123487 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スイス生活

全316件 (316件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

2021.03.22
XML
テーマ:海外生活(7854)
カテゴリ:スイス事情

スイスでは、去年のクリスマスからずっとロックダウンをしていて

つい3週間前ぐらいに解除されました!

チューリッヒ, スイス, リマト, 川, アーキテクチャ, 水, 歴史的中心部, 尖塔, 太陽, 夏, 休日

こんなに長くお買い物に行けないだけで結構ツライんですね。

ネットで必要な化粧品などは購入していましたが

ウィンドウショッピングというか、ふらふら街を歩く事もなくなって

買う目的が無いけど街にいってお茶でもするってことができなくなって

結構、ストレスになってました。



せっかく土日になっても、何をしていいかわからないというか

お菓子を作っても太るし。ゲームばかりしても飽きるし

007の映画も一番最初の古い物から最新まで見ました(笑)



結局、思いつくような事はやってみたものの

日本に帰れていないストレスも加わり

スイスって本当につまらない。と思う事もしばしばありました。

日本では今頃、ホテルでイチゴバイキングとか

季節限定物が沢山あるのに、スイスではなにもなし・・・。


それでもロックダウンを乗り越えて

1週目はめちゃ混みが予想されたのでしばらく経った平日に

休みをもらってハイジ夫とチューリッヒに行ってきました☆彡


ハイジ夫の必要な物を探しに登山用品屋にいったり

私の欲しかった化粧品を探しにデパートに行ったりして

ゲットしたのはコチラ



Diorのコンシーラーです( ^^) 

化粧品の評価アプリでも★5が付いている人気で

ずっと気になっていたのです‼



最近は、マスクの影響で化粧品も殆ど買っていなかったのですが

久しぶりにデパコスを買ってテンションも上がりました!

サンプルで気になっていたファンデや化粧水、下地まで色々頂き

それもまた欲しくなってしまいました(笑)


コスメを買って、ハイジ夫とパン屋さんでケーキを買って

公園で食べていたら雹が降ってきて

口の中にかきこんで走ってお店に入ったり

とっても楽しい一日を久しぶりに過ごせて

やっぱりオンラインショップだけでは感じられない楽しみとか

BAさんとのコミュニケーションも付加価値ですし

今まで普通だったことって小さい幸せだったんだなと思った一日でした。



はやくコロナが収束すればいいのになぁ。(';')

ではまた。


​​​
​​​







最終更新日  2021.03.22 11:50:06
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.21
テーマ:海外生活(7854)
カテゴリ:日常生活
​​​​​​​​​
ずっと日本に帰れるタイミングを見計らっていて

かれこれもう2年帰っていないわけなんですが

ちょっとしばらくは厳しそうなのかな…と思っています。

バランス, 石, スタック, 石のスタック, 反射, ミラーリング, ミラー イメージ, 日没, 夕暮れ


というのも、スイスはワクチンの接種が開始して

実際に義理のおばあちゃんも受けたのですが

日本はまだまだ高齢者の接種もスタートしていなかったり

コロナに対してかなり厳しい空気感もあるそうなので

せっかく日本に帰っても2週間は勿論隔離で

会いたい人に会うのも厳しいようだと楽しめないかな…とか。



実家に帰って、近所の人に陰で色々両親が言われるのかもしれないと思うと

そこまでして帰るのは嫌だなあ。と思うのでもう少し様子を見ようと思ってます。

ただ、かれこれ1年以上も様子見できているので

帰りたいという気持ちは勿論沢山あってたまにホームシックにもなります。



私の周りにいる人は(スイスの家族など)

