1474867 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Profile


agehaSwella

Calendar

Category

Comments

agehaSwella@ Re:神様どうか来世はネコで。(11/06) 星 明子さんへ ああ私も来世はネコ希望…
星 明子@ 神様どうか来世はネコで。 チョウチョを眺めて 屁ぶっこいて明子の…
agehaSwella@ Re[1]:まいにち多忙なうちの猫。(11/06) nanaminzさんへ この夏にバラを一鉢枯ら…
agehaSwella@ Re[1]:まいにち多忙なうちの猫。(11/06) MIYA KOUTAさんへ 秋は良いです…

Favorite Blog

本日は、TOHOシネマ… New! usapanda3さん

もうそろそろ白鵬さ… New! ペン7181さん

電波利用料 New! にととらさん

西表島へ テツイロ… MIYA KOUTAさん

11月度の電気料金 sunnyside2010さん

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

ツム飼育(カタツムリ)

2015.05.29
XML

ベランダの鉢植えミントの葉に2cm四方くらいの黒い固まりが有ったんですね。
なんだろ?シミ?と、目を近づけて後悔。黒いシミから無数の脚と触角が伸びてる。

ああこりゃあれだ。規則正しく生み付けられた卵が規則正しく羽化したカメムシだ。
ばらけると結構可愛い(?)カメムシですが、集団でみっちり詰まってると痒くなる。

なので卵の写真は撮った事有るけど割愛。みっちり写真は撮る気無しで割愛。
カメムシの天敵と言えば「ミミカキタケ」なるキノコがいるのですが、画像検索すると
カメムシから耳かきみたいなキノコがひょろりと伸びているのが見られます。

 冬虫夏草です。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで我が家のツムちゃん(カタツムリ)、今度はお父さんが卵を産んだ。
4月27日に交尾をして、産卵の写真は…(探したけど無い)撮り忘れたけど
今日までの間に産卵して、今日、チビツムが誕生しましたよ。

春ツム孵化。(カタツムリ飼育) ここどこ?
みんなは(カタツムリ飼育) 誰か~。
まだなのー?(カタツムリ飼育) いますか~?
誰か~。(カタツムリ飼育) いませんね~。
一番乗りか♪(カタツムリ飼育) 一番乗りか♪

孵化した時から「カタツムリの形」なのがなんだか不思議。殻の渦巻きが
年を追うごとに増すのです。ではレタスをどうぞ。

巨大レタスを(カタツムリ飼育) お~。
独り占め。(カタツムリ飼育) 独り占め~。

と言う小さい世界を覗く猫。

ちっちゃいにゃ。(カタツムリ飼育) 久し振りにゃ。

バナーアゲハ と言う中型世界を覗く私。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.05.29 19:22:38
コメント(6) | コメントを書く
2015.04.16
めざましどようびの「どようびのにゃんこ」(これって全部ひらがななのネ)が
大好きで、ピンポイントで予約録画していたのですよ。でも最近撮れてなくない?
時間変わったの??と思っていたら。なんと終了したそうでびっくりでガッカリ!

 この情報もまたmisatoちゃんブログで知ったの。ありがと。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご機嫌如何?私はガッカリなんだよー!と、ツムちゃん(カタツムリ)のケースを覗いたら。

囓ってるの?(カタツムリ飼育) 上々♪

なんともゴキゲンそうに卵の殻を囓ってる子がいた。

あれれ。(カタツムリ飼育) カリカリ。

これ↑はまだ2ヶ月ほどの個体ですが、最初に孵化した方はもう大きい。
あんな数ミリで産まれたチビ↓が、4ヶ月ほどで親サイズになりました。

そしてツムちゃん孵化。(カタツムリ飼育) 孵りたて。

すっかり親ツムと同じ…もしかしたら親より大きくなった模様。

チビは親より大きくなった。(カタツムリ飼育) 親子。

手前の色黒が父さん。奥の色白が子供。カラの大きさは子の方が多きような。
カラの模様は父譲り(母は無地)、色の白さは母譲り。

バナーアゲハ 色々似るものですねー。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ

にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.04.16 18:27:54
コメント(8) | コメントを書く
2015.02.25
つい先日、産卵した母ツム(カタツムリ)がお隠れになりましたよ、と
書いたのですが。産卵しなかった方の相方(拾ってきた方)が、
なんと今日卵を産みました…。(遠い目)

チビはすくすく。(カタツムリ飼育) チビはすくすく育ってます。

これは一体どういう事?


