1736346 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ageha的ニチジョウ

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

イチモンジセセリ飼育

2014.03.14
XML

なにやらもう、遠い過去の記憶過ぎて何の話だったか忘れちゃってる
セセリ飼育記です。当時の飼育メモを参照しようにも、字が汚すぎて読めない!
読めるところを拾ってつなげて書いてみる。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年9月13日(金) 夜な夜な4本目の巣を食べ始めたセセリ幼虫。 

4本目の長い巣を食べ始めたイチモンジセセリの幼虫ですが、深夜も黙々と食べ続け、
時折頭なんだかお尻なんだか見分けの付きにくくなった部位をひょっこり出したかと
思えばフンをする。

フンは(イチモンジセセリ 飼育)
 ひょっこり。

巣の外へポイ。(イチモンジセセリ幼虫 飼育) ぽい。

巣は筒状なので、中でしても転がり出そうなものですが。アゲハやキアゲハの幼虫も、
食草に乗ってしまったフンはポイッと落下させる。野生動物が巣から離れたところで
排泄するのと同じような敵対策でしょうか。はたまたただの綺麗好きか。



2013年9月14日(土) 1泊旅行に行ってしまったので詳細不明。

2013年9月15日(日) 夜帰宅。

なぜだか4本目の巣を半分も残して、とっても鮮度の悪そうな5本目の巣を食べてます。
食草のエノコログサは、茎に近い部分に切り込みを入れて筒状の巣を作るのだけど、
上手に葉脈を残しているのでそう簡単に枯れる事は無い。でも!

鮮度悪そう。(イチモンジセセリ幼虫 飼育) 

新鮮なエノコログサも入れて有るのだから、巣は住むところ、と割り切って新鮮な
食草から食べれば良いのに…と、常々思う。

食草と巣は分ければ良いのに。(イチモンジセセリ幼虫 飼育) ほっといて!
と、思いますよ。(イチモンジセセリ幼虫 飼育) 食欲旺盛。
きらきら。(イチモンジセセリ幼虫 飼育) きらきら~。

それにしてもこの形状、雨が降ったら雨樋並に水が入りやすい形と方向だと
思うのだけど、雨対策はどうなっているのでしょう。ちょっと試してみたい気もする。


2013年9月16日(月)

プラケースにカメラのレンズがこつんと当たったりすると

こそっと隠れて(イチモンジセセリ幼虫 飼育)
 こそっと隠れて

ちらっと見てくる。かわいい。(イチモンジセセリ幼虫 飼育)
 ちらっと見てくる。かわいい。

反則的にかわいいと思いますが。(イチモンジセセリ幼虫 飼育) ちんまり。

なんだか小動物っぽいあどけなさ。イチモンジセセリを検索すると
「イチモンジセセリ かわいい」と言う検索ワードが出てくるの。

これは成虫(蝶)を指してるのだろうなあと思いつつ、もしかしたら
幼虫の事かもね、とニヤリとしてしまうのでした。

バナーアゲハ  続く~。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2014.03.14 21:06:14
コメント(6) | コメントを書く


2014.01.10
去年の8月30日から飼い始めたセセリチョウの幼虫飼育記、やっぱり
年を越しちゃったけどぼちぼち続きを載せていきます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月12日(木) 3本目の巣を食べちゃうセセリ幼虫。 

3本目の長い巣を食べ始めたイチモンジセセリの幼虫ですが。夜7時頃に
完成した途端、すぐに食べ始めてちゃくちゃくを巣を短くしていきます。

作った巣はすぐ食べる。(イチモンジセセリ 飼育) 作った巣はすぐ食べる。

横顔。(イチモンジセセリ 飼育) 横顔。
飼育状況全貌。(イチモンジセセリ 飼育) 飼育状況全貌。

9月13日(菌) 

翌日の朝7時にはこの短さ。12時間で半分完食です。↓

食べるの早い。(イチモンジセセリ 飼育) 無心。

あんなに長かった巣も残りわずかな午後2時。

長い巣も残りわずか。(イチモンジセセリ 飼育)

新しい葉を追加するついでに掃除をすると、抜け殻発見。
3齢幼虫時代の頭部です。(と言うことで、現在4齢な次第。)

3齢幼虫の抜け殻(頭部)。(イチモンジセセリ 飼育) 小さい!

