032230 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

キャンプとアマチュア無線移動運用

PR

X

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

キャンプ

2021.06.18
XML
カテゴリ:キャンプ
ソロキャンプで使うテントを検討してます。

ソロなので、それほど大きいのは必要ないのですが、自分の場合はテントの中に、ローテープルと無線機等を入れるので、少し大きめサイズが良い。

今使ってるのはスノーピークのアメニティードーム。大きくてゆったりですが、ソロではここまで必要無いと思ってます。


テントの中では立つことは出来ないで、中腰ですけど、もう少し高さが欲しいかな~と思ってます。

ソロキャンプをする場合、やっぱりコンパクトさと手軽さかな。

ドームテントが簡単でよろしいと思ってます。







最終更新日  2021.06.18 07:49:17
コメント(0) | コメントを書く


2021.06.17
カテゴリ:キャンプ
キャンプ中、周囲を明るく照らすランタンはガスランタンがオススメです。最近はLEDランタンが便利ですが、雰囲気を作るのはやっぱりガスランタンです。

コールマンのガスランタンは、かなり明るく照らすので、キャンプするならこれですね。

モントルーの予備も用意しておくといいですが、ランタンガスも2個位予備を用意しておきましょう。









最終更新日  2021.06.17 07:49:52
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.16
カテゴリ:キャンプ
キャンプで使うチェアの買い替えを考えており、どれが良いのか探してアウトドアショップに行きました。

積載のことや他の荷物のことも考えると、コンパクトに畳める方が良く、大きい物はさけようとしましたが、コールマンのアウトドアチェアに目が止まった。

折り畳み月出来て、リクライニング可能。しかもコンパクトに収納できる。


リクライニングも出来るので申し分ない。

眺めていたら店員が来たので、取り置きして貰いました。購入することに決定です。







最終更新日  2021.06.16 07:34:37
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.15
カテゴリ:キャンプ
今ソロキャンプで使っているテントは、20年位前のもので、防水性はホトンドなくて、防水スプレーを吹き付けてます。

しかし、先日使った際気がついたのは、骨組みの一部が割けており、もう少しで完全に割れます。


それを見て、もう限界なんだな~と感じたので、そろそろ新しいソロキャンプテントを検討してます。

ブランドは何でも良いのですが、ソロでも広さは欲しいので、5人用にしようと考えてます。









最終更新日  2021.06.15 07:33:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.14
カテゴリ:キャンプ
週末にキャンプに行きました。

前の日の夕方からでしたが、キャンプ場ではなくて河原でした。その為、オートキャンプ場とは違いました。

前の日の夕飯はバーベQでしたが、次の日の朝食やその後のコーヒーは簡単な調理で済ませました。ここで活躍したのがヤエンストーブレギとコーヒーミルです。

ヤエンストーブレギはOD缶をつければ簡単に使えますね。これでお湯わー沸かしてコーヒーを飲むのは醍醐味です。

コーヒータイムのコーヒーも、豆をハンドル付きのコーヒーミルでその場で挽いてます。

気分は最高でした。







最終更新日  2021.06.14 07:34:18
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.12
カテゴリ:キャンプ
キャンプでは、決まって飯ごう炊飯してます。焚き火台に取り付け可能なトライポットを使って、鎖で飯ごうを吊るすタイプです。

薪を使って炊くと、やっぱり美味しいので、キャンプの時は毎回飯ごう炊飯します。


最近、メスティンの存在を知りまして、かなり気になってます。これをを使ってご飯が炊けるって素晴らしい。

使い方は簡単、米を1合から2合入れて、水を適量いれてからバーナー使って炊く。これだけて美味しいご飯が炊ける。


キャンプで使えるし、登山者も使えますね。それほど大きいものでは無いので、収納もコンパクトです。

実際使ってますが、ご飯を炊くにも使えるし、簡単な調理も出来るので、ソロキャンパーにもオススメです。

1つあると便利ですが、私は2つ買いました。









最終更新日  2021.06.12 07:22:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.11
カテゴリ:キャンプ
キャンプで使うテントやタープは耐水性が重要ですが、雨が降った場合、焚き火をタープの中でするのは抵抗があります。火の粉ぎタープに付けば、生地が溶けて穴があいてしまう。

そんな心配が要らないのがコットン製のタープです。このタープは耐火性、耐水性を備えているので、タープの中でも焚き火をする事が出来ます。

こんなタープが欲しかった。







最終更新日  2021.06.11 07:33:00
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.10
カテゴリ:キャンプ
今では人気のアウトドア、キャンプをする人が増えております。テレビ番組でもキャンプの番組が人気です。

キャンプと言えばテントです。大きいテントは設営が大変で、ソロキャンプの方はなかなかやりにくいですが、ポップアップテントなら設営が楽です。

ポップアップテントは、ワンタッチで設営できる利点がありますが、多少の組み立てが必要な場合もあります。しかし、収納はコンパクトで持ち運びも楽なので、ソロキャンパーにオススメですし、ツーリングキャンプでもオススメです。









最終更新日  2021.06.10 07:28:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.04
カテゴリ:キャンプ
私はキャンプに行くと必ずと言って良い程飯ごう炊飯します。たき火台を使って薪で炊くと、ご飯が格別に美味しくなる。

想像しただけで食べたくなる。

火力なのか、水加減なのかわからないけど、電気炊飯器で炊くよりも美味しいと思う。

今月もキャンプ予定なんだけど、また飯ごう炊飯が出来ると思うと嬉しくてたまらない。

やっぱり薪で炊いたご飯が食べたいね。







最終更新日  2021.06.04 07:49:41
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.25
カテゴリ:キャンプ
今回のキャンプで初めて使ったのが、手挽きタイプのコーヒーミルです。一度に挽けるコーヒー豆は1人分ですが、豆をその場で挽いてドリップ出来るのは良いです。

今回持って行ったコーヒー豆はキリマンジャロです。

アウトドアで、挽き立てのコーヒーを飲めるのも最高です。キャプテンスタッグのコーヒーミルは、中身が見えるので粗削りか、細かい削りなのか確認出来ます。

とても便利なのでお勧めです。











最終更新日  2021.05.25 07:28:17
コメント(0) | コメントを書く

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


© Rakuten Group, Inc.