カタツムリは雌雄同体なのでどちらが産卵してもおかしくは無いけれど。
交尾をしても、卵を産むのは片方だけだと思っていましたよ。しかも
交尾をしてから3ヶ月も経ってから産むなんて。

ほんとにこれはどういう事??


しかも数日前には完全に水没した状態で水浴びしてた。それはもう完全に
泳いでると言うか沈んでるというか。呼吸はどうなってるの???

呼吸はどうなってるのかナゾな水浴び。(カタツムリ飼育) 快適♪

もう、カタツムリはナゾだらけです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなナゾを知ってか知らずかヒヨ(ヒヨドリ)は今日も謳う。

ヒヨは(ヒヨドリ)
謳う。(ヒヨドリ)

猫は 猫は
聞き惚れる。 にゃにゃ

バナーアゲハ 聴き惚れる。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.02.25 18:30:14
コメント(12) | コメントを書く
2015.02.20

2012年3月頃、春キャベツに乗って我が家へ来た春ツムちゃん(カタツムリ)。
あれから約3年。早いな!3年か!!と、数えてみておどろく。

カタツムリは産卵したら死んじゃうよ、と聞いてはいましたが。
12月に産卵した母ツムが、数日前☆になりました。


雌雄同体だと、産まなかった方は交尾をしても生き続けられるのでしょうか?
新たなナゾなわけです。拾ってきた相方の方(産まなかった方)は元気です。
でもさみしそう。に、見えなくもない。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年当時はまだ5mm程で、彼女(?)が遺した子供達とほぼ同じサイズ。
だとすると我が家に来た頃の春ツムちゃんは孵化後3ヶ月くらいだったのでしょうか。

それにゃに?(カタツムリ飼育) 当時の
2012年、うちに来た頃の母ツムちゃん。(カタツムリ飼育) 母ツム
母ツムの子が只今同サイズ。(カタツムリ飼育) 子ツム

もた(猫)の鼻っ面とほぼ同サイズなので同じくらいと思われますよ。

産卵させずに箱入り娘で長生きして貰おうかと思いつつ、頭瘤(とうりゅう)が
現れて立派に成熟した姿を見たら「チビツムも見てみたい!」と思ったわけです。

が、長いこと一緒に暮らしていたので不覚にもなんだかとっても悲しかったです。

亡骸はアンモナイト。(カタツムリ飼育 産卵) 亡骸
もしくは泣き殻。


殻から体が出た状態で転がっていたので、プラカップに移して様子を
見ていたのだけど、そのままとろけて無くなっちゃいました。まるで蒸発。
(しかしもの凄い孵卵臭、じゃなくて腐乱臭。もたが目をシバッとさせたところを
見ると、刺激臭かも。)

人間は体の60%が水分で出来ているそうだけど、カタツムリは90%以上、
殻以外全てが水分なんじゃないかと思うよ。だって、分解する微生物すら
居ない環境で消えちゃうんだもん。

あれから数日経った現在は、完全に乾いてアンモナイトが遺ったのでした。
後は18匹(←また増えた)の子供達と孵化前の卵。

そんなわけなら殻の収集でもしようかしら。

バナーアゲハ これにてドロン。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.02.20 18:50:54
コメント(8) | コメントを書く
2015.01.28
虫ブログなのにまたしてもカタツムリのお話ですが。
(だって冬だから虫居ないんだもん。)