1.5mmくらい。このちっちゃなお脳に何が詰まっているのでしょう。

複眼部分がツマグロヒョウモンの蛹のキラキラ部分と同じように、
抜け殻になると透明なガラスみたいです。

たぶんホースかなんかの水色写り込んでるー。(ツマグロヒョウモン飼育)
 ツマグロヒョウモンのきらきら。中身有り。↑   抜け殻。↓

ツマグロヒョウモン蛹の抜け殻。透明になるトゲ。

ナウシカでも王蟲の目をガンシップの部品に使ってたけど、抜け殻の複眼部分が
透明ガラスのようだって、知ってる宮崎駿は虫好きでしょうか。

1.5mmくらい。(イチモンジセセリ 飼育) 表。
頭部裏側。モスバーガーのBの穴サイズ。(イチモンジセセリ 飼育) 裏。

頭部裏側。モスバーガーの紙ナプキンに書かれたBの穴サイズ。

差し込んでみた。(イチモンジセセリ 飼育)
 楊枝を差し込んでみた。(意味不明。)

とにかく食べる。(イチモンジセセリ 飼育) 夜7時。

食べ始めてから24時間でこの長さ。よく食べました。私もよく観察しました。
それはそうと、4齢になったらお尻にナゾの模様出現。

大人になった証拠でしょうか。感慨深い。

おしりにナゾの模様出現。(イチモンジセセリ 飼育) 尻。

どっちが頭部だか一瞬分からなかったりする。

尻の模様は大人になった証拠かな。たぶん4齢。(イチモンジセセリ 飼育)

さて。3本目の巣を食べたらさっそく4本目作成です。

3本目の巣を食べたらさっそく4本目作成。(イチモンジセセリ 飼育) 夜10時。
巣作りはもう慣れたもの。(イチモンジセセリ 飼育)
巣作りはもう慣れたもの。で、出来たらすぐ食べる。鮮度が大事?

で、出来たらすぐ食べる。鮮度が大事?(イチモンジセセリ 飼育) 11時半。

プラケースと蓋用のラップがやけにホコリ付きなのに今気付きました。
お恥ずかしい。

バナーアゲハ  そして写真15枚って絵日記みたい( *´艸`)
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/