私が家族に会えないのが辛いという認識なんですけど

正直、家族に会えないから辛いというよりも

日本のご飯、好きなお店、好きな食べ物、海鮮、美容院、

全部が合わさってホームシックになっているんです。




勿論家族にも会いたいですが、日本国内でも一人暮らしをしていましたし

会えない事には正直慣れています。

でも、海外に住むっていうのは両親に会えないばかりか友だちにも会えませんし、

日本の欲しい物が沢山あっても手に入らない

つい最近までロックダウン中だったスイスでは、

ストレスがあっても発散できる方法が見つからない場合もあります。



そういうのもありつつ、スイスでの社会生活が365日順風満帆

なんてこともないので
プラスでのしかかるとホームシックというか

定期的にもう少し帰りたいな。という気持ちになるんです。




スイスに住んでいる方のブログも見たりするんですけど

結構、隔離生活付きで帰っている方もいるみたいなので

帰ろうと思えば帰れるのは事実なんですけどね。


同じように我慢している人も、辛い思いをしている方も

きっといっぱい居ると思うので

私ももう少し様子をみて帰れたらいいなぁと思います。



ではまた。

​​​​​​


​​​​​​​​






最終更新日  2021.03.21 10:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.05
テーマ:海外生活(7854)
カテゴリ:スイス事情
​​​​​​

​​皆様、ネスレのカプセル式のコーヒーマシンをご存じでしょうか?


【公式】ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカー エッセンサ ミニ 全3色 C カプセルセット 2種(20杯分) エスプレッソマシン | コーヒーメーカー コーヒーマシン エスプレッソマシーン カプセル 新生活 マシン エスプレッソメーカー コーヒーメイカー コーヒー N

日本でも使っている方は結構いると思うんですけど

スイスでは、カプセル式がやっぱり楽なので人気で

色んなブランドから発売されているコーヒーマシンです。



​​

ドルチェグストを会社でも家でも愛用しているんですけど

先日、いきなり家に大きな段ボールが届きまして

中を開けてみたらなんと、こちらが入っていました。





ネスプレッソの最新コーヒーマシンです。(;O;)楽天にも同じものがありました。


【公式】ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカー ヴァーチュオ ネクスト C クラシックブラック GCV1-BK-W | コーヒーメーカー コーヒーマシン エスプレッソマシーン カプセル 新生活 マシン エスプレッソマシン エスプレッソメーカー コーヒーメイカー コーヒー Nespresso



でも、これ買ってないし支払いもしてないし、頼んでもないんですよ!

なので、ランダムで愛用者にプレゼントしてるのかな?と思ったんです。

だって、中にこんなカプセルまで入っていて​(飲んでしまった後の写真でゴメンナサイ)​




で、ネスプレッソの冷めにくいグラスも入っていて

なんと、50カプセル分の無料券まで入ってたんですよ。(;O;)


ただ、よーーーーーーーーく読むと

3ヵ月無料お試しで、今なら100フラン引き!という記載が…。





そうなんです。

おそらく、ネスレのカプセルを飲んでいる方に送って

試し飲みしてもらって買い取ってもらうマーケティングなんです。

なので、要らないのであれば送り返さないといけないんです。

試し飲みした分は無料です。('_')



結構攻めてるというか

日本だとクレームが来そうな感じがしませんか?(笑)

買わない場合は、送り返す手間がかかるので。(*_*;

もしかしたら数年前にマシンを買った人とか何かしらの理由で選ばれたんですかね。


ちなみに、我が家は使っているものもあるので返送する予定です。

ではまた。



​​​​​​







最終更新日  2021.02.05 11:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.03
テーマ:海外生活(7854)
カテゴリ:スイス事情
​​​​
昨年から、日本郵便の船便を計4回利用しています。

現在も日本から送った荷物を待っている状態です。

運賃, パッケージ, 貨物, 空気, ボックス, 出荷, 配信, 交通, 段ボール, 配布, 倉庫, コンテナ


初回に船便を利用したときの記事が​こちら​なんですが

記事でも申し上げている通り、コロナ前は日本から送っても2ヵ月で届きました。


去年、コロナで日本に帰省できなかったので

実家の両親から色々送ってもらったわけなんですが

8月に送ったものが届いたのは12月でした。(*_*)



一応、船便のお届け日数が​約3ヵ月という記載が以前はあった気がするのですが

いまは記載が無くなっています。(コロナの影響でしょうか?)

