃんぐる~。
Welcome to the Jungle~♪

  ・・・・・・・・・・・・・・・・


それから半月。ホテイアオイは窒素やリンを吸収して水を浄化する、とは
聞いていたけど、これほどとは!

今までエサの油分(?)が浮いたりなんとなく濁ったりしていた水が、透明度の高い
ままです。へー。大したものだなぁとか思いつつ、稚魚水槽を覗くと何やらメダカの
モノではない、明らかに大きめのフンが沈んでいる…。何か居る!こわいー。

イシマキガイは入れてないし。なんなの?と、眺めていたら、タニシが
住んでいた…。(遠い目)

タニシ。サカマキガイ? やほー。

いや、サカマキガイ(逆巻貝)かな?どうやらホテイアオイにくっついて
来たもよう。半月も気付かないとはね。サカマキさんは水面に逆さに
張り付いて歩いたり、水中を泳いだり、なかなかキテレツです。

メダカの死骸を食べたりするようなので、卵や孵化したての稚魚を食べちゃイヤだ。
と(食べないとは思うけど)、ひとり暮らしのハゼ氏のもとへ。


ハゼは良く懐くかわいい魚なのだけど、サカマキさんを入れると
嬉しそうにクネクネダンスを見せてくれました。

で、お約束通りつつく。

カワハゼ&タニシ(サカマキガイ?)の同居。 エサ?
喰うかも。

バナー猫 頑張れタニ氏。もしくはサカマキさん。ぺんぎん
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/

追伸。

普段私は「喰う」なんて言葉は使いません。が。「食」より「喰」という
漢字が好きなので使いたいのです。ふふふ。(←どうでもいい。)






Last updated  2010.11.09 18:12:35
コメント(6) | コメントを書く
2010.09.15
ついにこの日が来てしまいましたよ…。

メダカ受難の日です。

尾ビレをハゼに喰われるオスメダカ。 見てよもー!ムカッ


夜中に尾を喰われた模様(右上♂)。もう同居は解消です。メスメダカに比べてオスは
小さいから心配はしていたけれど、逃げ足も速いし、何より獰猛なハゼも

「小さい頃から一緒に飼っていればマレにメダカを食べない事も有る」と、
どこかで読んで期待していたのだけど。熱帯魚

4月に同居を始めて早半年。糸みたいだったハゼちゃんをつついたりする事も
無かった優しいメダカをエサ扱いするとは。しかも寝込みを襲うとはっ。

やはりあなどれぬハゼ氏であった。


メダカの尾ビレを喰ってご満悦のハゼ氏。 知らね~。

…というか。あの頃の写真↓。イシマキガイとの差がこんなに!大きくなったのう。
しみじみ。

ハゼ?カジカ?ヨシノボリ??

そんなわけで今一度考えてみたよ。ひらめき

1・親メダカも子メダカと同じ水槽に入れる。→ まだ稚魚も居るので喰われてしまう。→ ×

2・ハゼを90cm水槽に移す→ ハゼは泳ぐより地べたに居る事が多いので、
  ソコをコメットに吸われたらそれでサヨナラ→ ×

3・水槽を更に増やしてハゼの1匹飼い→ これ以上増やすとメンテがメンドウ→ ×


てなわけで取り急ぎアミドネットで仕切ってみました。網戸用のネットを大きめの
袋状に釣り糸で縫い、四角く開いて中の四隅に石を置いて開いて固定。
その中にメダカと水草を投入。


一番単純な方法ですが、これなら編み越しにメダカと触れあえる(?)ので
ハゼ氏も淋しくないし、メダカも安全♪掃除も簡単♪

でもちょっと狭いかな。

バナー猫 美しくないし…。ぺんぎん
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2010.09.15 18:06:24
コメント(4) | コメントを書く
2010.08.23
我が家にいるこのひと↓は、結局なんなんだろう?

ハゼ?カジカ?ヨシノボリ?つぶらな瞳。 hi!


 と、ずーっとナゾだったので調べてみたよ。こことかここで。

淡水ハゼ類なのは間違いないけれど、結局よく分からない。もう少し
成長したら判別出来るんでしょうか。(只今2cm)ひよこ


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


と、7月にココまで書いて下書きフォルダに入れたまま忘れていたハゼちゃん。

ここ1ヶ月で随分と成長を遂げました。出逢った頃は糸みたいに細くて「ナニカが泳いでる」
程度にしか確認出来ず、魚なのかなんなのかさえ判らず飼っていたけれど。

先月2cmまで成長し、今じゃ4cm!とうとうメダカより大きくなってしまった…。

ハゼ?カジカ?ヨシノボリ?の夏。 どう?

かわゆい顔(?)して獰猛なので、そろそろメダカと同じ水槽じゃマズイな…。

でも90cmに移してコメットにひとくちで食べられちゃったら逆さにしたって出ない
だろうし、そしたら一瞬でお別れだし…。と、かなり思案中です。

    

かといって、すでに90cm、メダカ&ハゼ、メダカ稚魚、と3つも水槽を並べて主人に
呆れられてるのに、更にハゼちゃん用に水槽を増やすのもなんだかなぁだし!