Last updated  2014.01.10 21:27:24
コメント(8) | コメントを書く
2013.11.28


9月11日(水) 3本目の巣を仕上げるセセリ幼虫。 

2本目の長い巣を食べ終わり、3本目のさらに長い巣を作り始めたイチモンジセセリの
幼虫ですが。食草のエノコログサの葉を真ん中辺りから筒状に留めていきます。

巣作りする幼虫ってクモ並に糸を保有している模様。造網性の蜘蛛みたいに
糸のリサイクルもしている気がするけどどうでしょう。

エノコログサの真ん中辺りを(イチモンジセセリ 飼育) 3時29分
 エノコログサの真ん中辺りを

まず留めます。(イチモンジセセリ 飼育)
 まず留めます。

上へ上へ~(イチモンジセセリ 飼育)
 上へ上へ~。

留めていったら(イチモンジセセリ 飼育) 3時53分。
 留めていったら

下へ戻って(イチモンジセセリ 飼育)
 下へ戻って

仮止めをさらに筒状に。(イチモンジセセリ 飼育) 3時55分。
 仮止めだった糸をさらに筒状に。

頑張って(イチモンジセセリ 飼育)
 頑張って

留めていきます。(イチモンジセセリ 飼育) 4時03分。
 留めていきます。

だいぶ出来てきた♪(イチモンジセセリ 飼育) 4時22分
 ここまで約1時間。

だいぶ出来てきた♪けど例のホチキスはやっぱりムシ。関わりたくないらしい。

で、いつまでも眺めているわけにもいかないので(充分眺めてるけど)セセリから
離れ、次に見た時にはこうなっていた。 

完成。完璧!!(イチモンジセセリ 飼育) 7時42分。
 完成。

完璧!!(ホチキス部分は取り除いてみたよ)。こうして午後3時29分に始められた
巣作りは、ここまで完成度が高いのか?とため息が出る程の出来映えでした。凄いな-。

入り口は垂れ下がるように切り込みを。(イチモンジセセリ 飼育)
 入り口部分。

垂れ下がるように切り込みを入れて細い葉脈だけで繋がってる。葉脈だけ
残しておけば葉が枯れる事は無いと知ってる。博識です。

でも絶対雨水が入ると思われるこの角度は毎度の疑問。葉に落ちた雨水が
流れ込む量を極力少なくするために、葉脈だけ残しているのかも。

隙間皆無。凄すぎる。(イチモンジセセリ 飼育)
 隙間皆無。

完璧なお仕事です。見れば見るほど素晴らしい~。

で、惜しげもなく食べちゃう。(イチモンジセセリ 飼育)
 腹すいた。

で、完璧に仕上げた美しい巣をしみじみ眺めるでもなく悦に入る訳でも無く
あっさり惜しげもなく食べちゃう。その潔さったら見習いたい。



…で、またしても日にちが動いてない事実。

バナーアゲハ  我ながらあきれる( ー´дー` )
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
Oui C'est La Vie / ageha 
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2013.11.28 18:01:50
コメント(10) | コメントを書く
2013.11.12
毎度恒例のぱらぱら漫画的セセリ飼育記です。ぱらぱら漫画とか
言っちゃうなら開き直ってもっと写真多くてもいいかなーなんて思ったりも
しますが充分多いよ!と思われそうなので自粛。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

9月11日(水) 新しい葉に移るのを躊躇するセセリ幼虫。 

2本目の長い巣を食べ終わり、新しい葉に移るのをためらって困っていた
イチモンジセセリの幼虫。本来一本のエノコログサを上から下まで食べ尽くし、
同じエノコログサで蛹化するのがインプットされた生き方なのか、なかなか
新しい葉に移ろうとしない。


同じエノコログサでも隣に生えてるのはイヤなのか。いやいやそんな事言ってたら
自然界では生きていけないぞ。とか考えながら、「これは今まで居たのと同じ
エノコロヨ」、と思わせるように新しい葉をホチキスで留めてみた結果…。

おなかすいた...。(イチモンジセセリ 飼育) おなかすいた…。
とりあえず登ってみたけれど。(イチモンジセセリ 飼育) とりあえず登ってみたけれど。

もの凄く躊躇してる。右左、空中、Uターン、あらゆるところを探って自然界には
無い物質(ホチキス)に触れてはびびり、また右左、空中、Uターンを繰り返す。

ナニコレ!(イチモンジセセリ 飼育)
 ナニコレ!

ヤダヤダ!!(イチモンジセセリ 飼育)
 ヤダヤダコワイコワイ

こっちから行けるかな。(イチモンジセセリ 飼育)
 こっちから行けるかな?

やっぱりヤダー!(イチモンジセセリ 飼育) 
 やっぱりヤダー!

ナニコレ!(イチモンジセセリ 飼育)
 こわいこわい。

ヤダヤダ!!(イチモンジセセリ 飼育)
 ヤダヤダ。


と、それはそれは長いこと困り倒してやっとホチキスの壁を通過したのは10分後。

ホチキスの壁やっと通過。(イチモンジセセリ 飼育)
 はーやれやれ。

なんたる小心者。または慎重派。

登ったらすぐ巣作りだ。(イチモンジセセリ 飼育)
 登ったらすぐ巣作りです。

途中で(イチモンジセセリ 飼育)
 途中で

うんちもしてみる。(イチモンジセセリ 飼育) ころり
 うんちもしてみる。

糸は太くなるまで(イチモンジセセリ 飼育)
 糸は太くなるまで

しっかり張るの。(イチモンジセセリ 飼育)
 しっかり張るの。

おてのもの。(イチモンジセセリ 飼育) 
しっかり張るの。(イチモンジセセリ 飼育) 
糸は太くなるまで(イチモンジセセリ 飼育) 
 以下繰り返し。

おてのものです。それにしても巣を作る類の幼虫って
かなり臆病なのだな、としみじみ思う。


って長々書いちゃってんのに前回から日にちが動いてない事実。

バナーアゲハ  おそるべし牛歩記録。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2013.11.12 18:19:07
コメント(10) | コメントを書く
2013.10.28

