000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「計量計測データバンク」とその情報

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1126)

東日本大震災から4年7カ月 三陸沿岸の現在

(45)

計量と計測を考察する「計量エッセー」

(101)

日本計量新報論説と解説(電子判)

(77)

「今日の計量計測情報ニュース」

(783)

計量計測情報はこちらで

(633)

計量器売れ筋商品

(108)

紀州犬物語

(90)

「web情報報総合サイト」は生活サイト

(10)

計量器

(39)

「日本列島ぶらり旅」甲斐鐵太郎(旅行家)

(1142)

自然・ネイチャーのおはなし(横田俊英)

(733)

エッセー

(1002)

写真 デジカメ 銀塩カメラ レンズ

(733)

「計量計測データバンク」運営責任者からのお知らせ

(296)

紀州犬物語オス犬「テツ市」の成長記録

(31)

紀州犬物語(紀州犬はいい犬です)

(127)

情報・インターネット

(121)

犬の飼育の仕方と悩みごと相談室

(64)

柴犬の子犬譲ります

(339)

三菱パジェロ物語(E-V45W)ほか自動車

(7)

新事業および改善課題

(23)

「豆柴」風の柴犬譲ります

(93)

新 野鳥歳時記 (執筆 横田俊英)

(46)

紀州犬の子犬譲ります

(1049)

旅行(旅と自然の日記)

(528)

柴犬物語(執筆 横田俊英)

(84)

紀州犬と柴犬

(336)

紀州犬の成犬の里親探しです。

(125)

有色紀州犬は素晴らしい 子犬情報

(231)

有色紀州犬 子犬出産情報

(223)

紀州犬 子犬 出産情報

(654)

紀州犬・四国犬里親探し情報

(192)

柴犬里親探し

(126)

旅するバイク カワサキW650(甲斐鐵太郎)

(3)

計量が大好き人間のおすすめ商品

(8)

測ること、計量のこと、その雑感とエッセー

(36)

自動車とオートバイと自転車など

(17)

高尾山麓自転車博物館(高尾山麓にある自転車博物館)

(45)

高尾山麓にある自転車博物館による自転車と部品の記録と記憶(販売はしません)

(30)

私の履歴書「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」鍋島綾雄

(15)

本日の気になるニュース

(105)

自転車情報

(36)

甲斐鐵太郎の上高地讃歌

(18)

伸子のブログ 旅行と写真ほか

(4)

音楽とオーディオ

(3)

安西正一(計量士)私の履歴書(計量計測データバンク)

(2)

バックナンバー

プロフィール


shunei-yokota

フリーページ

2015年08月24日
XML
紀州犬の白のオスの子犬の写真です。誕生初日の紀州犬の白のオスの子犬の写真です。その4。
w2015-08-21-2015-08-21-010-1-.jpg

w2015-08-21-2015-08-21-002-1-.jpg

w2015-08-21-2015-08-21-001-1-.jpg

紀州犬の子犬、白、オス(その1) 2015年8月20日生。血統書込10万円。お渡しは10月初旬、お打合せの上。問合先携帯は横田俊英090-5580-8226。(別の日に生まれたメスの子犬がおります。)


