000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

キャンプとアマチュア無線移動運用

PR

X

プロフィール


シルフィードVGG

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

シルフィードVGG@ Re[1]:南米まで電波が飛んだアンテナです。(03/06) mini_robaさんへ ありがとうございます。…
mini_roba@ Re:南米まで電波が飛んだアンテナです。(03/06) おはようございます。 南米ゲットおめで…
シルフィードVGG@ Re[1]:八重洲から発売になったFTDX10M(12/25) mini_robaさんへ コメントありがとうござ…
mini_roba@ Re:八重洲から発売になったFTDX10M(12/25) こんにちは 移動運用ご苦労様です。 私も…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.09.13
XML
カテゴリ:アマチュア無線



<アンテナの寿命を延ばすにはテナコートが最適>

​​
アマチュア無線のアンテナは、屋外に置くので風雨にさらされます。そのため、使用しているボルトやマストなどは錆びにくい素材のものを使用しています。アンテナ自体はアルミで出来ている製品が多いのも特徴ですが、連結する部分にはステンレスのボルトが使用されています。

しかし、長い年月風雨にさらされるので、必ず劣化はします。劣化してしまうとアンテナの性能を十分発揮できなくなる可能性があるので、定期的にメンテナンスを行う必要があります。メンテナンスの時にはテナコートを塗布するのが最適です。


<テナコートで錆びの予防>


​​
アンテナのメンテナンスは難しいと考える方もいますが、長持ちさせるためには必要な事なのでやっておくことをお勧めします。今回当局が行ったのは、購入して間もないHFのGPを設置しましたが、調整を行ってからはまだ防錆処理を行っていなかったので、微調整を踏まえてテナコートを塗りました。

必要なのはテナコートを塗るための刷毛と風通しの良い場所です。入っている成分は注意書きを参考にして、注意して使用しましょう。テナコートを塗っておくと、雨の日では撥水効果が得られ、アンテナへの負担が減ります。



<テナメイトと併用がお勧めです>​


​​
​​​​
テナメイトは、グランドプレーン等での連結部分に塗布するグリスです。これを塗ると導通が良くなるので、接触不良などを起こしにくくなるようです。接合部分に適量塗り、タッピングビスなどを使用して連結します。はみ出た分はしっかりと拭き取りましょう。

また、テナメイトを塗布してから全体にテナコートを塗ると、防錆処理と導通処理が両方出来るので、アンテナを長持ちさせる効果を発揮します。

長く使いたいものですから、新しいうちにしっかりと処理を施したいですね。


【代引・後払い・時間指定・他の商品同梱発送不可】ナガラ電子工業TV-416J(TV416J)メーカー直送になります​​
【代引・後払い・時間指定・他の商品同梱発送不可】ナガラ電子工業TV-41J(TV41J)メーカ
ー直送になります


もっと詳しくは​キャンプとアマチュア無線サイトへ







最終更新日  2020.09.14 09:39:57
コメント(0) | コメントを書く
[アマチュア無線] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.