1コの記事で15枚も写真載せるって我ながらどうかと思うけど載せちゃったΨ(`∀´)Ψ




9月11日(水) 巣を食べきって明らかに困っていたセセリ幼虫。 

2本目の長い巣をちゃくちゃくと食べ進めるイチモンジセセリの幼虫。

長い巣をちゃくちゃくと食べる。(イチモンジセセリ 飼育) ちゃくちゃく。

だいぶ生長しましたよ。

だいぶ生長しましたよ。(イチモンジセセリ 飼育)

頭隠さず尻隠さず。

頭隠さず尻隠さず。(イチモンジセセリ 飼育)

もう限界。隠れる場所ナイ。

もう限界。隠れる場所皆無。(イチモンジセセリ 飼育)

額にはMの印。

額にMの印。(イチモンジセセリ 飼育)

もた(猫)とおそろいね。

どう見てもナナメってる...。(アメショ1歳)

そのもたはエノコログサが食べたくて仕方ない。たまに床に置くとこうです。

エノコロたべたい。(イチモンジセセリ 飼育) えいえい!

おそろしくてもたの目の付く所には置けません。そんな巨大な敵の存在を知る由もなく、
セセリの幼虫は巣を全部食べちゃって、ついに全貌を現しました。

ついに全貌を現す。(イチモンジセセリ 飼育) 心許ない…。

隠れる巣が無い時に手を出すとどうなるか?試して見ましょう。

隠れてるつもりで小一時間。(イチモンジセセリ 飼育) 敵だぞ-。

身じろぎもしません。威嚇もしません。完全ムシです。

上へ行ったり下へ行ったり。かなり困ってるっぽい。(イチモンジセセリ 飼育) ウロウロ。

その後上へ行ったり下へ行ったり。新しい草へ移動出来るように、古巣の上と下に
葉を沿わせてみたけれど移動の気配無し。何やら困ってる模様。この辺で初めて
気がついたのだけど、そもそもエノコログサって葉が長い。その長い葉をまるっと使って
長い巣を作るのが普通なのに、私の場合この部分↓
イネ科エノコログサ属エノコログサ。(イチモンジセセリ飼育)
を切り取ってエサにしていたわけです。(最初は卵が付いてたから)本来ならば、
一度作ったら長いこと食べられるはずの巣が、短期間に何度も作らねばならない事態に
なっていた。なーんてかわいそう!な事をした気がしなくもない。

そんなわけでお引っ越し。せっかくだからちゃんと見ておこう。半透明の体に
透けて見えるはエノコロカラー。食べた色がそのまま透けてる感じです。

半透明の体に透けて見えるはエノコロカラー。(イチモンジセセリ 飼育)

隠れる場所の無くなった巣は、若齢時代の巣の一部のオマケ付き。くるり。

若齢時代の巣の一部付き。くるり。(イチモンジセセリ 飼育)

只今14mmほど。30mm程になったら蛹になるので、まだまだ先は長いです。

まだ14mmくらいかな。(イチモンジセセリ 飼育)

呑気に写真を撮っていると現れるエノコロマニア。


やめてー(゜Д゜;)(イチモンジセセリ 飼育)
 やめてー(゜Д゜;)

で、古巣ごと新しい葉にホチキスで留めてみた。↓ 

なぜついでに掃除をしなかったのか我ながらナゾ。(イチモンジセセリ 飼育)

バナーアゲハ  なぜついでに掃除をしなかったのか我ながらナゾ。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2013.10.28 20:52:04
コメント(6) | コメントを書く
2013.10.18

昨日、かれこれ30年以上の付き合いになる弁護士の友人から昼頃メールが。

「事務所用にこれこれこんな感じのロゴを作って欲しいのだけど、モチーフは何で、
デザインはこんな感じでこれを下の方に入れて全体はこんな感じで…」

なかなか注文の多い長いメールの最後はこうだ


「出来れば明日までによろしく!!」




どこのかぐや姫だよ。



とか思いつつもきっちり仕上げた。好きなことに対する集中力はかなり有る方です。
それにしてもサンプル画像を逐一メールで確認して貰えるのは無駄が無くてとっても
便利。昔だったらいちいちFAX(しかもモノクロ)だったのに!良い時代です。で、
お礼はいつも近江牛を送って貰う関係です。


