123729 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スイス生活

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

スイス事情

2021.03.22
XML
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情

スイスでは、去年のクリスマスからずっとロックダウンをしていて

つい3週間前ぐらいに解除されました!

チューリッヒ, スイス, リマト, 川, アーキテクチャ, 水, 歴史的中心部, 尖塔, 太陽, 夏, 休日

こんなに長くお買い物に行けないだけで結構ツライんですね。

ネットで必要な化粧品などは購入していましたが

ウィンドウショッピングというか、ふらふら街を歩く事もなくなって

買う目的が無いけど街にいってお茶でもするってことができなくなって

結構、ストレスになってました。



せっかく土日になっても、何をしていいかわからないというか

お菓子を作っても太るし。ゲームばかりしても飽きるし

007の映画も一番最初の古い物から最新まで見ました(笑)



結局、思いつくような事はやってみたものの

日本に帰れていないストレスも加わり

スイスって本当につまらない。と思う事もしばしばありました。

日本では今頃、ホテルでイチゴバイキングとか

季節限定物が沢山あるのに、スイスではなにもなし・・・。


それでもロックダウンを乗り越えて

1週目はめちゃ混みが予想されたのでしばらく経った平日に

休みをもらってハイジ夫とチューリッヒに行ってきました☆彡


ハイジ夫の必要な物を探しに登山用品屋にいったり

私の欲しかった化粧品を探しにデパートに行ったりして

ゲットしたのはコチラ



Diorのコンシーラーです( ^^) 

化粧品の評価アプリでも★5が付いている人気で

ずっと気になっていたのです‼



最近は、マスクの影響で化粧品も殆ど買っていなかったのですが

久しぶりにデパコスを買ってテンションも上がりました!

サンプルで気になっていたファンデや化粧水、下地まで色々頂き

それもまた欲しくなってしまいました(笑)


コスメを買って、ハイジ夫とパン屋さんでケーキを買って

公園で食べていたら雹が降ってきて

口の中にかきこんで走ってお店に入ったり

とっても楽しい一日を久しぶりに過ごせて

やっぱりオンラインショップだけでは感じられない楽しみとか

BAさんとのコミュニケーションも付加価値ですし

今まで普通だったことって小さい幸せだったんだなと思った一日でした。



はやくコロナが収束すればいいのになぁ。(';')

ではまた。


​​​
​​​







最終更新日  2021.03.22 11:50:06
コメント(0) | コメントを書く


2021.02.05
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情
​​​​​​

​​皆様、ネスレのカプセル式のコーヒーマシンをご存じでしょうか?


【公式】ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカー エッセンサ ミニ 全3色 C カプセルセット 2種(20杯分) エスプレッソマシン | コーヒーメーカー コーヒーマシン エスプレッソマシーン カプセル 新生活 マシン エスプレッソメーカー コーヒーメイカー コーヒー N

日本でも使っている方は結構いると思うんですけど

スイスでは、カプセル式がやっぱり楽なので人気で

色んなブランドから発売されているコーヒーマシンです。



​​

ドルチェグストを会社でも家でも愛用しているんですけど

先日、いきなり家に大きな段ボールが届きまして

中を開けてみたらなんと、こちらが入っていました。





ネスプレッソの最新コーヒーマシンです。(;O;)楽天にも同じものがありました。


【公式】ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカー ヴァーチュオ ネクスト C クラシックブラック GCV1-BK-W | コーヒーメーカー コーヒーマシン エスプレッソマシーン カプセル 新生活 マシン エスプレッソマシン エスプレッソメーカー コーヒーメイカー コーヒー Nespresso



でも、これ買ってないし支払いもしてないし、頼んでもないんですよ!

なので、ランダムで愛用者にプレゼントしてるのかな?と思ったんです。

だって、中にこんなカプセルまで入っていて​(飲んでしまった後の写真でゴメンナサイ)​




で、ネスプレッソの冷めにくいグラスも入っていて

なんと、50カプセル分の無料券まで入ってたんですよ。(;O;)


ただ、よーーーーーーーーく読むと

3ヵ月無料お試しで、今なら100フラン引き!という記載が…。





そうなんです。

おそらく、ネスレのカプセルを飲んでいる方に送って

試し飲みしてもらって買い取ってもらうマーケティングなんです。

なので、要らないのであれば送り返さないといけないんです。

試し飲みした分は無料です。('_')



結構攻めてるというか

日本だとクレームが来そうな感じがしませんか?(笑)

買わない場合は、送り返す手間がかかるので。(*_*;

