3506840 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

meguronet@ Re[1]:ムーンタイガー(03/18) ggkingさんへ ヨシカワオートクリニックさ…
turu164@ Re[1]:ライト購入(05/06) 銀線名人ぬかしんぼさんへ MD16用なら沢山…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:ライト購入(05/06) 中々高くつきますねえ?
turu164@ Re:難解なエキパイの取り外し(04/25) マフラーカバーはヤフオクでもなかなか出…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:難解なエキパイの取り外し(04/25) 流石ですねえ? 私なら頭にきて壊してし…
2012.02.29
XML
カテゴリ:KAWASAKI ゼファー400
ゼファーのタンクの錆取りが終了したので、ファンヒーターの前で乾燥させ、最後は給油口からドライヤーを突っ込み念入りに水分を取った。
花咲かGの威力はやはり抜群で、錆は綺麗に除去された。
燃料コックもバラしてみたが、中は至って綺麗であった。汚れも無かったので、パーツクリーナーを吹いて終了とする。
ゼファーの燃料コックは負圧式となっているようで、ON(タンクのリザーブ部分を残して燃料を出す。)と、RES(タンクのリザーブ部分から燃料を出す。)と、PRI(負圧なしのだだ漏れ ポジション。ガス欠やキャブレターOH後に強制的に燃料を充填するときに使う。)の3ポジションとなる。
OFFのコックが無いバイクは初めてである。タンクを外す時などは、ONにしておけば、燃料パイプを抜いてもガソリンは漏れないのだろう。
P1100006.JPG
花咲かGで甦ったタンク
P1090984.JPG
分解した燃料コック(ピンボケで失礼)






Last updated  2012.02.29 08:13:42
コメント(1) | コメントを書く
[KAWASAKI ゼファー400] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.