3246628 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) グリフイスさんへ 道後山の別荘も冬じまい…
グリフイス@ Re:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 私も、その日から道後山,大山方面に行っ…
turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 906tomさんへ 剣道でもV7なら軽いので大丈…
906tom@ Re:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 光景が目に浮かぶレポート、楽しく読みま…
turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) kiki ☆さんへ コメント有り難うございます…
2015.10.29
XML
カテゴリ:HONDA タクト/AB07
車にはスポーツカーや四輪駆動があるようにバイクにもスパースポーツからトライアルまで色々なジャンルがあるが、アメリカンとスクーターはどうにも好きになれない。
唯一乗ったのが、兄の友人から貰ったSUZUKIマメタン50がアメリカンぽかったような気がする。しかしあれはファミリーバイクの位置付けになるのだろう。
それから何十年とスクーターには縁も興味もなかったのだが、先日近所の散髪屋に行ってみると、入るといきなり、チョットチョットと手を引かれ中庭に通された。そこにはシートを被ったかなりボロい黄色のスクーターが置いてあった。何年か前の暑い夏にエンジンの調子が悪いと言うので持って帰ってキャブを調製したHONDAタクトだ。このタクトは散髪屋の主人が趣味の海釣りに行くときに軽のワンボックスに格納して、現地の足として平成21年に中古で買って来たものである。
散髪屋の主人はこの度大病を患い、復帰したのであるが、もう釣りは止める事にしたので、このタクトも廃車にしたい。保険と、廃車手続きを教えて貰いたいと言うので、つい、何時もの癖で、「いらないのなら貰おうか」と言ってしまった。
3,500円の散髪代を払って家に帰ると、間もなく主人がニコニコしながらオマケのタクトに乗ってきた。エンジンは掛かるが塗装も色褪せかなりくたびれている。
ネットで調べてみると、このタクトは初期型/昭和55年(1980)発売のAB07で豪華仕様のセル付きであることが分かった。この初期型という響きが何ともよろしい。当時のスクーターはパワーを稼ぐためとか、機構が簡単とか、排ガスが緩かったとかの理由で殆ど2サイクルであった。今のようにメットインの大容量収納庫は付いていなかった。またコレクションが1台増える事になるのだろうか。
IMG_1226.JPG

IMG_1227.JPG






Last updated  2015.10.29 06:06:26
コメント(0) | コメントを書く
[HONDA タクト/AB07] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.