123791 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スイス生活

全6件 (6件中 1-6件目)

1

フランス旅行

2018.12.01
XML
テーマ:海外旅行(5657)
カテゴリ:フランス旅行
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
フランスねた最後って言ったのにすみません。

フランスで物凄く押されてつい買ってしまったオイルが思いの外

良かったので紹介したいと思います‼






実は、今の家には軟水機があるので、水道からは軟水のお水が出ます。
賃貸でこういう家もあるんですよ、とはいっても日本に比べると硬水に近いけど(^^;




​​軟水生活に慣れてしまっていたのでパリに行って硬水でシャワーを浴びた翌日、

あ、すっかり忘れてた( ゚Д゚)何にもクリーム持ってきてない


と気が付きました・・・。

洗ってるときはそんなに感じないんですけどね。

冬という事もあり乾燥がひどく、髪の毛も絡まりまくり。

脚も乾燥して痒くなってきたので急遽現地でオイルを購入。


購入したオイルがこちら。


rblog-20181130220731-00.jpg


rblog-20181130220731-01.jpg



顔だけじゃなくて髪の毛にも、体にも使える優れもの (*'▽')

私は今まで知らなかったメーカーですが、なんだか結構有名だったみたいで

日本の友人もフランスで人気だよって言ってました。

半信半疑でというか、とにかく顔と脚の乾燥がひどかったので何か塗らないと

という感じで買ったのです。(笑)







パリにいるときはこれ1本で全身しのいで、スイスに持って帰ってきてからは

化粧水をパシャパシャしたあと、このオイルを塗ってます。

鼻の横の乾燥も無くなったし、酷かった手のあかぎれもすっかりなくなりました。







もう一つこのオイルの良いところは、伸びが良いところ!

小さいサイズと大きいサイズがあって、持ち帰るのも大変だしと思って

小さいのにしたのですが、顔だと1~2プッシュで十分なので小さいので十分。

マッサージする前にワンプッシュするだけでも全然違います。




実は、このNUXEというメーカーからラメ入りのオイルも出ていて

首元とかに塗ったりするとキラキラ☆彡して綺麗なんだとか。

でもちょっとラメ入りを乾燥した肌に塗るのは抵抗があるので

オリジナル版しか買いませんでした。

結構ラメは小さめでしたが、髪の毛に使うとどんな感じになるんだろ ('_')




それにしても、フランスには色んな種類のオイルが売っていて感激。


色んな肌トラブルや悩みによって使い分けるみたいです。

NUXEはスイスでも買えますが、値段は倍するのでちょっと高め。

隣の国なのに、楽天より高いなんて。。(;'∀')




​​​​​​​​​​​​​​​  
   ↑100mLタイプ


​​
私の使っている50mLタイプ
個人的には十分だけど割高​​(-"-)


​​
​​↑こちらがキラキラ☆彡​​イプ​​​​​
​冬は鎖骨も見えないけど。。​

​​​






最終更新日  2018.12.01 12:00:09
コメント(0) | コメントを書く


2018.11.29
テーマ:海外旅行(5657)
カテゴリ:フランス旅行
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
今日は、最後にフランスのサービス、言語についてです‼

注意していただきたいのは、フランスと言ってもパリの観光客が良くいくお店の話

なので参考程度にしてもらえればうれしいです(#^^#)



rblog-20181128214219-00.jpg


フランス人ってプライドが高くて、私はフランス語しか話しません‼

っていう人ばっかりだと思ってたし、ハイブランドショップも対応があんまり

良いと聞いたことが無かったので行く前から期待値も低めでした。(笑)




​でも正直な私の感想は、フランス人めちゃくちゃフレンドリー!