ちなみに、父親が郵便局に荷物を持って行った時も

ひょっとすると6ヵ月ぐらいかかるかもしれないと言われたそうです。



ただ、コロナ後の私の船便の到着状況は3ヵ月~4ヵ月でした。

なので以前はもっと早く届いたのに届かない!と心配している方が

各国でいると思うんですけど

おそらく今までよりも船の数も減って、船員の上陸手続きなどの影響で

遅れが出ているそうなので、もう少し待ってみてください。


あと、これから送る予定がある方は食品の賞味期限は要注意です。

船便の良いところって1番は値段なので

急ぎではない物とかを送るのには物凄く良いんですけど

3ヵ月かかると賞味期限がギリギリの物も結構あったので…(;O;)



ちなみに、飛行機の便も減っているので航空便にも遅れがあるそうなので

荷物を郵送する場合は一度確認してみた方がよさそうです。





​​






最終更新日  2021.02.03 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.01
テーマ:海外生活(7854)
カテゴリ:スイス事情

先日、義理の叔母が乗馬中に馬がスリップしてしまい

足のケガをして手術をすることになりました。​



スイスの医療システムは日本のものとは異なり、すべての保険が民間なので

月額の支払額が高い保険(プライベート保険)と普通の保険

それと、その中間にあたる保険の3つがあります。

そのうえで自分でオプションなどが選択できるシステムです。

自分の加入している保険によって行ける病院、ドクターが異なります。

これを聞くと、スイスはお金持ちだけが良いドクターを選べて

凄く格差があるように感じるかもしれないんですけど

結局、日本も同じです。

お金があればアメリカで移植手術が受けれたり

お金があれば腕のいいお医者さんにたどり着けるので

それが表面化しているかしていないかだけだと思います。





ちなみに、叔母さんはプライベート保険で月額6万円ぐらい支払っているそうで

コロナの影響でチューリッヒの公立病院で手術を受けましたが





入院部屋がもうチューリッヒが一望できる高層フロアの個室で

なんとテラスまで完備されていました!(*'▽')スゲー








病院食はこんな感じで、まるでレストランのようですね☆彡

なんと、午後はアフタヌーンティーまで出てきたそうですよ。(;O;)ヒェー



実は、私は人生で一度も入院経験がないので詳しくはないのですが

日本の一般的な病院(高級病院もありますが)は、

食器もガラスではないし、ご飯は割と美味しいイメージでしたが

テラスが完備されているのはヨーロッパならではかもしれません。


日本だと屋上ですらフェンスで囲まれているので

やっぱり飛び降りるとかそういう概念が無いのかもしれません。



ちなみに、私の保険はプライベートではないので

病気になってもこんないい部屋や食事は受けられないんですけども…w

年齢的に病気になる可能性がある方とか

長く病院にいないといけない方はホテルのような待遇が受けれるので良いかも?



ただ、今回は膝の手術だったからか食事にポテトフライがあったり

どう見てもカロリーオーバーじゃないのか?(*_*)と思ったり

そもそも、スイスは日本と違って入院をあまりさせない傾向にあるみたいで

今回の叔母さんの手術も1日で退院しました。

なので、もちろん金銭的に余裕があったり、赤ちゃんを産む予定がある人は

プライベート保険でもいいと思うんですけども



私個人としては、基礎疾患も妊娠の予定もないので

月額2人で10万円以上払うならそのお金で日本で人間ドックを受ける事に

投資をしようという事で夫婦で普通の保険に入っています。



ただ一応、病気になって入院が必要になった際には

その時にいくらか支払えば個室がオプションで選べたりする保険に入っています。

義理の両親は、プライベート保険に入っていますが

必ずしもベテランドクターが良いとは言えない保険業界の闇があるので

また次回、お話ししたいと思います^^


ではまた










最終更新日  2021.02.01 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.19
テーマ:海外生活(7854)
カテゴリ:スイス事情

先週、スイスは大変な大雪に見舞われました!