 もちろんすき焼き用。



   ・・・・・・・・・・・・・・・・・



そして、いつぞやのセセリその後。




9月9日(月) いつのまにまに数回脱皮していた模様。 

2本目の長い巣を食べつつ、8日(日)は巣の中に隠れて出てこなかった。たぶん脱皮
したり居眠りしたりしているのでしょう。ちょっと振動を与えると、ピュッと中に隠れちゃう
のだけど、小さい巣の時は頭隠して尻隠さずだったりして可笑しかった。

外から体が見えない巣の中は安全そうですが、雨対策はどうなってるんだろう??
筒状の巣は上下が開いていて、雨水が入るには丁度良い傾斜です。


そうこうしている9日(月)夜、久しぶりに巣の上から顔を出した。あれれ?真っ黒だった
頭部に模様が出ています。あれまー。若齢から数齢育っとる。

すでに3~4齢になってる模様。(チャバネセセリ 飼育) ごはん
久しぶりに出てきたと思ったら顔に模様が。(チャバネセセリ 飼育) たべる。

ちなみに真っ黒頭部のチビッコ時代。 ↓

下も食べちゃう。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) チビ。

模様が出たのでやっと「イチモンジセセリ」の幼虫だと判明。

巣の中でひっそりこっそり脱皮したりしてる。(チャバネセセリ 飼育) 巣の中好き好き。

さらによーく見ると、どうやら脱皮した抜け殻頭部がふたつ転がっています。緑色の
フンとは明らかに違う黒光りしたちっこいアタマ。下のは1齢、上のは2齢の時のもの
でしょうか。じゃ、今3齢?イチモンジセセリは7齢まで、と思っていたけど5齢らしいので、
頭部抜け殻の見落としがなければこれはきっと3齢です。(あいまいー)

よーく見ると1mm程の頭部抜け殻がころり。(チャバネセセリ 飼育)

そろそろプラカップでは小さいので、プラケースにお引っ越し。ケースを
立てて使えば猫じゃらし(エノコログサ)を入れるに丁度良い感じ。

プラカップからプラケースに移してみた。(チャバネセセリ 飼育) 小さめプラケースで充分。

さてさて。

この後、結局羽化まで1ヶ月程かかったのだけど、このペースで載せてたら
一体いつ頃この飼育記録は完結するのでしょう。

バナーアゲハ  我ながらちょっと気が遠くなったよ。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2013.10.18 20:05:41
コメント(8) | コメントを書く
2013.10.02

吉祥寺シアターで舞台「冒した者」を観た。前から数列目の真ん中、目の前に憧れの
田中哲司さんが!素敵過ぎてくらくら。松田龍平と松雪さんの妖艶さは異常。

    

11月は小泉今日子のシダの群れ観てきます。何気にあまちゃん組。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・



で、先日のセセリその後。




9月7(土) 2本目の巣作り。 

1本目のちいさな巣を食べちゃって、隠れる場所が無くなっちゃった。さて次は
どうするの?どうするって、そりゃ迷わず2本目の巣作り開始!

迷わず2本目の巣作り。右から左へ(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫)
根気よく右から左へ

右左右左...。正確に糸を張って巣作り。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫)
正確に糸を張って巣作り。

ある程度寄せたら今度は下よ。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫 巣作り)
ある程度寄せたら今度は下よ。

繰り返し根気よく右左左右...。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫 巣作り)
繰り返し根気よく右左左右...。

どんどん下へ。迷い無し。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫 巣作り)
どんどん下へ。迷い無し。

だいぶ出来てきた。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫 巣作り) だいぶ出来てきた。
完成。なんど5時間半の大作。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫 巣作り) ついに完成。

なんと、ここまで5時間半の大作。セセリ飼育は初めてなので、こんなに
黙々と頑張ってると知って感動。本能とはいえ凄いじゃないか。

それはそうと、孵化からまだ3日目なのに、なんだか確実に大きくなっている。
セセリは7齢まで生長するのだけど、これ、絶対すでに脱皮してますね。
何しろ巣の中でこっそり行われるので今後も何齢なのか分かんないと思われます。

巣作りは右から左へ(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) 1齢の頃。
で、完成した巣を下から食す。さぞ美味かろう。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫 巣作り) 現在。
はんぐりー。