それに、最近のハゼちゃんの順調な成長っぷりは、絶対メダカの新鮮玉子を
食べてるせいだし。ソコを分けちゃうとエサにも気を遣う事になるし…。熱帯魚



と、愛着の湧いてしまったハゼちゃんに対し、色んな事を考えるわけです。
そんな私を知ってか知らずか相変わらずメダカちゃんは産み続けています

すでに3ヶ月間産卵し続けてるメダカちゃん。 今日も~♪

もうすでに3ヶ月じゃん!何が絶滅危惧種なんだ…。

ナゾは深まるばかりです。


というか、メダカほどの小魚は成魚になる前に淘汰される数も多いわけで、
自然界で確実に子孫を残し、生き残る為には必然的に産卵数が増える。

だから3ヶ月間も(たぶん今後も)産み続けているのだろうけど、長く続けて
きた、この産卵調整をもってしても絶滅危惧種に指定されたメダカちゃん。


それほどに外来種という名の天敵が増えたのか日本の川が汚れてしまったのか。
嗚呼悲しいねぇ。せめてうちでは好きなだけ増えるがいいよ。

バナー猫 その前にハゼちゃんをどうするかね。ぺんぎん
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2010.08.23 18:05:03
コメント(4) | コメントを書く
2010.06.28
テーマ:たわごと(22481)

暑い。

暑すぎてフヌケになってる今日この頃です。

なんにもやる気が起きないー。(←ブログの休みっぷりを見ると
どんだけ無気力かよく分かって愕然。ひよこ

今年は野菜系(トマトとかミニトマトとかマイクロトマトとかね。って
全部トマトじゃん!)の種蒔きをすっかり忘れて収穫の楽しみが
無い夏を迎えてしまいそうです。。そんなのダメー。


   大中小

なわけで、本日マイクロトマトの種蒔きしたよ♪(おそいー。)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


冬中ちょぼちょぼと花をつけていたので切り戻せなかった
15年物のキャットテイルも切り戻さないまま元気な花を
咲かせるようになりました。

冬のキャットテイル。 冬テイル。

切り戻しの機を無くした夏のキャットテイル。 夏テイル。


去年からの枝が細々としちゃってちょっと頼りない。かな。そして
3日と空けずに産卵しまくるメダカちゃんの卵は季節外れの
クリスマスツリーみたいになってます。

クリスマスツリー的メダカタマゴ。 ジングルべー?

最初の産卵から早1ヶ月。熱帯魚


1回の産卵で約10個、産卵シーズンの合計は約500個も産むらしいので、
小水槽が混雑し始めたのも納得な今日この頃なわけです。


…ところで結局なんなのこれ?ハゼ?カジカ?ヨシノボリ??

と言っていた彼も元気です。

ハゼ?カジカ?ヨシノボリ?? 快適~

ハゼ?カジカ?ヨシノボリ?つぶらな瞳。

なかなか可愛い。ちなみにまだ2cm…。メダカより小さいのに
生長止まってる気がしなくもない。

ビオトープ用のベランダの花器はまだボウフラ待ち。さっき覗いたら何かが発生して
泳いでいたけど稚魚のエサにするには大きい生物のような…。


なかなか難しいもんですな。てか暑いからとりあえずどうでも
いいよー。頭から湯気出るよー。the無気力団。

br_banner_onsen 団?一体誰を巻き込もうと言うのか。ふっふっふ。
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2011.05.17 14:54:49
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.25
テーマ:たわごと(22481)
クチボソの稚魚を捕ってきてから約1ヶ月。

実はあの日、クチボソ以外にも1cmほどの魚を3匹捕って来たのでいす。

これはなんの稚魚かなー♪と、わくわくしながら40cmの
コケ栽培プラケースで飼ってたんですね。ハゼと一緒に熱帯魚

コケ栽培プラケースinハゼ&メダカ。順調。 コケ順調。



…ところで結局なんなのこれ?ハゼ?カジカ?ヨシノボリ??

ハゼ?カジカ?ヨシノボリ?? なんでもいいじゃん。

後ろのイシマキガイ(本体が苔むしてきた)と比べると成長が分かります。
捕ってきた当時は糸みたいだったのに、だいぶ大きくなりました。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


で、そのチビ魚3匹ですが。これはなんの稚魚かなー♪と、
わくわくしてたのに卵を産んだ。

メダカ産卵。2010.5 ついてるついてる~。



どうにもちっちゃいうえに水槽越しなので、あたしのウデでは
こんな写真しか撮れないのですが、とにかく産んだ。

なんだよ稚魚じゃなくてすでにオトナかよ!と愕然としたのですが、
メダカだったのですね…(遠い目)。

無知ってコワイ。とか散々言っといて無知はあたしでした。うーん。

メダカ産卵。回数が多い。


ちっちゃい魚を大きく育てるとか、アゲハの卵を蝶にするとか
それは大好きなのだけど、ちっちゃい魚からさらにちっちゃいのを
育てるのは…あんまり触手が動かないかも。。ごめんメダカ。


でも一応分けて(一緒にしておくと食べられちゃうからね)結局
孵化を待ってるあたしがいる。しかも楽しみにしてたりもする…。

ついでにイシマキガイも産んだ。ひよこ

イシマキガイ・石巻貝・石散貝。産卵。 嗚呼。


と、ここまで書いて下書きフォルダに入れて数日。メダカは今日も
産んだ。2匹♂、♀は1匹。メダカってこんなにしょっちゅう
産むものなの?絶滅危惧種じゃなかったの??

ベランダのウォーターマッシュルームの花器にボウフラが沸く季節
だから、この際ビオトープでも作るかな。と、inドアの日々に更に
拍車が掛かるのでした。

 

アクティブに憧れる今日この頃なのに~。

ランキングバナー うーん不本意。ぺんぎん
↑↓いつもクリック有り難うございます。とても励みになっています♪猫
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2011.05.17 14:56:12
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.