2034465 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「計量計測データバンク」とその情報

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1126)

東日本大震災から4年7カ月 三陸沿岸の現在

(45)

計量と計測を考察する「計量エッセー」

(104)

日本計量新報論説と解説(電子判)

(77)

「今日の計量計測情報ニュース」

(800)

計量計測情報はこちらで

(634)

計量器売れ筋商品

(108)

紀州犬物語

(90)

「web情報報総合サイト」は生活サイト

(10)

計量器

(39)

「日本列島ぶらり旅」甲斐鐵太郎(旅行家)

(1144)

自然・ネイチャーのおはなし(横田俊英)

(734)

エッセー

(1004)

写真 デジカメ 銀塩カメラ レンズ

(738)

「計量計測データバンク」運営責任者からのお知らせ

(296)

紀州犬物語オス犬「テツ市」の成長記録

(31)

紀州犬物語(紀州犬はいい犬です)

(127)

情報・インターネット

(121)

犬の飼育の仕方と悩みごと相談室

(64)

柴犬の子犬譲ります

(339)

三菱パジェロ物語(E-V45W)ほか自動車

(7)

新事業および改善課題

(23)

「豆柴」風の柴犬譲ります

(93)

新 野鳥歳時記 (執筆 横田俊英)

(47)

紀州犬の子犬譲ります

(1086)

旅行(旅と自然の日記)

(531)

柴犬物語(執筆 横田俊英)

(84)

紀州犬と柴犬

(336)

紀州犬の成犬の里親探しです。

(127)

有色紀州犬は素晴らしい 子犬情報

(239)

有色紀州犬 子犬出産情報

(231)

紀州犬 子犬 出産情報

(690)

紀州犬・四国犬里親探し情報

(192)

柴犬里親探し

(126)

旅するバイク カワサキW650(甲斐鐵太郎)

(3)

計量が大好き人間のおすすめ商品

(8)

測ること、計量のこと、その雑感とエッセー

(36)

自動車とオートバイと自転車など

(17)

高尾山麓自転車博物館(高尾山麓にある自転車博物館)

(45)

高尾山麓にある自転車博物館による自転車と部品の記録と記憶(販売はしません)

(30)

私の履歴書「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」鍋島綾雄

(15)

本日の気になるニュース

(113)

自転車情報

(36)

甲斐鐵太郎の上高地讃歌

(18)

伸子のブログ 旅行と写真ほか

(4)

音楽とオーディオ

(4)

安西正一(計量士)私の履歴書(計量計測データバンク)

(2)

バックナンバー

プロフィール


shunei-yokota

フリーページ

2007年12月10日
XML


























甲斐駒ヶ岳に沈む夕日の残照と夕焼けの空が圧巻でした(執筆 横田俊英)

(副題)
あと3週間で年が明けます。クリスマスはあと2週間です。指折り数えたお正月やクリスマスでありました

八ヶ岳の小淵沢、清里、野辺山、川上村方面に12月8日にドライブに行ってきました



写真は清里の清泉寮 売店前につくられたクリスマス飾りのまえで(12月8日撮影)


(テーマ)
甲斐駒ヶ岳に沈む夕日の残照と夕焼けの空が圧巻でした(執筆 横田俊英)


(本文)

 師走の12月10日になります。相模原市のこの地の山の景色は秋の紅葉がそのままに残っております。紅葉の盛りは11月23日頃でありましたが、霜や木枯らしにもかかわらずくすみがましたものの木の葉はそのまま残っていて秋景色そのままです。

 菊の花は元気に咲いておりますし、サザンカは今が盛りです。木の葉が散る見えるのがカラスウリの真っ赤な実です。柿の実は誰ももがないので葉の落ちた枝で寂しそうです。夏に猛威をふるった葛の葉は何とも見にくい土色に変わって沈黙しました。

 あと3週間で年が明けます。クリスマスはあと2週間です。指折り数えたお正月やクリスマスでありました。

 住まいのある山里が秋真っ盛りで良い状態なのに、八ヶ岳の小淵沢、清里、野辺山、川上村方面に12月8日にドライブに行ってきました。道路は行きも帰りも空いていました。山岳道路はもっと空いていて静かな初冬の八ヶ岳のドライブを満喫することができました。八ヶ岳の高原道路はもう冬です。道の端には雪が残っておりました。木の葉はみな落ちております。この地のスキー場はこの日にオープンしました。

 川上村はレタスなど高原野菜の産地です。5月から賑やかに動いていたトラクターは納屋に収まっています。ミズガキ山と金峰山が冬の木立の向こうに透けて見えます。秋が終わって雪の着く前の二つの100名山です。同じ100名山の八ヶ岳も蓼科山も雪をかぶっております。清里から遠望される富士山も同じです。中央道から見える北岳など白根三山は見事な雪山を太陽に輝かしておりました。千丈岳や甲斐駒ヶ岳も雪に覆われておりました。山はもう冬です。

 川上村から茅ケ岳の麓の高原農道を東京方面に向かっているそのときに夕日が千丈岳と甲斐駒ヶ岳の間に沈み幾筋もの光の筋が空に流れたと思ったら夕焼けが空一面に広がってその景色は圧巻でした。

 日が暮れる前に甲府に出ましたから甲府富士屋ホテルで一風呂浴びてホウトウを食べて家に着いたのは午後10時、午前10時に家を出ての日帰りドライブでした。正月に泊まりがけで出かける八ヶ岳への旅が待ち遠しくてついつい足を運んだのでしたから、子供心がちゃんと残っていたことでもあります。


(執筆 横田俊英)



(書き殴って読み返しておりません。誤字、表現の不適切さなどについてはご容赦を)







最終更新日  2007年12月10日 11時38分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[自然・ネイチャーのおはなし(横田俊英)] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.