で、完成した巣を下から食す。ここまで不眠不休で作業したのできっと
空腹です。大仕事の後の食事はさぞ美味しい事でしょう。

あれ。いない。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫 巣作り)
あれ。いない。

今度は上から食べる。自由なひと...(遠い目)。(イチモンジセセリ飼育 若齢幼虫 巣作り) 上にいました。

今度は上から食べる。なんて自由なひと...(遠い目)。

ちなみに上から4枚目の写真辺りで、最初の小さい巣を丸めていた糸を回収した
ような気がする。リサイクル?神秘だ。とかなんとか言いながら、気が向くと写真
撮ってる私に夫は言った。「蟲にとりつかれておる…。」

バナーアゲハ  蟲が心を開いておる━(゜∀゜)━!かは不明。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2013.10.02 19:09:50
コメント(4) | コメントを書く
2013.09.27

9月も終わりのこの時期、アゲハとヤマトシジミとツマグロヒョウモンが残り少ない季節を
謳歌するかのように連日ベランダにやって来る。セセリチョウ用(というか、半分は
もた(猫)のため)のエノコログサも増やしているのに、なぜだかセセリだけは来ない。

まだ口コミが広がっていない模様。


そんなセセリですが、卵を見つけたのが8月30日。なんたる遠い日!アゲハだったら
とっくに蝶になって飛んで行ってるよ!と言いたくなるような日数です。あれから次々
卵を見つけ、合計20個を超えた頃、最初の1頭が孵化した。

巣作りは右から左へ(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) やほー。

その後は待てど暮らせど孵化せず、草は枯れてカビてくるし例の寄生蜂が出てきても
厄介だし…という事で、全ての卵をエノコロ草原に戻して来ましたよ。(もちろん孵化したら
ちゃんと食草にたどり着けるよう配置。)

で、唯一のセセリ幼虫ちゃん、何セセリだろう?と判断出来なかった数ミリ時代から
現在は3cm程まで生長しました。でも、イチモンジセセリかな?ていどにしか判断
出来ないわたくし。図鑑を見てもみんな似ていてよく分からん。


そんなセセリン飼育記でも載せてみます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

何しろ28日経った今日もまだ幼虫のままなので、なんだか書く前から
長丁場になりそな予感。羽化は来春だろうし。気長にお付き合い下さい。






9月4日(水) 孵化。 


気付いたら食痕があって、すでに巣作りも始まっててびっくり。
まだ5mm程のちいさいちいさい1齢幼虫です。

どこ?(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) どこ?

巣作りは右左右左、糸をかけてエノコログサを丸めていきます。上手。

巣作りは右から左へ(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) はい
いちに、いちに、(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) いちリズミカルに巣が完成。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) 

いちに、いちに、以下繰り返し。

リズミカルに巣が完成。とりあえずはお馴染みプラカップ飼育。卵のうちは
ペットボトルの蓋に水を入れて葉を挿しておけば充分だったけれど、食草としての
猫じゃらし(エノコログサ・イネ科)を挿すには浅かったので何か無いか…?

と、見回したところ夫のヘアムースの蓋がジャストサイズだったのでくすねた。

お馴染みのプラカップ飼育。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) 何かと使えるプラカップ。

それに竹串をセロテープで貼り付けて完成。竹串を持ち上げれば全て
取り出せて掃除も簡単。

で、セセリちゃんはといえば、作った巣を食べちゃう。巣付近の葉を
食べるのかと思っていたのだけど、いきなり作ったばかりの巣を食べ始めた。
なんだか不思議だぞセセリよ。

で、巣を食べちゃう。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) しゃく
頭真っ黒つやつや。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) しゃく

頭真っ黒つやつや。小さすぎて目がしばしば。どんどん食べちゃう。↓

どんどん食べちゃう。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) しゃく。
巣が減っちゃうよー。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) 大喰い。

巣が減っちゃうよー。

下も食べちゃう。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) チビスケ。

思わず出てきて下も食べちゃう。その結果…。

あかん。体出てまうやん。(イチモンジセセリ飼育 孵化1齢幼虫) あれま。

あかん。体出てしもた。


こんな感じです。写真が暗くてフラッシュ撮りなのは、もの凄く厄介な理由が
有るから。セセリの食草エノコログサは、もた(猫)の大好物でもあるわけで、

セセリの天敵は猫かもしれぬ。(セセリチョウ卵) うまし!

