3590148 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

turu142@ Re[1]:キャブの組み立て(07/19) 906tomさんへ 今、やっとキャブが付いた所…
906tom@ Re:キャブの組み立て(07/19) しばらく訪問していなかったらエライこと…
906tom@ Re[1]:BMWのフロントフォーク修理(5)(04/13) 長谷川真さんへ こんにちは。コメントあり…
長谷川真@ Re:BMWのフロントフォーク修理(5)(04/13) 初めましてこんにちは。 以前所有していた…
meguronet@ Re[1]:ムーンタイガー(03/18) ggkingさんへ ヨシカワオートクリニックさ…
2022.06.17
XML

工作車(ボンゴフレンディー)は平成13年に中古で購入した当時からフロントガラスに飛び石と思われる小さな傷がついていた。ヒビは入っていなかったので、車検は問題無く通っていたのでそのままにしていたのだが、今年の3月新たな飛び石により2つ目の傷がついた。これも車検で問題になるような大きさではなかったので、あまり気にはしていなかったのだが、保険屋が更新に来た時、話しの中でフロントガラスの傷の事を尋ねたら、何と保険の等級は変わらず、無料で修理できるとの事。
それならばと、早速マツダに部品の確認をすると、社外品ガラスなら明日には入るが、マツダ純正だと3ヶ月掛かるとの回答。急ぐ案件でもないので、信頼の純正品を発注。合わせてガラスに貼りつけているパナソニックナビのテレビ用アンテナも取り寄せて貰う事にした。
フロントガラスの事など忘れていた5月のある日、ガラスが用意出来たとの連絡があり、クルマを預けるとその日の内に修理完了。帰って来たクルマのフロントガスは当然ピカピカ、モールもピカピカ。テレビ用アンテナも新品が取り付けられていた。
運転してみると、汚れ1つ無いので視界が広く感じる。ガラスが無いような違和感さえ覚えてしまうようである。新車の時はきっとこんな感じであった事であろう。快適である。20年を越えたクルマに今更ながら新品のフロントガラスを奢ってしまった。
フロントガラスが新しくなったので、もう何年も交換していないワイパーゴムも取り替える事にした。今まではオートバックスでボンゴフレンディー用のワイパーゴムを探して購入していたが、ワイパーゴムなんて何処のメーカーのクルマでも殆ど同じだろうと思い、今回は長さだけ測ってモノタロウで購入してみた。
フロントが600ミリ1本424円と400ミリ1本297円、リアが400ミリ1本297円の計3本。何れもモノタロウブランドだ。取り付けるゴムの形状も付いていた物と全く同じだったので、何の問題も無く取り付ける事が出来た。ワイパーゴムの長ささえ合えばこのクルマに取り付ける事が可能と分かった。これで梅雨の時期の運転も安全に行えるというものだ。

新品になった工作車のフロントガラス

モノタロウで買った汎用ワイパーゴム

ワイパーブレードに取り付けた新品ワイパーゴム







Last updated  2022.06.17 16:56:00
コメント(0) | コメントを書く
[ボンゴフレンディー/KD-SGL5] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.