000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

HONDA スカッシュ

2011.04.02
XML
カテゴリ:HONDA スカッシュ
スカッシュの修理がやっと終了した。
外装パーツとハンドルも塗装したかったのだが、今回は見送る事にした。ブレーキシューや動力ベルトも消耗していなかったし、エンジンもすこぶる快調なので、当分は大丈夫だろう。
4月8日にオーナーの佐さんの元へ届ける事にする。
P1090207.JPG P1090205.JPG






Last updated  2011.04.02 08:21:25
コメント(0) | コメントを書く


2011.04.01
カテゴリ:HONDA スカッシュ
風の無い天気の良い日を見計らって仕上げ塗装に取り掛かる。
部品を吊り下げて塗装するのが、どの角度からも塗れて、吹き残しが無いのだが、タイヤを新聞紙でマスキングしているため、吊り下げが出来ないため、ブロックに置いて塗装する事にした。あまり地面に近いと、スプレーガンのエアー圧で、砂やゴミを巻き上げて折角塗った塗装面に付く恐れがあるので、高い台の上に載せて作業すると良い。
乾いては塗りを数度繰り返し乾燥させて完成である。目立ったムラも無くまずまずの出来である。
P1090201.JPG






Last updated  2011.04.01 16:57:00
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.31
カテゴリ:HONDA スカッシュ
プラサフの下地塗装が終わったので、ペーパー掛けを行い塗装に移る事にする。
今回使用する塗料はイサム塗料株式会社のアートテックスである。ニトロセルロースラッカーエナメルで主な用途は、車輌塗装・金属製品・汎用製品である。
スカッシュのホールはシルバーであったが、色分けをするのが面倒だったので、全てのパーツをブラックで統一する事にした。
アートテックスは油性塗料なので、溶剤はシンナーを使用する。
P1090192.JPG






Last updated  2011.03.31 10:02:27
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.30
カテゴリ:HONDA スカッシュ
4つのパーツにプラサフを吹きます。
タイヤはホイールから外すのが面倒だったので、エアーを抜いて、新聞紙でマスキングを行ってから塗装。
マフラーカバーはインパクトドライバーを使ってもプラスネジがどうしても緩まなかったので、諦めてマフラーごと外してマスキング&塗装。
乾いてから吹きを4~5回繰り返し、全体にプラサフが行き渡った所で終了。
このプラサフは水性なので、カップとスプレーガンは水洗い。最後にカップに水を入れてエアーホースに繋いでノズルの洗浄を行い後片付けも終了。
パーツは2日程乾燥させます。
P1090193.JPG






Last updated  2011.03.30 16:52:36
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.29
カテゴリ:HONDA スカッシュ
バイクのパーツを塗装するには手軽な方法だと缶スプレーであるが、大きな部品や大量の部品になるとコストの事もあり、スプレーガンを使用したくなる。
今回は手持ちのアネスト岩田株式会社が販売しているW-100スプレーガンを使用した。W-100は生産終了となっており現在W-101となっているがほぼ同じ物である。ノズル口径は1.3mmがベストチョイス。
スプレーガンは塗料を入れるカップの取り付け方法が2種類がある。Gタイプの重力式(上カップ)は、小面積の塗装をする場合に最適で、塗料が重力で自然に供給される。これに対し吸い上げ式(下カップ)は塗料を吸い上げるのにある程度エアー圧が必要となるため、エアーを絞って吹く細かな作業がしづらくなる。また、カップの塗料もある程度補給しておかないとカップ内のパイプが届かない場合は塗料を吸い上げることができないため、いわゆる「息ツギ」現象がでるが、大面積の塗装の場合は最適である。
W-100スプレーガンは「下カップ」である。しかもカップは600mlの大容量なので、バイク丸ごと塗装出来そうな勢いである。
P1090200.JPG