その後もちゃくちゃくと孵化は進み現在チビツムは11匹。


にゃんだこれ。 にゃんだこれ。
ひっ。やめて~~。 ビシッ。

やーめーてー。

なんて事をやりながら写真を撮っているわけですが。最初に孵化した子は
ちゃくちゃくと育って只今3mm。(孵化したては約1mm。)

そしてツムちゃん孵化。(カタツムリ飼育) 孵化直後。
生後数週間のカタツムリ。(カタツムリ飼育) 現在。
殻の柄ってみんな同じになるの?だったら凄い。(カタツムリ飼育) 兄弟。

面白い事に、殻の柄がみんなそっくりなのです。猫だって兄弟皆ばらばらな
柄だったりするのに(純血種でさえ微妙に違う)、カタツムリは相当似ている。

仲良し夫婦?(カタツムリ飼育 産卵) 左父。

ちなみに父が柄入り、母は無地の殻を持ってます。なので子供達はみんな
お父さん似、と言うところでしょうか。

心なしか(カタツムリ飼育 産卵) 右母。

チビでもちゃんと殻に入ります。

孵化数日はまだ1mm。(カタツムリ飼育)

サイズはと言えば、小指に対してこんなんですよ。↓

こんなチビ。掃除が大変。(カタツムリ飼育 孵化)

もしもこれ、フローリングの上にコロコロっと落としちゃったりなんかしたら、もう
絶対に見つけられない自信が有る。なかなかスリリングなチビツム飼育なのでした。

しおれたレタスに付いたまま捨てちゃったりしないよう、目を皿のようにして探し出し、
11頭をきっちり確認してから古い餌を捨てるのです。

バナーアゲハ 掃除が大変なのですよヾ(´д`)ノ
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.01.28 18:28:22
コメント(8) | コメントを書く
2015.01.21
葛西臨海水族園のマグロたち、165匹も居たのに今じゃ3匹になっちゃった
そうですよ。素朴な疑問ですが、水族館の魚って入れ替えしてるのかな?

同じ時期に同じような群れから捕ってきた魚なら、同じ時期に寿命を迎えても
おかしくないような気がしなくも無い。ウィルス検出に関しては、魚って死ぬと
大量の病原菌を出すらしいので、もしも海水の全取っ替えをしてなければ
そりゃ感染するよなー。と思うわけです。

うちの魚類たちも、1匹でも★が出たら水は全取っ替えするもんね。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて虫ブログなのにナニゲに貝ブログになっている今日この頃ですが。

カタツムリが卵を産んで、それが孵化してチビツムちゃんが続々産まれて
いるのですよー。と、言う話をこのところ書いているわけですが。


実は、というか、もちろん、交尾の画像も撮ってあるのです。でもですね、
それがまぁなんと言いますか、気持ち悪いんですよ。かわゆいでんでん虫(カタツムリ)。
といえば聞こえも良いですが、実際の所は殻のあるナメクジみたいなものなわけで、
それが何やらグロテスク(と言ってはツムに失礼。ごめん)な生殖器を出して、2頭が
生々しく絡みついて、どこがどうなってるのだか分からない交わり方をするナメクジ的
生物の交わりは、それはそれは熱弁しちゃうほどキモイわけです。

なので交尾の写真は割愛しますが、そして産まれた卵は真珠

相方を紹介したら(カタツムリ飼育) 

産み落とされた卵は透明のゼリー状のものに包まれていて、たぶんこれが
保湿効果抜群、乾燥を防ぐのだと思われます。タニシの卵にもちょっと似てる。

タニシ改めサカマキガイかモノアラガイの卵。 タニシの卵塊。

そして半月ほどで色付き始める。

産卵された順に色付く。(カタツムリ飼育 産卵)

ひと月ほどで孵化。夏はもっと早いのかな?

