JF.syakohizu

フリーページ

北海道の日本海に面した小さな町の小さな漁村で生活する漁師の方々の日常を季節の移り変わりやその時に獲れる魚等を交えながら、頑張っている姿を少しでも伝える事が出来、そして身近に感じていただけるようなHPにしたいと考えています。 ぼたん蝦の塩辛(70g) 増毛産水だこ足(特々大1本1.5kg前後)■もどし天然もずく●【北海道産 盛り合わせ毛がに】1kg前後●【羽田発】函館・札幌カップル限定3日間 「海人」25度720mL ミネラル水 硬度28 深海の恵み(2L×6本入り) 男山 復古酒 720ml 朝日30度 900ml 越乃影虎 名水仕込み 特別純米 1800ml 【楽天市場】ダイエット市場 マインド・リラクゼーション 紺碧の海DVD> 海からのメッセージ
2004年07月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、久々に全漁種揃い踏みで賑やかな漁港ですが、水揚げ的には中くらいといったところでしょうか。
天気も曇天で、雨がぱらつき何ともスカッとしない感じです。
さて、今年の4月に当漁協も含めて3つの漁協が合併して早4ヶ月が経とうとしています。
従来は正準合わせて14名の職員体制でしたが、4月からは正職員48名、準職員13名の60人規模の中堅どころとなりました。
合併と共にゴールデンウィーク期間中に海難事故があったりと波乱の船出でしたが、総代会も無事終了し、本格的に組織が動き出して来たといったところでしょうか。
ですが、企業名は一つになっても全職員の気持ち的には旧漁協の感覚が残っていたりして、そうなるとやはりお互いのプライドが災いしてトラブルの原因になったりしています。
可能性としては、新漁協は加工部門が充実していますので、今までのぎょれんだのみ一本とは違った対応ができるようになりましたが、今年は如何せん前浜の漁が激減しておりまして、沢山獲れて安くなって怒られるのならまだしも、ホッケにしてもウニしてもイカにしても淋しい限りの漁でして、お膳立てをしても水の泡となりそうな感じで、これが将来大きなリスクとなって跳ね返ってきて信用を損ねてしまうようなことにならないようによーく考えて提案しなければならないと感じています。
事務の合理化ということで、PCも増設され、財務運用も新しい機種で対応してペパーレスを図る算段をしているのですが、その前に少しでもこれをいじって慣れておこうという気持ちが無い職員がいるということが問題です。
私も自腹で(といっても1冊500円なのですが)エクセルの実践編という教書本を買って事務所で今まで自分で作ってきたデータを応用的に編集できないか悪戦苦闘してるのですが、「イルカ」ちゃんの答えは「数式が正しくありません。」か、「指定した範囲の部分を検索できません。」等、なかなか前に進まず凹みっぱなしの今日この頃です。
頭の中のイメージや理解や認識は、教書本を開くと「やっぱりこんな事もできるんだ。」と納得するのですが、これがいざ自分のものを整理するとなると「完全オリジナル」ゆえ機械が素直に反応してくれないというもどかしさに喘いでいます。
「今を苦労すれば、3ヶ月後には明るい未来が。」と、分かってはいるのですが、結果が伴わないと気分的に滅入ってしまいます。
明日、また、エクセルの教書本と格闘することになりますが、正直なところ合併して春先は忙しかったのですが、今は自分の時間的な余裕がありすぎて逆に間が抜けているような感じです。
自分では、いかんいかんと思っているのですが・・・・
8月にも再度人事があるということなので、下の者が異動すればまた刺激が出るでしょう。







最終更新日  2004年07月08日 17時13分23秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


シャコヒズ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 太平洋@ Re:ナマコについて(06/25) 陸の端に住んでいるものです。現金収入は…

© Rakuten Group, Inc.