「明るいところ=猫の好きな場所」には置いておけず、写真を撮るためにいちいち
移動するのは面倒+震動で巣に隠れちゃう。そんな不幸な理由が重なりなんとも
微妙な写真で続行です。

バナーアゲハ  セセリちゃん、日照不足でごめんよ (ノд-。)
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/







Last updated  2013.09.27 18:45:03
コメント(8) | コメントを書く
2013.09.18
室内で虫を飼っているからシューはもちろん蚊取り線香も使えない。と書いた先週。
昨夜、窓全開で出かけて数時間後に帰宅したら猛烈な蚊取り線香臭が。

お隣のベランダ??マンション住まいだと「お隣さんがベランダで吸う煙草の煙が迷惑」
なんて話を時々耳にするけれど、蚊取り線香に関しては聞いた事無いな…。

お隣ともそこそこ距離があるし、そもそもうちはマンションじゃないし…。


なかなか謎めく蚊取り線香臭ですが、この強烈な香りでうちの虫たちは
無事なのでしょうか。心配になってセセリン(セセリチョウ幼虫)を見てみる。


基本巣にいるので何してっか不明。(セセリチョウ飼育 幼虫) 約2cm。

無事そう。相変わらずとぼけた顔してるけど、セセリの幼虫は基本巣の中にいる。
脱皮も巣の中。なので何齢になったのかも普段どうしてるのかも不明。
秘密めいた同居人です。

次。アゲハの蛹は?




写真撮って無かった!でも、今日羽化した。

今日羽化したよ。(ナミアゲハ飼育 羽化)

相変わらずビシッと揃ってる鱗粉。

相変わらずビシッと揃ってる鱗粉。(ナミアゲハ飼育 羽化) ビシッ。
ミニバラでひと休み。(ナミアゲハ飼育 羽化) まだおなかぱんぱん。


ふぅん。蚊取り線香って蚊は落ちるけど、そこそこ大きい昆虫は大丈夫みたい。
もちろん我が家で焚けば問題有るだろうけど、風に乗って入る程度なら
大丈夫って事でしょうか。


バナーアゲハ  ちょっとどきどきした夏の体験なのでした。
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2013.09.24 19:05:06
コメント(8) | コメントを書く
2013.08.30
この時期、市販の猫草 ↓ を買ったり育てたりせずに、

            

ねこじゃらし(エノコログサ)を採ってくるのが恒例です。


だがしかし。最近はエノコロ草原だった砂利の敷いてある駐車場がコンクリートで
固められてしまったり、エノコロ草原を新たに開拓してもマダニとかやけど虫
(アオバアリガタハネカクシ)が話題になっていたりするので注意が必要。

アオバアリガタハネカクシは以前から見かけていたので今に始まった事ではないけれど、
ハサミムシとアリを足したような形状、黒とオレンジの体を持ついかにも「毒有るよ」と
知らせてくれてるようなカラーリングです。


ハネカクシの名の通りハサミムシっぽいのに翅を隠し持っていて気まぐれに飛びます。
青っぽい翅なので青翅、アリ似なのでアリ型、なんとも分かりやすい名前です。

ヘリグロテントウノミハムシ、みたいな感じですね。(←この名前気に入ってんの。)


で、そんなやこんなに注意を払いつつ採ってきたねこじゃらし(エノコログサ)は
もた(猫)の大好物で有るとともに、セセリチョウの食草でもあるわけです。

ねこじゃらし(エノコログサ)大好き!(セセリチョウ卵) エノコロセセリの天敵は猫かもしれぬ。(セセリチョウ卵) ガブリ。

こんなふうに美味そうに食べていますが、今年はセセリチョウの卵がやけに
多く付いています。去年はなかなか見つけられなかったのに、やはり産卵場所が
減っているのかもなー。

セセリの卵はまんじゅう型。(セセリチョウ卵) まんじゅう型。エノコログサにまんじゅう。(セセリチョウ卵) 
1mm弱。(セセリチョウ卵)

色が変わってきてますよ。

色が変わってきてますよ。(セセリチョウ卵)

そんなわけで

ちょっと飼ってみる。(セセリチョウ卵)

とりあえず3コ。またこんな事になりそうだけど、ちょっと飼ってみる。

バナーアゲハ 
↑↓2つのランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪にゃーǭ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
@ageha
http://plaza.rakuten.co.jp/Swellapara0505/






Last updated  2013.09.24 19:06:07
コメント(10) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.