去年は一度も積もらなかった雪が一夜にして積もってしまい

チューリッヒの路面電車やバスはストップし

各地でトラックの横転や車の事故が多発しました(;O;)



雪国のイメージが強いスイスでも

地域によっては全く雪に対応できないのが明らかに…(;^ω^)

スタットレスタイヤは当然みんな履いているのですが

それでもやっぱり地面が凍っているとツルツルすべるんですね( ゚Д゚)




また、スイスの市街地は路上駐車(道路のサイドが駐車場)が殆どで

車が出せないという人が続出しておりました。

幸い、私のお家は地下駐車場だったので大丈夫でしたし

家の前も大家さんが雪かきを一生懸命してくださったお陰で

特に問題はありませんでしたが、場所によっては除雪がされておらず

不便な思いをしている人もいっぱいいるみたいです(;O;)



また、雪の影響で沢山の木が横転し車が損傷してしまったり

木が道をふさいでしまうような事もあり

場所によっては通行禁止になっているので要注意です。




個人的には、雪が降ってほんとに綺麗だな~と思っているのですが

殆どのスイス人は嫌みたいでちょっと残念です…(^^;

確かに、事故も増えて高速道路も渋滞があったりするので

その辺は不便ですが今日からスイス全土がロックダウンに入るので

人の動きもだいぶ減ると思います。

ではまた









最終更新日  2021.01.19 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.17
テーマ:海外生活(7854)
カテゴリ:スイス事情
​​​​​​​​チューリッヒ, 市, スイス, アーキテクチャ, 建物, 歴史的中心部, 夏, 家, 空, 教会, 旅行


スイスでは、

来週の月曜日(2021年1月19日)から予定では2月末まで


生活に必要な物以外のお店がお休みになります。

去年の4月のロックダウンとは異なり、

学校、美容院、眼鏡屋、お花屋さん、携帯ショップなどは営業可です。




日本でも非常事態宣言が一部の都道府県に出されましたが

スイスではより厳しい制限がかかっている状態です。

スイスでは、レストランの営業は去年のクリスマスぐらいから禁止となっており

カフェなどでお茶をすることもできません。(テイクアウト可)

ワクチンの接種は、去年の12月から高齢の方を対象に始まっておりますが

スイス人の中には、ワクチンに不信感を持つ方も多いのが現状です。





​​​今のところ、最初のロックダウンの時のようにパニックは見られず

スーパーも今まで通り品も揃っていますが、

小麦が多く積まれていたりしたので出来るだけ外に出ないように

まとめ買いする人は増えているかもしれません(*_*;





ちなみに、我が家はいつも通りです。(笑)

ただお店も何もやっておらず、大雪で山にも行けない状態なので

新しいパソコンを買って週末は夫とゲームをしようか考え中です(*_*)



皆さんは休日、何をしてお過ごしなんでしょうか?(;O;)

2月末までってまだあと1ヵ月以上もあるんですけど

私が日本に帰省できる日もどんどん遠のいてしまって…



これでコロナの感染者数が減っても

またお店が再開すれば感染は広がると思うので

普通の生活が戻るのはまだまだ先になりそうですね(´;ω;`)

ではまた。





​​​






最終更新日  2021.01.17 11:50:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.12
テーマ:海外生活(7854)
カテゴリ:スイス事情

ルツェルン, スイス, カペル橋, 歴史的に, 観光, 興味の場所, ランドマーク, ブリッジ, 木製の橋


ルッツェルンというのはスイスの中心に位置する街で

人口は、ルッツェルン州全体で約40万人、ルッツェルン市は約8万人です。

なので、チューリッヒよりも小さいのですが

割と小さな雑貨店も多くて必要なものも揃う便利な街です。




そんなルッツェルンですが、

コロナになる前は、スイスの中でも非常に中国人観光客が多い街でした。

というのも、ルッツェルンはチューリッヒからも近く

買い物は勿論、チューリッヒよりも山岳地帯の自然観光もできるので

バスツアーに組み込まれることが非常に多いのです。



そんなルッツェルンの市街地ですが、

1ヵ月ぶりに通ってみるとお店が他のブランドと入れ替わっていたり

空きテナントがチラホラ見受けられました。

また、中心街にある観光客向けのお店(ビクトリノックスなど)は

コロナでロックダウンした去年の春からずっと営業していません。。



このあたりのお店は完全に観光客向けに作られていて

スーパーにもお土産が沢山あったり、中華系のレストランも多いです。

なので、観光客が1年間もいない状態で

さらにレストランやカフェまで閉まっていたら

地元の人ですらフラっと行く機会が減ってしまいますよね。




もちろん、自粛で家に居てくださいというのは分かるんですけど

小さな小売店業は本当に厳しい状態です。

とにかく早くこの状態が良くなると良いなぁと思うばかりです。



ではまた。






​​






最終更新日  2021.01.12 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.10
カテゴリ:日常生活
​​​​​​花火, 紫, 市, 祝賀, 水, 反射, お祝いの, 爆発, 祝う, 祭り, 明るい, 白熱, 祝賀会