生まれたのはオス犬1頭だけでした。

レントゲン写真には子犬の影がなかったのですが、交配から60日で出産しました。

この母親は交配日からちょうど60日で出産します。

へその緒が乾いてきておりますが、まだ付いております。

オスの子犬は臍の緒の直ぐ下にイボのような突起があります。

メスの子犬にはこれはなく、肛門が二つ付いているように見えます。

紀州犬にはある確立で後肢の踵に狼爪(そうそう)が付いております。

爪といいますがこれは指の一つであるといってよいでしょう。

慣わしによってこの狼爪(そうそう)は除去します。

人の赤ちゃんは生まれたときから眼は開いておりますが、犬の赤ん坊は生後12日を経過したころに開き始めます。

母親は生まれた犬の赤ん坊の身体を包んでいる袋を口で破いて子犬をこれから出してやり、臍の緒を食いちぎります。そして遅れて排出される胎盤を食べます。

子犬は生まれて20分もすると母親の乳首を探し当てて母乳を吸います。

生まれた初日でも子犬が乳を吸う音がシュバシュバと聞こえます。

命の躍動であり、これが動物の自然なのでしょう。

紀州犬の白の子犬は生まれたときには口吻と鼻鏡と肉球など皮膚の色は肌色であるのが普通です。

写真の子犬は口吻と鼻鏡の色が黒めであります。

これは母親が皮膚の色素が濃いことによるのでしょう。

母親の爪の色は紀州犬の白の犬にしては色素がのっていて茶色です。

白の紀州犬は色素が飛んだアルビノの要素がありますから。皮膚などの色素が濃いことが望ましいのです。

子犬が生まれたときの体重は350グラムでした。

前年は3頭生まれました。オスが1頭メスが2頭でした。

その前年は4頭生まれました。オスが1頭メスが3頭でした。この時のオス犬の体重は360グラムでした。

1年に1回生むのがこの母親の周期になっております。発情も年に1回です。

子育ては慣れております。

母親は性質が穏やかな大柄な紀州犬です。

前年に生まれたオス犬は1歳2カ月になり、母親と同じところで飼われております。

このオス犬は良くできた紀州犬であり、良い身体、ほどよい大きさ、優しさとたくましさを備えた若犬にそだっております。

母親は紀州犬独特の太刀尾です。その子のオスは太刀尾とは言わないまでも立派な差尾です。

出産予定日10日前にレントゲン撮影したところ子犬の背骨や頭骨などの影は写っておりませんでした。

お腹の部分の黒い影は腸内のガスだという獣医師の説明です。
w2015-08-21-2015-08-10-03-1-.jpg

生まれたオスの子犬は背骨の影になっていたのでしょう。

疑似妊娠かと諦めていたところに生まれた子犬です。


○紀州犬の子犬、白、オス(その1) 2015年8月20日生。血統書込10万円。お渡しは10月初旬、お打合せの上。問合先携帯は横田俊英090-5580-8226。(別の日に生まれたメスの子犬がおります。)

【父母犬と子犬の説明】
性質のよい母親と同じく性質のよい父親です。
母親は良い顔をしております。父親も良い顔立ちをしており、紀州犬の世界は名犬とされております。
この母親が生んだ子どもは、みな性格がよくて、格好も良い犬に育っております。健康も十分です
よい子に育ちますから、ご期待ください。
飼い主になられる方とお打ち合わせの上、お渡しする日取りを決めます。
遠くの方は自動車便別途1.5万円、航空便別途2万円を要します。

自動車便は1.5万円を別途要します。
大手運送会社営業所留めになりますので営業所に出向いてお引き取りいただくようになります。
航空便は別途2万円を要します。
空港留めですから、空港に出向いて受け取っていただくようになります。
直接子犬を受け取りに来訪される方は輸送費がかかりません。

【代金をお振り込みでいただく場合の振込先は次のとおりです。】
(お代金は「ゆうちょ銀行」にお振り込みいただきたい、と存じます。)
1、ゆうちょ銀行口座のあいだのお取引の場合。
 横田俊英(よこたしゅんえい)
 記号 10190 
 番号 52610361

2、ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振り込みいただく場合。
 横田俊英(よこたしゅんえい)
 店名 〇一八(ゼロイチハチ)
 店番 018
 口座番号 5261036

この子をお渡しする高尾山麓莊は法令にしたがい相模原市保健所長から動物取扱業登録証の交付を受けております。生衛 第200-00059。事業所の所在地は神奈川県相模原市緑区若柳641-6、動物取り扱い責任者の氏名は横田俊英。

子犬を希望の方は、電話(携帯090-5580-8226)あるいは電子メール
(電子メールは次のアドレスをコピーしてお使いください)
syokota@peach.ocn.ne.jp
でお気軽に問い合わせください。






最終更新日  2015年08月24日 11時25分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[紀州犬の子犬譲ります] カテゴリの最新記事

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.