3225322 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) グリフイスさんへ 道後山の別荘も冬じまい…
グリフイス@ Re:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 私も、その日から道後山,大山方面に行っ…
turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 906tomさんへ 剣道でもV7なら軽いので大丈…
906tom@ Re:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) 光景が目に浮かぶレポート、楽しく読みま…
turu164@ Re[1]:大山一周紅葉ツーリングの筈が…(11/06) kiki ☆さんへ コメント有り難うございます…
2016.08.07
XML
カテゴリ:フィットRS
この事件は8月6日の朝に起こってしまった。毎日暑いので早朝から一仕事と思って出掛けた家の道路と広い敷地の境にぽつんと電柱が1本立っている。玄関前に頭から突っ込んでみたものの、バックの方が良いと思い直しハンドルを切っていくと、視界に一瞬あの電柱がチラッと見えた。危ない。危ない。死角に入っていたのだ。もう少しでぶつける所だった。
家の横に車を駐めて玄関に入って直ぐに肝心な物を忘れて来たのに気が付いた。早速携帯電話で妻に連絡して持って来て貰う事にした。ここまでは過去にもよくある話しである。
程なくしてフィットが到着。忘れ物を届けて、帰って行ったが、またやって来て突然「クルマをぶつけた。」と少し動揺している。
外に出てみると、あの電柱の下に粉々のガラス片が.....。フィットを見ると無惨にもハッチバックとバンパーが激しく凹み、ハッチバックのガラスは粉々に割れている。Oh no!フレンディーと同じように玄関先に頭から突っ込んでバックで出ようとして死角に入ったのだ。今度はチラッとも見えなかったのだろう思い切ってアクセルを踏んだようである。
用事を済ませて家に帰って被害状況の確認を行う。ハッチとガラスとバンパーを要交換だろう。ルーフスポイラーとナンバープレートとマフラーは奇跡的に難を逃れていたのだが、ハッチを開けてみると、ラッゲージルームのプラカバーとウエザーストリップが一部歪んでいる。この部分が問題である。フレームの曲がりは板金で直すしかないが、タンクの凹みを直したスポット溶接機ではとても歯が立たないだろう。一寸考えただけで大金が掛かる事が予想できる。
観念して車両保険に頼る事にして保険屋に電話してみる。すると、「車両保険は相手がいる場合で、自損事故はオプションの総合保険の加入が必要です。」との回答。ええっ。保険でないのぉ。じゃぁ全部自腹???
それではと、ネットでフィットの部品を探すが、この年式のRS用は殆ど無く、しかもパールホワイトは皆無であった。ここでも撃沈である。仕方なくHONDAに持って行ってみる。担当者は妻から電話で聞いた状況では楽観していたのだがよく見てみると、やはりフレームの凹みに金が掛かるようでザクッと計算してみたら40万円です。との回答。
よんじゅうまんえん!!!娘の車の2台分だ。担当者は直さない状態で40万円で引き取りますから新車を検討されては?それともS660を注文しときましょうか?と甘い餌を投げかける。
しかし、そんな罠に嵌るような事はしない。直すのだ!徹底的に直して乗るのだ。この型のRSはスポイラーのデザインがとても良い。オートマだが、現行車では廃止されたSモードが付いており、ギア固定で回せるので、オートマでもレッドまで引っ張ることができるのだ。それに何と言ってもDOHCやターボに勝とも劣らない1.5LのVTECエンジンは素晴らしい。
思い返せば、雪でカーポートが潰れ、ルーフを新品に取替た時も、飛び石でフロントガラスにひびが入って改良品の新品に交換した時も自然災害という事で、何れも無料で直す事ができた。今回でボンネットから後ろは殆ど取り替える事になる。40万円は痛いが、総合的に考えると直した方が得策だろう。














Last updated  2016.08.07 09:49:56
コメント(8) | コメントを書く
[フィットRS] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.