036651 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

キャンプとアマチュア無線移動運用

PR

X

プロフィール


シルフィードVGG

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

シルフィードVGG@ Re[1]:南米まで電波が飛んだアンテナです。(03/06) mini_robaさんへ ありがとうございます。…
mini_roba@ Re:南米まで電波が飛んだアンテナです。(03/06) おはようございます。 南米ゲットおめで…
シルフィードVGG@ Re[1]:八重洲から発売になったFTDX10M(12/25) mini_robaさんへ コメントありがとうござ…
mini_roba@ Re:八重洲から発売になったFTDX10M(12/25) こんにちは 移動運用ご苦労様です。 私も…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.02.19
XML
カテゴリ:アマチュア無線



アマチュア無線で移動運用やっていると、どうしてもアンテナに悩む。アンテナも色々あるけど、HF帯を運用するとワイヤーダイポールが扱いやすい場合と、V型ダイポールが扱いやすい場合と別れる。敷地面積が広い時は、ワイヤーダイポールが飛びが良いくて扱いやすいけど、狭い場所ではV型DPです。

河川敷ではワイヤー使う事が多いですが、キャンプ場ではそうもいかないので、V型ですね。しかし、このアンテナの違いが飛びに影響を与えますね。




V型ダイポールは、車のタイヤで固定する踏み台が必要です。これで安定して自立させることが出来るので便利ですが、市販品は1万円位します。私は自作しました。ポールは収縮ポールなので持ち運びは便利です。このアンテナでHF帯は十分楽しめます。

http://www.jq2vgg.sakura.ne.jp/






最終更新日  2020.02.20 15:20:03
コメント(0) | コメントを書く
[アマチュア無線] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.