そして孵化。(カタツムリ飼育 産卵)

ちなみに卵の保湿用に使っているコットンはシャネルざます。

ツムのベッドはシャネルざます。(カタツムリ飼育 産卵)

頂き物なのだけど、コットンって使わないのでツムのベッドにしてみた。
ナニゲに贅沢。コットンは層が厚いので乾燥しにくいうえに吸水力も有るので
卵が浸水する事も無く、ティッシュとかよりいいかもコットン。オススメです。

そしてひと月ほどで産まれた赤ちゃんは、わずか1mmの小ささなのに
ちゃんとカタツムリの形をしている。

1mmツムツム。(カタツムリ飼育) 

卵の殻がこんなに厚く見えるって凄い。

卵の殻がこんなに厚く見える。(カタツムリ飼育)

只今8頭孵化しましたが、同じような時期に産卵された卵なのに孵化は
かなりの時間差がある。最初に産まれた子はすでに3mmほどに生長しました。

産まれたばかりのは体温の伝わらない爪の先で移動するのだけど、
時々爪の間に挟まって困る。( ー´дー` )

バナーアゲハ そんなサイズなのでした。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2015.01.21 18:00:45
コメント(6) | コメントを書く
2015.01.06

      あけましておめでとうございます。メェ。

新年早々風邪を引いてしまいました。4日に風邪気味になって、只今
絶賛悪化中でございます。前にもこんな年始が有ったような。

普段インドアで仙人のように過ごしているのに、年末年始はわりと
アクティブ(?)に過ごさねばならないのが原因かと思われます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

年の瀬に孵化したツムちゃん(カタツムリ)は1頭でしたが、昨夜次が孵化。
横を通ったついでに覗いたら孵化真っ最中だったのだけど、ラップを
剥がしてマクロを構えて…がどうにも面倒で横に有ったコンデジで撮影。

あーあ。風邪ひいてなければ何時間でも孵化に付き合えたのにざんねーん。

新年早々(カタツムリ飼育 孵化) 新年早々
三つ子が(カタツムリ飼育 孵化) 三つ子が
誕生(カタツムリ飼育 孵化) 誕生。

同じ日に産卵された卵なのに、孵化時期がけっこうずれるナゾ。

生き物って面白いですね。だからやめられない。


バナーアゲハ こんな調子で今年もよろしくお願いします。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2015.01.06 17:36:50
コメント(10) | コメントを書く
2014.12.29
さてさて。いよいよ今年もあと数日ですね。

毎年恒例のお正月用の桜も買ったし

お正月用の桜も買ったし さくら♪

お酒も買った。お酒の味は分からないのでジャケ買いならぬラベル買いを
するのだけど、わたしったらピンクが好きだったのか?ペーか?という
選択になっていた。ピンクの服なんてとんと着ないのに不思議ですね。

お酒も買った。 フレブル♪
    とってもかわいい。


そしてそして。この年の瀬に孵化しましたよツムちゃんが!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月2日に産み落とされたツムちゃん(カタツムリ)の卵ですが、
ちょっとずつちょっとずつ色付いてきたのは10日ほど前。

そして、今日、産まれましたよチビツムちゃん。

12月2日の産卵から27日目。(カタツムリ飼育 孵化) コンニチハ!

これがまあ小さいこと小さいこと。標準的なビーズより小さいです。↑
潰さないよう濡らした楊枝の先にくっつけて人参に移動。
人参がこんなに巨大に見えます。

そしてツムちゃん孵化。(カタツムリ飼育)

ちなみにご両親はこのサイズ↓。

2歳半は成熟しきってる。(カタツムリ飼育 産卵)

いっちょまえに殻にも入ります。

いっちょまえに殻にも入る。(カタツムリ飼育 孵化) ぴゅ。

半透明すぎてスケスケなのですが、小さすぎてなんだかよく分かりません。

そんなわけで虫ブログなのに、今年後半はカタツムリの話が多くなって
しまいました。来年は書きかけになっているイチモンジセセリの幼虫や
ヤマトシジミの飼育記をちゃんと仕上げたい所存でございます。

ではでは、みなさま、今年も有り難うございました。

バナーアゲハ よいお年をお迎えください。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/








Last updated  2014.12.29 21:32:07
コメント(10) | コメントを書く
2014.12.09
12月2日の夜に産卵をしたツムちゃん(カタツムリ)が、9日の今朝
また産卵した。前回の残りなのか1週間でまた卵が出来上がったのか。