​皆様、あけましておめでとうございます♪​
もうすでに今年も10日が過ぎてしまって何だかまた一年が

風のように過ぎて行ってしまいそうで怖いです(笑)




実は、去年やりたかったのに出来なかったことが1つあるんですが

それが登山ブログです(笑)←やらなかったに近いけど(笑)




実は、2年前に初めてハイジ夫とハイキングに行ったことを

ブログに書いて以来、登山について何も書いていないんですが

実は、ほぼ毎週山に登っているんですよ(笑)




日曜日はほぼ必ず登山かサイクリングに行っているんですけど

登山の情報は、スイスの生活とはあまり関係ない事なので

ブログを分けたいと思って写真や情報を貯めたままになっているので

今年こそは登山ブログを開設します(*´з`)(笑)




実は、去年は本当に色々あった年でした。

ブログを長く開けていた時期もあったのですが

コロナで日本にも2年間、帰れてなくて寂しい気持ちもあります。

また、義理の両親が離婚するので弁護士を挟んで協議中なので

今年には離婚が成立するかもしれません。(また詳しく書くかもしれません)




とにかく、私自身はスイスに住むことも慣れたので良かったのですが

義理のお父さんが​双極性障害​と診断されて離婚することになったので


義理のお母さんのストレスがマックスになって

それにつられてハイジ夫もいつも愚痴を聞いたりして

家族全体でストレスの連鎖みたいなのが起きてるんですよね。

長くなりそうなので別記事でまた書きたいと思いますけど


ほんと、いつになっても人生浮き沈みですね~(+o+)




それはさておき、今年は去年よりもいい年になるように

去年よりも成長できるように頑張ります^^







​​​​​
​​






最終更新日  2021.01.10 11:10:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.27
カテゴリ:日常生活
​​​クリスマス, クリスマス ツリー, 飾る, 装飾, ギフト, プレゼント


皆様、少々遅れましたがハッピーメリークリスマス‼☆彡


日本に住んでいる方は、あまり特別な日では無いかもしれませんが

スイスではクリスマス前のスーパーは戦場です(笑)

物凄く混みますし、みんな大きなカートを引いて

山盛りの食材を購入していくのでレジも混みあっています。




今年の我が家は、我々夫婦と義理のお母さん、義理の弟で食事です^^

ハイジ夫と前々日に朝からスーパーに行って食材を買ってきましたが

開店とほぼ同時だったのに人がいっぱいでした(;^_^




ハイジ夫とももっと早く計画して買い物しないとだめだね…と反省。(笑)

あまり遅くいくと食材が無かったりするので要注意です。



そんなクリスマス、いつもは義理のお母さんの家で親戚も集まるのですが

80歳近いおばあちゃんに万が一何かあってはいけないので

我々だけでひっそりと食事会をすることになってます。



前日にデザートのケーキを焼いてクタクタですが

25日は義理のお母さんが美味しいお肉を食べさせてくれるし

3連休でのんびりダラダラできるので楽しみです♪




移住したての時は行事ごとが辛かったけど今は楽しめています。

しいていうならば、コロナで日本の家族に会えなかったので

もっと同じぐらい時間を過ごせたら良かったのにな。とは思います。


もしかすると海外在住者や国際結婚をした方はクリスマスは

疲れてぐったりなんて方もいるかもしれません。

私の家族は無宗教なので本当に食事をするだけですが

結構、人によってはデコレーションから何まで毎年凝っているので

嫁ぎ先によっては大変かもしれません。(*_*)



追記ですが、日本にも変異型のコロナウイルスが広がっていて

入国も制限されるとの記事を拝見しました。

来年こそは帰省できるかな~とか思っていたので

まだまだコロナの影響は続きそうなかんじですね(*_*)

ではまた。






​​






最終更新日  2020.12.27 21:28:04
コメント(0) | コメントを書く

全316件 (316件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.