スイスもいい時もありますがチューリッヒなど結構不愛想な店員さんは多いです。

パリのデパートや観光地、ブランドショップなどにも行きましたが

個人的には、ロンドンよりもチューリッヒよりもパリが一番フレンドリーでした。

観光客になれている事と日本人の旅行客も多いというのも理由にあると思います。




​​ただ、日本の感覚でパリのサービスを受けるとギャップを感じるとは思います。





ルイヴィトン本店のサービス

友人の鞄を買いにフランスのルイヴィトンの本店について行ったときの話です。

当然入り口にはドアマンがいて、何人もの店員さんが待ち構えている訳ですが

なんせ本店なので沢山の中国人、日本人、色々な国の人がいる‼

入店したら店員さんに案内されて、品番を教えると実際に持ってきてくれます。

商品は見せてくれましたが、特に商品の特徴や説明はありませんでした。




友人が鞄を見ている間、その店員さんに私はひたすら

何故そんなに英語がうまいのか?どうやって勉強したんだ?

というのを聞かれていました ( ゚Д゚)笑



多分、日本だと一生懸命商品説明をして、どんな服に合うかとか

色々なセールストークをしてくると思いますが

さすが本店なのでほっといても売れるんでしょうね (笑)



基本的に、買いたいものがある時、決まっている時だけ行くところという感じ。​


でも英語はさすがに通じるのでフランス語ができなくても大丈夫です。

後は、高級時計ブランドやもっと高い買い物だとサービスは違うと思います。









フランス人はフランス語しか話さない?


お年寄りのやっているお菓子屋さん以外は英語で大丈夫でした‼ (笑)

パリの人は観光客にも慣れているので多くの人が英語を話します。

しかし、公用語はやっぱりフランス語ですから、英語で話す前に

英語を話せますか?フランス語ではなくても大丈夫ですか?​​

と一言いうのがマナーだと私は思います。




それだけでその後の店員さんの受け答えもサービスも全然違うと思います。

外国人観光客は、日本に来て英語が通じないと言ったりしますが

日本なんですから。当たり前です。でもどうにか話す努力は皆するでしょう。

それでもいきなり英語で話されたら、おぉ(;'∀')となりますよね。


なので一言いいましょうね。相手の国への敬意とともに。







あんまり参考になるかは分かりませんし、

もしかすると私が行ったときはこんなだった
など

違うエピソードもあると思います。



1つだけ言えるのはフランス語、もしくは英語のレベル。

ある程度語学が出来なければフランスのサービスは良くないかもしれません。

逆に語学ができれば冗談も言ってくれますし、おすすめのものも教えてくれます。

あとは、結構店員さんから話題を振ってくれることも多かったです。



良くも悪くも媚を売らないフランス人、


そしてお客さんと店員さんがフェアな立場




というのがフランスのサービスの印象です。

今までフランス語を勉強しようなんて思いもしませんでしたが

英語で冗談を言ってくれた店員さんやパン屋さんの店員さんが英語ができなくて

フランス語に訳してくれたジェントルマンとフランス語で話せたら良かったのに

と思いましたね~。でも住んでるとまた印象が違いそうな街ですね。


​ 
​↑海外対応のアイロンは必須。​


↑フランスで傷んだ髪をフランスのオイルで修復中(笑)


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​↑​全然関係ないけど、スイスにもこういうのあったらいいのに​​​​​








最終更新日  2018.11.29 12:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.27
テーマ:海外旅行(5657)
カテゴリ:フランス旅行
​​​​​
スイス生活ブログなのに度々フランス ネタですみません(>_<)

フランスとスイスはお隣同士の国で、電車でチューリッヒから

たったの4時間で着きますが、文化も人も景色も全然違います。

今日は、スイスに住む私がフランスに小旅行をして驚いた事を書きます‼^^


rblog-20181126210105-00.jpg



​​​​​​​​​1.どこのお店でもセキュリティーチェック​​​​​​​​​

スイスは比較的安全な国なのでありませんが、フランスでは、

お店で鞄を毎回開いて見せ無ければいけない事
に最初は戸惑いました。

おそらくテロ対策の一環だとは思いますが


観光で古い教会を見に行ったときに空港並みのチェックを受けたのは驚きでした。





​​2.フランス人は鼻を大々的にかまない​​

スイスに限らずドイツもだと思うのですが、鼻取れるんじゃないか?!

ってぐらいの勢いで鼻をかみます。でも、フランス人はそっと鞄からティッシュを

取り出すと、音を出さずにかんでましたね (笑)





​3.チーズの味が薄い。種類が全然違う。​​

フランスに行くと、スーパーに真っ黒のカビで覆われたチーズが大量にあります。

rblog-20181126210105-01.jpg

スイスのフランス語圏でもあるのでしょうか?

