3455003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

turu164@ Re[1]:ライト購入(05/06) 銀線名人ぬかしんぼさんへ MD16用なら沢山…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:ライト購入(05/06) 中々高くつきますねえ?
turu164@ Re:難解なエキパイの取り外し(04/25) マフラーカバーはヤフオクでもなかなか出…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:難解なエキパイの取り外し(04/25) 流石ですねえ? 私なら頭にきて壊してし…
turu164@ Re[1]:四万十ツーリング(04/20) グリフイスさんへ こちらこそお久し振りで…
2015.11.16
XML
カテゴリ:Touring Item
パナソニックのウェアラブルカメラでバイクからの撮影は、ヘッドマウントを首に掛けて行っていたが、画像が傾く事がままあるので、トライポッドマウントにカメラを取り付け、更にカメラ用クランプでバイクに取り付けて見ることにした。
パナソニックのHX-A100/A500のトライポッドマウントは3,900円と高価である。カメラを挿し込むだけのプラスチックの小さなマウントが4,000円近くするのは納得できない。他を探してみたら、レックマウントから同じ物が出ていた。panasonicの文字が無いだけで税込み1,296円である。この辺りが適正な価格だと思われる。
裏側には三脚取り付け用のネジが切ってあるので、手持ちのカメラの雲台クランプに取り付け、クランプごとバイクのミラーロッドに取り付けてみた。SLIK(スリック)社の雲台クランプ/ロアー2は少し大きいが3kgまでの機材が取り付け可能とあって、シッカリしている。
IMG_1428.JPG
レックマウントのトライポッドマウント
IMG_1426.JPG
ミラーロッドに取り付けたトライポッドマウント






Last updated  2015.11.16 06:10:45
コメント(2) | コメントを書く
[Touring Item] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.