3248120 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) グリフイスさんへ 道後山の別荘も冬じまい…
グリフイス@ Re:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 私も、その日から道後山,大山方面に行っ…
turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 906tomさんへ 剣道でもV7なら軽いので大丈…
906tom@ Re:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 光景が目に浮かぶレポート、楽しく読みま…
turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) kiki ☆さんへ コメント有り難うございます…
2014.06.26
XML
カテゴリ:HONDA TLM50/2号機
腰の具合が良くなって来たので、スポークを張ってみる。スポークの張り方は皆さんそれぞれ得意とするやり方があるようであるが、ハブに全部通して交差する部分をテープなどで固定して一気に組み上げる方法はどうも性に合わない。
1本づつニップルで仮留めしながら組んで行くのがよろしい。
スポークにはハブに当たる部分の曲がりが90度に近い物と60度位のものと2種類あるので、混じらないように気を付けながら、先ず内側のスポークから組んで行く。見本がある場合名はリムのエアーバルブの穴の位置とハブの位置を同じにして、エアーバルブの穴に近い位置から組んで行くと分かり易い。
見本がない場合は、バラす前にハブとリムに左右の内側と外側合計4本のスポークの位置の印を付けておけば組みやすい。
よく錆びるので、スポークのネジ部分にはグリスを塗って置く。
P1020152.JPG
角度の異なる2本のスポーク
P1020176.JPG
リアの左の内側だけ組んだスポーク






Last updated  2021.09.29 10:31:50
コメント(0) | コメントを書く
[HONDA TLM50/2号機] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.