Last updated  2011.03.29 07:53:03
コメント(1) | コメントを書く
2011.03.28
カテゴリ:HONDA スカッシュ
スカッシュのパーツの錆取りを終え、下地剤を吹く段階になった。下塗りは一般的にプライマーと呼ばれ、塗装素材と上塗り塗料とを密着させる役目をするものを塗る。その上から塗装面の細かな傷などを埋め発色を向上させる為に、サーフェイサーを塗る。
この2行程が面倒なので、最近ではプライマーと、サーフェイサーを一緒にしたプラサフと呼ばれる下地塗料が販売されている。
今回は、トラヤ塗料店で指南していただいたイサム塗料株式会社のPureAce(ピュアエース)プラサフなるものを使って見る事にした。この塗料は一般のプラサフがシンナー等で希釈するのに対し、水性である。硬化剤を1/10混ぜて、水のような希釈液で薄めて使用する。その上、鉄、アルミは防錆効果もあり、何とプラスチックやABSなどにも塗装できるのである。
しかし、オフロードバイクによく使われているPP(ポリプロピレン)には使用できない。この場合は、カタログにPureAceバンパープライマーなる物が掲載されており、「PPへの密着性に優れている」と書いてあるので、これを使用すれば大丈夫なようである。
P1090191.JPG
左 PureAceプラサフ              右PureAceプラサフ硬化剤






Last updated  2011.03.28 09:32:40
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.26
カテゴリ:HONDA スカッシュ
スカッシュのホイール、ベルトカバー、マフラーカバーが余りにも汚いので塗装する事にした。
特にホイールは前後の表裏共錆で真っ赤の状態。サンドブラストが無いので、サンドペーパーで念入りに錆を落とす。
ベルトカバーとマフラーカバーは、サンダーに錆び落としアタッチメントを付けて時間の短縮。
隅の方は完全には取り切れないが、飽きて来たので良しとする。後は風の無い日にプラサフを吹く事にする。
P1090189.JPG
錆取り前のホイール






Last updated  2011.03.26 17:14:12
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.21
カテゴリ:HONDA スカッシュ
スカッシュのフロントブレーキが今一つなので、分解する事にした。ディスクブレーキだとホイールを外さなくても点検ができるのだが、ドラムブレーキは、ホイールを外さないとブレーキシューの減り具合が分からない。
早速、バラして見たところ、ハブの中にシューの削れたカスが結構溜まっていた。エアーを吹いてクリーニング。
シューは、思っていた程摩耗しておらず、変摩耗も無い。まだ十分使えそうである。元に戻して、ワイヤの調整を行う。
前よりはかなり良くなった。ガツンと効く感じになったのでOKとしよう。
P1080370.JPG P1080372.JPG
(左)フロントブレーキシュー 厚みもありまだ大丈夫
(右)陰になって見えにくいが、ハブ内に溜まった削れカスである 






Last updated  2011.01.21 08:31:18
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.24
カテゴリ:HONDA スカッシュ
スカッシュのブレーキを握るとワイヤーがかなり渋い、ワイヤーの油分が完全に無くなっているようである。注油すればかなり改善するものと思われる。
注油の方法は2通りある。
1)ワイヤーを車体から外し、縦にぶら下げジョウゴ、又はジョウゴ状の厚紙を上側にビニールテープ等を使って留める。ジョウゴの中にオイルを入れて、自然落下による注油方法。
2)ワイヤーインジェクターを使用して、CRCなどを注油する。
ワイヤーインジェクターは、ワイヤーを留める部分がティーパー状のゴムになっているので、バイクのワイヤーであればどの太さにも対応できる。ワイヤーの端に装着して、ネジで締めた後に、本体の穴にCRCのノズルを差し込み噴射するとワイヤーとビニールチューブの隙間に潤滑剤が一気に行き渡る優れものである。
ワイヤーの反対側から潤滑剤が出てきたらOKである。アッと言う間に柔らかなタッチとなった。
ワイヤーインジェクター.JPG






Last updated  2010.12.24 15:55:22
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.11
カテゴリ:HONDA スカッシュ
スカッシュのヘッドライトのレンズは引き取り時から割れていた。手持ちのTLMのライトを流用しようとしたが、サイズやマウントが合わない。当然だ。
新品を注文するのもアホらしいと思い、困ったときのヤフオクで検索。あった。ありました。宇都宮からの出品で200円。こんなマイナーな物は誰も見向きもしない。3時間で見事落札。
本体200円、送料500円の計700円で手に入れた。
早速、スカッシュのハンドル下のカバーを外し、壊れたライトを取り外す。比べて見ると全く同じだが、ランプが違う。付いていたランプはハイとローのフィラメントが2つに対し、落札したランプはフィラメントが1つ。ランプを取り替えて装着。エンジンを掛けてテストしてみると、見事点灯。ハイとローの切替もバッチリである。
ライト.JPG
左 レンズが割れたライト。右 落札したライト。






Last updated  2010.12.11 08:31:35
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.