一度の交尾で精子を蓄えておいて、こんなふうに何週間もかけて何度も産むのか
(スズメバチの女王蜂みたいに)、カタツムリの生態はなーんにも知らないけれど
雌雄同体だと「精子」「卵子」とかの概念はあるのでしょうか、なんか色々ナゾです。

2014年12月2日ツム1度目の産卵。
2014年12月2日ツム産卵。(カタツムリ)

2014年12月9日ツム2度目の産卵。
2014年12月9日ツム2度目の産卵。(カタツムリ)

カタツムリブリーダーのもりくまさんに「産卵用に土か砂利を入れてあげるとイイヨ。
全体に敷かなくても砂利をビンにでも入れて置けばイイヨ。」と的確なアドバイスを
貰ったにもかかわらず、ずぼらな私は「ペットボトルの蓋に砂利を入れてみるか。
産卵まで1ヶ月くらい?んじゃ明日入れよう。そのうち入れよう、来週こそは…。」

とか言ってる間に機は(卵は?)熟してしまった次第。反省。

そんなわけでして、どこで産もうかなーと考えた(?)ツムちゃんは、何を思ったか
1度目は人参で(カタツムリって人参の葉も好きで、伸びてくるとどんどん食べる)、
2度目はプラカップの底で産卵。

見ての通りプラカップの底部分には、いつも1~2mmほど水が溜まっている。
これって卵が水没してないかい??と言う状態です。慌てて下に厚手の紙を
挟み込んでカップをナナメにしましたよ。間に合ったかどうか…(遠い目)。



そして産卵後、こころなしか寄り添っている事が多く、みょうに仲が良いのです。
良く頑張ったなおまえ、ええあなた。みたいなねぎらいなんでしょうか。

心なしか(カタツムリ飼育 産卵)

雌雄同体だけど。

産卵後みょうに仲が良いのです^^(カタツムリ飼育 産卵)

上にいるのが拾ってきた相方、下が2歳半のうちの子。うちの子は
成熟しきって頭部に頭瘤が出来てます。以前は無かったのに、
いつの間にか大人になって。りっぱりっぱ。

2歳半は成熟しきってる。(カタツムリ飼育 産卵)


それはそうと…。

寒いから窓閉めさせて…。  外さみー。

バナーアゲハ そうだよ。寒いから窓閉めさせて-。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.12.09 20:53:46
コメント(10) | コメントを書く
2014.12.03

昨夜、報道ステーションを見ていたら寒波のニュースで青森県が出た。
強風の中犬の散歩をするおばちゃんにインタビューしたのだけど、
それがどう見てもわさおだったんですよ。

   思いがけず元気なわさおが見られて嬉しかった!

以前見た時は春頃だったか。当時、飼い主のおばちゃんは肺を悪くして、鼻に
チューブを入れて大変そうだったけど、今ではそれも外れていました。
その頃おばちゃんを心配し過ぎて(?)見間違うほど痩せてしまったわさおも
元通りもっふもふでした。

ふたりともとっても元気そうで、いや~~ほんと、
思いがけず良いもの見させて頂きましたよ。有り難う報ステ。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・


それはそうと、2年半独身でいたツムちゃんに相方を紹介したら
卵を産んだのは昨夜の話。ちっちゃい真珠のような卵です。

二年半独身でいたツムに(カタツムリ飼育) 
相方を紹介したら(カタツムリ飼育)

背景は黒にすべきだったよ。後日撮り直そう。

卵産んだ♪(カタツムリ飼育) 爪楊枝。

2mm弱のちっちゃい卵です。この話は順番通り書きたいので
相方を拾ってきたあたりから、改めて書こうと思います。

ちびツムが産まれたら群馬と東京のハーフだなー。

バナーアゲハ 楽しみだけど無事孵化するのかナゾ。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/








Last updated  2014.12.03 18:03:59
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.