1820823 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「計量計測データバンク」とその情報

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1125)

東日本大震災から4年7カ月 三陸沿岸の現在

(45)

計量と計測を考察する「計量エッセー」

(101)

日本計量新報論説と解説(電子判)

(77)

「今日の計量計測情報ニュース」

(772)

計量計測情報はこちらで

(632)

計量器売れ筋商品

(108)

紀州犬物語

(90)

「web情報報総合サイト」は生活サイト

(10)

計量器

(39)

「日本列島ぶらり旅」甲斐鐵太郎(旅行家)

(1141)

自然・ネイチャーのおはなし(横田俊英)

(733)

エッセー

(1001)

写真 デジカメ 銀塩カメラ レンズ

(728)

「計量計測データバンク」運営責任者からのお知らせ

(296)

紀州犬物語オス犬「テツ市」の成長記録

(31)

紀州犬物語(紀州犬はいい犬です)

(127)

情報・インターネット

(121)

犬の飼育の仕方と悩みごと相談室

(64)

柴犬の子犬譲ります

(339)

三菱パジェロ物語(E-V45W)ほか自動車

(7)

新事業および改善課題

(23)

「豆柴」風の柴犬譲ります

(93)

新 野鳥歳時記 (執筆 横田俊英)

(46)

紀州犬の子犬譲ります

(1015)

旅行(旅と自然の日記)

(525)

柴犬物語(執筆 横田俊英)

(84)

紀州犬と柴犬

(332)

紀州犬の成犬の里親探しです。

(116)

有色紀州犬は素晴らしい 子犬情報

(214)

有色紀州犬 子犬出産情報

(214)

紀州犬 子犬 出産情報

(628)

紀州犬・四国犬里親探し情報

(189)

柴犬里親探し

(126)

旅するバイク カワサキW650(甲斐鐵太郎)

(3)

計量が大好き人間のおすすめ商品

(8)

測ること、計量のこと、その雑感とエッセー

(36)

自動車とオートバイと自転車など

(17)

高尾山麓自転車博物館(高尾山麓にある自転車博物館)

(45)

高尾山麓にある自転車博物館による自転車と部品の記録と記憶(販売はしません)

(30)

私の履歴書「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」鍋島綾雄

(15)

本日の気になるニュース

(105)

自転車情報

(36)

甲斐鐵太郎の上高地讃歌

(18)

伸子のブログ 旅行と写真ほか

(4)

音楽とオーディオ

(3)

安西正一(計量士)私の履歴書(計量計測データバンク)

(2)

バックナンバー

プロフィール


shunei-yokota

フリーページ

2019年07月29日
XML
八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎

【八ヶ岳連峰 硫黄岳への夏山登山 動画】硫黄岳の山頂です。

八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎

【八ヶ岳連峰 硫黄岳への夏山登山 動画】硫黄岳の山頂です。

八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎

【八ヶ岳連峰 硫黄岳への夏山登山 動画】硫黄岳の山頂です。

八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎

【八ヶ岳連峰 硫黄岳への夏山登山 動画】硫黄岳北側の崖です。

八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎

【八ヶ岳連峰 硫黄岳への夏山登山 動画】硫黄岳北側の崖です。

八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎

 八ヶ岳連峰の硫黄岳に8月14日に登りました。動画は偶然に2011年に撮影したものがありますので、それを使います。その日の行動という筋書きにします。

 晴れた一日で登山道の緑と青い空とすがすがしい空気に良い気分でした。初日はオーレン小屋までの行程です。車がはいるこの山小屋では豪勢に肉料理がでます。夕方には豪雨がありました。明日の天気を気にします。

 良い天気の朝になりました。木漏れ日の樹林帯を進みます。尾根にでてしばらく歩くと硫黄岳です。硫黄岳は東側が火山爆発でえぐられております。八ヶ岳は3,400メートルの高さがありましたが火山爆発で500メートルも山頂が欠けてしまいました。その山は古阿弥陀岳といいます。地質学を考古学によって推定されます。

 崩れた土砂が八ヶ岳山麓のなだらかな地形をつくったのです。一部は甲府盆地に峰をなして流れ込みました。

 北ア八ヶ岳の稲子岳は地震などで何度か山体崩壊をしました。土砂によって千曲川が堰き止められて堰止湖を形成、これが崩れて大洪水をおこしました。千曲川は下って信濃川になります。信濃川の水を溢れさせるようにも作用します。

 八ヶ岳連峰南部を南八ヶ岳といいます。次のような山があります。
 編笠山 (2,524m)、西岳 (2,398m)、権現岳 (2,715m)、赤岳 (2,899m)が連峰の最高峰、中岳 (2,700m)、阿弥陀岳 (2,805m)、横岳 (2,829m)、峰の松目 (2,567m)、硫黄岳 (2,760m)。緑濃い南八ヶ岳には高山の魅力があります。

 北に位地する山なみは北八ヶ岳といいます。次のような山があります。
 箕冠山 (2,590m)、根石岳 (2,603m)、天狗岳 (2,646m)、中山 (2,496m)、丸山 (2,330m)、
茶臼山 (2,384m)、縞枯山 (2,403m)、雨池山 (2,325m)、三ツ岳 (2,360m)、北横岳(横岳) (2,480m)、大岳 (2,381m)、双子山 (2,224m)、蓼科山 (2,530m)、八子ヶ峰 (1,833m)です。北八ヶ岳は山を横断したり縦断したりするように道がつくられております。ですから深い山に入ったという感覚は薄いです。

【八ヶ岳連峰 硫黄岳への夏山登山 動画】

2019-07-29-summer-vacation-mountain-climbing-to-yatsugatake-mountain-range-iodake-writing-tetutaro-kai-






最終更新日  2019年07月29日 23時15分59秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅行(旅と自然の日記)] カテゴリの最新記事

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.