ドイツ語圏では見たことがありません。


デパートのチーズ屋さんで聞いてみると、これは最高のチーズよ。と言われ購入。

さらに、フランスのチーズはヤギのミルクを使っているものが豊富。

もちろん物にもよりますが、買ったチーズ4種類、スイスのものに比べると

比較的味がまろやかで辛みが少ない印象です。

スイス人の家族には少し物足りなかった模様です(笑)





​4.​ デモをしている人がそこら中にいる​​

先週の土曜日、パリの凱旋門あたりで大規模デモがありましたね。

土曜日がちょうど帰る日で電車も予定通り動いたので良かったですが

滞在中もホテルの下で太鼓をもってデモをしている人など

スイスでは見かけることが無い光景を見ました。




​5.小さいサイズ(34)が結構豊富。
  男女問わず細い。おしゃれ。​



やっぱりおしゃれでした。フランス人。

沢山可愛いお洋服も売っていて、さらにサイズの展開も34からあったりと

背の低い私でも着れそうなものも結構ありました^^

男性もドイツ系の人に比べると肩幅が狭く細い人が多めの印象。

鼻が小さめだったりとフランス人は少し顔つきが違いますね。

石畳で道路ができているので細いヒールではなく太めが一般的のようですね。




6.日本人がとにかく多い。日本食レストランも豊富


スイスにももちろん日本人の観光客はいますが、物価が高いせいか

そこまで沢山の日本人を見る事はありません。

パリはどこにでも日本人がいて、英語の話せない日本人観光客の為に

インフォメーションカウンターやブランドショップで日本人を雇うほど。

そして何より日本食が街中に‼

しかも、ラーメンや居酒屋、おにぎり屋さんなどちゃんと日本人が作っている

日本食がいつでも食べられるのは凄く羨ましい限りです(*_*)






どうですか? 今回の小旅行で感じた事を少し書いてみました(笑)

でもやっぱりパリは大きな都市なのでまたフランスの田舎町に行くと

違う文化、景色、習慣があると思います。

また、スイスも狭いですが地域によって違いが沢山あります。

なので完璧に比較することは難しいですが、思っていたよりも素敵な街でした。

過大評価されているという意見も見かけますが、人が集まる理由はありますね。




それでもチューリッヒ駅に着いたときの安心感はありました(笑)

次はスイーツ好きのハイジ夫をつれて是非行きたいですね^^

フランスに住んでいる方と仲良くなって色々教えてもらいたいですね。




次回は、フランスねた最後に

フランスのサービスは良い悪い?フランス人は英語を話さないのか?

書いてみたいと思います。







   ​
  ↑食べ比べができるチーズセットがおすすめ



    ​

  ↑スイスのチーズも忘れないで







​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.11.27 18:12:30
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.26
テーマ:海外旅行(5657)
カテゴリ:フランス旅行
​​​​​​​​​​​​​​​
rblog-20181125200843-00.jpg

実は、パリに行くのは今回が初めて。

テロがあってから危険なイメージがなんとなくついてしまい、

さらに地下鉄や観光名所でのスリが多発していることも知っていたので

スーツケースではなくバックパックで行くことに。。(重かったけど正解だった)




まず、スリ被害に遭う可能性が高いのは、スーツケースなどの

大きな荷物を持っているとき。

エスカレーターなどが無い地下鉄などの駅で大きな荷物に気を取られて

その隙に鞄を開けられたりするので要注意です。



私は、以前のブログに書いた通りセイフティーバッグをCoopで買って


服の下に着けていましたが、冬だったのでダウンジャケットで

外からは全く分かりません。ただ、出し入れが少々不便でしたね。

それでも鞄を持っているより安心感があるので、

不便でも買ってよかったと思いました。

首から下げるタイプのもののほうが使いやすくて良いかもしれません。






普通のショルダーバックを持つ場合は、​​​ジャケットの中に入れて​​​


外からチャックを開けられないようにすることで防げます。

スイスから服などを入れて持ってきた大きなリュックには鍵を付けてました。

また、外から開けれない様にカバーを付けている人も結構いましたね。




地下鉄や駅などはもちろん、洋服屋さんなどでショッピングしているときも

他のことに集中していて危ないなと感じたので要注意。




スイスから直行便が出ているパリの Gare de Lyon 駅ですが

中国人女性のリュックが全開に開けられていました。

女性にリュックが開いていることを伝えると驚いていたので

全く気が付いていなかったようで、、しかし財布などは入っておらず、

被害はないと言っていたので本当に良かったです(*_*)