もしかしたら数年前にマシンを買った人とか何かしらの理由で選ばれたんですかね。


ちなみに、我が家は使っているものもあるので返送する予定です。

ではまた。



​​​​​​







最終更新日  2021.02.05 11:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.03
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情
​​​​
昨年から、日本郵便の船便を計4回利用しています。

現在も日本から送った荷物を待っている状態です。

運賃, パッケージ, 貨物, 空気, ボックス, 出荷, 配信, 交通, 段ボール, 配布, 倉庫, コンテナ


初回に船便を利用したときの記事が​こちら​なんですが

記事でも申し上げている通り、コロナ前は日本から送っても2ヵ月で届きました。


去年、コロナで日本に帰省できなかったので

実家の両親から色々送ってもらったわけなんですが

8月に送ったものが届いたのは12月でした。(*_*)



一応、船便のお届け日数が​約3ヵ月という記載が以前はあった気がするのですが

いまは記載が無くなっています。(コロナの影響でしょうか?)

ちなみに、父親が郵便局に荷物を持って行った時も

ひょっとすると6ヵ月ぐらいかかるかもしれないと言われたそうです。



ただ、コロナ後の私の船便の到着状況は3ヵ月~4ヵ月でした。

なので以前はもっと早く届いたのに届かない!と心配している方が

各国でいると思うんですけど

おそらく今までよりも船の数も減って、船員の上陸手続きなどの影響で

遅れが出ているそうなので、もう少し待ってみてください。


あと、これから送る予定がある方は食品の賞味期限は要注意です。

船便の良いところって1番は値段なので

急ぎではない物とかを送るのには物凄く良いんですけど

3ヵ月かかると賞味期限がギリギリの物も結構あったので…(;O;)



ちなみに、飛行機の便も減っているので航空便にも遅れがあるそうなので

荷物を郵送する場合は一度確認してみた方がよさそうです。





​​






最終更新日  2021.02.03 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.01
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情

先日、義理の叔母が乗馬中に馬がスリップしてしまい

足のケガをして手術をすることになりました。​



スイスの医療システムは日本のものとは異なり、すべての保険が民間なので

月額の支払額が高い保険(プライベート保険)と普通の保険

それと、その中間にあたる保険の3つがあります。

そのうえで自分でオプションなどが選択できるシステムです。

自分の加入している保険によって行ける病院、ドクターが異なります。

これを聞くと、スイスはお金持ちだけが良いドクターを選べて

凄く格差があるように感じるかもしれないんですけど

結局、日本も同じです。

お金があればアメリカで移植手術が受けれたり

お金があれば腕のいいお医者さんにたどり着けるので

それが表面化しているかしていないかだけだと思います。





ちなみに、叔母さんはプライベート保険で月額6万円ぐらい支払っているそうで

コロナの影響でチューリッヒの公立病院で手術を受けましたが





入院部屋がもうチューリッヒが一望できる高層フロアの個室で

なんとテラスまで完備されていました!(*'▽')スゲー








病院食はこんな感じで、まるでレストランのようですね☆彡

なんと、午後はアフタヌーンティーまで出てきたそうですよ。(;O;)ヒェー



実は、私は人生で一度も入院経験がないので詳しくはないのですが

日本の一般的な病院(高級病院もありますが)は、

食器もガラスではないし、ご飯は割と美味しいイメージでしたが

テラスが完備されているのはヨーロッパならではかもしれません。


日本だと屋上ですらフェンスで囲まれているので

やっぱり飛び降りるとかそういう概念が無いのかもしれません。



ちなみに、私の保険はプライベートではないので

病気になってもこんないい部屋や食事は受けられないんですけども…w

年齢的に病気になる可能性がある方とか

長く病院にいないといけない方はホテルのような待遇が受けれるので良いかも?



ただ、今回は膝の手術だったからか食事にポテトフライがあったり

どう見てもカロリーオーバーじゃないのか?(*_*)と思ったり

そもそも、スイスは日本と違って入院をあまりさせない傾向にあるみたいで

今回の叔母さんの手術も1日で退院しました。

なので、もちろん金銭的に余裕があったり、赤ちゃんを産む予定がある人は

プライベート保険でもいいと思うんですけども



私個人としては、基礎疾患も妊娠の予定もないので

月額2人で10万円以上払うならそのお金で日本で人間ドックを受ける事に

投資をしようという事で夫婦で普通の保険に入っています。



ただ一応、病気になって入院が必要になった際には

その時にいくらか支払えば個室がオプションで選べたりする保険に入っています。

義理の両親は、プライベート保険に入っていますが

必ずしもベテランドクターが良いとは言えない保険業界の闇があるので

また次回、お話ししたいと思います^^


ではまた










最終更新日  2021.02.01 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.19
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情

先週、スイスは大変な大雪に見舞われました!

