4209273 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翔太FACTORY+Face.Chat.Union

PR

Profile


翔兄

Favorite Blog

管理人営業不能 New! 紫静馬さん

T.C.UNIONRIVER … スタンフォード2010さん
けいのへや けい3486さん
海人の怠惰な日常 海人☆UP DATEさん
名も無きただの通過… 狼屋 店主さん
よろず屋:あーかむ… 烈角さん
仙堂グループ(狼屋… 仙堂 甲斐さん
小松茶屋 伊織貴瀬さん
【リヴァレス・ジェ… ロディス-ジェードさん
またまた考え中 †SAVIOR†さん

Comments

Jeffreyatorn@ Преимущества раковины из натурального камня Все знают, что натуральные природные м…
Marvinchuby@ Последние новости шопинга здесь Последние новости шопинга здесь [url= <…
Charlespef@ Последние новости здоровья здесь Последние новости здоровья здесь [url= …
TimothyErype@ Последние новости Томской области здесь Последние новости Томской области здесь…
Justinwarie@ Самые свежие программы здесь Самые свежие программы здесь [url= <sma…
Martinbex@ Последние новости политики здесь Последние новости политики здесь [url= …
GeraldTaila@ Строительные советы здесь Строительные советы здесь [url= <small>…
Raymondaxoca@ Последние медицинские новости здесь Последние медицинские новости здесь [ur…

Keyword Search

▼キーワード検索

Aug 2, 2006
XML
カテゴリ:アニメの感想
玲 怜奈「『ひぐらしのく頃に 解』の世界へようこそ。いよいよ後半に折り返した物語、あなたと一緒に舞台裏を探ります…目し編」
玲 怜奈(笑顔)「目し編 其の参 鬼の血脈」
翔兄「目し編 も佳境に突入、そして…1年後の綿し編と繋がる」
玲 怜奈「綿流し編の裏側の真実をこの目で確かめて」
翔兄 ???「って、言ってもほとんど最後の辺りだけど」

詩音キレル詩音キレル

八神 梓(汗)「ふぇっ!?詩音さんが魅音さんの首を絞めてる!?」

「嘘だ!嘘だ嘘だ嘘だッ!!」

翔兄「悟史が引き金となって、詩音の中の鬼が目覚め魅音を押し倒し首を絞めるが。魅音の左手の爪が剥がされている事に気づいた詩音は首を締める手を緩めるのだった」
玲 怜奈「二三さんから貰ったあのノートが原因で詩音がどんどん暴走していくのよね」
翔兄 ???「そうそう、あのノートがねって、やっとノートが出てきたよ。ほんと出てくるの遅いよ」

圭一登場圭一登場

翔兄 ???「懲りない詩音…」
玲 怜奈(汗)「また不良に絡まれてるわね」
八神 梓(汗)「でも詩音さん…後ろのポケットからスタンガンを」
玲 怜奈(汗)「・・・・」
翔兄「悟史じゃないよ!口先の魔術師、圭一の登場!!まぁ、詩音がデジャヴ…圭一と悟史を見間違えるのはしょうがないけど」

圭一引っ張られる圭一引っ張られる

翔兄「両手に花束♪…圭一羨ましい~」
八神 梓(汗)「痛がってますよ圭一さん」
翔兄 ???「痛みは喜びの裏返りだって」
八神 梓(嘲)「翔兄じゃないんですよ」
翔兄「それはどういう意味だよ」
玲 怜奈(嘲)「詩音は魅音で遊ぶのが好きよね…」

詩音の恐怖詩音の恐怖

玲 怜奈「綿流し編の裏側…祭具殿に忍び込んだ圭一、詩音、二三さん」
翔兄「詩音は保険として圭一を連れ祭具殿に忍び込んだんだけどな」
玲 怜奈「祭具殿に忍び込んだ後。詩音は園崎本家でボーっと過ごしていた。そして、その日は本家に泊まり、夜中に目が覚めると隣で寝ているはずの魅音の姿がなかった」
八神 梓(?)「どこに行ったんでしょうね?」
翔兄 ???「時報が鳴ったんだよ…トミィ~の死亡という時報がね」
玲 怜奈(汗)「富竹さんが死んだ!?」
翔兄「富竹さんが死んだのは綿流しの晩だろ」
八神 梓「そういえばそうでしたね」
翔兄「魅音とお魎のオヤシロ様の話を聞いてしまった詩音…立ち去ろうとすると電話が鳴り響き…詩音の背後には魅音が!?」
八神 梓(汗)「こ、怖いですよ魅音さん。いきなり肩を掴んで振り向かすなんて…」

次回予告






Last updated  Aug 2, 2006 02:28:27 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.