3457257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

turu164@ Re[1]:ライト購入(05/06) 銀線名人ぬかしんぼさんへ MD16用なら沢山…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:ライト購入(05/06) 中々高くつきますねえ?
turu164@ Re:難解なエキパイの取り外し(04/25) マフラーカバーはヤフオクでもなかなか出…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:難解なエキパイの取り外し(04/25) 流石ですねえ? 私なら頭にきて壊してし…
turu164@ Re[1]:四万十ツーリング(04/20) グリフイスさんへ こちらこそお久し振りで…
2016.05.23
XML
カテゴリ:Touring
新緑の眩しい好季節。天気は快晴。こういう時こそセローで山に出掛けたいと思い午後の空いた時間にエンジンを掛けてみる。トリクル充電器のお蔭とキャブのガソリンを殆ど使い切っていたために、始動はすこぶる良いが、長く乗っていなかったので、タイヤの空気がかなり抜けている。今日は前後共に1.5気圧に調整して山を目指した。
なるべく獣道を走ろうと脇道にそれるが、今の時期は草が茂っている場所が多く、奥深く進めず、やむなく林道を走る森林浴に切り替える。鬼ノ城、豪渓方面の山を堪能して、今日は高梁川の河川敷のオフロードで締めようと、走っていたら大きな水溜まりが出現。迂回しようにも右は灌木、左は野イバラの群生で通れない。覚悟を決めて水溜まりを通れば何て事はないが、少し深そうで、その上汚泥が溜まってヌラヌラしていたので、バイクが汚れるのを気にして、少し引き返し土手の斜面を走って迂回する事にした。
しかし、この土手には1mを超える草がビッシリと生えており、足下がどうなっているのかさっぱり分からない。意を決めて大きな石や凹みなどはないだろうとの思い込みでギアを下げて突っ込んだ....。その時事故は起こった。
突っ込んでみたものの、草丈は思った以上に高く「これはマズイ」と思った途端にフロントが何かに当たって跳ねて土手の斜面でバランスを崩した。運悪く車体は谷側に傾いたので、咄嗟に体で山側にバランスをとったのだが、斜面では車体を支え切れない。そのままスローモーションのように谷側に倒れて行く。もうどうしようもない。バイクが倒れる瞬間に体が放り出され、背中からドスンと転落。思った以上のかなりの衝撃であったが幸い草の上だったので、怪我は無かったのだが、バイクはエンストしたままタイヤを山側にして倒れている。ガソリンも少し漏れているようなので急いで起こそうとするが、重くてなかなか起きてくれない。ヘルメットを脱いで玉の汗をかきながら渾身の力で何とか起こし山側に寝かせる。
キーをOFFにして一息いれて、破損箇所の確認を行う。オフロードバイクなので少々倒しても壊れるところは少ないし、転倒箇所が草の上だったので壊れている箇所はフロントブレーキレバーの外は無かった。しかし倒れた時にバイクの車重を一気に受けたレバーは飴のようにグニャリと曲がってしまっている。あ~ぁまたやってしまった。これでブレーキレバーを曲げるのは3回目だ。だから何時もブレーキレバーは新品だ。トホホ.....。
IMG_2162.JPG
新緑のオフロード
IMG_2166.JPG
やっとの思いで山側に寝かせたバイク
IMG_2165.JPG
無惨に曲がったブレーキレバー






Last updated  2016.05.23 06:24:56
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.