去年は一度も積もらなかった雪が一夜にして積もってしまい

チューリッヒの路面電車やバスはストップし

各地でトラックの横転や車の事故が多発しました(;O;)



雪国のイメージが強いスイスでも

地域によっては全く雪に対応できないのが明らかに…(;^ω^)

スタットレスタイヤは当然みんな履いているのですが

それでもやっぱり地面が凍っているとツルツルすべるんですね( ゚Д゚)




また、スイスの市街地は路上駐車(道路のサイドが駐車場)が殆どで

車が出せないという人が続出しておりました。

幸い、私のお家は地下駐車場だったので大丈夫でしたし

家の前も大家さんが雪かきを一生懸命してくださったお陰で

特に問題はありませんでしたが、場所によっては除雪がされておらず

不便な思いをしている人もいっぱいいるみたいです(;O;)



また、雪の影響で沢山の木が横転し車が損傷してしまったり

木が道をふさいでしまうような事もあり

場所によっては通行禁止になっているので要注意です。




個人的には、雪が降ってほんとに綺麗だな~と思っているのですが

殆どのスイス人は嫌みたいでちょっと残念です…(^^;

確かに、事故も増えて高速道路も渋滞があったりするので

その辺は不便ですが今日からスイス全土がロックダウンに入るので

人の動きもだいぶ減ると思います。

ではまた









最終更新日  2021.01.19 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.17
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情
​​​​​​​​チューリッヒ, 市, スイス, アーキテクチャ, 建物, 歴史的中心部, 夏, 家, 空, 教会, 旅行


スイスでは、

来週の月曜日(2021年1月19日)から予定では2月末まで


生活に必要な物以外のお店がお休みになります。

去年の4月のロックダウンとは異なり、

学校、美容院、眼鏡屋、お花屋さん、携帯ショップなどは営業可です。




日本でも非常事態宣言が一部の都道府県に出されましたが

スイスではより厳しい制限がかかっている状態です。

スイスでは、レストランの営業は去年のクリスマスぐらいから禁止となっており

カフェなどでお茶をすることもできません。(テイクアウト可)

ワクチンの接種は、去年の12月から高齢の方を対象に始まっておりますが

スイス人の中には、ワクチンに不信感を持つ方も多いのが現状です。





​​​今のところ、最初のロックダウンの時のようにパニックは見られず

スーパーも今まで通り品も揃っていますが、

小麦が多く積まれていたりしたので出来るだけ外に出ないように

まとめ買いする人は増えているかもしれません(*_*;





ちなみに、我が家はいつも通りです。(笑)

ただお店も何もやっておらず、大雪で山にも行けない状態なので

新しいパソコンを買って週末は夫とゲームをしようか考え中です(*_*)



皆さんは休日、何をしてお過ごしなんでしょうか?(;O;)

2月末までってまだあと1ヵ月以上もあるんですけど

私が日本に帰省できる日もどんどん遠のいてしまって…



これでコロナの感染者数が減っても

またお店が再開すれば感染は広がると思うので

普通の生活が戻るのはまだまだ先になりそうですね(´;ω;`)

ではまた。





​​​






最終更新日  2021.01.17 11:50:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.12
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情

ルツェルン, スイス, カペル橋, 歴史的に, 観光, 興味の場所, ランドマーク, ブリッジ, 木製の橋


ルッツェルンというのはスイスの中心に位置する街で

人口は、ルッツェルン州全体で約40万人、ルッツェルン市は約8万人です。

なので、チューリッヒよりも小さいのですが

割と小さな雑貨店も多くて必要なものも揃う便利な街です。




そんなルッツェルンですが、

コロナになる前は、スイスの中でも非常に中国人観光客が多い街でした。

というのも、ルッツェルンはチューリッヒからも近く

買い物は勿論、チューリッヒよりも山岳地帯の自然観光もできるので

バスツアーに組み込まれることが非常に多いのです。



そんなルッツェルンの市街地ですが、

1ヵ月ぶりに通ってみるとお店が他のブランドと入れ替わっていたり

空きテナントがチラホラ見受けられました。

また、中心街にある観光客向けのお店(ビクトリノックスなど)は

コロナでロックダウンした去年の春からずっと営業していません。。



このあたりのお店は完全に観光客向けに作られていて

スーパーにもお土産が沢山あったり、中華系のレストランも多いです。

なので、観光客が1年間もいない状態で

さらにレストランやカフェまで閉まっていたら

地元の人ですらフラっと行く機会が減ってしまいますよね。




もちろん、自粛で家に居てくださいというのは分かるんですけど

小さな小売店業は本当に厳しい状態です。

とにかく早くこの状態が良くなると良いなぁと思うばかりです。



ではまた。






​​






最終更新日  2021.01.12 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.21
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情
​​​​

