3241317 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) グリフイスさんへ 道後山の別荘も冬じまい…
グリフイス@ Re:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 私も、その日から道後山,大山方面に行っ…
turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 906tomさんへ 剣道でもV7なら軽いので大丈…
906tom@ Re:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 光景が目に浮かぶレポート、楽しく読みま…
turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) kiki ☆さんへ コメント有り難うございます…
2011.03.29
XML
カテゴリ:HONDA スカッシュ
バイクのパーツを塗装するには手軽な方法だと缶スプレーであるが、大きな部品や大量の部品になるとコストの事もあり、スプレーガンを使用したくなる。
今回は手持ちのアネスト岩田株式会社が販売しているW-100スプレーガンを使用した。W-100は生産終了となっており現在W-101となっているがほぼ同じ物である。ノズル口径は1.3mmがベストチョイス。
スプレーガンは塗料を入れるカップの取り付け方法が2種類がある。Gタイプの重力式(上カップ)は、小面積の塗装をする場合に最適で、塗料が重力で自然に供給される。これに対し吸い上げ式(下カップ)は塗料を吸い上げるのにある程度エアー圧が必要となるため、エアーを絞って吹く細かな作業がしづらくなる。また、カップの塗料もある程度補給しておかないとカップ内のパイプが届かない場合は塗料を吸い上げることができないため、いわゆる「息ツギ」現象がでるが、大面積の塗装の場合は最適である。
W-100スプレーガンは「下カップ」である。しかもカップは600mlの大容量なので、バイク丸ごと塗装出来そうな勢いである。
P1090200.JPG






Last updated  2011.03.29 07:53:03
コメント(1) | コメントを書く
[HONDA スカッシュ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:スプレーガン(03/29)   levin15412 さん
おかしいですね?今日は来られると地元支部長さんからお聞きして、お待ちしておりましたのにお会いできませんでしたね???(笑) (2011.03.29 18:45:42)


© Rakuten Group, Inc.