2021年04月16日

六号物件の税務処理 損益分岐点 たぶん5年後に

カテゴリ:確定申告

















おはようございます




昨日の続きですが・・・・・

昨年度分の「予定納税額(予想外の高額)」をお聞きしてから

今度は「六号物件」の「税務処理」についてお聞きしましたうっしっし









中でも「減価償却費」については、綿密な打ち合わせを行って

今後の「ビジョン」と照らし合わせて、決めたんですが・・・

何せ「築古アパート」ですからね~「減価償却費」と言っても

「新築アパート」何かと比べちゃうと、たかが知れてるんです









まぁ~・・・・今後の「ビジョン」を考えての購入ですから

「減価償却費」より「事業規模」の「維持」が「最優先」グッド

(「総戸数10戸」以上若しくは「5軒以上」だっだと思う)









そして最後に「四号物件」&「五号物件」の売却について

「所得税」・「減価償却費」に対する意見をお聞きすると

だいたい5年後くらいに「損益分岐点」を迎えそうなので









そこら辺りから「不動産管理会社様(ご担当者様)」と

売却に向けて話し合いをしたいと思いますスマイル





TWITTER

最終更新日  2021年04月16日 05時10分04秒
コメント(0) | コメントを書く