ネット情報では、当駅は比較的安全と書いてありましたが安全のレベルが違うのか、

スリのターゲットを探しているようにしか見えない人もいたので

他の駅と同様に、絶対注意が必要です。




素敵な街で、日本人もかなり多く魅力もたくさんありますが


スイスの平凡な生活にすっかりと慣れていたので旅行で丁度良かったかも(^_^;)

どこに行っても鞄のチェックがあり面倒なので外から見えないような

首や腰に掛けれる鞄を持つことをお勧めします。




 ​​

​​​​​​​​​​↑カラーが豊富で横掛け出来るタイプ​

​​
↑私の使っていたのはこのタイプ。値段が安め



↑リュックに付ける鍵はダイヤル式がおすすめ
 鍵をしまう必要性なし!​​






最終更新日  2018.11.27 18:11:01
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:フランス旅行
​​​​
rblog-20181125200723-01.jpg


先週の火曜日、日本の友達に会いにパリに行ってきました‼

飛行機のほうが少し安かったのですが、空港に行く時間などを考えて

今回は、チューリッヒからパリまでTGVを使っていってきました。


rblog-20181125200723-00.jpg


短い滞在でしたが、思ったよりパリ良いじゃんというのが感想。

というのも、過大評価されている街だと色々な人から聞いていたので

あまり期待値が高くなかったのもあるのかも(^_^;)






それでも、出発前にのせたトラベルバッグを腰に巻いて

鞄を持たないようにしていたのでスリには遭いませんでしたが、

ターゲットを探しているスリ集団や、近づいてくる人は結構いたので

安全なスイスとは違って常に気を張っている状態は疲れますね(*_*)



それでもカフェが沢山あって、美味しいスイーツが街中に溢れていている

パリは物凄く素敵でした~(#^.^#)






そんなパリ旅行を次のブログにまとめたいと思います^^



​​






最終更新日  2018.11.26 11:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.20
テーマ:海外生活(7857)
カテゴリ:フランス旅行
​​​​
明日、電車で日本の友達に会いにパリに行きまーーーーす‼

こっちに引っ越してきて初めて会う日本の友達(>_<)




時々、友達と電話で話したりもしますが時差や仕事の都合もあり

なかなか長電話はできず、久しぶりに日本語で日本人の友達と

何も気にせず話せるのが楽しみでなりません (笑)



彼女とは同じ大学でイギリスの大学のサマースクールで出会いました^^

イギリス留学中も国内を弾丸で旅行して1日ビーチサンダルで

30キロ歩いたり、大学在学中だったのでお金が無くて

最初で最後のホステル(男女共同部屋)も彼女と経験しました(笑)



今まで出会った人の中でも抜群に行動力がある彼女、


地図も完璧に読んでくれて最高に頼りになるんですww



​​なんと滞在中、ブラックフライデーが被るという奇跡。

特に欲しいものはないけど買ってしまいそうな予感。

スイスに比べると物価は若干安いかもしれませんがパリは物価が

基本的に高めと聞いたので覚悟していきたいと思います(笑)



rblog-20181119213807-00.jpg

スリが怖いのでコープで急遽お腹に付けれるポケットを買ってきましたが

これで20フラン(2200円)。見た目は100均 (笑)

こんなので20フランもするの?( ゚Д゚)

って思ったのですがハイジ夫が盗まれて全額失うよりいいよ

と言ってくれて冷静に考えたらそうだなと思って買いました。



​こういうの想定して東急ハンズとかでもっとしっかりしたの買っておくんだった。













最終更新日  2018.11.20 11:00:05
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.