前回、チューリッヒ市に住む人のプライドについて話して

まぁ結構、都心は汚いとかネガティブなことも書いたと思うんですけど

じゃあ田舎は良いのか?というと田舎は田舎で色々あるんですよ。(笑)

義理のお母さんや私が感じたこと、聞いた話、色々含めて書いていきます。


Trüebsee, ティトリス, スイス, パノラマ, 高山, 風景, シャクナゲ, 山, 湖, ハイキング


まず、第一にスイスには一定数『何が何でも外国人が嫌い』な人はいます。

外国人嫌いな人の中には、外国人でも働いてればいいという人もいれば

外であ外国人を見るのも嫌。という人もいれば

子供が外国人と結婚するなんて許さない。という人まで色々です。




とにかく一定数そういう人はいます。日本にもいると思います。

偏見かもしれませんが、田舎に行けば行くほど保守的な人も多く

変化を嫌う、新しい事を受け入れるのが苦手なお年寄りも多いです。



義理のお母さんはイタリア人のハーフで、義理のお父さんは

シュヴィーツ州の生まれ(チューリッヒから遠くないけど地元は田舎)で

結婚するときに色々酷い差別にあったそうです。



そう、なのでやっぱりそういう面でも外国人の人が中心地にあつまるのは

便利さだけではなくて、外国人としての生きやすさっていうのもあると思います。



私は国籍も見た目も日本人なので

この先、何十年住んでも私は外国人なままな訳ですよ。​(仮に国籍が変わったとしてもね)​

パット見て日本人の顔をしてる私をスイス人だと思う人はいないわけですから。

なので、人口の少ない田舎に住むと大変なこともあると思います。

あからさまに嫌がらせをしてくる方はいないかもしれませんが

噂にされたり、なんで?と思う人もいると思います。





結局、前回と今回の2つの記事で私が思ったことをまとめると

自宅の窓から雪山や湖かなにか自然の景色は見たい。

でも、都心から離れすぎた場所に住むのは、仕事的にも現実的ではないし

今の状態で満足する力も大事だなぁと思ったりします。



結局人間、景色がよくても毎日見てたら当たり前になって

便利な場所に住んでも結局また欲張りになるだけな気がするしさぁ。。。



ではまた。













最終更新日  2020.12.21 11:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.20
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情
​​​​​​​​​​​​​​​チューリッヒ, 市, 空中写真, 町の中心部


スイスの国土は日本の九州ほどの大きさで、

人口は、約800万人(大阪府とだいたい同じ)です。

スイスの中では大きい都市であるチューリッヒの人口は、40万人。

チューリッヒ州全体だと200万人が住んでいます。




そんなチューリッヒ、やっぱりコロナ前は観光客で賑わっていましたし

やっぱり主要都市なので日本食材もかなり手に入りやすく非常に便利です。

また、外国人も多く住んでいるので、英語が通じやすく​(英語が共通語の企業も多い)​


外国人だと住みやすい場所ではあると思います。




ただ、スイスに住んで気が付いたことがあるんですけど

チューリッヒに住んでいる人の中にはチューリッヒ以外を

田舎者と馬鹿にしている人もいて

チューリッヒ以外に住んでいる人の中には

チューリッヒを汚い街と馬鹿にするスイス人も結構いるという事。(笑)




私からしたら、チューリッヒの魅力って都心だからというよりも

コンパクトな街で、都会だけどどこかのどかな感じが残っているところ

だと思うんですよね。東京に比べたら当然小さいです。


でも、必要なものは手に入るし、湖もあって綺麗な場所もあります。

ただ、古くて汚い家でも家賃は高いし、空きが出ないし

本当に綺麗な家を市内に持とうと思うとお金と人脈と運がいると思います。




ちなみに、チューリッヒだけではなくてバーゼルに住む人から

どこに住んでるの?と聞いてきて私の住んでいる場所を答えた時に

『どこそれ?フフフあなたしってる?』と他の人と馬鹿にしたような

対応をされたことがあるんですが

ちょっと内心むかついたことが1度だけありました。(笑)






スイスで景色を求めるなら山岳地帯のほうが綺麗です。

ただ、山岳地帯だと有名な観光地以外はアクセスが悪かったりするので


それが難点ではあります。そしてやっぱり不便です。



また、チューリッヒは税金も高いので必ずしもお金持ちが

チューリッヒに住んでいるわけではなく

税金の安いツーク州やシュヴィーツ州に豪邸を構えてたりもします。



つい先日、キムカーダシアンさんの旦那さんであるカニエウェストさんが


グラウビュンデン州に家を買うという報道がありました。

私も何度も登山で訪れている州ですが、夏は夏で湖と空が青々としていて

冬は雪で一面真っ白で本当に自然はスイスの宝だなぁと思わせてくれる場所です。





日本国内でも、都心の方が地方を馬鹿にしたりする人もいれば

東京は結局、地方から来た人の集まりという人もいて

皆、地元愛が変な方向に行くと結局同じところにたどり着くみたいです(笑)




私は昔から同じ場所にずっと住み続けたことが無いので

住んでいる場所に愛着もあまりありません。

どちらかというといろんな場所に住むのが好きな方なので


地元がある人は帰る場所があるみたいでうらやましかったりもします。



都心にも田舎にも住んだことがありますが、

それぞれいい点がありますし
日によって気分が変わる私みたいな人間は

関東圏でいうと快速で都心まで一本だけど住んでいるところは郊外。

みたいな欲張りな場所が向いているのかもしれません。w





​​​​​​​​​​スイスって都心は本当に落書きだらけで、建物も中途半端に古かったりするので

それがどうにかなればすごく便利で素敵だと思うんですけどね。

特にバーゼルやジュネーブの中心地は本当に汚い。

ただ、住む場所に便利さと綺麗さを得るには『お金』が必要という事です(笑)




​​ではまた。

次回は、『田舎の保守的なスイス人』について書こうと思います(笑)






​​​






最終更新日  2021.01.12 05:28:57
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.18
テーマ:海外生活(7856)
カテゴリ:スイス事情
​​​​​​
以前、ハイジ夫の友人が韓国人の女性と今年の夏に結婚したお話を書きましたが

ハイジ夫の友人が我々の家に遊びに来たい!と言っていたので

以前、食事に招待たと報告したと思うんですけど、




やっぱりスイスでは『招かれたら招き返すのがマナー』のようで

基本的に家に招いて手料理を振舞い返すのが一般的だそうです。

私は人を家に招いて手料理を振舞う文化が最初すごく苦手だったので

料理も好きじゃないと言っていた韓国人の奥様にわざわざ招いてもらわなくても

外でお茶するとかそういうので良いのに…。と思っていましたが

つい先日、招待していただきました(;^ω^)現在、日程調整中です。


食べ物の写真, 韓国料理, ビビンバ, 永登浦地区もの


なんだか複雑な気持ち。

韓国人の彼女も料理が好きではないし、旦那さん(スイス人)は料理しないし

移住して間もないので絶対ストレスに感じると思うし…。

ただ、これがスイスの文化なので、スイスに馴染む第一歩?になるのか

とにかく私は韓国料理が大好きなので嬉しいのと同時に気を遣っています。

そう、だから結局レストランでよくないか?っていうのが

私の考え方なんだけどね。私はもう招待文化に慣れたので大丈夫ですが(笑)




それに、招待したら日本のような定食ではなくて

ドレッシングも手作りでデザートまで要求されるとなると

負担は超大きいと思うんです。

日本だと、いやレストランの方が美味しいし好きな物食べれるし

お喋りに集中できるし、メリットしかなくない?と思うんですけど

またそれとは違うみたいです(;^ω^)(笑)



あと、外国人妻だと奥さんが奥さんの国の料理を振舞うのを要求されるので

色々手に入るものが限られたり、高かったり、

夫が手伝えない部分もあるしとにかく負担が大きすぎるんですよね。

でも、この気持ちはきっと母国に住んでていつも通りに暮らしている人には

分からない事だと思います。

ただ、同じように思っている海外在住者は死ぬほどいると思う。(笑)



ではまた、どんな感じだったか報告出来ればと思います。







​​​​​






最終更新日  2020.12.20 00:58:34
コメント(0) | コメントを書く

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.